ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ゲート講習の目的
1/28 玉淀ダム放流量5t

本日は正喜橋でゲート講習。
朝は風が冷たかったです。けど、一たび漕ぎだせば、汗をかくほど。
ここでのゲート講習は冬のトレーニングにはもってこいですね。

ゲートを使ってスラローム的要素の練習をしているわけですが、
別にスラロームの競技力向上を狙っているわけではありません。
もちろん、早く漕ぐというのは目標にあるのですが、目的ではありません。
ゲートがあることで、よりラインが明確に見えてくる。
そして、より正確に漕ぐことが求められるようになります。
これは当然ながら、ダウンリバーには大いに役立つし、フリースタイルに還元できる部分もあります。総合力のアップ、カヤックが上手くなることが目的ですね。

例えば、アップゲートで、ゲートをエディラインから、わざと遠くに設置したり、近くに設置したりして、より深くエディに入る、またはマイクロエディをキャッチする。というようにダウリンバーでのパターンを想定して練習します。
その状況に合わせて、(エディラインの)どこで踏み切るのか?その角度、スピード、そこまでのアプローチ等々、上手く出来るには要素がいっぱいあります。
春までにレベルアップして、いろんな川にいけるようになりたいですね。

b0225495_21233941.jpg
ゲート講習は2回目のNさん、前回よりだいぶラインの取り方がわかってきました。
次は、これをより早く漕げるようにできるといいのですが、早く漕ごうとすると、ターンが難しくなる・・・。ここがまたテクニックですね。
[PR]
by bpkayaks | 2012-01-28 21:29 | スクール | Comments(2)
体重移動
1/23 親鼻水位1.24-1.27 玉淀ダム流入量9t

週末の久しぶりの雨で水も増えました。9tですよ、9t!
この時期に9tという数字が多く聞こえる。  
けど、やっぱり少ないことに変わりないですが・・・。

今日は、前回に続き、静水でカートをめざしたメニュー。
前回よりダブルポンプが形になってきました。
エッジにしっかり体重を乗せ、前後の移動ができるようになってきましたね。
ピッチングを使うわけですが、体重は前後に掛かるけど、上体は前後しません。
頭の位置は動かない。軸を固定したピッチングが正しいです。
最後は小滝をダウンリバー。
春には神流川に行けるようになりたいですね。

c0121102_034729.jpg
岩ステーションは、だいぶ軽くできるようになってきました。足に体重が乗っているのを感じるようにします。

c0121102_04559.jpg
こちらは、リーニングして前後に体重を掛けてみます。練習なので、ブレードは浅瀬に置いてますが。だんだんとお腹を使えるようになってきましたね。
[PR]
by bpkayaks | 2012-01-23 23:13 | スクール | Comments(0)
先を読む
1/15 玉淀ダム流入量4t

今日は寄居・正喜橋でスクール。11月の寄居カップ以来です。
長瀞は渇水ですが、当然ながら下流の寄居も超少な目。
もともと流れの緩いところですが、さらに緩い流れになっていました。
b0225495_11572081.jpg
そして、朝なんと白鳥が! 近くで見ると、けっこう大きいですね。玉淀・かわせみ河原にはは毎年、冬に白鳥が飛来するのですが、迷って1匹、こちらに来たか?しばらく、白鳥と見つめあっていましたが、大空に飛び立っていきました。

講習はスラロームは初めてのNさん。
赤と緑のゲート、どう通るか?そこからですが、簡単なルールは予習してきたようですね。
まずは静水でフォワードやスィープの確認。
フラットターンなどを練習して重心や加圧を意識して漕ぎます。
あと、1ストロークでどれだけ艇を進められるか練習。
皆さんけっこう、手数が多いですが、丁寧なストロークで大きく進めたいですね。

さて、Nさん初ゲートでは「難しい!」との感想。
コース設定としてはまだまだやさしい方なのですが・・・。
主にどこでターンするかという内容でしたが、スラロームは1つのゲートだけを見て、下ればいいというわけではありません。例えば、1つ目を通過するラインは、次にある2つ目、3つ目のゲートがどこにあるか?で変わってきます。2つ、3つ先の流れやラインを読まなくてはいけません。
これはダウンリバーでも一緒。
スラロームは漕力とラインを読む力を求められます。
基礎力アップにもってこいですね。
それにここでの練習なら寒くないですし!

b0225495_12181875.jpg
スタガーゲート(ダウンの左右に連続したゲート)にチャレンジ。ポールでなく、どこにターンポイントがあるかを見ます。
[PR]
by bpkayaks | 2012-01-15 20:51 | スクール | Comments(0)
静水カート
1/12 親鼻水位1.10

渇水なのに、さらに水が減ってきている。
遊べるスポットが・・・。まあ、今日は静水トレなので、関係なかったけど。
それにしても、水はすごくキレイです。夏ならつい、飛び込んでみたくなる。
しかし、現実は氷水。
漕ぎ出すと、ゴトッ、バリバリッと音がする。
何だ?と思ったら、 氷。
エディ奥の流れのない部分は水面が凍っていて、それが、本流にもいくつか流れてきている。まるで、流氷です。
こんなところで、絶対沈したくない・・・。

さて、講習内容は静水フリースタイル。
といってもまだバウスクォートも出来ないレベルなので、基礎の基礎です。
まずはフォワードストロークやスィープストロークを漕ぎながら、重心の位置を意識。
当然ながら、通常は真ん中にあるべきなのですが、フリースタイルではわざと重心を移動させて、カヤックを立たせたり、回転させたりします。
フォワードストロークでも、いろんな位置に重心をおいて漕いでみました。
重心の置き方に、いろんなポジションがあるんだというのが理解できたら、いくつかのアプローチでカヤックを立たせる方法を練習。
まだ、ボートを立てるまではいきませんでしたが、理解はできたと思います。

b0225495_051746.jpg
外傾ターンで重心の位置を確認。姿勢は後傾にならないように。イメージとしてお尻を沈める感覚だ。

b0225495_0532100.jpg
岩ステーションでバウスクォートの感覚を学ぶ。沈めるというよりは、持ち上げるイメージ。しかし、ただ上に持ち上げればいいというわけでもない。重心の移動を使う。
[PR]
by bpkayaks | 2012-01-13 00:14 | スクール | Comments(0)
今年最初のスクール
1/7 親鼻水位1.13

2012最初のスクールでした。
参加は、年末年始も休みの日はほとんどカヤックに費やしているFさん。この情熱はさすがですね。
午前は基本ストロークの見直して、今日はサーフィンを中心に練習。
当たりまえだけど、サーフィンするにはまずはウェーブにエントリーしなくてはいけません。
エントリーでのスターンラダーの使い方、視線等を意識して練習。
スターンラダーは
1)ブレーキにならないように。
2)バドルを動かすのでなく、ボート(お尻)をスライドさせる
まだまだ道のりは長いですね。

b0225495_2112470.jpg
バウラダーで流れをスライスする感覚を練習。バウラダーを覚えると、応用は幅広く使えます。

b0225495_213123.jpg
渇水で、亀の子岩下にウェーブが。小さいけど、練習には使える。


       今日のつらら
b0225495_2141881.jpg

[PR]
by bpkayaks | 2012-01-07 18:54 | スクール | Comments(0)
あけましておめでとうございます
b0225495_17232928.jpg


ブループラネットカヤック受講生の皆様、昨年はご利用ありがとうございました。
皆様のカヤックライフをよりしっかりサポートできるように、私自信も努力していこうと思います。
今年も宜しくお願い致します

今年1年、皆さんが無事に漕げることを祈ります
[PR]
by bpkayaks | 2012-01-04 17:30 | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧