人気ブログランキング |

ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
スラロームは基本のテスト
3/14 玉淀ダム放水量11.4t

スラローム講習
今日は気温20℃を超えたそうです。すっかり春ですね。そろそろ桜の開花が話題となってきました。

そして本日参加はスラ講習は初めてのMさん。今年初漕ぎでもあります。まだカヤック自体、経験が少ないので、午前は基本の漕ぎをやって、午後にコースの簡単な部分を使って、実際にゲートにトライしました。
スラロームはゲートを順番に下るというシンプルなゲームです。ここでカギとなるのが、どういうルートで下るか?という『ライン取り』。単純に言えば、ゲートを真っ直ぐに結べばいいのですが、間に流れがあるので、そう簡単にはいかないわけです。自分の漕ぎと流れの強さを計算して、どこをどう通るか?考える。
午前にフェリーグライドとストリームインアウトを復習したのですが、ラインを結ぶのは、結局、このシンプルな技術です。流れに入り、流れを横切り、エディに出る。ダウンリバーに必要な技術と同じ。アップゲートの基本はエディキャッチの基本と同じなのです。
Mさん、初めてのスラ講習でしたが、『アドレナリンが出る~』と興奮していました。とってもシンプルな遊びなのに、こんなに難しくて面白い。カヤックはやっぱりはまります。
b0225495_23160390.jpg



by bpkayaks | 2018-03-14 19:37 | スクール | Comments(0)
<< 慣性を信じてみる パドリング数を少なく >>


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧