ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
梅雨入り
親鼻水位1.75、玉淀ダム流入量40t

今日のスクールは流れ入門。増水気味で、亀岩の流れも強いというほどではないですが、幅広くなっています。
ただ、やはり流れ入門の生徒にとっては、大きな流れは怖さがあります。
スタートは瀞場で、基本の漕ぎやドロースロトーク、バウドローをやりました。
ドローストロークはキャッチの重さを感じるのにいい練習になります。
そして、バウドローでは、
1、上半身の先行(ひねり)、
2、水を掴む、
3、下半身のひねり戻し
と「ブレードの場所にボートを近づける」という練習。
どの漕ぎもそうですが、動かすのはパドルでなく、カヤックです。
この意識は大切ですね。

午後は流れを使って、バウドローを実践。
大きな流れにちょっと緊張しましたね。
しかし、漕ぎがしっかりしてくれば、どんな流れもでも安定してきますよ。


b0225495_10111083.jpg

家の庭でも、しゃくなげ(ヤクシマシャクナゲ)とアヤメの花が咲いた。
梅雨ですねー。
水が増えるのは嬉しいけど、漕ぐときには晴れて欲しいですね。
[PR]
by bpkayaks | 2011-05-29 10:13 | スクール | Comments(0)
久々増水、ダウンリバー
親鼻水位1.75、玉淀ダム流入量40t。

週始めの雨で増水しました。といっても、たいした増水でもないですが・・・。
久しぶりに水がたっぷりなので、今日の講習はくつなしまでダウンリバーしました。

増水すると当然、流れのパワーは増す。そのパワーに翻弄されないためには・・・
いつもやっている基礎と同じことですね。
つまり、いつも練習の成果を試せるときでもあります。
注意点は、やはりエディライン。いつもよりもエディキャッチも難しくなります。
ここでもやっぱりスピードが大事ですね。
Fさん、流れの中でのキャッチもだいぶ良くなってきましたね。
小滝の瀬は前回の時、泳いでしまったのですが、
今日は増水小滝にもかかわらず、見事、突破しました。

ダウンリバーでは、瀬の前でエディキャッチして、ルート探索。
どういう流れで、どこが難しいのか?
それを避けるには、どのラインを選ぶのか?
まずは、ラインを考える。そして、それをトレースする技術は?
これらをポイントにダウンリバーしながら講習しました。
結果は、いっぱい泳ぎましたけどね。
けど、またこの経験が次のステップにとなるはずです。

b0225495_2252992.jpg
大波の小滝を見事に突破!
ちゃんと水を掴み、スピードをつければけっこう大丈夫なもんです。
[PR]
by bpkayaks | 2011-05-25 22:55 | スクール | Comments(0)
夢はユーコン
本日は晴れのち雨でしたね。
昨日の夏日からちょっと寒くなりました。

さて講習は初心者講習。
カヤックの経験はないが、この夏にカナダのユーコンで川下りをしたいので、
その前に、ちょっとカヤックを勉強しておこうということで、参加して頂きました。

初心者講習は、岩畳で行います。
最初は真っすぐに進めなくて苦労するのですが、
1日が終わる頃には、だいぶちゃんと真っすぐ進めるようになりました。
基本ストロークはもちろんですが、
疲れない漕ぎはどんな漕ぎか?そんな内容も講習しました。

b0225495_1041262.jpg
夏のユーコン川に向けて練習です。
今日の体験が自信になるといいですね。
[PR]
by bpkayaks | 2011-05-22 21:50 | スクール | Comments(0)
ロールいっぱい
親鼻水位1.46、ステップアップ講習

本日は午前ダッキー、午後カヤックスクールのダブルヘッダーです。
水位は午後の方がちょっと増えていましたね。
たいていそうなのですが、午後は少し水が増えます。

本日参加のFさんは、前回の小滝沈脱の反省です。
流れをしっかり掴んで、ボートをちゃんと進める練習。
流れの中こそしっかり漕いでスピードをあげることが、より安定性を増すコツです。
Fさんは自艇購入を検討中。
starとキングピン6.1を試乗しました。
どちらも体重の軽い女性にはお勧めの艇ですね。
艇本体はけっして安い買い物ではないです。やっぱり、自分に合うものを選びたいですね。
カヤックやその他のギアもどんなのを選べばいいか、相談にのります!

ショートボートになってくると、スピードは当然ながら落ちてくる。
ショートボートこそ、エディラインは早く超えたいですね。
そのためにも流れで加速する。これ大事です。

そのほか、ロール練習もいっぱいしました。
覚えたてうちに、どんどんやって、体で覚えるようにしちゃいましょう。
フィッティグも良くなったせいか、だいぶ確立がアップしました。
あとは強い流れの中でもセットを作れるようになると完璧ですね。
[PR]
by bpkayaks | 2011-05-21 22:53 | スクール | Comments(0)
もう夏日、さわやかダッキーツアー!
親鼻水位1.43、ダッキーツアー。
本日は親子で参加です。お子さんは小学4年生。
通常、小学4年生からダッキー、カヤック講習は参加可能となっております。

5月も後半、本日は快晴で日差しも強かったです。
熊谷は32℃を記録したそうです。もう夏ですね。
まずは流れの緩やかな場所で漕ぎ方の練習。
基礎を一通りやったら、もうダウンリバー開始です。
そして小滝(長瀞でも難関として有名な瀬)がいきなり最初の瀬。
途中、カヤックが違う方向を向いてましたが、無事にクリアでした。
岩畳では、川虫や魚を観察しながらダウンリバー。
子供にとっては、やっぱりこっちの方が興味がそそるよね。
本日もトンボの羽化に遭遇しましたよ。

お父さんは、以前にラフティングの経験はあり、今度はダッキーを捜していたとのこと。ラフトもいいけど、自分で漕ぐ楽しさはもっと楽しいです。
お子さんも全く怖がらず、水しぶきに喜んでいました。

b0225495_22171159.jpg
岩壁に張り付いた川虫の抜けがらを観察。
近づいてみるとけっこうびっしりです。

b0225495_22183548.jpg
ここではちょっと珍しい川鵜。まだ餌になる魚は少ない(小さい)かな?

ダッキーなら初心者でも長瀞川下りを楽しめます。
[PR]
by bpkayaks | 2011-05-21 22:23 | ツアー | Comments(0)
しっとり雨
b0225495_21572146.jpg
カヤック体験1日コース。
本日の天気予報は午前は晴れも、午後は雨。
で、予想通り、午後は雨でしたが、お昼休憩の時に強く降っただけで、
午後も水の上にいるときはしとしと程度で、なんとか大丈夫でした。

「水の上にぽっかり浮かんで癒されたい!」
そんなリクエストの女性2名様。
午前は基本の漕ぎ方を練習。
カヤック初体験のお二人なので、当然、最初は真っすぐ進みません。
最初はちょっと怖がっていましたが、徐々に慣れていきます。
長瀞の岩畳は、ほとんど流れがなく、しかも景色は素晴らしい。
体験にはもってこいの場所です。

午前の練習で、すぐに真っすぐ進めるようになったので、午後は岩畳散策。
しっとり雨が、逆に和風な味わいを盛り上げてくれます。
「雨が気持ちいいって感じたのは初めて。」とAさん。
ゆったりとした岩畳を漕ぎ上がりながら、岸辺を覗くと、小さな魚がいっぱいです。
ちっちゃなハゼや、ほんと孵化したばかりだろう、まだ透明に近い赤ちゃん魚。
岩壁には川虫が羽化した抜け殻もいっぱいです。
そんな自然観察を楽しめるのもカヤック。
十分に癒されて帰っていきました。
また、リフレッシュしたくなったら、長瀞に来て下さいね。

b0225495_2157389.jpg

ヤゴがちょうどトンボに羽化したところに遭遇。

b0225495_2201583.jpg

岩壁から元気に伸びる草木。今時期は、いろんな花が咲いています。
[PR]
by bpkayaks | 2011-05-17 22:06 | スクール | Comments(0)
流れを掴む
本日の玉淀ダム流入量20t、親鼻水位1.51。
流れの講習2回目のAさんとHさん2名の参加。
前回、流へれの入り方を練習したが、今日も同じくストリームイン・アウトがメイン。
しかし、今回は水量が増えて、前回よりも強い流れでの練習になりました。

実はカヤックは浮かんでいるだけでは、不安定な状態。
自転車はペダルを漕がないと倒れてします。
さすがにカヤックは、静水で漕がないでいても沈したりしないが、自転車と一緒で、漕がない状態は倒れやすい。スピードが出ることで、安定性が増すのです。
ところが、これが流れの中だと、漕がなくても前に進むものだから、本当はただ浮いているだけなのに、「漕いでいる」と勘違いしてしまう。
これでは、いろんな力を受ける流れの中では沈しやすくなりますよね。
流れの中でも「漕いでいる」という状態は、流速よりも早くボートが進んでいる状態です。
そのための1つの方法が、水(流れ)をキャッチするということ。
流れを掴むことで、不安定なエディラインも素早く乗り越えることができるのです。今日はその「キャッチ」や「水を掴む」を重点的に練習。
「スピードに乗る」ということがいかに重要かわかったと思います。

最後はヒップスナップの練習。
バウレスキューとスィープリカバリーをやりました。
次回はロールの練習に入れるかな。

b0225495_091799.jpg

キャッチを覚える一環でバウドローを練習。
まだちょっとキャッチは甘い感じですね。
バウドローでもストロークと一緒で、上体のひねりとひねり戻しが重要です!
[PR]
by bpkayaks | 2011-05-15 23:50 | スクール | Comments(0)
増水中
5/12、10:00現在で、玉淀ダムの流入量32t。
今日の午後にはまた雨らしいので、週末にはいい水量が期待できそうです。
今のところ、土曜は予約なしのなで、遊ぶかな。
親鼻水位はこちら
[PR]
by bpkayaks | 2011-05-12 10:49 | Comments(0)
GW最終日は、いっぱい漕ぎました。
本日の水位、親鼻橋:午前1.25 午後1.30 玉淀流入量10t。

Cクラス2名で、午前は静水で体幹の漕ぎとバウドロー&ラダーを中心に。
バウドローやバウラダーが使えると、ストリームインではより狙ったラインに乗ることが、エディキャッチも狭いエディや逆に広いエディも上手く掴めるようになります。
バウドロー&ラダーを流れで試すために、Sターンを練習。
水を掴む、切るということがポイントになります。
Fさんはまずは、エディにしっかり入れるライン取りを心がけましょう。
Nさんは、十分にSターンはできていますね。ラダーでスライスがより出来ると、もっとスムーズになるでしょう。

午後はロール練習。今日は夏日のように暖かかったので、ロール日よりでした。
Fさん、セットがいい時は上手く上がれますね。セットが確実になれば、もう大丈夫でしょう。
Nさんは右ロールはできるので、左にチャレンジ。右だと出来るのに、左だとパドルが違う方向に動いてしまいます。
片方だけしかやらないと、そっち方向ばかり体が覚えて、逆がわからない。なんてことは良くあります。ポイントは同じなので、考えるより、体で反復ですかね。

後半はサーフィンと波の超え方。波の間をフェリーするのも、サーフィンも、波を利用しているのは同じ。波を良く見て、位置が大切です。

講習から上がってきたら5時でした。今までの感覚でいるとまだ4時くらいと思っていたけど、だいぶ日が伸びてきましたね。これからはいっぱい漕げる季節ですね。

b0225495_208099.jpg
大岩の横にあるウェーブ。この水量だと、ここが一番いいウェーブかな。
エントリーもフェース面を上手く伝う技術が必要です。
Nさん、最後は上手く乗れましたね。
[PR]
by bpkayaks | 2011-05-08 20:15 | スクール | Comments(0)
GWは終了?
本日はカヤック体験初という2名様。
昨年、長瀞のライン下りをした時に、カヤックを見て、「あっちの方が面白そう!」と思ったそうな。そりゃそうですよね。
全くの初めてということで、今日の講習場所は岩畳で。船着き場は水量が少ないので、ほとんど静水でした。

それにしても、今日はライン下りが少なかった。
ライン下りだけでなく、ラフトもそうでしたね。おとといの賑わいが嘘のよう。
どうもGWは5月5日で終わってしまったようだ。
今日の長瀞はいつもの週末と一緒、いや、いつもより寂しい感じでした。

講習は午前は船着き場周辺で、基本ストロークを。
最初は真っすぐ進めないので、スウィープストロークを中心に修正を学びます。
午後は、慣れたところで、岩畳を漕ぎ上がり。
流れがほとんどないので、けっこう上流まで漕ぎ上がれます。
この水量だと、岩畳を周遊できるのでいいですね。
渓谷美を堪能したり、淵を覗いて自然観察したり。
カヤック初めてでも、自然をいっぱいに楽しめました。
[PR]
by bpkayaks | 2011-05-07 22:31 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧