ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<   2011年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
長瀞ライトアップと寄居カップ
b0225495_128919.jpg
先日の日曜日は長瀞ライトアップを見に行ってきました。
まあ、長瀞にはいつもいるのですが、ライトアップの時間には通常はもう帰っているので。

この日、昼間は下流の寄居町で寄居カップというスラローム大会。
ブループラネットからはFさんが参加しました。
Fさんはカヤック歴はまだ1年、スラロームはもちろん初めてです。
この日のために特訓もしました。
そして目標だったゲートすべてクリアで完走。なんとトロフィーまで貰いました!
ローカルな大会で、コースも簡単なので、誰でも気軽に参加できます。
来年は3月開催だそうですが、このブログを見てる人もぜひ参加しましょう!
スラロームはスキルアップに繋がるし、楽しいですよ。

と、話が戻って、昼間は大会で、夕方から家族で長瀞へ。
ライトアップはこの日が最終日になります。
なので、次回、このライトアップを見れるのは来年ですね。
カヤック漕いで、ライトアップ見て、渋滞さけて帰るというのもいいと思いますよ。

b0225495_12184039.jpg
ライトアップはビレッジ横のモミジ公園で行っています。

寄居カップの模様は動画で

来年はもっと多くで出ましょう!
[PR]
by bpkayaks | 2011-11-29 12:19 | 長瀞紹介 | Comments(0)
ホール講習
11/26 親鼻水位1.31

6日ぶりの長瀞、ここ数日玉淀で漕いたので、なんかすごい久しぶりな感じです。
今日はリクエストでホール講習。
参加者の皆さんパドリング歴は十分。
しかしながら、ホールの経験はほとんどはじめてというNさんとKさん、今までOCだったけど、カヤックを最近始めたというAさんです。
まずは、基本のストロークの確認から。
漕ぐことを普通、パドリングといいますが、実際に動かしたいのはパドルではなく、カヤックです。なので、「漕ぐ」は「パドリング」でなく、「カヤッキング」という言葉の方が的を得ているかもしれませんね。
ということで、「パドルではなく、カヤックを動かす」という当たり前だけど、つい見落としてしまいそうなこと学びました。
そして、カヤックを動かすには、まずは「水を掴む」こと。水を掴むことで、パドルが固定され、ブレードを基点にカヤックを動かすことができます。
そしてカヤックを動かすのに大切な力は「体幹」。

基本の確認のあとは、セイゴ下のミニホールでサイドサーフィン&スピン。
ウェーブやホールで遊ぶにはまずは当然ながらエントリーできなくてはいけません。
失敗しないエントリーの仕方から、
動きの止め方、
スピンのきっかけの作り方、姿勢や視線等々をチェック。
このホールはとてもやさしくて、練習しやすい場所なので、ホール初挑戦でもちゃんとスピンも出来ましたよ。
もっとも皆さん、基本の漕ぎがしっかり出来ているからですけどね。
最後はさくらホールにもチャレンジ。
こちらはちょっと難しかったけど、果敢に挑みました。

b0225495_22351780.jpg
セイゴ下のホールで。ここはパワーあまりがないので、ホールの基本を学ぶには落ち着いてトライしやすい。

b0225495_2237061.jpg
さくらホールに初チャレンジ。だんだんと落ち着いて入れるようになってきましたね。

b0225495_2238926.jpg
スターンを喰われて・・・。ホールで一番沈しやすいのはバックサーフィン状態になったとき。バックになった時でも視線を上流に置くのが重要ですね。
[PR]
by bpkayaks | 2011-11-26 22:47 | スクール | Comments(0)
本日もスラローム講習
11/23 正喜橋 スラローム講習

今日も大会に向けてスラローム講習です。
祝日とあって他にも何人か練習している人がいます。大会は何人の人が出るんでしょう?まあ、とってもローカルな大会なので、小さい規模ですが(今年は参加者が少ないそうです)、盛り上がるといいですね。
講習は、まず静水で基本ストロークを確認。
結局は基本が出来ているかどうかが大きい。
頭ではわかっているけど、いざ、流れの中に入ったら忘れてしまう。なんてことはよくあるのだけど、実際、流れでは、いちいち基本の事は考えていられません。(他に考えることがいっぱいありますからね)
基本は体に染みつけるしかないです。そのためには反復練習。

基本を確認のあとは、ゲート練習。
まずはアップゲート。アップゲートは時間をロスしやすいところ。いかに無駄なをなくして、減速しないかがポイントです。
その1つには回転角度を小さく抑えること。余計に回せば、それだけ時間が必要ですからね。ゲートへ進入する角度が回転の大きさを決めます。
次はダウンの連続、スタガーゲートを練習。
一見、簡単そうで難しいのがこのスタガーです。ここは確実に通過できるラインを見付けることですね。どのラインを選択するかで、大きく変わります。
1つのミスが、そのあとにずっと引きずるので、たとえ遠回りしても、確実なラインを取ることが重要です。
最後は、本番を見据えて全部を通して練習。
ゲート数は少ないのですが、けっこう疲れますね。
[PR]
by bpkayaks | 2011-11-23 23:39 | スクール | Comments(0)
長瀞紅葉ツアー 第2段
11/20 親鼻水位1.67前後 玉淀ダム流入量23t

b0225495_1031012.jpg
先週に続き、今週も紅葉ツアーで樋口までダウンリバー。
天気予報では金曜まで雨予報だったのだが、当日はなんと晴れ!
青い空がいっぱいに広がり、けっこう暖かな1日でした。

今日の参加者は3名様ですが、皆さん、ちゃんとしたダウンリバーは初めて。
しかも昨日の雨で増水(と言っても少しですが)していますから、ドキドキです。
まずは、亀の子岩のところで、ウォーミングアップを兼ねてインアウトの確認。
皆さん、リーニングとかOKですね。
それではさっそくダウンリバー。
いきなり小滝の瀬になりますが、ここはさすがに無理。
しかし、増水のおかげで小滝バイパスを通過して、
しばらくは、赤く染まった岩畳をゆったりと観賞。
b0225495_10335642.jpg
迫りくる壁の色を楽しみながら下る。
b0225495_10345859.jpg
秋の空らしい高く澄みきった青。

岩畳の次は二股の瀬。
今回のコースの中では最大の瀬になります。
写真はないですが、ここでは、2人が見事に長瀞荒瀬の洗礼を受け、撃沈。
それでも寒くなんかないですよ。
この後も、キャンプ場の瀬、くつなしの瀬、カナディアンホールなどの難コースをクリアしていきます。

b0225495_10384851.jpg
キャンプ場横の瀬。長く続く三角波を超えていきます。

b0225495_1042619.jpg
キャンプ場下の瀞場で。空の青と森の赤の対比がきれいでした。

b0225495_10435721.jpg
ちょっと怖いと言いながらも、積極的に瀬を下るT君。子供の適応力は凄いです。

肝心の紅葉もかなりいい感じで、天気にも恵まれたとってもいいツアーでした。
一般の観光客も夏以来の盛況でしたね。
聞くと、土曜日にテレビで長瀞の紅葉が放映されたそうな。
早見優が出ていたらしい。テレビの影響は大きいですね。
まだもうしばらくは紅葉は楽しめそうですね。
[PR]
by bpkayaks | 2011-11-20 19:10 | ツアー | Comments(0)
正喜橋
11/18 スラローム講習

今日は寄居の正喜橋下でゲートを使ったスラローム講習。
今月末にある寄居カップはこの場所で開催されます。
流れはとても緩やかだけど、ゲート間が接近していて、スピードを出すのがけっこう難しい設定。
結局のところ、カヤックを進める、曲げる。という基本ストロークが試されます。
ダウンリバーもフリースタイルも、つまるとこ、この上になりたっています。
前回も言ってますが、スラは基本も見直すにのにいい練習ですね。
あと、ラインのイメージを膨らませるのも。
最適な方法(最も時間が少ない)は人によってそれぞれ。
それを見つけるのが面白いですよ。

b0225495_2283464.jpg
初のゲートは練習はどうだったかな?今回はゲートの基本に通過方法について練習。次回はバリエーションを増やしたいですね。

b0225495_2214348.jpg
玉淀の方もけっこう紅葉はキレイ。写真ではいまいちだけど、ここもなかなか雰囲気のいいところですよ。
[PR]
by bpkayaks | 2011-11-18 18:16 | スクール | Comments(0)
長瀞紅葉ツアー
11/13 紅葉ツアー

b0225495_1039460.jpg
この日は長瀞紅葉ツアー。鉄橋下から樋口まで約7km下りました。
肝心の?紅葉はだいぶいい感じではあるけど、ピークはまだかなというところ。
ただ、天気が良かったので、空は青く、高く、気温も暖かで気持ち良かったです。
参加は2名様でしたが、Kさんはオールスターに乗り、フリースタイルプレイもしながら下ります。
さくらホールには初挑戦、セイゴ下のミニホールではスピンも練習しました。
基礎ができているので、スピンもすぐにできるようになりましたよ。
Sさんは、今日が初めての川下りになります。
まだ流れに十分に慣れていないので、少し緊張ぎみ。
ちょっと体は固かったですが、徐々に慣れて、初ダウンリバーを堪能しました。

この紅葉ツアー、リクエストもあって、来週(20日)も開催することにしました。
紅葉はさらに深まることと思います。ぜひ、参加お願いします。

b0225495_10454249.jpg
セイゴ下で、スピンにトライ。ここは落ち着いてプレイできるので、練習に最適。

b0225495_10464933.jpg
Sさんはまたもや、水出しシーン。けど、泳いだっていいんです。皆さん、そうやって上手くなっていきます。

b0225495_10484520.jpg
岩畳の入り口。岩畳はとても静かな世界を醸し出しています。

b0225495_10495059.jpg
「くつなし」下流。ここも紅葉がいい感じでした。
[PR]
by bpkayaks | 2011-11-15 10:51 | Comments(0)
写真を見れるように
講習中に撮影した写真を公開できるようにしてみました。
自分の欲しい写真をダウンロードもできます。
11月参加の皆さん
[PR]
by bpkayaks | 2011-11-14 19:53 | スクール | Comments(0)
スラローム講習
11/11 親鼻水位1.32-1.42

今日は雨で、寒い1日でした。あとからニュースで聞くと師走の気温だったそうな。
しかし、漕いでいる時は全然寒くなかったですよ。(休憩中は寒いのですけどね。)
なぜなら、今日はスラロームを中心にしたメニューだから。
スラはほとんど沈することもないし、ダッシュの繰り返しみたいなものだから、体が温まりますね。

長瀞ではゲートは設置できないので、ペットボトルをブイにして、ゲート代わり。
場所は亀の子岩で。とても緩い流れだけど、目印があるだけで、ぐんと難しくなる。
ゲートをエディラインの近くや離れたところと、設定を変えながら練習。
エディラインから距離が変わることで、どこで踏む切るのか?ターンの大きさをどうするか?などを考えます。しかし、内容的には、これまで通常の講習とやってきた事と同じ。
つまりは、スラロームもダウンリバーもフリースタイルも基本は同じということ。
特にスラロームはその基本を学ぶのにとてもいいメニューですね。

b0225495_930512.jpg
ペットボトルをゲートの代わりにして、回り込む。目標が1つあるだけで、シビアなライン取りが要求されます。

b0225495_9314669.jpg
最後は小滝でもエディキャッチにトライ。スラロームでの練習が生きてきます。
[PR]
by bpkayaks | 2011-11-11 21:05 | スクール | Comments(0)
鏡のよう
11/10 親鼻水位1.30

大阪、岐阜と出張に出かけ、昨日帰ってきた。
久しぶりに長良川でも漕いできました。

さて、今日はカヤック体験2名様。
カヤックは2回目ということなので、単純にストロークの基本だけでなく、漕ぎの姿勢や体の使い方など、ちょっとつっこんで講習しました。
最後の方は、かるくストリームイン、アウトの形も。
最初はクルクル回るカヤックに少し戸惑っていましたが、そこは2回目、すぐに慣れて後半はけっこう自由に扱っていたかな。
今はずいぶんと水量も少なくなったので、岩畳全体が静水という感じです。
初めてでもけっこう広範囲をパドリングすることができるので、まさに「水上散歩」を楽しんでいるという感覚です。紅葉もけっこう色づいており、だけど人出は少なく、静かな湖面という雰囲気になっています。

b0225495_22252131.jpg
波が立たないと水面が鏡のよう。山や僕らの姿を写しだしています。

b0225495_2227731.jpg
リーニングとターンを練習。最初はどっちに傾けるんだっけ?みたいに迷っちゃうんですよね。

b0225495_22281511.jpg
今日の岩畳の紅葉具合。まだピークじゃないけど、だいぶいい感じになってきました。
[PR]
by bpkayaks | 2011-11-10 22:31 | スクール | Comments(0)
そろそろ紅葉
b0225495_21192231.jpg

11/3 親鼻水位1.36
今日は久しぶりのカヤック体験。
最近はながれでの講習の方が多かったので、岩畳も久しぶりです。
岩畳に着くと、川岸に4艇づつ縦に積み上げられたオープンカヌーが・・・。
今日は「カヌー文化の日」。四万十塾トールさんらが中心になったOCの方々の集まりです。
b0225495_21241275.jpg
そして、なんとその積み上げられたカヌーの上からエントリーです。
スタートは上の写真のように、OCに囲まれて出発です。

今日のカヤック体験は万水川ツアーにも参加して頂いたKさんが、後輩も引き連れての参加です。女性3人の華やかな講習ですよ。
天気予報では、暖かい1日ということだったのに、いまひとつぱっとしない天気。それでも、岩畳もだんだんと色づいてきて、なんとなく透き通るようなきれいな景色です。
流れもだいぶ穏やかなので、波が立たず、水面に山々も写っていました。
秋の長瀞は、夏とはまた違ったとてもいい感じですね。
今日はカヤックと岩畳を体験してもらいましたが、次はぜひ、川の流れを感じてカヤックを味わって下さい。

b0225495_21345220.jpg
紅葉もだんだんと進んできた岩畳。中旬には見頃になると思います。

b0225495_21362787.jpg
岩畳を漕ぎ上がって赤壁のところまで来ました。今は流れがかなり弱いので、漕ぎ上がりも簡単ですね。
[PR]
by bpkayaks | 2011-11-03 21:38 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧