ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
爆裂、信濃川
6/17 信濃川ツアー

行って来ました、信濃川。区間は十日町、昨年に続き2回目の開催です。今年も爆裂な波でしたよ。水量は変わらず60t放水なので、期待とおりの波があるわけです。爆裂といっても、流れはストレートなので、見た目の大きさのわりには難易度は高くありません。しかも瀬のあとは必ず瀞場なので、泳いでも安心?
瀞場区間もそれなりにあるので、ツアー自体はのんびり進みます。そしていくつかある大きな瀬が出迎えてくれる。前半の最後に最も大きな瀬があるのですが、今年は岩が動いたのか、より大きな波が立っていました。波というより、もう壁。さすがにこれは自分も突破は無理と、ラインを外して下りましたが、なんとKさん、ここを中央突破しました。予想とおりボートは垂直に立ち上がり、空中へと飛び出して行きました。いや~、凄かった、それもちゃんと狙ったというからあっぱれです。

今回はダッキーで親子の参加もありました。こういう川なら子供と一緒にも楽しめる。まだ小学生なのでタンデムですが、怖がるどころか大波ほど喜んでいました。
後半はざら瀬が続くのですが、子供たちは泳いで遊んでおおはしゃぎ。楽しい日曜日になったね。
最後の堰堤の瀬も全員見事にクリア!ふわっと落ちるような感覚があるほどの落差。これほどの大きな落差の瀬をあまりリスクなく楽しめるのだから信濃川、面白いです。

ツアー後は新潟名物「へぎそば」へ。地元O氏に連れて頂き、総本店で食べました。最後はグルメで締めて楽しい1日となりました。
b0225495_211816.jpg

b0225495_2122690.jpg

b0225495_21222039.jpg
b0225495_21223339.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
# by bpkayaks | 2017-06-17 18:26 | ツアー | Comments(0)
最高の一瞬
6/16 親鼻水位1.46

ベーシック中級
長瀞久しぶりのK島夫妻。先月は吉野川に遠征に行っていました。とっても楽しい遠征ができたようです。カヤックに出会ったことで、上手くなることで、素晴らしい世界が広がっていけたのですね。

さて、講習は午前は「立ち上がり」。スラ講習でもやったことなのですが、ターンからフォワードに移る部分です。キャッチ+ドローでターンを終えてからフォワードストロークに移ると、回転慣性を一度止めてからのフォワードになります。立ち上がりはそこの回転慣性を直進に変更させるもの。
スラロームであればタイムを縮めることができるし、ダウンリバーであれば、ストリームインアウトの時の安定性につながります。この感覚が分かってから、お二人ともだいぶ安定していましたね。いや~、スラの基本って凄いなと思います。

午後は水量が良かったので、サーフィン。サクラ2段目のももいろウェーブが気持ち良かったです。サーフィンは、エントリーがポイント。まず、乗れるかですからね。どのラインを移動すれば乗りやすいのか?あまり漕がないで進むラインを探します。これはフェリーの技術と同じですね。よ~く水を観察することから始まりますよ。あとはボトムから感じる水の動き。スターンがふわっと浮いたときが、前加重(フォワード)のタイミングです。乗れたときの、すっと走る感覚、最高の一瞬ですね。

今日のアルバム
b0225495_7174192.jpg



[PR]
# by bpkayaks | 2017-06-16 21:41 | スクール | Comments(0)
趣味として選べる
6/15 親鼻水位1.37

カヤック入門
梅雨ですが、いい天気が続いていますね。今日もカヤック日和でした。
今日は1日コースのカヤック入門。カヤックが趣味になるといいなということでご参加頂きました。年齢的なこともあるので、体に負荷の大きいものでなくて、自然の中で遊べるものはないかとカヤックに目を付けた。
カヤックは一見、腕力が必要みたいに思われる部分もありますが、実際にはあまり力は入りません。自然の前では、人間の力なんて微々たるものです。もちろん運動的要素はありますが、カヤックはバランス重視で、体幹が重要なアウトドアスポーツです。

カヤックの愉しみ方はいろいろ。のんびりと景色を味わいながら川下りしたり、スリルを求めて急流を下ったり。スピードを競うスラロームや、フリースタイルプレイも面白い。旅のツールとしても使える。自分に合ったものを選べばいいし、全部やったって構わないのです。これから素晴らしい世界がきっと待っていますよ。

今日のアルバム
b0225495_14145.jpg



[PR]
# by bpkayaks | 2017-06-15 22:11 | スクール | Comments(0)
姿勢=軸の意識
6/13 親鼻水位1.37

フリースタイル講習
今日は雨予定でしたが、結局、ほとんど降らず・・・。また1.4を切ってしまいました。関東大会はどうなるかな。サクラには十分ですが、スピンホールは厳しいなぁ。

さて、講習も関東大会に向けての特訓。課題はスピンを安定して出来るようになりたい。Yさん、スピン自体は出来るのですが、時々スターンが食われてしまう。そこを減らしたい。
では、スピンでスターンが食われてしまうのは、どうしてでしょうか?
1つは、スピンを行っている場所。ボトム(上流)に近ければ、バックサーフィンになった時にスターンがフェースに刺さってしまいます。
他には、リーンの切り返しのタイミング。早過ぎたり、遅すぎたりすると上流が下がっているので、これも食われます。Yさん、タイミングは悪くないようです。むしろクイックでいい感じです。
ということで、まずはスピンを行うポジション。どこがいいかは、基本的にはバックウォッシュトップをベースに考える。ただ、そのスポットや水量によってやり易い位置は変わることはあります。トップがどこか分かるには、視線、よく見ることです。フェースとバックウォッシュを直接見るといいでしょう。そして、毎回、「この位置ではこうなった」というのを覚えていること。そのトライの中で、ベストポジションはしぜんと見えてくるはずです。

講習でもう1つやった大事な項目は姿勢。姿勢は重心位置と同じでもあります。基本は上半身は真っ直ぐです。もちろん、状況で前傾や後加重も行います。しかし、基本は真っ直ぐ。講習の中で、地球に対して真っ直ぐと言いましたが、これは軸の意識から。軸が真っ直ぐしている意識を持ちたいです。スピンに限らず、どんなときもですね。この意識だけでかなり変わりますよ。

今日のアルバム
b0225495_2037548.jpg



[PR]
# by bpkayaks | 2017-06-13 18:09 | スクール | Comments(0)
晴れが続く梅雨
6/11 親鼻水位1.43

ダッキーツアー
梅雨に入ってから、ずっと良い天気が続いています。今日は暑かったですね。
こんな日のダッキーツアーはとっても気持ちいい。瀬の中に入って、水しぶきを浴びるのも爽快だし、瀞場ではぽっかり浮かんで、のんびり空を眺めていると心が静かになる。
初めてのカヤックでも、そんなカヤックの醍醐味を味わえるダッキーは素晴らしいなぁと、自分でもつくづく感じます。
b0225495_15594734.jpg
b0225495_15595633.jpg
b0225495_160891.jpg




[PR]
# by bpkayaks | 2017-06-11 21:15 | ダッキーツアー | Comments(0)
カヤックと腰痛
6/10 親鼻水位1.40

ベーシック初級
昨年の11月以来、約半年ぶりに講習参加のH瀬さんとH本さん。これから、ペースアップしていきましょう。
H瀬さん、腰を痛めていてなかなかシーズンに入れなかったようですが、カヤックで腰痛に悩まさる方もいらっしゃるようです。確かに長い時間、同じ姿勢で座っているのは腰に悪いかもしれません。私もずっと同じ姿勢で立っていたり、イスに座っていると腰が痛くなります。しかし、カヤックの時は痛くならないのです。それは姿勢が伸びているからだと思います。もちろん、時々、崩していますよ。カヤックのパフォーマンスを上がるためには、まずは姿勢が正しいこと。自分はパフォーマンスを良くするために、自然と姿勢も良くなります。良い姿勢は腰を痛めないのです。これはデスクワークや車の運転も同じだと思います。まずは、姿勢を心がけましょう。カヤックに乗ることで、逆に腰が良くなると思いますよ。

さて講習は、久しぶりだったこともあって、まずは慣らしで緩い流れでストリームインアウトの練習。最初は緊張して、つい力が入り過ぎていました。力が入る理由の一つに、「流れに押されてしまった!」と感じてしまうから。そこで流れに力で対抗してしまう。カヤックを操るベースとして、「流れがやってくれる」という感覚を持てるといいです。今日のインアウトでは、流れが運んでくれることを感じながら練習しました。そのためには、ラインの決定が大切です。行き先をちゃんと見て、余裕あるラインをイメージしましょう。慣れてきたら、余計な力も抜けていきましたね。

最後はロール練習をしましたが、二人とも成功でした。最初、スカーリングの練習から入りましたが、この水を捉えている感覚が大事です。ロールも出来たし、秋の長良川ツアーに向けてがんがんいきましょう!
b0225495_10192568.jpg



 

[PR]
# by bpkayaks | 2017-06-10 21:51 | スクール | Comments(0)
ドローとスカーリング
6/7 親鼻水位1.40

ベーシック初中級
雨は降ってないのに水が増えた。梅雨に入りそうだからその前にダムが出したのかな?

さて、講習は最近、水曜に休みが入るというYさん。今日は随所にスライスを使った練習メニューをこなしました。まずは静水でドローとスカーリングから。ベースにあるのはこの2つです。水を掴む=ドロー、水を切っているけど圧も感じている=スライス、どちらも支点としての役目を持っています。この感覚を磨いていく必要があります。
まず、掴みたい水はどれなのか?そこでキャッチが生まれる。けど、届かないときもあるし、多少は位置もずれる。そういう時にスライスが使えると微調整ができ、正確に掴みたい水に乗れるようになります。
スライスしている時は、『間』の時間でもあるけど、流れに押されてターンしてしまっては困る。お腹を使って、アングルをしっかりブロックしなければです。そのためには支点が必要で、支点として感じられるスライスができるかどうか。Yさん、これらを身に付けて、だいぶエディラインの超え方が良くなってきましたよ。
あと、ドローとスカーリングはロールでも同じこと。ロールが上手くいかない。という人はドローとスカーリングの練習から見直すことも大事かと思います。そして、この2つは今号のplayboatingでも特集しています。これを習得しているかどうかで、ダウンリバーはもちろん、フリースタイルも全然変わりますよ。
b0225495_10453829.jpg


 

[PR]
# by bpkayaks | 2017-06-07 22:21 | スクール | Comments(0)
カヤックを止めない
6/5 親鼻水位1.34

ベーシック中級
久しぶりの長瀞になるK夫妻。先週は北海道旅行でカヤックを楽しまれてきました。カヤックをやってきたことで楽しみの幅が広がってる。おおげさかもしれませんが、カヤックとの出会いが人生を豊かにしてくれている。今週末は長野のにじますカップにも出場予定です。

ということで、本日はスラローム的なことを中心に講習しました。あっ、けど、カメラを忘れたので、写真と動画はありません。すいません。
さて、今日のテーマは、ストリームイン・アウトでの立ち上がり。ターンからカヤックが止まることなく、フォワードに移るというもの。これはスラ講習でもやっている部分ですが、ターンが終わってからフォワードストロークを漕ぐと、回転慣性を止めてからのフォワードになります。つまりスピード0からのスタート。そこで回転慣性を推進力に変える漕ぎをしたい。今までやってきたスライスやドロー、先行動作などいろんなことを駆使します。ストリームインでは流れに乗ることで、『止まる』ことはあまりありませんが、エディキャッチでは一旦止まることはよくあると思います。エディキャッチだけが目的であれば、それで構いませんが、タイムを競うスラロームではせっかく動いているものを止めるのはもったいないです。なるべく慣性を殺さずに、ずっと生かし続けながら、ラインをトレースできると理想です。
そしてカヤックを止めないことは、ダウンリバーでも安定性につながります。沈しやすいのはエディライン(インのときもアウトのときも)で止まってしまうから。上手くいったときは、カヤックがほんとスムーズに動いていましたね。週末の健闘を願ってます!

 
[PR]
# by bpkayaks | 2017-06-05 23:04 | スクール | Comments(0)
長瀞のスポット
6/4 親鼻水位1.34

フリースタイル講習
梅雨入り前の最後の晴れの週末らしいです。梅雨に入っても週末は晴れて欲しいですが。今日も風があり爽やかな日でした。

カヤック歴は長いですが、復活して3年ほど。最近はフリースタイルにはまっているというSさん、ブループラネットに初めて来て頂きました。長瀞のスポットではどんなことができるのか?知りたかったようです。ということで、水量が少ないのでベストな状況ではないですが、鉄橋下からスポットを全部やっていきました。

午前は鉄橋下。サイズは小さいですが、スピンだけでなく、なんとかカートもできました。浅いですが、フロントサーフィンがしやすいという点で、カート練習にもいいですね。Sさん、アドバイスに対し、すぐに対応できていました。そして自分の状況がよく見えている。そこがわかっているからこそ、何をすればいいのか理解も早い。
午後はサクラウェーブ。今日は常連メンバーがダウンリバーしたので、スポットも空いていました。左は苦手と言っていたSさん、これもすぐに対応していました。このレベルなら十分に大会に出場できますよ。
b0225495_21515073.jpg
今日のアルバム


カヤック体験
もう1つ、体験クラスも開催しました。親子3人での参加でした。お子さんは小学1年生ですが、喜んでいたようです。
半日体験コースは小学1年から参加可能です。もちろん難しい部分はありますが、体験コースは安全な穏やかな場所ですし、しっかりサポートもします。小さなお子さんでも元気いっぱいに楽しめますよ。
b0225495_2204526.jpg
アルバム(カヤック体験)

 
[PR]
# by bpkayaks | 2017-06-04 21:04 | スクール | Comments(0)
観察する
6/3 親鼻水位1.35

流れ入門
前回、GWに来て頂き今年2回目のMさんとHさん。定期的に受講していると、しっかりと上達していきますよ。
今回は、ボートを少しだけ小さいものに乗り換えました。ボリュームは少なくなり、回転性が上がっています。最初は不安定に感じていたようですが、だんだん慣れていきました。上手くこなしていたと思います。ボートが小さくなっても上手く乗れるには、リーンや重心の掛け方がポイントです。リーン、良かったですよ。

今日は流れの中でカヤックがどう動くか?をテーマに講習しました。川の流れ、カヤックの向き、漕ぎの強さ、この3つの合計でカヤックの進む方向が決まります。この計算をするために、川の流れ、カヤックの動きをよく観察する必要があります。緊張していると、ただがむしゃらに漕ぐだけになってしまいがちです。よく見て、余裕のある漕ぎで進めるラインを見つけましょう。
b0225495_7153059.jpg
今日のアルバム


午後はカヤック体験もありました。
グループで参加と、単独の方とで5名様。今日は風が爽やかで、外にいるのがとても気持ちのいい季節です。皆さん、気持ちよいカヤック体験ができたみたいです。
b0225495_7231452.jpg
アルバム(カヤック体験)

 
[PR]
# by bpkayaks | 2017-06-03 21:40 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧