ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
観察眼を身に付けよう
7/23 親鼻水位1.89

フリースタイル講習
台風の雨から1週間経ちましたが、思ったより水の減りはゆっくりです。フリースタイル講習希望でしたが、まだサクラはつぶれたまま。皆野中から小滝までで、スポットとエディキャッチの練習をしました。
しかし、この水量、皆中~ウォターパークキャンプ場区間は小さ目のウェーブがいっぱいです。フリースタイルの初級~中級くらいの方には手ごろなスポットがいくつもあります。キャンプ場のすぐ下流には、スピンもカートもやりやすいマイルドなホールだってあります。ここはスピンやカートが出来るようになりたい!という方にはとってもマイルドでいい感じなのですが、下流に落とされるとリエントリー出来ない・・・というのが欠点。ああ、このスポットの下流に大きなエディがあれば、ほんと最高なのに・・・。
参加のFさん、もうある程度のことは十分出来るレベルですが、まだ慣れてないスポットだとそうでもない・・・。
これはもちろんある程度は当然でもあるのですが、見ただけでも、いくらかは予想できてこそ実力が身に付いてきたといえるでしょう。スポットプレイは何度も試せますが、ダウンリバーは基本、1チャンスです。スポットも、どんな特徴(癖)があるのか?常に気にしていないといけません。そうすることで、いろななデータが頭にインプットされてくる。その情報(経験)がって、初めてでもある程度のことはわかるようになるのです。常に観察眼をもってプレイしましょう!例えば、右スピンと左スピンどっちをやった方がいいか?とかそういうことです。流れの特徴が見抜ければ、答えが出てくはずです。
そしてそれは、ダウンリバーでも一緒。見て、どのアングル、どのくらいの強度で漕がないといけないか、このエディラインではどのような事が起こりえるか?普段の観察が生かされるのです。

b0225495_042927.jpg
今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2015-07-23 22:59 | スクール | Comments(2)
Commented by F at 2015-07-24 20:20 x
講習ありがとうございました。マンツーマンですっご~~く疲れたけど、すっご~~~く面白かったです。
インもアウトもライン取りもむつかしいですね。流れとボートに翻弄されっぱなしだったけど、手こずるから面白いですね。
ホント言うと、スポットでは岩があっも巻いててもほとんど怖くないけど、先生のダウンりバー講習は、いつもドキドキします。流れにやられるんじゃないかと・・・。でも、ビビってると思われると悔しいから平気な顔をしてます。ダウンりバー講習だけだと寿命が縮むので、またフリースタイルとの混合でできる日があるといいな。それと、最後の動画の「ハイブレスが入ってないなぁ」の先生のつぶやきは、すごく勉強になりました。ありがとうございました。
Commented by bpkayaks at 2015-07-25 21:18
あれ、ホールは平気なんだ。
小滝はではリスクあるラインにトライしたからねー。リスクのあるラインは一人ではなかなかチャレンジできないだろうから、こういう時にやらないとね。今日、やったこと、鵜の瀬でもトライしてみて。
<< きっかけって不思議 長瀞80tダウンリバー >>


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧