人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
水を掴み続ける
7/4 親鼻水位1.47
水を掴み続ける_b0225495_23500170.jpg
ベーシック中級
雨は降ってないけど、今日もちょっと涼しめ。このくいらいが過ごしやすくていいですね。

講習は久しぶりにKさん。スピンなどフリースタイル的なこともしたいとリクエストです。水量は少し多めで、鉄橋下もホールではなくてウェーブになっていました。なので、スピンの講習はあまり出来ませんでしたが、サーフィンの特訓です。
サーフィンでは、まずエントリー。フェリーの延長なので、なるべく横のベクトルで入るのがセオリー。ショルダーを見付けて、ショルダーの端はどこか?そこがエントリーポイントですが、その後は、ショルダーに沿ってやや下がるイメージ。この時、前のフェースにバウが刺さらないようにやや後荷重ですが、お腹は開き過ぎないように。ラダーを徐々に効かせていって、そして真ん中というかバックウォッシュのところに差し掛かったらグッと前荷重で停まる。乗れてからも、前荷重、後ろ荷重を使いながらトップポジションをキープしたい。この前後の荷重がサーフィンを長乗りするコツです。
それと、切り返しでは絶対に上流にパドルを入れてはダメですよ!

ダウンリバーでは、なるべく漕がずに少ないストローク数で下れるかやってみました。本当に漕がないということではなく、『パドルを入れたら、ラダーやスカーリングを使って、水をずっと掴み続ける』のが目的です。フォワードを漕ぎ過ぎると、ラインを変更したくても、ほとんど変わってくれないを見かけますが、6時のスピードがつき過ぎるのが原因。そこは流速と同じであれば変更しやすい。ただ、安定するためにキャッチは欲しいので、ラダーやスカーリングを使っています。長く掴み続けられるといいのですが、掴みがなくなったら、次のストロークですよ。練習だから、なるべく長く掴み続けましょうと言いましたが、実践ではそこは適宜。ブレードに掛かる水圧と相談しましょう。

今日のこの講習は13日、夜、NHKで放送されます!



# by bpkayaks | 2022-07-04 22:15 | スクール | Comments(0)
水を選んで掴む
7/3 親鼻水位1.47
水を選んで掴む_b0225495_22133364.jpg
ベーシック初中級
台風がちょっと近づいてきているようです。今日は長瀞も曇りで、昼頃は雨でした。このところ暑い日が続いていたので、涼しくて助かります。

午後からの半日でしたので、あまり時間はなかったのですが、前半はストリームイン・アウト、最後にロールを練習しました。
ストリームイン時のアングルですが、流れが速いときは流れに対し平行に近くし、回されないよういなすのはセオリーです。しかし、ある程度漕げるようになってきたら、なるべく横向きに近いアングルを使ってみるのをお勧めします。
平行に使いアングルは、確かにあまり落とされないかもしれませんが、横移動に時間が掛かり、体力を消耗して、結果、落とされることもあります。そして何より流れに逆らって漕いでいます。一方、横向きに近いアングルは流れを受ける力は大きくなりますが、横のスピードも速い。自分が速く漕げば、エディに早く辿り着けます。それと『『エディに入るときは、なるべく横向きがいい』というセオリーにも合っています。
流れから受ける力は、”落とされる”のではなく、”下流に進ませてくれる”と解釈し、自分の漕ぎは横のベクトルに集中させればいいのです。つまり、自分の力と流れの力の合計で進むと。ただ、これを実行するのに、ポイントとなるのが、ストリームインで掴む水。流れの一番強いところを掴みたい。キャッチがその手前に入ってしまうと、回されてしまいやすい。一番強い水を掴んで、そこに自分の体(ボートの真ん中)を持ってくるイメージです。

ロールは、前回の時は出来ていなかったですが、今日は二人とも成功しましたね。ロールにはいくつか種類があって、二人は同じやり方ではないですが、自分がやりやすい方法を見付ければいいです。さらに言えば、いろんなロールを身に付けるのがベストですが。やり方によってアドバイスも変わるので、自分の注意すべきことを頭に入れて、あとは繰り返し反復するだけ。まだ静水でも成功ですが、流水でも特に変わることはありません。自信を持ってやるだけですよ。




# by bpkayaks | 2022-07-03 23:19 | スクール | Comments(0)
ロールのイメージ
7/2 親鼻水位1.46
ロールのイメージ_b0225495_23311250.jpg
ベーシック初中級
ついに7月に入りました。今年も、もう残り半分。
講習は久しぶりのAさん。けど、自主練にも来ていて定期的に漕いでいます。今年の目標はロールの完成とサーフィンを楽しめるようになること。今日はロールを中心に練習しました。
カヤックを練習するにあたって、イメージ、いわゆるイメトレは大切ですが、ことロールに関しては難しい部分があります。それは、基準になるべき軸=体幹も一緒に動くから。カヤックの動きと体の動きをリンクしてイメージしにくい。ボートを基準にして、ブレードの動きを考えると3次元的な動きになる。けど、上体を基準にすると、シンプルに横にスイープストロークをしているだけでいい。
そして、他のストロークと同じで、ロールも上半身を固定して下半身を動かすのが正しいのですが、実際には上半身はロールの最中、上がってきているので、つい、上半身を起こすイメージを持ってしまう。もちろんストロークの部分も大事なのですが、もっと、カヤックの動きに意識を持っていくといいです。上半身を起こすのではなく、カヤックを起こす。Aさん、パドルが大振りになっているので、上半身をもっとコンパクトに!カヤックに対して上体を回そうとしているので、上体に対してカヤックを回すようにしましょう。そのためには、お腹です。腕は脱力しているけど、腹筋はグッと力が入りますよ。

ストリームインはだいぶ強い流れでも通用するようになってきましたね。瀬もストレートに下るぶんには、危なっかしくなくなってきました。次は積極的にエディキャッチを狙っていきたいです。ロールが出来るようになれば、気持ちも攻めていけますからね。サーフィンも同じくです。



# by bpkayaks | 2022-07-02 23:27 | スクール | Comments(0)
長瀞夏合宿
6/29 親鼻水位1.55
長瀞夏合宿_b0225495_23302767.jpg
アドバンス
殺人的な暑さが続く関東地方、熊谷は40℃予報です。もちろん長瀞も暑いですが、水の上?中なら平気。気温よりも暑いハートの二人がアドバンスの講習です。そして夜は勉強屋に泊まって明日もカヤック。夏合宿になります。

参加のIさんもTさんも、もう長瀞を下るのは物足りなく感じるくらいに上達しました。ただ下るだけでなく、エディキャッチもちゃんとやっています。けど、それで卒業ではありませんよ。
まだまだ長瀞で学ぶことはいっぱいあります。長瀞は中級レベルの川ですが、練習の仕方では上級の設定が出来ます。そして、単にエディに入れればOKではなくて、いかに無駄なく素早く抜けるかなど、突き詰めていけば、飽きなどこないくらい奥が深いです。

今日の講習の中では、”スターンエッジを使う”というのを多くやりました。エッジを使うのはこれまでやっていますが、スターン側を意識することで、さらにキレが伸びます。ターンで止まってしまうのではなく、ターンで走る、が目標。荷重ポイントをより細かく意識することで、エッジの使い方が分かってくると思います。
今回、新しく学んだことで、『流れを使うだけでなく、水の壁を使う』もありました。壁を感じるには、ここも荷重があってこそ。今日でいろんな課題や練習メニューが提示されたと思いますので、クリアーできるよう自主練も励んでください。
次はフリースタイル講習ですね。これも楽しみ。



# by bpkayaks | 2022-06-29 23:30 | スクール | Comments(2)
パドルは動かさない
6/25 親鼻水位1.67
パドルは動かさない_b0225495_22100885.jpg
流れ入門
昨年からカヤックを始め、玉淀や入間川で漕いでいたというAさん。我流の漕ぎでなく、ちゃんとした漕ぎを教わりたいと、長瀞へ初めて来て頂きました。「基本のストロークを学ぼう」といい心がけです。結局は、カヤックの上手さはストローク力かなぁとつくづく思います。

ということで、フォワードストロークを中心に、漕ぎの基本を講習しました。初めての講習でしたので、まずはパドルの構えから。ブループラネットでは流れ初めての方にはまず教えるようにしています。パドルの持ち方とか、どこでも教わるのですが、では、どうしてそのようにパドルを持つのか?まで理由を説明できるのは少ないんじゃないかな。力を伝えるのにパドルの構えはけっこう重要です。
『ストローク』教えるのに、「パドルは動かしません。」と私が言うと、Aさん、頭の中は??です。
そりゃそうですよね。まあ、これは表現の仕方であって、パドルを動かさないことはないですが、”カヤックを動かす”ことが目的であり、パドルはそのための支点になります。ストロークの本質は、パドルを動かすことではなくて、カヤックを動かすこと。はたからの見た目はどちらも同じように見えますが、意識の先は、全く違います。
リーニングもそうですね。持ち上げるのではなく、押し下げます。これも見た目は一緒だけど、安定性は同じじゃありません。

Aさん、まだ流れでは緊張して力がかなり入っているみたいでした。私からはそこまでないように見えましたけどね。本人曰く、けっこう疲れたようです。緊張すると力が入って、余計、カヤックは不安定になりますが、そんなのはすぐに慣れてきますよ。ぜひ、これからは長瀞ホームで漕ぎましょう!

*この日はカメラが調子悪くて、スマホで撮影したので、動画が少ないです。すいません・・・。



# by bpkayaks | 2022-06-27 22:40 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
記事ランキング
最新のコメント
自分も週末は忙しいので、..
by bpkayaks at 22:20
すごく参考になりますね。..
by チーム勉強屋 at 16:51
Oさんも早く膝を治して漕..
by bpkayaks at 11:21
毎度ありがとうございます..
by チーム勉強屋 at 08:17
歩き回送? 練習、続け..
by bpkayaks at 17:24
講習ありがとうございまし..
by イケダ at 20:31
沖中千沙
by 嵐山渓谷 at 07:32
嵐山渓谷
by 足代弘訓 at 07:31
小倉さん、お世話様でした..
by チーム勉強屋 at 07:27
上達してきていますね。い..
by チーム勉強屋 at 12:08
最新のトラックバック
画像一覧