人気ブログランキング |

ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
またまた杭打ち方式
1/29 玉淀ダム放水量3.9t

スラローム講習
1月もいつの間にか終わり。寒い寒いと思ってもすぐに春がやってくるかな。そんな今日は空は晴れていましたが、風がやや強くて手が冷たかったです。

参加はスラローム講習初のHさん。今年の初漕ぎでもありました。前半はフォワードストロークとストリームインでの踏み切りの一打を練習。
いつも同じことを言っていますが、フォワードストロークではパドルで水を捉え、ボートを動かす。playboatingの最新号(そして最終号)で紹介した小森君の杭打ち方式です。Hさん家でも復習してみてくださいね。
ストリームインではそのフォワードストロークを活用して、慣性でどこに進むか?を試しました。慣性が残る漕ぎと、方向を下半身で調整します。
午後はこの漕ぎをポールを設置して練習。目印(目標)があると、自分の漕ぎがどのくらい正確なのか分かりやすい。流れは易しいですが、それでも正確にカヤックを運ぶというのは難しいですね。また、きれいに進んだときは気持ちいい!別にスラロームに限らず、ダウンリバーでも目標や目印をおいて、正確 なラインをイメージして漕げるといいですよ。



by bpkayaks | 2019-01-29 20:00 | スクール | Comments(0)
<< 回転慣性 冬にスタート >>


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧