ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
水量7t
b0225495_001861.jpg
10/29 親鼻水位1.29→1.38、玉淀ダム流入量7t

今朝、玉淀ダムに電話すると、流入量なんと7t。
ついにシングルです。河原に降りてもびっくり。かなり岩が露出していました。
(午後は水が増えてきましたが)

本日はずっと親子で参加しているYさん。講習は今日で3回目。
今日の講習は流れ初。
流れ初ですが、この水量の少なさなので、流れもかなり弱め。
最初は亀の子岩付近で、午後は大岩横で講習をしましたが、初めてでもそこまで難しくなくメニューを進めることができました。
二人ともリーニングがしっかりできていて、上手く流れに対応していましたね。
ストリームインやエディキャッチでは、スピードと、流れに(またはエディに)入る角度が重要ですよ。
最後はセイゴの瀬にも挑戦。
無事漕ぎ切りましたね!
次はもっと長い距離をダウンリバーできるといいですね。

b0225495_0185637.jpg
午後は大岩横でストリームインやライン取りを練習。
流れの講習1回目でここまでできるのは、なかなか優秀ですよ。

b0225495_0202328.jpg
中学生のT君は、さすが覚えが早いです。リーニングも軽かったですね。
[PR]
by bpkayaks | 2011-10-30 00:23 | Comments(0)
7年ぶりに
10/22 親鼻水位1.45~1.59

昨夜からの雨で水量は講習中もだんだんと増えていきました。
雨は午前まで続き、午後には、昨日はしょぼかった小滝も、それなりに迫力でていました。

さて、今日の参加はなんと受講が7年ぶりというSさん。
7年前は、ブループラネットはスタートしておりませんから、以前のFテック以来ということです。とても懐かしい再開です。
この間も、カヤックは続けていたとのことで、だいぶ上達していました。
講習は、ホールライディングとウェーブでサーフィンをメインに練習しました。
スピンでは、バックサーフィンになった時のスターンの処理が一番のポイントですね。これは、スピンで皆さんがよく苦労する点かと思います。解決するには、視線が大事ですね。
サーフィンでは、まずどこに乗るか。
ここでも視線は大切です。ウェーブの形や自分の位置を把握するのが重要ですね。
b0225495_23134147.jpg
鉄橋下でサーフィン。小さなウェーブではバウが刺さるのよくあること。
これをどう処理すればいいかと、練習しました。
[PR]
by bpkayaks | 2011-10-22 23:02 | Comments(0)
長瀞の自然がみたい
10/21 親鼻水位 1.36

今日は、普段は御岳で漕ぐことが多いが、長瀞で漕いでみたい!
ということでいらして頂きました。
流れ自体もあまり漕いだことがなかったので、
基本的なストリームイン、アウトやフェリーをやります。
リーニングとかこれまであまりやった事がなかったようですが、
いいタイミングで、ちゃんとと傾けていました。センスがいいですね。
イン、アウトでどの水を掴めばいいのか?をポイントに練習しました。
掴む場所で、ボートの加速や、エディに入れる位置が変わってきます。

後半は「長瀞の自然を見たい!」ということで、ミニダウンリバー。
岩畳は所々、紅くなっています。
紅葉にはまだまだですが、いっきに色づきそうな感じですね。
b0225495_23115.jpg
岩畳の景色に「面白い!」と喜んで頂けました。
[PR]
by bpkayaks | 2011-10-21 22:48 | Comments(0)
エディラインが重要
10/10 親鼻水位1.43

Bクラス、流れ入門クラスです。
2日目の参加となるSさんと、自艇参加のSさん。自艇は中古ですが、今日が初乗りです。
お二人とも他の場所では漕いでいますが、長瀞でカヤックは初めてになります。
まずは、長瀞の水のきれいさに「沖縄みたい!」と。 まあ、それはちょっと褒めすぎですが、そのくらいエメラルドグリーンに輝いています。

講習は、まずはストロークの基本から。
フォワードとスウィープ、キャッチや体幹の漕ぎを学びました。
次に緩い流れでフェリーやストリームイン、アウト。
リーニングがポイントになりますね。
後半は、流れは緩いけど、エディラインのはっきりした場所で練習。
エディラインでの流速差が大きくなると、難しさが上がります。
ちょっとリーニングが甘いと沈でしたね。
まあ、天気がいいので、沈も気になりません。
流れの変わり目が大切だということを分かって貰ったと思います。

最後はロール練習も。
初めてになるので、いきなり完成まではいきませんが、
ヒップスナップとスウィープリカバリーを練習。
まだ暖かいうちにマスターしたいですね。

b0225495_102276.jpg
自艇はEVO。ローボリュームなので、その分リーニングもしっかり必要です。しかし、フリースタイルには向いているので、頑張れ!

b0225495_10233131.jpg
別にボートと記念撮影ではありませんよ。何度も水出ししました。沈脱も上手く?なります。
[PR]
by bpkayaks | 2011-10-10 21:03 | スクール | Comments(0)
スラローム講習
10/9 親鼻水位1.45

水量はどんどん減ってきて、もう20tを切っています。
だけど、練習には今がちょうどいいくらい。
この水位でずっといってくれるといいな・・・。
さて、今日の講習はリクエストにお答えしてスラローム講習。
自分はフリースタイルやダウンリバーの方が得意ですが、スラロームだってやります。カヤックにもいろいろ種目はありますが、どれも同じカヤック。基本的な部分はやはり共通ですね。
特にスラロームはカヤックの基礎を学ぶ上でとても重要な要素がいっぱいです。
長瀞はゲートを張れないので、ペットボトルに重りをつけて沈め、ポール代わり。
緩い流れでも、ゲートを設定すると、そのラインを通るのが格段に難しくなります。
いかに普段、ラインをいいかげんに通っているか、思い知らされますね。
スラロームは、漕ぎを強くするのはもちろん、流れやライン取りを考えるのもいい勉強になります。
b0225495_2272543.jpg

[PR]
by bpkayaks | 2011-10-09 22:07 | スクール | Comments(0)
今の長瀞は最高!
10/8 親鼻水位1.46

今日のカヤック体験は家族4人で参加。それも、なんと3世代です。
お父さんと息子さんは2回目ですが、おばあちゃんとその娘さんは初めてです。
2回目の男性陣はもうスイスイと進んでいきます。
岩畳もかなり上まで漕ぎ上がりました。

しかし、今日は最高のカヤック日和でした。
天気もいいし、何よりも水がきれい!
透明度は2m以上あります。
川底が見える!っていいですね。「浮いている」という感じがして、とても気持ちいいです。
漕ぎながら、つい川底に目がいきます。
ぼーっと眺めていいるだけで面白いですよ。
この3連休は天気もずっといいみたいです。
最終日の10日は流れ入門のBクラス開催です。
今まで、カヤック体験に参加された方、今のコンディションの良いうちにBクラス参加お勧めですよ。

b0225495_22172360.jpg
先月に続き、今度は家族4人で参加頂きました。

b0225495_22182456.jpg
まだ2回目ながら、中学生のT君は早い早い。漕ぎ上がりも岩畳上流部の滝のところまで来れました。

b0225495_22195312.jpg
岩畳上流部から、下流を眺める。青い空にキラキラ輝く水面。癒されますよー。
[PR]
by bpkayaks | 2011-10-08 22:21 | スクール | Comments(0)
エメラルド
10/7 親鼻水位1.46 玉淀ダム流入量23t

先週の長野ツアーから戻って、久しぶりな感じの長瀞講習。
戻ってきたら、長瀞も増水していた水が引いて、とってもキレイ。
b0225495_21475070.jpg
長瀞は実は台風の後が、最も水がきれいな時です。
もちろん直後は濁っているのですが、台風が逆に川底に溜まっていたドロやコケをきれいに洗い落とすんです。そして、水が澄んできたら、もともとの岩の色である緑が映えて、川全体がエメラルドグリーンな感じになる。
万水川もきれいだったけど、長瀞も負けてない!って感じです。

さて、講習は万水川ツアーに引き続きFさん。
今日は久しぶりにストリームイン、エディキャッチをみっちりやりました。
水をしっかりキャッチして、小さくターンするパターンと、
ラダーで水を切りながら、大きくターンするパターンと。
どちらかというと、水を「掴む」より「切る」方が感覚的には難しいですかね。
この2つを上手く使い分けられるようになると、ダウンリバーでも幅が広がります。
あと、今日は左ロールも練習したが、これもばっちり!
実践でのロールもかなり身に付いてきました。
b0225495_2155661.jpg
せいごの瀬で、流速差の激しいエディラインを練習。
半年前は苦戦していたのですが、だいぶ上達してきました。
[PR]
by bpkayaks | 2011-10-07 21:40 | スクール | Comments(0)
万水川・犀川ツアー
10/2 万水川・犀川ツアー

当初は9月頭に予定していたこのツアーですが、天気予報が悪く、2度も延期したのですが、ようやく開催となりました。
やっぱりキレイな川というのはいいですね。
この万水川はただ水がキレイなだけでなく、
川底を埋め尽くすくらい、いっぱいの水草に、
遠くにはアルプスも望む、緑のトンネルのようなうっそうとした景色、
そして水車小屋の横を漕いだり、観光客の視線を浴びたりと、
普通の川では味わえない良さがあります。

写真もいっぱい撮ったのですが、まずは動画をアップします。
レンズを通して見ると、水面が反射して水中の景気が見えにくいのですが、
実際に川面に浮いていると、水中の様子もよく見れて、そこらじゅう緑です。
自分の技術では、写真ではその美しさを十分撮れていないのが残念です。


「浮いている」という感覚をより実感でき、なんとも癒されます。
[PR]
by bpkayaks | 2011-10-02 20:20 | ツアー | Comments(2)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧