ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
回転軸を固定する
12/4 親鼻水位1.33

ベーシック中級
土曜は12月とは思えない暖かさでしたが、今日は曇り空。それでも気温は高めのようで、動くと体はほかほかでした。

本日の講習はフリースタイル中心にやりましたが、位置修正を特に練習しました。スピンをやるときに、ポジションが大事なのはもうご存知と思いますが、その場所に行く、キープするというのが難しいわけです。このときに、ブレスやドローなど細かいパドルワークが必要になります。ということでドローの練習から入りました。
ドローに限らず、すべてそうですが、ブレードの位置にカヤックを寄せます。この感覚がドローストロークはわかりやすい。最初はオーソドックスな真横のドローから練習しましたが、次に、わざと前後にずらして漕ぐ。このとき、手漕ぎだと、横に進むのではなくて回転してしまいます。『ボートのほうを動かす、腰や膝で動かす。』ということがわかっていないと、これはできません。少し難しかったですが、二人とも出来ていましたね。この感覚を大事にして下さい。

その後は、エディでシュミレーション、ホールで実践、と試しましたが、流れだと静水ほどやり易くはなかったようです。しかし、やることは同じ。つい、回すことに意識がいってしまいがちになりますが、中心をキープすることを頑張りましょう。スピンは水車のようなものです。中心軸が固定されれば、あとは流れが勝手に回してくれます。足りない部分もあるので、そこだけ回してあげます。いかに、自分のポジションを固定できるか。そのために必要なドローストローク、いろんな場面で駆使することがありますよ
b0225495_11315726.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
# by bpkayaks | 2016-12-04 23:06 | スクール | Trackback | Comments(0)
フォワードストローク特訓
12/3 親鼻水位1.34

ベーシック初級
ついに師走に入りました。しかし、今日は暖かい、暖かい。講習内容もフォワードストロークとあって、汗をかくくらいでした。

さて、講習ですが、本日はフォワードストローク中心で行いました。ダウンリバーはもちろんですが、なぜフォワードストロークが大事か理解できていないと、フリースタイルも上手くならないでしょう。なぜなら、漕ぎはすべて「カヤックを動かす」ことが根本ですし、フォワードストロークを極めることはその体現だからです。
今回は、ダウンリバーレース(70㎞)に出場するので、その特訓をしたいというリクエストもあっての講習なのですが、
①効果的な体の使い方(パワーの伝え方)
②効率的なカヤックの動き

をポイントに練習しました。
①は体幹を使い、それを推進力に変える。という部分ですね。体のひねりや、いつパワーを出すかなど、そして重要なパドルの役目。いつもよく言っているのですが、上半身固定のためです。
②はムダな動きがないか?ということです。分かりやすいのが、左右や上下にぶれること。余計な抵抗を生んでいるわけです。使った力が推進力でない部分に消費されています。これを確認するには、『間』を利用するといいです。つまり、慣性を見ます。慣性がより残っているか?その方向は正しいか?という点です。

午前は静水だったのですが、午後は流れに出ました。もちろん、流水でも漕ぎは同じです。ただ、気をつけたいのは漕ぐタイミング。「いつ漕ぐか?」ですね。「えっ、いつ?ってのがあるんだ」と思うかもしれませんが、はい、自分のタイミングで漕ぐのではなく、流れやカヤックの動きに合わせて漕ぎます。わからないときは、「がむしゃに漕ぐ」でもいいでしょう。それも1つの方法ですが、欠点はそれでは体力が持ちません。例えば、波のあるところなら波のトップです。水が分かりにくいときは、ブレードに重みを感じたときに漕ぐといいでしょう。
フォワードに関しては、まだまださわりです。これからもっと磨いていきましょう!
b0225495_10502576.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
# by bpkayaks | 2016-12-03 21:28 | スクール | Trackback | Comments(0)
特別講習の案内
12月のツアー予定です。

12/18 御岳ダウンリバー講習
師走に入り、川も寒くなってきますが、カヤックは熱くいきます。
多摩川・御岳は、岩が点在し、流れの変化が面白く、ダウンリバーの練習に向いた川です。エディキャッチや、フェリーなど練習するなかで、バウラダーの使い方、効率の良い漕ぎなどのレベルアップを目指します。
b0225495_10574575.jpg
日時:12月18日(日)
集合:寒山寺駐車場 9:30
料金:自艇¥8,000 レンタル¥9,000


12/3 フォワードストローク講習
フォワードストロークに特化した講習を行います。いうまでもなく、フォワードストロークはカヤックで一番大事な部分。しかし、基本でありながら難しさも感じる漕ぎです。カヤックの上手さはフォワードストローク力の差と言えます。体幹の使い方、強いキャッチ、効率の良い漕ぎを集中して講習します。
集合・料金は通常講習と同じです。レベルは初級クラスから参加可能


 
[PR]
# by bpkayaks | 2016-11-30 11:05 | スクール | Trackback | Comments(0)
回してもらう
11/29 親鼻水位1.34

フリースタイル講習
ここ最近、ちょっと水量が復活しています。で、水位が1.3台だとサクラウェーブで残りにくいということで、本日はサクラでフリースタイルクリニック。
スタート前にシート位置の話をしたのですが、シート位置はどこがいいのか?答えは中心軸です。シートをなるべく前にした方がいいという意見もありますが、それは、「バウを差しやすくするため」確かにバウを差すことは簡単になりますが、それだけです。(スターンを食われにくくすることもできる)それができる人は、無理に前位置にする必要はないでしょう。コマ回しを考えて下さい。長く回転するには軸がぶれてはいけません。カヤックも同じです。回転軸に重心がある方が安定します。もし、中心より離れたところに重心があったら・・・、回転はぶれてしまいますよね。ホールでスピンはより出やすくなることでしょう。中心軸に乗り、バウ、スターン交互に流れを当ててぶれない回転が理想です。(因みに、全長の真ん中が回転軸ではありません。中心の見つけ方は今回のplayboatingに載っています。)

さて、スピンでホールアウトしやすいとしたら、原因は何でしょう?一番考えられるのはポジションが悪い。どこがいいポジションなのか分かっていない、分かっているけどそこに行けない。ということが要因でしょうか。他には、食われて出てしまう。これもポジションが悪いからこそですが、姿勢が悪いケースもあります。
Mさん、まず、仕掛ける位置を少し本流側にずらしてみました。そしたら、それだけで残りやすくなりましたね。(ボトムに落ちすぎるのが減った)けど、安定して回すには、まだまだやることがあります。いい位置が分かったら、そこをキープするには?やはり、カヤックの基本技術です。ここではキャッチやラダー、ブレスです。初歩の部分ではなくて、上級編になりますが、ここはフリースタイルだけしていても上達しにくいです。ダウンリバーの総合的な練習が効果的。Mさん、たまにはフリースタイルだけでなく、通常の講習も入るといいですよ。総合力アップがフリースタイルの近道です。
あと、講習のときも何度が言いましたが、気持ちが『回そう』とし過ぎています。そこも必要な部分ですが、もっと『回してもらう』意識も大切です。そして姿勢がいいときは、残りも良かったですね。サーフィン中に姿勢を正そうとしていましたが、とても良いことです。続けていきましょう。
b0225495_923294.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
# by bpkayaks | 2016-11-29 22:26 | スクール | Trackback | Comments(0)
目からウロコ!
11/26 親鼻水位1.34

カヤック体験
すっかり寒くなってきましが、まだカヤック体験もあるし、当スクールに初めていらっしゃる方もいます。ありがたいですね。はい、カヤックは1年中できるのです。
先日の雪はびっくりでしたが、1日でもうほとんど溶けました。そして紅葉も終わりに近づいています。以前夏に体験に来て頂いたのですが、この紅葉を見にまた来て頂きました。防寒対策もばっちりで、のんびりと水面からの紅葉狩りを楽しんで頂けたかなと思います。
b0225495_1163912.jpg
アルバム(カヤック体験)


本日はもう1クラス、ベーシック初級
講習に初めて参加頂きましたが、Mさん、2年ほど前に体験して、この9月くらいから夢中になりだしたとのこと。ということで、午前は基本から。まず、パドルの構え、座る姿勢、下半身の使い方から。ほんとスタートの部分ですが、とっても大切なことです。この原則をもとにフォワードストロークや、リーニングを行います。おそらくこんなに詳しく説明を受けたのは初めてかと思います。「目から鱗が落ちる」とおっしゃって頂きましたが、これまで20年以上の経験から、多くのノウハウがあります。これらをなるべく分かりやすく伝えられたなと思います。まだまだ講習はさわり部分、カヤックには、もっといろんな奥深い楽しいことがいっぱいありますが。これから寒くなりますが、晴れの日を選べば平気です。せっかくですからこの冬も続けると伸びも早いですよ。
b0225495_11151724.jpg
アルバム(ベーシック初級)

 
[PR]
# by bpkayaks | 2016-11-27 13:55 | スクール | Trackback | Comments(0)
中古艇あります。
HPの中古艇ページを更新しました。

b0225495_1116595.jpg
WAVE SPORT ZG48 ¥35,000

b0225495_11175693.jpg
Dagger Jitu5.9 ¥55,000

どちらも長瀞で試乗できます。
また、乗らなくなった艇の委託販売も受け付けております。ご相談ください。
[PR]
# by bpkayaks | 2016-11-25 11:20 | Trackback | Comments(0)
紅葉の愉しみ方
11/23 親鼻水位1.33

長瀞紅葉ダウンリバー
前日は20度にもなるほど暖かったのに、今日は風が冷たい・・・。そんな中、長瀞の紅葉を楽しみにカヤックに来て頂きました。
今年の夏も昨年も来て頂いているのですが、この時期は初めて。風も強いこんな日は、防寒対策ばっちりで川に出ます。ヒートインナーにウェット、フリース、ジャケットと着る。これだけ着れば寒くないでしょう。足元もウェットソックス、手もポギーをして、風から守ります。1日寒くなく漕げましたよ。
参加のお2人はまだカヤックの経験は数回。亀岩前や岩畳だけでは物足りないだろうから、せっかくなので、ダウンリバーで紅葉と楽しむことにしました。しかし、カヤックではまだ難しいから、今日はダッキーを使いました。ダッキーなら初めての急流でも安心です。

午前は亀岩前で練習。ダッキーと流れに慣れます。午後はいよいよ、ワクワク?こわごわ?ダウンリバー。2人とも、いきなりの小滝に「大丈夫かな?」と心配していましが、下ってしまえば、「面白い!」に早変わり。そうです、川下りは面白いのです。岩畳では、まったり散歩のペースで漂い、紅葉を堪能しました。ピークは過ぎた感がありますが、まだまだ素晴らしい景観を魅せてくれましたよ。
岩畳の後は、また瀬をいくつか下ります。初めての急流に、カヤックの楽しさを知って頂けたようです。またいつでも遊びに来て下さいね。
b0225495_1233144.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
# by bpkayaks | 2016-11-24 12:16 | スクール | Trackback | Comments(0)
平日でも大人気
11/21 親鼻水位1.28

カヤック入門
昨日の大混雑から明け、平日の長瀞。しかも曇り空でぐつついたお天気。昨日よりは静かですが、それでも平日とは思えない人の数でした。長瀞紅葉、恐るべし。

そんなスッキリしない空でしたが、親子でカヤック入門にご参加頂きました。気温が低いので、ウェットにフリースを中間着にしてジャケットをかぶります。静水ですから、ほぼ沈はないので、この装備なら寒くありません。動くと汗をかくほど。お子さんは、「泳ぎたい!」と言い出すくらいでした。
お父さんは、カヤックの奥深さに興味深々。カヤックで釣りをしてみたい!というのがきっかけだそうですが、カヤックを操る難しさや出来たときの感動を味わっていました。息子さんの方は、色んなことに興味深々。岩山を登ったり、魚探しに、カモを追いかけたり。自然の中で遊ぶと楽しいこといっぱいです。
せっかくカヤックの面白さを知ったので、ぜひ、また次をトライしてみて下さい。天気の良い日なら12月でもまだ大丈夫ですよ。
b0225495_21332593.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
# by bpkayaks | 2016-11-21 21:16 | スクール | Trackback | Comments(0)
半端ない長瀞
11/20 親鼻水位1.29

長瀞紅葉ツアー
本日は毎秋恒例の紅葉ツアー。ちょうど見頃を狙っての開催ですが、当然ながら一般観光客も多くきます。そして、とくに今年は多かったです。道路は車が動きません・・・。土曜日にテレビ(もしもツアーズ)で紹介されたのもあってか、また土曜が天気悪かった分、日曜に集中したのもあると思います。帰りは諦めて、夕飯を食べてから帰りましたが、それでも寄居まで1時間掛かりましたよ。
あっ、それと、もしもツアーズ見た方、岩畳のバックで青いカヤックが2艇いたのに気づきましたでしょうか?私も小さくですが、映っていました。

前置きが長くなりましたが、そんな大人気の長瀞紅葉を水面から楽しみます。モミジは少ないから、真っ赤というわけにはいきませんが、山々がオレンジに染まる中を下りました。皆野中から樋口までのロングコースです。そしてHさんは長瀞初ダウンリバー。鉄橋下のみエスケープしましたが、あとは全クリア!沈もありましたが、ロールは上がりました。実践でのロール見事成功です。これからは、もっと激しい流れに挑んでいきたいですね。Yさんも相変わらず安定した漕ぎでしたが、小滝でエディキャッチのお題はクリアできなかったですね。たまには講習にも参加して、さらにダウンリバー技術のレベルアップを図りたいかな。
天気にも恵まれ、ベストタイミングな紅葉ツアーでした。
b0225495_2112724.jpg
b0225495_21121647.jpg
ツアーアルバム

 
[PR]
# by bpkayaks | 2016-11-20 20:51 | スクール | Trackback | Comments(0)
紅葉が進みました
11/15 親鼻水位1.33

ベーシック中級
ここ2日くらいで急に紅葉が進みました。今、見ごろになっております。週末もいいでしょうね。

さて、講習は久しぶりにSさん。フリースタイル系中心で行いました。午前は鉄橋下でサーフィン。スムーズなエントリー、バウが食われるときの処理のを練習しました。Sさん、エントリーでスターンラダーの使い方が少しバックスイープぎみです。そうなると、ブレーキが掛かってしまい、落とされやすくなる。ラダーのときに、その場で方向を変えようとするのではなく、慣性で進みながら先でターンを終了するイメージを持ちましょう。慣性を生かさなければならないので、アプローチの意識も変わるはずです。
午後はサクラウェーブと大岩横でスピン。スピンの際、前傾がクセになっていましたが、前傾か後傾かは状況次第です。基本はピンと背筋を伸ばしたニュートラル。そこから、動かしたい方向に加重します。最後の方は姿勢も上手く使えて、スマートなスピンが出来ていましたね。
b0225495_10334838.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
# by bpkayaks | 2016-11-15 21:20 | スクール | Trackback | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧