ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2013年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
体軸
3/31 親鼻水位1.25

ベーシック中級
これまでのいい天気が冬に戻ったかのような週末でしたね。
長瀞は桜が満開で最高の週末だったのですが、この天気で観光客は少なめ。もったいない感じです。
講習は流れでロールもできるようになってきたSさん、サーフィンもやってみたいな。ということで、サーフィンにチャレンジ。しかし、渇水でいいサーフィンポイントはなし。まずはスターンラダーから練習してみました。
サーフィンで最初の壁は、ウェーブに乗ることより、まずエントリーの部分。基本的なところはフェリーグライドと同じなのですが、スターンラダーが使えると、フェリーアングルの微調整ができます。
スターンラダーのポイントは、
①ラダーはできるだけ後ろに入れる。
②だけど、基本のパドルの構えは変わらず、上体をひねって、パドルは胸の前に。
③ブレードは水を切るアングルで(水を受け過ぎない)
スターンラダーを使ってフェリーを練習しました。

午後は鉄橋下に移動して、インアウトやスターンラダーでフェリー。
午後はいっぱい沈しましたね。そして沈脱も。
ロールはだんだんと確率も上がっていくでしょうが、簡単に沈するのは、重心が外れてしまうから。特に緊張していると、ちょっとした揺れにも対応できなくなってしまいます。
そうならないようにするんは、体軸を常に真っ直ぐ保つこと。
これは、わかっていても、簡単なことではないのですが、常に意識することで、出来るようになっていきますよ。
最後は小さなホールでサーフィン&サイドサーフィン。
ホールでも小さいと、食われても沈せずに済むので、最初は慣れるのにいいですね。サーフィン、いけてましたよ。

b0225495_2254035.jpg
初めてのサイドサーフィン。これもしっかりボートに重心を乗っけることが大事。

b0225495_22541512.jpg
大岩対岸のホールでサーフィン。ラダーは上手く水を切っています。

b0225495_22542448.jpg
桜並木はサクラ色トンネル。あとしばらくかな。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-03-31 23:01 | スクール | Comments(0)
吾妻遠征
先日、群馬の吾妻川に行ってきました。
スタートは嬬恋村で、スキー場も近いというかなり上流部です。
面白い場所だったら、ブループラネットでもツアーを行おうかと思っていたのですが、けっこうつらい部分も多かったです。
それなりに楽しんできたけど、それなりに大変でもあった。
まあ、すべてがいい経験です。
新しい川を探すとうのは、何があるかわからず、楽しみですね。
詳細は雑誌playboaingの方でも紹介します。

b0225495_22194520.jpg
スタート直後は水も多いが、途中で取水され少なくなる。下るほどに水が減るという川。

b0225495_22212855.jpg
人口物も多く、テトラ地帯では、何度も降りるはめに。

b0225495_2222258.jpg
途中で温泉の湧き出しを発見。このあたりは、岩も白く変色していた。

b0225495_22224474.jpg
水量が少なく、快適ツーリング!とは行かなかったが、たまにシュートは楽しめた。

ツアーアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-03-26 22:13 | ツアー | Comments(0)
リーニングは傾けるのではなく、体重を乗せる
3/23 親鼻水位1.25

ベーシック初級
本日はブループラネット初参加のHさん。カヤックは昨年夏から初めて、現在はすっかりはまってしまった方です。
まずは初講習なので、基本の構えや姿勢から。例えば、パドルの持ち方とか、カヤックに乗る姿勢は最初に習いますが、なぜ、そうなのか理由まで教わるのは少ないと思います。(いきなりはちょっと難しいので)
そこを、なぜそうあるべきか、実験しながら確認してみました。この構えや姿勢はなにげない事のように感じますが、実はけっこう重要な部分なのです。まだ、最初は理解しづらくても、よりカヤックがわかってくると、その大切を知るようになると思います。
流れでは、基本のフェリーやストリームンインアウト。少しづつ強い流れへと移動して練習しました。フェリーやインアウトでは、まずはゴールを見て、ラインを逆算する。ストリームアウトするポイントがあって、インのポイントが決まってくるのです。ラインをキープにするには、流れに対するボートのアングルが重要。自分の漕ぎ強さと流れの強さを知ることがポイントです。

最後ロールの練習もしましたが、初ロール成功!しました。
寒いからもうやめようかな?と思ったけど、最後にあと1回!とトライしたときでした。この頑張りが上達のキモですね。

b0225495_10592442.jpg
バウドローの練習中。どんな時でも基本の構えがベース。

b0225495_110287.jpg
3月からSLも走っています。Hさん、初SLだったかな?

b0225495_1101536.jpg

桜は少しほころんでいます。長瀞も今年は早いですね。
長瀞ダウンリバーツアーですが、1週間早めました。6日予定です。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-03-23 21:08 | スクール | Comments(2)
春分の日
3/20 親鼻水位1.23

カヤック体験
すっかり春らしくなって、街では真っ白に咲いたモクレンをよく見かけます。カヌビレのモクレンも華やかに咲かせていますよ。
スクールも初心者でも楽しめる時期になってきました。本日は親子3人でのカヤック体験でした。お子さんは中学1年生。もうこのくらいになると、大人よりも上達は早いですね。カヤックをやりたいと言い出したのも息子さんだったそうです。

体験・入門コースでは、「岩畳」という長瀞でも特に景勝地で漕ぎます。ここは、流れが緩やかで、カヤックが初めてでも問題ありません。また、渓谷のように切り立った絶壁は見応えもあります。そして最後にはちょっとした流れを下ることもでき、水の上を流れていくのはとても爽快ですよ。

b0225495_1733221.jpg
岩畳のせせらぎを下る。気持ちいい。

b0225495_174081.jpg
子供は元気。お母さんに競漕を挑みます。

b0225495_174195.jpg
岩壁には花やコケ、虫の抜け殻などいっぱい。自然観察も面白いですよ。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-03-20 20:28 | スクール | Comments(0)
相棒
3/19 親鼻水位1.37

アドバンス
昨夜の雨で本日は増水。といっても、これまでが渇水なので、やっと普通に近づいたくらいのことですが、それでもうれしい。しかも、天気は晴れ。晴れどころか、6~7月の気候だったそうな。どうりで暑かった。なんとも恵まれた1日でした。先日はまだまだと言っていたサクラも咲いてしまったのもあるし、ウグイスも鳴いていました。

そして、講習はNEWボートで参加のFさん。これまで、中古艇を買っていましたが、初の新艇です。もうウキウキですね。天気も祝福してくれました。
まずは、ボートが変わったということで、体ならし?ボートならし?
基本メニューをこなしながら、今までのカヤックとの感覚の違いを感じてみました。
ちなみにNEWボートは10スターです。
ウォーミングアップのあとは、増水して復活したホールやウェーブにトライ。まだフィッティングがお試しで、しっくりこなかったと思いますが、ボートを変えて、やり易い部分もあったろうし、まだ慣れない部分もあったと思います。
こういうショートボートは艇にスピードがでない。それだけに、流れを利用して動かすことが大事です。
もっと乗りこなして、よりアグレッシブにいきましょう!

b0225495_2382751.jpg
新しい相棒は真っ赤な10スター。サーフィンやスピンはより安定しますね。

b0225495_2384275.jpg
小滝でウェーブを使ってフェリー。流れを読むのが大事。

b0225495_239015.jpg

街路樹の桜はまだまだですが、今日の暑さで?1本だけもう咲いていました。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-03-19 23:12 | Comments(0)
ロール成功!
3/16 親鼻水位1.26

ベーシック初級
本日は、なぜか少しだけ水が多かった。まあ、ほんと少しだけですが。
もっと水増えて欲しいですね。はやく大雨降らないかな。

さて、講習は長瀞は久しぶりのSさん。冬も間も毎週漕いでいた成果を発揮したいところです。静水(プール)ではロールもできるようになっていたので、川での実践でもあがるかどうか、不安と期待です。
午前はストリームインアウト。基本ですね。寄居の講習では、基本のアングルやラインをやりましたが、ここ長瀞では、流れが強くなるだけでなく、波もでてきます。この波や流れを利用するのも大切なのです。
そして、午後はロールとさらに強い流れところでもインアウトの練習。
ロールは・・・見事OKでしたね。
まだ100%というわけにはいきませんが、1回失敗しても、何度もトライするところがスゴイです。最初は誰だって、完璧ではありませんから、あきらめないで、何回かトライすることで、より確実になっていきます。
ロールに自信がつけば、強い流れにも、臆せずトライできるようになりますからね。ますます楽しみが広がっていきますよ。

b0225495_22481545.jpg
マイクロエディのキャッチ。意外とこのエディのキャッチは難しいんです。

b0225495_22483834.jpg
長瀞のサクラはまだこんな感じ。開花までもうしばらくですね。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-03-16 22:03 | スクール | Comments(0)
考える大切さ
3月9日 スラローム講習

冬季限定で1月から続けていた寄居での講習も本日が最後になりそうです。
スラロームの素晴らしいところは、ゲートがあること。
たったこれだけのことで、たとえ優しい流れでも、正確に漕ぐということがどれだけ難しいかわかる。そして、正確なラインを漕ぐ大切さも。
もう1つ、スラロームの良さは考えること。もちろん、スラロームだけでなく、ダウンリバーもフリースタイルもそうなのですが、スラロームは、一見、チェックポイントを設けて制限を付けられた感じですが、その中で、答えは幾通りも出てくる。「セオリー通り」みたいな考え方はありますが、それを打ち破る発想が出来たときなどは、より楽しい時間ですね。

このスラローム講習では、基本の技術と流れの読み方をやってきました。
これって、結局、長瀞講習でやっていることとも同じですね。
ただ、明確な目標(目印)がないと、自分が上手くできたかどうかも、あいまいになりがち。
スラローム講習を受けた方、長瀞でも、この講習を思い出して、ラインをしっかりイメージして漕いでくださいね。

b0225495_22121286.jpg
今日はやや流れの強い方でもいっぱい練習しました。おかげで?沈もありましたが、それは、逆に攻めて漕いだから。いっぱい沈して上手くなっていきましょう。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-03-09 21:37 | スクール | Comments(0)
もうグローブはいりません
3/8 スラローム講習

平日ですが、ここんとこスクール連続しています。
今日も20℃くらいまで上がり、4月の陽気でした。もうグローブもいらないし、薄手のインナー1枚でも汗かくくらい。

本日はスラ講習2回目のSさん。前半はSターンをメインに。後半は強いエディラインでのアップゲートと全体的なコンビネーションをしました。
Sターンもターンの角度をやや大きく回るのと、直線的に抜けるやり方があります。この直線的なスライスは少し難しいです。しかし、ここでスライスができると、いろんな場面で調整が行いやすくなり、便利な技術ですよ。

b0225495_8502239.jpg
ゲートに対してのラインは読めていましたね。あと、バウラダーでよりスライスができれば、もっとエディ奥に入り込み、ポールに対していい位置を作れますよ。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-03-08 21:01 | スクール | Comments(0)
濡れるのが気持ちいい
3/7 親鼻水位1.13

アドバンス
Fさん、寄居の講習が続いていましたが、久しぶりに長瀞講習。
今期、スラ講習は3回やりましたが、それを長瀞でも生かせるか、腕試しです。
午前は基本を少しやったあとに、いきなり小滝へ。
小滝のような流れの強い場所でも、狙ったラインを通れるか練習しました。
前回の長瀞の時はダメダメでしたが、今日はこの強い流れでも、しっかりエディキャッチできました。スラローム講習の成果を発揮できたようです。

午後はサーフィンとスピン。
水量が少ないので、あまりいいスポットはありませんが、特にバックウォッシュのトップ意識して練習しました。
ホールで重要なのは、ポジションニング。
その中で、まずはトップポジションですからね。
トップを取るのは、上手くできていました。あとは、スピンしてもできるだけずれないようにすること。

しかし、今日は暖かくて、濡れるの気持ち良かったです。もう、こういう季節ですね。あとは水量が増えてくれるといいのですが。

b0225495_2341447.jpg
小滝入口でインアウトを練習。ここでマイクロエディをキャッチできるようになれば、1ランク上のダウンリバーもできるようになります。

b0225495_23414946.jpg
この時期は、カモが飛来して水面は賑やかです。
[PR]
by bpkayaks | 2013-03-07 23:25 | スクール | Comments(0)
バウラダーとバウドロー
3/6 スラローム講習

すっかり暖かくなってきましたね。スラ講習だと暑い!と感じてしまうくらいです。
本日参加のIさんはスラ講習2回目。今回はバウラダーとバウドローを重点に練習してみました。
この2つ、どちらもターンをしたい時に使います。では、何が違うのか?
簡単に言うと、バウドローはその場でコンパクトに回転したいとき、
一方、バウラダーはボートを進めながらターンを描いていく。
これを状況によって使い分けていきます。
またバウラダーは、構えている状態でカヤックを進められるので、フォワードやスィープに移るタイミングを取り易いというメリットがります。バウラダーが出来ると、幅は広がりますね。

b0225495_20542151.jpg
バウドローとバウラダーを使って、大きなターン、コンパクトなターンとエディキャッチの練習をしました。目印があると、わかりやすいですね。

b0225495_2057853.jpg
あれっ、先ほどとボートが違うぞ。Iさん、フリースタイル艇も買っちゃいました!これから先が楽しみですね。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-03-06 20:06 | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧