ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
今年最後の講習
12/29 親鼻水位1.16

今年も残り3日のみとなりましたが、今日も講習です。
今年は春に震災があり、カヤックどころではない状況でスタートしましたが、
昨年よりも多くの方がいらして頂きました。本当にありがとうございます。
カヤックは趣味のものですが、自分はそのお手伝いをするのが仕事です。
喜んで帰って頂けたらなら、自分も幸せです。

今日の講習は久しぶりに参加のSさん。
希望はサーフィン&ホール。
鉄橋下とさくらウェーブで練習しました。
これまでもサーフィンは多くトライしてきたSさん、しかし、ホールでのスピンはあまり経験なし。
まずは、「ホールに入り、掴まる。そして、出る。」というところから練習します。
掴まる流れ、出る流れを理解したら、その両方の流れを利用してスピンにトライ。
これまでも何度も書いていますが、ポジションが大事です。
位置取りを意識してやると、・・・見事、出来ましたね!
今は水量が少ないので、初めてのホール練習にはやりやすい状況です。
それとSさん、サーフィンでは、切り返しのタイミングとかは上手かったですね。
今度は基本ストロークのところで、スピードや1ストロークでの距離を伸ばせるように練習してみましょう。基礎レベルが上がれば、ダウンリバーもフリースタイルもぐんとアップしますよ。

b0225495_2324425.jpg
鉄橋下で。水量が少なくなり少しやりづらかったのですが、何度かスピンに成功しました。

b0225495_2325551.jpg
さくらウェーブでサーフィン。今日の状態では、スピンよりもサーフィンの方が難しいのですが、上手く切り返して長乗りしていました。

b0225495_23274341.jpg
難しかったバックサーフィンからの切り返し。まずは上流をしっかり見て、距離とタイミングを計るのがポイントです。


今日で今年の講習は最後。
自分の漕ぎ納めになるかどうかわかりませんが・・・。
今年1年無事にカヤックができて良かったです。
長瀞の自然といらしてくれた皆さんに感謝です。
[PR]
by bpkayaks | 2011-12-29 23:34 | スクール | Comments(0)
漕ぎ納めツアー
12/25 親鼻水位1.17

今日の長瀞は昨日とうって違って、多賑わい。カヤッカーは20人ほどいたかな。
そのうち自分らのツアーで7人でしたけど。
参加メンバーは古い仲間達。今でもお世話になっています。
水量は少ないので、あんまり遊べるスポットはないですが、
スピンホール下、さくらウェーブではなんとかカートもできますね。

天気は快晴で気持ちいい。水の透明度も最高!
川底がずっと見えていて、宙に浮いている感が面白い。
流れる川底を見ているだけで楽しいです。思わず、水中に潜ってみたくなるのだけど、騙されてはいけません。水温はほぼ氷水ですから。

b0225495_1132141.jpg
さくらウェーブで。今日は他にも漕いでいる人がいっぱいです。

b0225495_11321993.jpg
岩畳はのんびりと。この少ない水量で小滝より下流にいくのはめったにないですね。いつも見えないような川底まで見えて面白い。

b0225495_11323783.jpg
静水ではバウストールやカート、ループにトライするK夫妻。元気です。

b0225495_1133668.jpg
水面が鏡のよう。寒いけど、冬ならではの景色あります。

b0225495_11332337.jpg
カナディアンの瀬。ここも水量すくなくて、波は小さくなってました。

ツアー終了後はいつもの勉強屋さんで昼食。毎回、勉強屋でお昼を取っているのに、なぜか漕ぎ終わったらここに来たくなります。

今年1年、無事に長瀞でカヤックできたことに感謝です。
[PR]
by bpkayaks | 2011-12-25 21:39 | ツアー | Comments(0)
つらら
12/24 親鼻水位1.17 玉淀ダム流入量7t

b0225495_21485926.jpg
長瀞もつららが出来始めました。これから本格的な冬に向けてどんどん発達していくでしょう。
週末だというのに、こんな寒い中(クリスマスに?)、他に漕いでいる人がいない・・・。
午前は自分らだけ。午後もFテックのスタッフのみ。寂しい・・・。
ついでに水も寂しいですが、講習には問題なし。どこかしら練習ホールがあります。

午前はエディキッチ練習をメイン。
エディラインから離れた奥の水を掴むパターンと、エディラインぎわを掴むパターンを練習。どちらかといういと、奥の水を掴む方が難しいです。
しっかりエディ奥に入るには、スピードと最後のスィープストロークが重要。
そして、エディでは次のストリームインに向けて、しっかりとターンする。
バウラダー&ドローが甘いと、十分なターンができずに、余計なストロークが増えてしまう。
少ないストローク数で漕ぎ抜けるよう練習します。
最初はエディへの押し出しが甘かったですが、後半は良くなりましたね。

午後はサーフィンメイン。
今日はフェースに乗るという感覚を特に意識しました。
そしてそのフェースを使って、ウェーブを移動する。
フェース上で、前後、左右どこにいるのか?ボートがどう動こうとしているのか?
これを早く感じ取るのが大切です。
最後はさくらホールにも挑戦。
ちゃんとスピンもできましたよ!

b0225495_2245457.jpg
セイゴの瀬で、エディ奥にフロートを置いて、そこを回れるようにターン。ただエディに入るだけだと簡単ですが、細かいラインを意識するといい練習ができます。

b0225495_2265236.jpg
さくらホールでスピン。視線はちゃんと上流に置けるようになりました。
[PR]
by bpkayaks | 2011-12-24 22:08 | スクール | Comments(0)
風にも負けず・・・(ちょっと負けてるかも)
12/23 親鼻水位1.18 玉淀ダム流入量7t

世間はクリスマス休暇なのかな?自分は3日間とも長瀞です。
その長瀞は、またさらに水量が減ってきた。岩の露出も増えて違う流れみたい。
そして、今日は快晴だったけど、長瀞冬特有の風が強くて寒かった。
まあ、漕いでいればそんなのも忘れるのですが、手だけはかじかみますね。

今日もホール講習です。
12月は全部ホール講習やっている気がします。
午前は鉄橋下ホール。水量が減って、より張り付き感が増していました。
まずは、バックウォシュを感じ、掴まる。
そこから、アウトウォッシュの流れはどこなのか?
そのアウトウォッシュの水を掴んで、ホールアウト、もしくはスピンへと移る。
ポイントは自分がどこにいるのか?というポジションニングと、流れを見極めること。
そのためには視線は大事ですね。あとはお尻センサーも。

午後はさくらホールです。
Nさん、これまで、さくらはちょっとはトライしたことあったけど、
さくらホールにまともに入って練習するのは今日が初めて。
しかし、今までホール講習してきた成果で、危なげなくエントリーできました。
(今日はサイズが小さいのもあるだろうけど)
最後の方には、スピンだって完成です。
スピンを上手くするには、流れを利用して、良いポジションをとること。
講習では特にピジションニングを意識して練習したのですが、だんだんわかってきましたね。
この勢いで、フリースタイルに目覚めるか??

b0225495_22101790.jpg
さくらホールでまずはサーフィンから。まずは、フロントサーフィンで、ウェーブ(ホール)を自由に動けるととが重要。

b0225495_22114590.jpg
さくらで、スピンに成功。水が少な目で、ビギナーには逆に練習しやすかったです。
[PR]
by bpkayaks | 2011-12-23 22:14 | スクール | Comments(0)
12月のフォトギャラリー
右のフォトギャラリー(過去の月の分も)のコンテツからも見れますが、
スクールで撮影してした写真をアップしています。
こちら12月分
[PR]
by bpkayaks | 2011-12-20 23:58 | Comments(0)
御岳講習
12/20 御岳講習

本日は特別に御岳で講習。
(通常、講習は長瀞ですが、近場であれば、ご希望の場所で行うことも可能です。)
参加はFさんとMさん。前々から「今度は御岳にも行きたいですね。」と話していたのですが、ようやく実現しました。
コースは発電所下から、テニスコートまでのややロングを下りました。
実は自分も御岳を下るのは久しぶり。
下ってみて、秋の台風の影響か、所々流れが変わっているところがありました。
御岳は長瀞と比較して、よくパワーの長瀞、テクニカルな御岳と言われています。
テクニカルと言われるように、岩が多く点在していて、コース選択が豊富なのが御岳のいい所ですね。僕はテクニカルなの大好きです。
Fさんはロングのコースは初めて。Mさんは御岳は4年ぶりくらい。
やはり、初めての川というのは、レベルに関係なくワクワクしますね。
流れを見て、どういう状況なのか?危険個所はどこか?キャッチすべきエディは?どのラインを狙うといいのか?
それらをいろいろと考えながら下っていきました。
下るとき、「次はあそこのエディ」みたいに1つ1つエディを狙いながら下るのですが、もし、狙ったラインから外れたときに、どうするか?と、予備のラインというのも計算しているといいですね。

お昼は沢井の食堂で食べ、後半はミソギでプレイです。
Fさん流速の早いホールは初めての挑戦で、最初はてこずっていましたが、だんだんと対応できるようになってきましたね。Mさんは久しぶりと言いながらも、しっかりサーフィンしていました。
今度来るときは、カートホイールができるようになりたいですね。

b0225495_054637.jpg
途中のゲートが張っているところでは、ちょっとスラロームもやってみた。ゲートがあると、流れは緩やかでもやっぱり難しいですね。

b0225495_071368.jpg
御岳小橋の下の瀬。写真で見ると、ちょっと凄そうな感じに見えますね。

b0225495_083795.jpg
ミソギホール。Mさんばっちりサーフィンできたのですが、写真ではいいところ撮れずにすいません・・・。
[PR]
by bpkayaks | 2011-12-20 23:27 | スクール | Comments(0)
お尻センサーで
12/11 親鼻水位1.30

この日は快晴。12月ですが、これだけ天気がいいと気持ちいいです。
もちろん水は冷たいのですが、漕いでいて全く寒くはありませんよ。

参加は前回からホールにチャレンジしているNさん。
もちろん、今日もホール練習メインです。
ウォーミングアップで、セイゴの瀬でストリームイン・アウト。
ストローク数を少なく、効率的に漕ぐのを意識しますが、Nさんはさすがですね。
ターンはかなりきっちり回ります。

午前はそのままセイゴ下のミニホールでスピンにトライ。
どのスポットでもそうですが、やりやすい場所とそうでない場所があります。
つまり、流れを利用するわけですが、いい場所にいれば、スピンは簡単なんです。
ホールの中のいろんな流れを理解して、ポジションを意識するよう練習。

午後は鉄橋下へ。
鉄橋下のホールは初めてのトライになります。
慣れないホールとあって、最初は腰が引けた感じでしたが、
だんだんとがっちりホールに入れるようになってきました。
ここでも、流れを感じることを重点に練習。
お尻センサーで、今、カヤックがどう動こうとしているのか感じるわけです。
流れが分かれば、ホールはトモダチです。

b0225495_23431127.jpg
鉄橋下ホールで。これまでは、巻きの強いホールに入ったことはなかったNさん、だいぶ慣れてきました。
[PR]
by bpkayaks | 2011-12-11 23:03 | Comments(0)
寒いけど、寒くないよ
12/8 親鼻水位1.31 玉淀ダム流入量10t

最近は、水位計は以前より高めを表示していますね。
9月の台風以来、少し変わったようです。
冬シーズンで渇水ではありますが、まだ大渇水というほどではないです。
サクラウェーブはまだ十分遊べますよ。
天気は曇りで気温はけっこう低かったかも。長瀞は夜には雪でしたし。
しかし、おNEWのドライウェアで沈しても平気です。本当は晴れてくれるともっといいのだけど・・・。

さて、今日は先週に引き続いてホールメインの講習。
午前はセイゴの瀬で、ストリームインアウト。
エディの反転流を意識して、ムダなストロークをなくして漕げるように練習します。
Fさん、スラロームを練習したことで、より狙いを定めることができるようになってきましたね。

午後は鉄橋下でサーフィンとホールライディング。
今日は特にポジションを意識して練習しました。
トップ、ボトムやホールでの左右など、どの位置に自分がいるのか?
そして、ボートはどの方向へ動こうとしているのか?
それを感じる、分かる、ことができるようになれば、ウェーブやホールも簡単になってきます。

b0225495_11424134.jpg
先週よりだいぶポジションが分かるようになりました。
[PR]
by bpkayaks | 2011-12-08 21:23 | スクール | Comments(0)
ホール特訓
12/1 親鼻水位1.30

今日から12月でしたが、この日の天気は曇り時々小雨。寒い1日でした。
しかし、講習は熱いですよ。
Fさん、久しぶりの長瀞講習で、今日はフリースタイルにトライです。
いつも通り、基本ストロークを確認したあとに、セイゴ下の瀬でスピンを練習。
何度も書いていますが、このスポットはやさしいので落ち着いて練習しやすいです。
上手くスピンを回るには、ホールの中で、「いい場所にいる」ことです。
しかし慣れないうちは、いいポジションをつくりにくい。
カヤックが動き過ぎてしまうのです。
そこで、カヤックをゆっくり(正確に)動かすにはどうすればいいか?
そこをポイントに練習しました。
もちろん、何度もスピンできるようになりましたよ。

午後は鉄橋下にスポットを変えて練習。
まずはウェーブでサーフィンから。
エントリーでのラダーの使い方等を学びます。
次にホールで、エントリーの仕方と、ホールに留まる、ホールから出る、
そして、最後にスピンを練習しました。
こっちのポイントは少し難しいのですが、最後にはスピンが何度ができましね。

気が付いたら時間は4時を回っていました。
つい夢中になっていっぱい漕ぎました。寒さなんて関係ないですね。

b0225495_1759339.jpg
鉄橋下でサーフィン。ウェアもボートも新調したので、写真で見るとなんか別人みたいです。

b0225495_1802055.jpg
鉄橋下のホールはセイゴに比べるとちょっと難しいのですが、ライディングできるようになりましたね。次はさくらウェーブにエントリーできるようになりたいですね。
[PR]
by bpkayaks | 2011-12-01 21:36 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧