ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ:ツアー( 144 )
漕ぎ納め、長瀞感謝ツアー
12月15日の長瀞ツアーについて
b0225495_17360274.jpg
15日(土)にブループラネットカヤックス漕ぎ納めを行います。漕ぎ納めと言っても、もちろんこれで本当に終了ではありません。翌日以降もスクールは開催しますよ!
集まった皆さんで楽しく漕ごうという企画です。参加費は無料。
自由参加、気軽に適当にという感覚です。
レンタルでも参加OKですよ。(レンタル無料)

午前はサクラウェーブあたりでスポットを漕ぎ、
午後はセイゴの瀬からあめみや(樋口)までダウンリバーします。
午前、午後のどちらかでもOKです。

スケジュール
午前の部
10:30 カヌビレ集合
11:00 スポットプレイ
12:00~13:00 昼食休憩(勉強屋)
午後の部
13:00 集合、車回送
13:30 ダウンリバー開始
15:00 ゴール予定

また、夜、勉強屋さんで旧ファンテックメンバーで忘年会を行います。
こちらも希望であれば参加できます。事前に問い合わせください。


[PR]
by bpkayaks | 2018-12-10 17:36 | ツアー | Comments(0)
岩の上は通過できる
12/2 御岳講習

平成最後の12月になりました、今年もあと1か月です。
週末から始まった12月は日曜は御岳講習となりました。長瀞も水が少ないですが、こちらも少なめ。
コースは放水口からテニスコートまでのロング。御岳は岩の多い川ですが、エディキャッチをしながらストリームイン・アウトの練習をするのに向いた川です。いくつか、ちいさなスポットもあるので、遊びながら下ることもできます。
この日もいっぱいエディキャッチを練習しましたが、『岩にわざと当たる』というのも練習しました。浅いゴツゴツした川では、避けきれずに岩にぶつかったり、不意に当たることもあります。そういう時の対処ですね。岩も慣れていればたいしたことはありません。特に御岳のように浅いだけで、パワーのない流れならなおさらです。
岩にぶつかるときは、流れをいなして上流側を食われないようにするのが基本ですが、低い岩なら反対に勢いで岩を乗り越える方法もあります。問題はその時の着地。乗り上げるとバランスを崩しやすいので、あらかじめブレイスを準備していれば簡単です。あとは当たり方なのですが、これは数をこなして慣れるといいでしょう。
岩は避けるだけでなくて、上を通過することができれば、それだけラインの選択肢は広がり、ダウンリバーの幅も広がるというものです。


[PR]
by bpkayaks | 2018-12-02 20:17 | ツアー | Comments(0)
日本三大渓谷でもみじ狩り
2018 清津川ツアー
b0225495_15480714.jpg
行ってまいりました。日本三大渓谷、清津峡。まあ、ダウンリバーは清津峡から下ですが。もともと観光地なわけですが、天気もいいし、ちょうど紅葉も見ごろということで、とてもすごい人でした。駐車場に入るのに1時間近く掛かったかな。
まあ、スタートはおくれましたが、紅葉はたっぷり楽しめました。川も水量はだいぶ少な目でしたが、瀬は落差もあり、それなりに迫力ありました。こういう川相では岩にどう対処するか。時にはボートのスピードを落としてバックフェリーぎみにラインを取るのも有効。また、水面近い岩なら、ぶつかるときは避けるというよりも、超えるつもりでぶつかりに行くといい。避けるラインも大事だけど、普段から岩にぶつかる練習もするといいですね。
オレンジに染まった深い渓谷、なかなかの絶景でした。

[PR]
by bpkayaks | 2018-11-04 17:39 | ツアー | Comments(0)
清津川ツアーの案内
清津川ツアー
b0225495_13462710.jpg
新潟・清津川のツアーを行います。とにかく水がきれい、絶景の景色、山奥の秘境感たっぷりの、カヤックからでしか味わえない紅葉を楽しみます。
レベルは難しくありませんが(初級~)、水量は少川です。岩々のところをガツガツと下ることになりますので、細かい操作が求められます。

期 日:11月4日(日)
   電車の方は寄居駅でピックアップします。ご相談ください。
料 金:自艇¥8,000 レンタル¥9,000
   *昼食は含みません


[PR]
by bpkayaks | 2018-10-30 13:37 | ツアー | Comments(0)
水草観察ツアー
10/15 万水川ツアーその2

万水川ツアーは平日休みの方のために月曜にも開催しています。Hさん親子は昨日に引き続いて参加。お二人は水草にとても興味があって、そのためにこのツアー、カヤックに取り組みました。
まさに緑のじゅうたん、右をみても左を見ても水草だらけ。こんな川はなかなかありません。今日は川下りというよりは、水草観察が目的です。カヤックって、こんな風に水と親しめる素晴らしい道具です。しかも、今日は下を覗きやすいようにダッキーに変えました。
自然の魅力をいっぱい感じた二日間となりましよ。



[PR]
by bpkayaks | 2018-10-15 21:51 | ツアー | Comments(0)
2018 万水川・犀川ツアー
10/14 万水川・犀川ツアー

台風の影響で2週間遅れになった万水川ツアー、結果は素晴らしいコンディションになりました。天気は晴れ~曇り。快晴ではありませんでしたが、日が差して空も水中も明るかったです。
そして、水草は大豊作?毎年来ていますが、今年は至る所で楽しめました。水草の状態は秋のやや遅めの方がいいのかもしれませんね。
ツアーも、水中を覗いてばっかりの川下り。とにかく、この景観、何度来ても感動します。今回はいい写真もいっぱい撮れました。
b0225495_09122043.jpg
b0225495_09123831.jpg
b0225495_09114864.jpg
b0225495_09113877.jpg
b0225495_09082984.jpg



[PR]
by bpkayaks | 2018-10-14 23:56 | ツアー | Comments(0)
万水川・犀川ツアー開催日の変更
万水川ツアー開催日の変更

9月は天気の良くない日が多かったですね。
最終日は台風が通過しました。予定していた万水川・犀川ツアーも中止とし、2週間後に延期としました。
今度こそ秋晴れになりますように!
b0225495_21050814.jpg
開催日:10月14日(日)・15(月)
    14日は残り定員わずかです。15日も開催予定です。
    >>詳細


[PR]
by bpkayaks | 2018-10-05 21:09 | ツアー | Comments(0)
悔しい思い
6/24 親鼻水位1.70

ベーシック初級
昨日の雨でけっこう水が増えました。ダウンリバーするには楽しいですが、スポット練には少し多いかな。
さて、講習は今年2回目のMさんと、ブループラネット初めてのUさん。フォワードストロークを少し突っ込んで内容で講習しました。
ストロークで大事なのは、まずは構え。よく言っていますが、
『胸の前にパドルの中心がある』こと。
これは絶対の黄金ルールです。パドルが常に体の前にあるということは、漕ぐときには体の捻りを使っているということ。
で、この捻りですが、
『上半身をねじるのではなくて、腰を動かす。』
ものすご~く重要な部分なのですが、説明されてもすぐに感覚として身に付けるのは時間が掛かるでしょう。それだけ難しい部分ですが、後に「これかっ!」とひらめく時がきます。
『パドルを動かすのではなくて、カヤック(腰)を動かす』
これを常に意識しておいて下さい。

Uさん、初めてカヤックをやった時に全然上手くいかなくて、悔しくてカヤックにはまったそうです。こういうのいいですね、大好きです。なかなか上手くいかないけど、だからこそ、すごく楽しさがある。もっともっと悔しがって、愉しみを見付けて下さい。
b0225495_21331518.jpg
今日のアルバム


[PR]
by bpkayaks | 2018-06-24 21:18 | ツアー | Comments(0)
THE DAY 的な信濃川
6/17 信濃川ツアー

梅雨の最中、天気に恵まれました。朝、関東はまだくもり空でしたが、関越トンネルを抜けると・・・、そこは雪、ではなくて真っ青な空。梅雨が嘘のよう。自分は4回目の信濃川ですが、こんなに晴れたのは初めて、最高の日に出会いました。水もいつもよりキレイな気もしました。

川ですが、流れが大きく変わっている場所もありました。昨年は真ん中が本流だったのが、中州ができ二股になっていたりと、川が陸地に、岸が流れにと変化していました。川って生きているんだなぁって思います。ここにこんな危険な場所があった、と覚えましたが、それが来年もまた同じとは限りませんね。もちろん記憶することも大事ですが、その場で見て解る目も必要ですね。
最後の堰堤のドロップも健在でした。ここはホント、落差が大きい。この大きさだと通常なら相当の勇気がいりますが、瀬はこの落ち込みのみ、下流もプールとなっているのでトライはしやすい。Tさん、見事、一昨年のリベンジを果たしました!
信濃川はダイナミックな瀬に瀞場が交互に現れる、見た目は激しいけど、レベル的にはトライしやすい川。瀬はクリアしているのに、エディ沈が何度かありましたね。流れが終わったら、漕ぎを緩めてしまっています。完全なエディの安全地帯まで漕ぎ抜けるクセを付けましょう!
b0225495_21354698.jpg
b0225495_21354216.jpg
b0225495_21353407.jpg
ツアーの帰りは『小島屋』この総本店がまた美味しい。ここの蕎麦を食べるために信濃川に行きたくなっちゃいます。

[PR]
by bpkayaks | 2018-06-17 23:38 | ツアー | Comments(0)
やっぱり、この川は楽しい!
5/6 破間ダム放水量30t

破間川ツアー
GW最終日は恒例の?破間川ツアー。GWも最終日となると関越渋滞なく、スムーズでした。
そしてこの時期限定の水量で、どの程度の水になるか予想は難しいのですが、今年は30t前後で、ほど良い水量でした。瀬はそれなりに迫力ありますが、瀬が終わったあとは、プールになっているし、多いときに比べるとボイルもそこまできつくありませんでした。たまにウェーブでサーフィンする余裕もあるし、このくらいの水量が一番楽しめるかもしれません。

ダウンリバーをすると、いろんな課題も見えてきます。まだ流れの読みも十分でないところがありました。『単純に岩やホールを避ける』、ではなく、どんなリスクが存在するのか?この流れはどこに進んでいるのか?を見れるようになりたいですね。
長瀞の練習で磨きをかけていきましょう。それと、ツアーなので助けが入りますが、セルフレスキューも大事です。自分で出来ることは自分でやっていると、レスキューされるのもよりスムーズになります。今号のplayboatingJPにもセルフレスキューのことは掲載してあるので、よく読んで下さいね。
b0225495_10335813.jpg
b0225495_10332565.jpg


[PR]
by bpkayaks | 2018-05-06 21:19 | ツアー | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧