ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
水を掴む=支えになる
12/26 親鼻水位1.17

ベーシック初級
今年最後のスクールになりました。今回が講習3回目のTさん、リーニングが上手く出来ないのが課題だったですが、最初に来ときよりだいぶ良くなりました。
今日もリーニングを主に意識しながら、ストリームインアウトをメインに練習しました。練習なので、なるべく大きくリーン出来るかトライましたが、実際には必要最小限でいいのですよ。ちなみに実践でリーンの大きさは、波と並行が目安です。けど、大きく傾けることで、どのくらいが自分の限界なのか、乗る(重心)位置の違いなどが、分かってきます。
で、リーニングのとき、支えがあると、とてもやりやすくなります。支えはパドルでいいのですが、要は水を掴んでいるか。
流れ本流(一番強いところ)を掴む、流れの当たりが弱いときはドローで水を掴む。アウトのときは、ちゃんと止まっている水を掴み、ボートの遠心力を感じて回す。Tさん、なかなかいい感じで水を掴めていましたよ。
2019年も引き続きよろしくお願いいたします。


by bpkayaks | 2018-12-26 18:11 | スクール | Comments(0)
<< ありがとうございます。2019... 冬季のスクール時間について >>


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧