ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
<   2012年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ダッキーダブルヘッダー
9/30 親鼻水位1.39

ダッキーツアー
今週末は台風の影響が心配だったのですが、なんとか無事に開催できました。
9月最後のプログラムがダッキー。しかも午前、午後の2部。今月はけっこうダッキーツアーの開催は多かったです。やはり、ダウンリバーは面白いですね。
午前は大学時代の部活仲間で8名様。それぞれタンデムに乗って頂きました。
タンデムは二人の息が合わないと上手くいきません。2人で協力して漕ぐ、これも面白みの1つでもありますね。結果は・・・、ナイスコンビ!だったのかな?

b0225495_3133594.jpg
最初の瀬のチャレンジになる小滝。皆、初めてみる急流に唖然となりますが、意外とクリアしやすいんです。

b0225495_3135471.jpg
岩畳では立ち漕ぎ大会。当然、お約束あり。この後は・・・。

b0225495_3135836.jpg
キャンプ場横では大波を超える。その瞬間、こんなにボートが持ち上がる。

b0225495_3141896.jpg


b0225495_31423100.jpg
笑顔いっぱいのツアー、賑やか、元気いっぱいの皆さんでした。

今日のアルバム(午後)


午後はそれぞれソロ艇。2週間前にも体験して、また来て頂いた方もいます。残念ながら天気は下り坂で、途中から雨に変わってしまいましたが、濡れるのは晴れていても同じ。波のスリル、水面を水と一体となって流れる気持ち良さは変わりません。
b0225495_3281949.jpg
雨の中、しっとりした雰囲気もまた味わい。残念ながら写真はシャッター速度が遅くて、あまり撮れませんでした。すいません。

今日のアルバム(午後)
[PR]
by bpkayaks | 2012-09-30 23:58 | ツアー | Comments(0)
初サーフィン&ロール
9/29 親鼻水位1.47

ベーシック初級
ベーシック参加のIさんは、今年の春からカヤックを初めて、毎月1回通って頂いています。今日はサーフィンをしてみたいということで、サーフィンにもトライしました。
その前に、フォワードトバウドローターンを復習。流れにも慣れてくると、ターンはバウドローターンがメインになってきます。バウドローの良いところは、水を正確に選べること、コンパクトに回ることが可能なこと。よりイメージに沿ったラインを漕ぐには、バウドローは欠かせません。
そして、フォワードでも、バウドローでも大事なのはお腹。
カヤックをお腹で回す意識が大切ですね。
バウドローの後はスターンラダーの練習。スターンラダーは細かい方向修正を行いやすいのが特徴。そして、このテクニックがサーフィンにも必要なのです。
スターンラダーで感覚を掴んだ後に、いよいよサーフィンに挑戦。
まずは、乗る位置がどこで、自分がどこにいるか?ポジションを理解することが重要です。最初はなかなか位置がわからなかったですが、何度もトライしていくうちに、いい位置をキープ出来るようになりました。やさいいウェーブではありますが、ちゃんとサーフィンできましたね。ナイスです!
最後はロールもトライしたのですが、これも見事成功!
ロールができるようになれば、より強い流れもチャレンジしやすくなりますね。次回の講習では、もっと強い流れに行ってみましょう。
b0225495_70354.jpg
初サーフィンとロール、やりましたね。あと、以前に比べ、だいぶ力が抜けてきました。いい感じですよ。

カヤック入門
本日はもう1クラス。先週に体験で経験して、今日が2回目の方と全く初めての方。
入門コースでは、初めてでも、基本をしっかり教えます。最初は難しいところもありますが、やはり上達して、よりカヤックを楽しめるようになって欲しいですからね。
b0225495_78468.jpg
岩畳での漕ぎ上がり。漕ぎ上がりはちょっと難しいのですが、真っ直ぐ進むようになるいい練習なんです。そして、この後に、岩畳をプカプカと流される。至福の時です。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2012-09-29 22:30 | スクール | Comments(0)
つい夢中になっちゃいます
9/26 親鼻水位1.48

ベーシック初級
本日はすかっと晴れて、いかにも秋晴れという気持ちのいい1日でした。今週は天気がずっと悪いようですが、その中の1日だけの恵まれた日でしたね。
参加のSさん夫妻は8月の頭に体験クラスを受講して、その時の気持ち良さが忘れなくて、カヤックを本気で始めてみたいと、また来て頂きました。
流れ初になるので、基本ストロークに、ストリームイン、エディキャッチ、流れを横切ると、流れの基本を一通り。静水とは違う難しさがあります。しかし、流れを逆に利用することで、スムーズに出来るようになる。流れと一体になれるようになるのが、流れでの面白さです。
最初は体力が心配だから、無理せずやりたいという話だったのですが、つい夢中になっていっぱい漕いでしまいました。終わった時はもう4時過ぎていましたね。
最後は流れクラス初だったのに、撃沈覚悟で小滝にもチャレンジ。
しかし、見事クリアしましたよ!ちゃんとアドバイスした通りに、漕ぎ続けスピードをを保ったからですね。見事です。しかも、その後に沈脱してみたい?というおまけも体験できましたし・・・。
もうすっかり、カヤックのとりこになりましたね。お仕事も忙しいようなので、また時間があるときにいらして下さい。

b0225495_2324537.jpg
秋空がとても気持ちいい1日でした。こんな日にカヤックで水面に浮かぶ。それだけで幸せです。

b0225495_2325589.jpg
泳ぎもしたいということで、途中でちょっと水遊び。水中観察も楽しいですね。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2012-09-26 22:26 | スクール | Comments(0)
出来るようになる楽しさ
9/25 親鼻水位1.63

ベーシック初級
本日参加のKさんはブループラネットは初参加ですが、カヤックは静水で少し、カヌーなら流水も経験ありとのこと。
まずは基本ストロークをチェック。
ファワードやスィープ、すでに知っていることですが、少し突っ込んで講習。
ストロークというと、パドルを動かすイメージがありますが、実際にやりたいことは、ボートを動かすこと。「ボートを動かす」ということを意識して練習しました。
いつも言っていることですが、そのためのパドル(水のキャッチ)と体幹の使い方。
その後はフェリーグライドやストリームインアウトをやりましたが、Kさん、この練習でも「楽しい!」を連発。地味な練習メニューなのですが、ここでそんなに喜んで頂けるのは珍しいです。ありがとうございます。
何が楽しい?のかって、出来るようになる楽しさですね。
最初は難しくて出来ないのだけど、何度も繰り返してトライすると、出来るようになる。なんでもそうなのだと思いますが、これがカヤックの楽しさの1つですね。特にリバーカヤックではこの部分は大きいと思います。だから、上手くなるほど楽しみも増えるし、趣味として長く続けられる。
難しいからこそ面白い。カヤックは長い付き合いになりますよ。

b0225495_2205773.jpg
バウドローターン、けっこう決まっていますね。今度はダウンリバーもやってみたいですね。

b0225495_2205671.jpg
最後はサーフィンにも挑戦。見事乗れましたよ!

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2012-09-25 22:36 | スクール | Comments(0)
洗濯機の瀬
9/24 親鼻水位1.79-1.75

ステップアップFS
昨日の雨で長瀞は増水。一時は80tくらいまで増えたが、今朝には50t代。
本日はフリースタイル講習の予定だったので、50tではいいスポットがないので、講習はくつなしの方に移動して行いました。水量は徐々に減ってたので、最後は「洗濯機の瀬」でも遊ぶことができました。
前半は小さなホールを使って、スピンやサーフィン。大事な部分の確認を行いました。例えばスピンでも、とにかく回そうとするのではなく、水の流れをみて、どこで(流れと同調して)回るのか?そういうイメージが大切です。
最後は洗濯機の瀬へ。
これまでにトライしてきたホールより大きかったですが、対応できましたね。ここに入れれば、本格的なホールでも遊べるようになっていきますよ。

b0225495_0394626.jpg
ホールで初めて見事なエンダー!ここは、カートやループが狙えて楽しい。

b0225495_039578.jpg
洗濯機の瀬、後ろから撮るとけっこうでかいホールに入っているように見えます。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2012-09-24 21:46 | スクール | Comments(0)
彼岸花 咲きましたよ
9/23 親鼻水位1.56~2.10

ベーシック初級
本日は朝から雨。初心者にはつらい天気でした。
クラスも海と湖は経験あるけど、川は初めてということで、入門と初級の間のようなクラス。場所も増水したのもあって、岩畳で開催。
講習内容も基本ストロークとか、いつもの入門より突っ込んで解説しました。
ストロークで大事なのは、体のひねりを使った体幹による漕ぎ。
と、水をキャッチし、ボートを動かすという意識。
すごい大事な部分ですが、頭で理解できても、実際にこれを実践するのは難しいです。
午後はフェリーグライドやストリームイン・アウトをやりました。
岩畳だけど、増水してそれなりの流れになりました。Kさん、最後の方はけっこう疲れてしまいましたね。今度こそ、流れのクラスに入って、長瀞ダウンリバーを目指して下さい。
b0225495_23403175.jpg
雨の中のカヤックも趣きがありますね。(やっぱり晴れた方がいいけど)今日は明神の滝も爆裂でした。

b0225495_23401696.jpg
せいごの瀬近くの川岸は彼岸花でいっぱい。毎年、ちゃんと秋分の日に咲いて、すごいなと思う。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2012-09-23 23:45 | スクール | Comments(0)
すっかり秋の雰囲気
9/22 親鼻水位1.31

ダッキーツアー
本日は秋分の日。川岸にはきっかり彼岸花が咲いていました。
天気も曇りで、すこし寒かったのもありますが、すっかり秋らしくなりました。
夏みたいに、川に飛び込んで泳ぐ。みたいなことはできませんが、哀愁ある雰囲気を楽しめした。
さて、ダッキーツアーに参加のGさんは、自艇も持っていて、湖では漕いでいるが、川は初めて。以前から、川下りもやってみたかったそうです。
b0225495_7382997.jpg
念願の?荒波ダウンリバーに、「楽しいです」。

b0225495_739299.jpg
岩畳では静かな時間が流れる。スリルと癒しの長瀞の自然を満喫。

b0225495_7392588.jpg
終盤にも大きな瀬あり。ダッキーが跳ねていますね。

今日のアルバム(ダッキー)

ステップアップ
本日は午前、午後の2部。で、午後はステップアップ。
内容は先週の続きで、大岩横のホールでスピンと、オフサイド&バックデックロール。
スピン練習では、クリーン(パドルを使わないこと)にもチャレンジ。
クリーンで回るには、重心の掛け方がポイント。漕がずに水の流れだけで回るわけですから、微妙なポジションのコントロールを重心で調整するわけです。正直、これは難しいですよ。カヤックでは、いつでもそうですが、やはり軸をちゃんと作るのが大切ですね。
ロール練習でも、ついに左はOK!ブレードの動きだしが良くなりました。バックデックも体の動きは出来ているので、最後の寄せで、ヒップスナップがもっと効くと上がりますよ。最後、お腹がポイントですよ。
b0225495_7585974.jpg
クリーンスピンもオフサイドロールも出来るようになりました。収穫でしたね。

今日の動画
[PR]
by bpkayaks | 2012-09-22 21:19 | スクール | Comments(2)
3連休後はひっそり
9/18 親鼻水位1.37

カヤック入門
3連休が終わったら、長瀞は急にひっそりとなりました。
岩畳での講習も、とても静かな時間が流れました。
あと、なぜか昨日までいっぱいいたトンボも、急にいなくなりました。なぜだろう?
トンボも3連休までが活動時期だったのか?

参加のHさんは、カヤックは激流を下るというイメージがあったそうですが、今回は初カヤックということで、ゆったりとした流れで。しかし、講習はというと、必ずしもゆったりしているわけではありません。
最初は真っ直ぐ進まないし、流れは緩やかと言っても、初心者には漕ぎ上がりとかは、やっぱり難しい。まあだけど、そんな中でこそ覚えていくわけですが。
次回は流れ講習で、ぜひ、長瀞ダウンリバーが出来るようにまでなって下さいね。楽しい世界が待っていますよ。

b0225495_2327397.jpg
秋らしい高く澄み切った青い空。風が気持ちいいです。

b0225495_23271293.jpg
岩畳に我らだけが浮かぶ。贅沢な静寂を味わう。

b0225495_23272525.jpg
今日はほとんどトンボを見なかった。どこに行った?コイツはもう体力がないのか、近づいても全く逃げなかった。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2012-09-18 23:34 | Comments(0)
さくらウェーブで
9/17 親鼻水位1.36-1.40

アドバンスFS
3連休も最終日。最終日だと観光客も少な目でした。
本日はフリースタイル講習。
参加のTさんは、静水カートもできるし、サーフィンも十分。そこで、今回はホールでカートしたり、ブラントしたり出来るようになりたいという狙い。
午前は鉄橋下のウェーブとホールで練習。
ウェーブでは、トップ位置からボートを走り出させるのを課題に。
ホールでは、まずはオーソドックスにスピンを。
そこから、わざとスターンを喰わしたスピンや、ウェーブ同様にトップを取って、端に走るというのをやりました。最初は上手くいかなかった部分も、繰り返すうちに課題をクリアしていきました。

午後はさくらウェーブで。
実は前回の講習でもここでやろうとしたのですが、その時は水量が多くて難しかったのですが、今回は水量が少なくなって練習しやすくなりました。念願の?さくら講習です。
まずは、スピンできる位置をさぐって、スピンが出来るようになったら、トップポジションの練習。スピンはボトムからでもできますが、カートやブラントは、最初にバックウォッシュトップに位置することが前提になります。トップポジションを取るのは意外と難しい。スピンと同様に流れを利用しながら、ボートを動かし、同時に重心の調整をしています。
Tさん、「トップから走り出す」。という感覚が分かってきましたね。これができれば、ブラントも近くなってきますよ。

b0225495_86927.jpg
長瀞のイチオシスポットさくら。いっぱい漕ぎ過ぎて最後はヘロヘロでしたね。

今日の動画
[PR]
by bpkayaks | 2012-09-17 22:40 | Comments(0)
タンデムは難しい?
9/16 親鼻水位1.35

ダッキーツアー
秋らしくなりましたが、ダッキーツアーはまだまだ人気ですね。毎週末、9月は毎週末ダッキーツアー開催しています。
本日は2組。どちらも少しダッキーの経験あり。つまり、楽しかったので、またやってみたいということですね。
ダッキーはダウンリバーの入り口として持ってこいです。
長瀞はさらに水量が減ってきています。少ないから簡単か?と思うかもしれませんが、そうとは限りません。かえって岩の露出が多くなり、パワーはなくなりますが、よりテクニックが求められるのです。
今回は2組ともタンデム(2人乗り)だったので、ボートをコントロールするには、2人の息の合ったパドリングが必要です。実は意外とこれが難しいんですね。タンデムの方がボートは安定性があり、直進性も高まるのですが、操作するには、2人が同じイメージを共有していなくてはなりません。
まずはいつもように緩い流れで練習。最初は上手く息が合いませんでしたが、繰り返すうちにだんだんと感覚が分かってきました。
そしていよいよ、ダウンリバーのスタートです。

b0225495_22183788.jpg
最初のチャレンジが小滝瀬。Aさん母、大丈夫かな?と心配していましたが、けっこういけましたね。今回、何度も岩にぶつかなりながらも、結局は上手く乗り越えていました。

b0225495_22184391.jpg
先週に北海道でダッキーを体験したというお2人。病み付きになるかな?

b0225495_22185520.jpg
小5のS君も頑張りました。飛び込み岩から、えい!

b0225495_2219416.jpg
高砂橋下で、わざと横向きに入って、波を喰らう。倒れそうでも倒れないのがダッキー。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2012-09-16 22:31 | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧