人気ブログランキング |

ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ストロークをじっくりと
7/4 親鼻水位2.28

ベーシック初級
梅雨らしい天気が続き、水量も約100tあります。もうしばらく雨降らなくていいのにな・・・。

さて、今週も参加のWさん、先週の帰り際にPFDを購入して帰ったのですが、やっぱりカッコイイPFDはいい。うちのレンタル品とは全然違う。装備がいいと、それだけで上手く見えるね。Wさん、もう頭の中は新艇のことでいっぱいな感じかな。
ここんとこずっとですが、岩畳での講習なので、ストロークを見直す練習を多めにやりました。当たり前なことですが、たくさん漕ぐことでストロークも強くなっていきます。例えば、ストリームインするのに、助走スピードが足りなかったり、アングルがふらついたりしていては、上手く流れに入れません。しっかり助走するには、やっぱりフォワードストロークが強いかどうか。
強く漕ぐと言っても、力を強く入れれば良いという事ではありません。パワーを上手く伝えられるかです。Wさん、最初手漕ぎだったのが、体幹を使えてグイグイっと進んでいましたね。

あと、今日はドローストロークとスカーリングもやりました。ドローストロークはキャッチしているかどうか?が自分で確認しやすいストロークです。このドローストロークはこれから多用するようになりますからね。そして、スカーリングからロールの導入も練習してみました。すぐにはどうやって起きるのか?仕組みが理解しにくいかもしれませんが、ドローとスカーリングの練習からだんだんとその感覚が分かるようになってきますよ。



# by bpkayaks | 2020-07-04 21:54 | スクール | Comments(0)
パドルディスタンスを保とう
7/2 親鼻水位2.02

流れ入門
梅雨空が続く中、本日は貴重な青空でした。また明日から下り坂の予報ですし、ある地方は災害級の大雨ですから、早く梅雨明けになって欲しいです。

ということで、流れの講習ですが、今日も岩畳で実施。本人の希望もあって、静水でフォワードストロークをじっくり練習しました。
フォワードストロークに限らずですが、漕ぎは体幹を使います。しかし、最初はなかなかその感覚は分かりにくい。つい、手で漕いでしまいます。それは、パドルに意識が行っているから。それも無理はありませんよね。パドルを動かして進んでいるので。最初は私もそう教えるし。
しかし、本当に動かしたいのはカヤック。「カヤックを動かしているのは、下半身なんだ!」という感覚を得るには時間が掛かります。
Nさん、パドルをつい見てばっかりでしたが、目線をバウに持っていったら、真っ直ぐに進んでいましたね。それは、無意識にお腹で調整できた証拠です。その漕ぎを実現するためには、「水を掴んでいる」ことが必要ですが、そこを自分で感じたことは、大きな収穫です。まだ、確実にキャッチはできていませんが、「水を掴んだ時はカヤックの進みがいい。」というのを実感出来ていたので、これから掴む感覚も磨かれていくでしょう。
そして、掴みを感じたら、自然と体幹の漕ぎにもなります。なぜなら、ちゃんと水を掴んでいる場合は手では引けないから。そのためにはまず、姿勢とパドルの構えです。胸を張って、腕は軽く伸ばし胸とシャフトの距離を保ちましょう!
パドルディスタンスを保とう_b0225495_23020374.jpg
今日のアルバム

# by bpkayaks | 2020-07-02 22:02 | スクール | Comments(0)
槻川・嵐山渓谷ツアー
街の秘境? 嵐山渓谷ツアー
槻川・嵐山渓谷ツアー_b0225495_21585088.jpg
昨年も何度か実施した嵐山渓谷ツアー。今年も開催できそうです。
今年に梅雨は雨が多く、長瀞はハイウォーターが続いていますが、埼玉県小川町の槻川は増水時しか下れない川。街に近いところを流れているのですが、その雰囲気は秘境。こんなにいい川があったなんて!と感動することでしょう!
大きな川ではなく、岩が多い渓谷の様相です。レベル的には長瀞と同等くらいです。
距離は短いので、昼食なしの13:00過ぎ終了の予定です。

日時:7月8日(水)
   電車の場合、小川町駅
料金:¥6,000(レンタル参加¥7,000)
槻川・嵐山渓谷ツアー_b0225495_22022689.jpg
槻川・嵐山渓谷ツアー_b0225495_22021275.jpg
槻川・嵐山渓谷ツアー_b0225495_22012192.jpg
槻川・嵐山渓谷ツアー_b0225495_21580947.jpg

# by bpkayaks | 2020-07-01 22:20 | ツアー | Comments(0)
カヤック熱が高まっている
7/1 親鼻水位2.22

カヤック入門
今日から2020年の後半になりました。早いものですね・・・。
下半期の初日、長瀞の水量は100t弱。今年の梅雨は例年になく多いです。それでも岩畳では、初心者体験が出来るのでありがたいです。
参加のYさん、かなりやる気なので、体験というより、本格的な講習となりました。フォワードストロークも今日が初めてなのに、しっかりと漕げています。なので、こちらもさらにもう少し突っ込んで指導。元の身体がいいので、覚えも早いです。半日の体験ではやらない、ストリームインも少し練習しました。
Yさん、趣味としてカヤックをちゃんと始めたいようなので、これからもよろしくお願いします。
この6月は「本格的にカヤックを始めたい!」という方が多かったです。川が賑わうといいですね。
カヤック熱が高まっている_b0225495_17524529.jpg
今日のアルバム

# by bpkayaks | 2020-07-01 17:30 | スクール | Comments(0)
半年が終わった・・・
6/30 親鼻水位1.93

流れ入門
今日で6月も最後です。ということは、今年はもう半分が終わったということです。コロナで空白の2ヶ月があるので、2020年があと半年しかないなんて信じられないです。

そんな今日もスクールがありました。けっこうな雨が降るかもと朝のテレビは言ってましたが、長瀞は結局、小雨がパラパラでした。

カヤックは何回か漕いだことがあるけど、本格的に習うのは初めてだそうです。今日も水が多いので、岩畳での講習ですが、それなりに流速があり、フェリーをするにはいい練習でした。
フェリーをする時には、フェリーアングルが重要ですが、いろんな角度で試してフェリーしてみます。角度によって、けっこうカヤックの動きが変わってくる。状況によってどのアングルを使うか、使い分けなんですね。ただ、やはりフェリーの目的は横移動なので、横へのスピードというのは常に意識しておきましょう。
他にもストリームイン、アウトや、ローブレス、ドローストローク、スカーリングなど基本的なことをやりました。これらを活かしてダウンリバーが出来るようになっていきます。リバーカヤックは奥が深いので、学ぶほどに楽しくなっていきます。


# by bpkayaks | 2020-06-30 21:39 | スクール | Comments(0)
今年の梅雨は水豊富
6/27 親鼻水位1.94

今日も先週と同じく60t近い水量がありました。梅雨らしく水量多めをキープしています。けど、今日はカヤッカーが少なかったなぁ。先週はダウンリバーしている人がかなりいたのに・・・。
さて、本日は3プログラムありました。

カヤック体験
ファミリーでのご参加。家族でよく水遊びには行くそうですが、カヤックは初めてとのこと。家族で一緒の遊びを楽しめるなんていいですね。
今年の梅雨は水豊富_b0225495_23191324.jpg

ダッキーツアー
大学時代のサークル仲間での参加。毎年来てくれていたようで、今回が3回目です。初心者で今日の水量を下るのは難しいのですが、みなさん、頑張っていました。大波にも大満足でしたね。
今年の梅雨は水豊富_b0225495_23190136.jpg
流れ入門
3週連続参加もwさん。フリースタイルに興味が湧いてきたようです。いい指向ですよ、若いのですぐに遊べるようになるでしょう。今回も水が多かったので、岩畳での講習になりました。
ストリームイン、アウトで上手くリーンしています。しかし、エディに入るのになかなか狙ったポイントに行けなかったようです。エディラインに対するちょっとしたアングルで変わってくるので、次回、アングルをもっと意識してみましょう。

# by bpkayaks | 2020-06-27 22:21 | スクール | Comments(0)
梅雨のならではよさ
6/25  親鼻水位1.91

カヤック体験
今朝は天気予報に反して雨。時おり強くも降ってきて、「今日は中止かな?」とご予約の方は思っていたそうです。
まあ、天気予報は曇りだったので、上がるだろうと思っていましたが、講習スタートと同時に空も明るくなりました。
水量も多めで水は濁っていますが、この時期は岩畳の壁がとても美しいのです。岩肌はしっとりと濡れ雫をこぼし、キボウシが花を控えめに咲かせています。コケは生気を得たからのように青々としています。明神の滝もマイナスイオンを振りまいているし。
ひっそりとした岩畳は、心が静まり、穏やか気持ちになれます。その時々でいろんな顔を見せてくれる長瀞、カヤックの愉しみ方です。
梅雨のならではよさ_b0225495_20474139.jpg
梅雨のならではよさ_b0225495_20480586.jpg
梅雨のならではよさ_b0225495_20472993.jpg


# by bpkayaks | 2020-06-25 18:27 | カヤック体験 | Comments(0)
流れに翻弄、戯れる
6/21 親鼻水位1.80

流れ入門
本日は流れ入門クラスに2組4名の参加。皆さん、カヤックの経験は5回ほどあるけど、流れはほぼ初めて。すでに自艇を持っていたりと、やる気満々な面々でした。
水量が多かったので、岩畳での講習でしたが、波はなくても流速はそれなりにあります。簡単そうに見えても、流れを受けると思うように動いてくれません。
けど、それがリバーカヤック。川の流れとたわむれるのが面白いのです。上手くいかないから、やりがいがある。今日は最初ですから、流れのことがよく分からないのは当たり前。そこが分かってくると、流れを操り、自由に動けるようになってきます。自然の中での遊びは、自然との対話。自然を感じることで、より深く、楽しくなっていきますよ。

ベーシック初級
もうひとクラス、Wさん、先週から連続での参加です。今日も水量は多めで、午前は亀岩前で講習しましたが、まだエディも流れていてちょっと苦労したようです。午後は小滝バイパスを下り、岩畳で練習。岩畳なら落ち着いて漕げますね。ターンでのリーンが良くなっていますよ。

# by bpkayaks | 2020-06-21 19:33 | スクール | Comments(0)
天気良し、水良し、お腹にも良し!
6/20 親鼻水位1.94

長瀞BBQツアー
天気予報では心配された雨も、このツアーのために?、直前で晴れに変わりました。そして前日が雨だったので、60t弱の程よい増水と、絶好のツアー日和となりました。
ツアーは親鼻上流の皆野中からくつなしまで。最初の瀬であるヤナの瀬は、いたるところにホールがあってのっけから危険なかおり。通常の講習では下らない区間なので、珍しさもあってワクワクします。けど、このくらいの増水は、見た目は激しくても流れは真っ直ぐだったりするので、勢いにのって漕げば意外とすんなり突破したりします。みんな、白波を超えてガッツポーズ!
このあとも、セイゴの瀬、小滝の瀬と大波が続きますが、波をアップダウンしながら抜けていきます。こういう波は気持ちいいですね。まあ、脱もありましたけどね。
岩畳より下流は難しいところもなく余裕?お腹いっぱい波を楽しめたツアーでした。

そしてツアーのあとは、いつもサービスしてくれる勉強屋でBBQ。お腹を満たし、こちらも満足。麦豚、イベリコ豚、ヨーグルト豚と3種の肉でした。BBQの写真も撮っとけばよかったな。

# by bpkayaks | 2020-06-20 21:00 | ツアー | Comments(3)
静水カートホイール
6/19 親鼻水位1.98

フリースタイル講習
昨日からの雨でまた少し水が増えました。今日の予報もまとまった雨だったのですが、実際には小降りでした。そこまで増水しなかったのでひと安心。

本日は久しぶりにフリースタイル講習。静水カートを出来るようになりたいという希望で、今日も岩畳で講習。
すでにバウを沈めることが出来るSさん、バウステーションや2エンドが今回の目標です。
Sさん、バウを沈めるのに、助走スピードを付けないと出来ないとのこと。確かに、助走なしでもバウスクォートは出来ますが、助走をつけた方がやり易いです。
では、なぜか?
Sさんの回答は
「①、助走スピードが出ているとリーンが安定するから」
「②、バウに水圧を受けるから」
ずばり、その通り。
②は分かりやすい理由ですが、①の方のリーンの安定を感じているなんて、とても良く理解していると思います。
理由が分かっているので、それを最大限に生かしましょう!
1つ、バウを沈めるというより、スターンを前に運ぶイメージを持つといいです。
②の理由のバウが水圧を受けて突っかかるわけですが、スターンにはまだ慣性が残っています。ボートを止めてしまうのではなく、そのままスターンはさらに前に運ぶイメージ。
はい、これでもう2エンドいきましたね。

①の理由のなぜリーンが安定するといいのか?スピードあると安定するのは、自転車と一緒で、止まっていると倒れるけど、走っていると安定しますね。さらにバランスを取れていると、手放し運転だって出来ます。
そう、この手放し運転のようなもの。上半身がフリーになるのです。私はニュートラルな状態と表現していますが、力が抜けている状態でもあります。
このニュートラルな状態の時に、先行動作=重心移動が出来るからです。ステーションの部分も同じで、このニュートラルな状態を作れるように意識して下さい。力で留まろうとしても、その次には移行しにくいです。力が抜けてこそ、やりやすさを感じるでしょう。

Sさん、目標のステーション、2エンドはすぐに達成できましたね。あとは、もっと滑らかさと目指して下さい。いきなりバウからスターンへ飛ぶのではなくて、重心をエッジ沿いに移行させるイメージです。


# by bpkayaks | 2020-06-19 22:06 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
記事ランキング
最新のコメント
小澤様、写真ありがとうご..
by bpkayaks at 00:01
リンク先は、上の「チーム..
by チーム勉強屋/小澤 at 06:06
ありがとうございました。..
by チーム勉強屋/小澤 at 17:53
初ロール講習で、このよう..
by チーム勉強屋 at 08:20
> ノンデルさん 久し..
by bpkayaks at 23:21
最高の夏休み企画、ありが..
by ノンデル at 21:14
kimidoriって懐か..
by bpkayaks at 22:52
午前中だけでしたがたっぷ..
by kimidorikayak at 21:40
はたの様、先日はありがと..
by bpkayaks at 21:49
川ってこんなに楽しいんだ..
by はたの at 07:54
最新のトラックバック
画像一覧