人気ブログランキング |

ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
新緑の安曇野ツアー
北アルプスの新緑を味わい、爽快な急流を楽しむツアーの案内です。犀川の支流である梓川と高瀬川。ブループラネットカヤックスで初のツアーとなります。1日単位から受付いたします。

5/18 梓川ツアー
b0225495_17180843.jpg
上高地の玄関口である新島々からスタート。北アルプスの清流を満喫しましょう。レベルは水量にもよりますが、長瀞程度。
集合:あずさ運動公園 9:30 (電車の場合:松本駅9:00)


5/19 高瀬川ツアー
b0225495_17174652.jpg
playboatingVol58で紹介した区間を予定しております。こちらもアルプスの山々の景色を楽しみましょう。岩が多く、テクニカルな川になります。レベルは長瀞よりやや上。
(当日の水量によっては、犀川等へ変更の可能性もあります。)
集合:安曇野スイス村 8:30

ツアー料金
2日間:¥16,000(自艇)
1日のみ:¥9,000(自艇)
 レンタルの場合は+¥1,000/1日
*昼食は付きません。各自、軽食をご用意下さい。

宿泊について
両日参加の場合、ごほ~でんに皆さん一緒に泊まりましょう。(高瀬川のみ参加で前日から入る場合もOKです。)
ビジネスタイプの宿ですが、食事はバイキングで夕食後はそのまま食堂で団らんできます。朝・夕食事付きのプランでお申込みください。部屋は各自でご予約をお願いします。*空き状況は少ないようなのでお早めに。


# by bpkayaks | 2019-04-23 19:55 | ツアー | Comments(0)
マイボート、ゲット!
4/20 親鼻水位1.10

ベーシック初級
サクラはすっかり散り、ハザクラとなりました。今度は藤が咲き始め、GWの雰囲気が漂いはじめています。
先月末からカヤックを始めたKさん、ついに自艇ゲットしました。中古ですが、最初は何がいいのか?ボートのことも、自分の進みたいスタイルもよくわからないので、とりあえず、たくさん乗ってみるのはいいことだと思います。さっそく、翌日曜は自主練もしましたし。
講習は基本のストリームインと、エディキャッチを中心に練習。ストリームインだけでなく、流れをアウトして、狙ったエディに入るのも、意外と難しいものです。この辺の計算が出来てくるようになると、ダウンリバーもやりやすくなってきますよ。今度、長瀞も水が増えたら、もっと長い距離をダウンリバーしてみたいですね。

# by bpkayaks | 2019-04-20 20:26 | スクール | Comments(0)
ベストなシューズ見つけた
新商品の紹介です。
ストールクエスト / ボーティシューズ
定価¥4,104(税込)
b0225495_21332758.jpg
皆さん、カヤック用のシューズを購入するとき、どんな基準で選んでいますか?
使用状況によっても違うでしょうが、
ショートボートでも足が入るように薄いものとか、
滑らないようにソールのグリップが良いもの、
シューズは履かないで、ソックスとサンダル。という人もいるかもしれません。
私は、必ず排水の機能のあるものを選んでいます。それと重要なのは滑りにくいこと。
b0225495_21334026.jpg
滑りにくいしっかりしたソール

選ぶ基準ですが、ダウンリバーするなら、まず必ず履きましょう。スポットプレイのみというならまだいいですが、やはり泳いでしまう可能性があるなら必須です。
そしてシューズって、軽く見られがちですが、『河原を歩く』ことを軽視してはいけません。岩で滑ってはケガのもとです。
そうなると、グリップ力は重要な項目です。
ショートボートであれば、柔らかい、靴底が広くない(厚くない)ことも条件になってきますね。
b0225495_22132720.jpg
やや厚みのあるソールにもかかわらず、かなり柔らかいです

そして私がチョイスしている『水抜き』ですが、これは、夏なら蒸れ防止、そして冬であれば、ドライ維持になるのです。
よくドライスーツ(パンツ)だからと言って、足を水の中に平気で入れる人がいますが、これはお勧めできることではありません。「ドライソックスだから大丈夫」というのは間違いです。確かに、ソックスは水中にいれても、中に水は入りません。しかし、ブーツを履いて歩くとソックス生地には、大きな圧が掛かります。そうすると水は染みてきます。透湿防水生地とはそういうものです。
つまり、「ブーツの中に水が溜まっていると、染みてきますよ~。」ってことです。
なので私は、ブーツの中に水を溜めない、メッシュまたは水抜き穴があるものを履いています。
それともう一つ、ソックスを履くと、当然サイズが大きくなりますよね。冬用にもう1足買わなければいけない。これが、インソール付きのものだと、ソックスを履いたときはでも、『インソールを外すと素足と同じサイズで入る』ということに気づいたのです。
b0225495_22171780.jpg
取り外し式のインソールに、側面にメッシュ生地を採用

以前はM社の¥8000もするのを使っていたのですが、なんとこれらの条件を満たす商品が登場!
・ソールはやや厚めで、しっかり歩ける。そして滑りにくいグリップ。
・厚めにもかかわらず、柔らかく、足先の狭いボートでも大丈夫。
・側面にメッシュ生地を使用し、快適な排水機能。しかもメインはネオプレン生地なので保温性もあり。
いや~、これは快適なシューズの発見でした。長瀞ショップで販売しています!
サイズ:23cm~28cm(1㎝きざみ)
特価:¥3,500(税込)



# by bpkayaks | 2019-04-16 22:23 | ショップ | Comments(0)
まだまだ桜楽しめます!
4/13 親鼻水位1.08

ダッキー講習
長良川から1週間経ち、桜も散ったかな?と思ったら、まだ長瀞は見ごろでした。散り始めていますが、そこがまた花びらが舞って美しい。

講習は2回目のHさん親子。ダッキーで講習です。特にダッキーにこだわりがあるわけではないですが、最初はこちらの方が簡単だからという理由です。確かに、お父さんは体重的にも、子供は体力的にも、ダッキーの方が無理がないですね。お子さんの方は、少し上手くなってきたらリジットタイプのカヤックにチャレンジしてみたらいいし。
前回は最初、パドリングに慣れるのに時間が掛かりましたが、2回目の今回は、最初からスイスイ漕げます。やはり子供は覚えるのも早いです。
フェリーやストリームイン・アウトを練習しましたが、ダッキーならある程度流れがあっても平気。2回目でやや流れがある場所で練習できるのはダッキーならではですね。ホワイトウォーターの楽しみを知って、ますますカヤックにはまってください。



# by bpkayaks | 2019-04-13 22:11 | スクール | Comments(0)
花見、長良川
4/6-7 長良川ツアー

春の長良川行ってきました。桜満開でしたよ。この時期は寒の戻りで暖かかったり、寒かったり。タイミングが難しいのですが、この週末は陽気な晴れ模様。水は少なめでしたが、先週は雪でしたからラッキーでした。

いや~、長良はいつきても楽しい。落ちるような落差の瀬に、カヤックがすっぽり隠れてしまう波、そして澄み切った水。さらに食事も美味しい。大満足なツアーでした。また秋にも行きたいですね。

ツアーの様子は動画と写真で


# by bpkayaks | 2019-04-07 11:49 | ツアー | Comments(0)
釣りバカ日誌?
4/5 親鼻水位1.11

ダッキーツアー
まるで夏のような陽気になりました。長瀞でも20℃以上あったようです。こんだけ暑ければダッキーで水に濡れるのも気持ちいい。ただ水が少ないのが難点・・・。なので、通常はくつなしまで下っていますが、現在、二股下は浅すぎるので、親鼻橋下から岩畳までツーリングしました。

参加は先日、長瀞に遊びに来ていてダッキーを見て、「やってみたい!」と。それでさっそく今回です。お子さんと会社の上司を連れていらしたのですが、仕事を休んでいるのに、会社役員を誘うという、まるで釣りバカ日誌みたい・・・。しかも上司は鈴木さん。
最初は真っ直ぐ進まないので、流れを遡るときはとくに難しく、なかなか上手く漕げませんでしたが、だんだんと慣れてきて、エディを上がって、流れを下って・・・と繰り返し。流れに乗るのが上手くなるほど楽しくなってきます。
水は少なくとも鉄橋下の瀬、小滝の瀬と落差があって迫力あるダウンリバーが楽しめました。近いですし、これからはカヤックにはまりましょう!

# by bpkayaks | 2019-04-05 16:28 | ダッキーツアー | Comments(0)
リーンが大きくできない理由
4/3 親鼻水位1.07

ベーシック初中級
水がまたまた少なくなりました。4月にここまで少ないのは初めてじゃないかな?GWまでには増えて欲しいです。まあ、週末は長良川ですから。こちらは水量たっぷり!楽しみです。

その長良川ツアーに向け、Tさんの特訓でした。まだ上手くリーニングが出来ないとのことで、その辺りを重点に講習しました。
実際にはTさん、フェリーやストリームインでちゃんとリーンは行っています。ただ、やはり少し足りないかな。リーンが大きくできない理由のひとつに、「傾けすぎると沈しそうで怖い」というのがあるかと思います。
確かに、そうですね。内側に大きく傾けようとすると無理があります。バランスを取るのが難しくなりますから。
傾けるのではなく、イメージ的にはいかに押すかです。エッジを入れるという感覚でもいいです。加重方向は下ですが、遠心力を感じているなら、ある程度外に向かっても構いません。そのためにはボートを走らせると感じやすいでしょう。
もう一つ、リーンでは『いなす』ことを意識しているといいですね。流れが当たるとき、ボートのどこに、どのように当てるか?ただ傾けようとするのではなく、当たり方を調整する感じでしょうか。
あとは、リラックスがコツかな。これは慣れないと難しいでしょうけど。


# by bpkayaks | 2019-04-03 21:35 | スクール | Comments(0)
今度はダッキーにトライ
3/31 親鼻水位1.12

流れ入門
3月も最終日で明日からは4月ですね。長瀞も桜は3分咲きくらいですっかり春らしくなってきています。

講習は先週に引き続きKさん。今回は体格的な面を考慮してダッキーに乗ってみました。ダッキーの方が安定性が高いので、まだ講習2回目ですが、流れにもいろいろとトライできました。ダッキーでもやっぱりストリームインやフェリーのときにはリーニングは必要。艇幅が広いだけに、しっかり体も重心移動させないとです。ダッキーなら大丈夫かな?と思っていましたが、1回ですが見事に転覆しましたね。流れを横から受けると、こうなるというのが良くわかります。
しかし、Kさん全体的には上手く対応できていました。最後は小滝にもチャレンジして終了。今は水が少ないですが、増えてくるとまた面白いですよ。

# by bpkayaks | 2019-04-01 21:17 | スクール | Comments(0)
南極で漕ぐ?
3/24 親鼻水位1.11

流れ入門
今日は陽射しはポカポカだったのですが、風が冷たかったです。
参加のKさん、カヤックはほぼ初めてですが、今年の年末に南米パタゴニア・南極にカヤックに行く予定があり、その前にある程度習得しようといらしてくださいました。
午前は岩畳でまずはカヤックに慣れてもらい、午後は亀岩~大岩あたりで流れの練習。カヤック初めてだと、なかなかリーニングまで上手くは出来ないものですが、Kさんいい感じにボートを傾けていました。
カヤックと言ってもいろんな種類があります。シーカヤックもあるし、川でもインフレータブルやフォールディング、競技用とかもあります。自分にあった楽しみ方があるし、なにも一つに絞る必要もない、色々楽しんじゃっていい。そのためのベースは一緒ですしね。南極、楽しみですね。

# by bpkayaks | 2019-03-24 21:56 | スクール | Comments(0)
春の長良川ツアー
b0225495_22300668.jpg
4月に長良川ツアーを開催します。この時期は雪解けがあり、それなりの水量があるケースが多いです。(その年によって変わりますので、あくまで予想です)また、サクラの開花もいくらかは残っているでしょう。
春の穏やかな陽気(だといいな)の長良川を下ってみましょう!コースは水量をみて、郡上~美並区間を下ります。
期 日:4月6日、7日
集 合:道の駅「美並」6日 AM9:30
    (電車の方はご相談ください)
料 金:¥18,000 /2日間
宿泊はゲストハウス『笑び』を利用します(各自現地払い)



# by bpkayaks | 2019-03-23 09:38 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧