ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
新緑と藤
4/29 親鼻水位1.31

ベーシック初中級
GWに入ってきました。長瀞も観光地として賑わいをみせてきています。今、山や川岸は藤が見ごろです。淡い新緑も映えています。
GWのスタートは東北にいました。日本選手権に参戦のためです。
久しぶりに大会に出たのですが、課題をみつけつつ楽しんできました。

そして大会の翌日はもう長瀞です。
講習は午前は基本を復習、午後はホールにもチャレンジしました。
大岩右岸のホールに初めて入ったのですが、初めてなのに上手くスピン出来ました。慣れないうちは、どうしても上沈(上流側に沈すること)しがちなのですが、しっかりリーン出来ていました。
ロール自体も初めて流れで成功しました。しかも、回りすぎて反対側にさらに沈して、もう1回起き上がるというおまけ付きです。
これまでは、実践の沈では慌てて即座に泳いでいたのが、気持ちに余裕が出てトライできるようになりました。これは大きな進歩です。これからもっと自信が付いていくと思います。

b0225495_21333924.jpg
ホールは2回目の練習でしたが、スピンぐりぐりでしたよ。

b0225495_2134450.jpg
川岸には藤の花があちこちで見られます。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-04-29 21:16 | スクール | Comments(0)
4月に雪?
4/21 親鼻水位1.49

カヤック入門
朝、長瀞に向かうときに、なんとみぞれ混じりの雨。もう4月も半分過ぎたというのに、雪が降るかと思いました。(秩父の方は雪だったみたいです)
今日は初心者講習だったので、さすがに初めてではつらいなという感じでしたが天気予報通り、回復方向で、講習前には雨もやみ、午後には晴れて気持ちい天気になりました。
参加はキャンプや自転車が趣味というKさん親子に、当初はダッキーが希望でしたが、カヤックに振り替えて頂いたAさんSさん。と4名。
リバーカヤックは、初めてだと皆そうなのですが、なかなか真っ直ぐ進んでくれず苦労します。皆さん、予想よりも難しかったと感じていたみたいですが、初めてにしては、4人とも上手で、実際には上手く修正していました。次回が楽しみです。

b0225495_19444414.jpg
アウトドア好きなKお父さん。キャンピンガーにカヤック積んで、旅とかしてみたいですね。

b0225495_19451238.jpg
自転車で日本縦断の経験があるKさん。カヤックも似た面白さがありますよ。

b0225495_19451532.jpg
途中、中洲で休憩。この時は天気も晴れてきて気持ちいい。

b0225495_19454061.jpg
最後は岩畳をプチダウンリバー。ゆったりと流されて行きます。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-04-21 19:22 | スクール | Comments(0)
体をひねって漕ぐ
4/20  親鼻水位1.32

ベーシック中級
今日はまた寒さが戻ってきました。週末に限って天気悪いのは残念ですね。
本日の講習は午前はサーフィン、午後はインアウトにウェーブでのフェリー、ホールでサイドサーフィンやスピンを練習しました。

講習中、フォワードストロークで質問があって、「体をひねって漕ぐと、バウが(左右に)振れて、真っ直ぐ進まないのですが」と。
いつも、僕はストロークは「体をひねって漕ぐ」と言います。腕でなくて、体幹で漕ぎたいからです。
しかし、「体をひねって漕ぐ」というのを、「上半身だけをひねって漕ぐ」というイメージでとらえると、バウはぶれやすいです。漕ぐイメージは、「ブレードで水をキャッチして、そこに体を寄せる。そしてさらに越える」という意識が大切です。ボートを動かすという感覚、その時に体のひねりを使っているのですが、「上半身のひねり」というよりは、「お腹で漕ぐ」。という感じです。
「お腹で漕ぐ」というのは、文章ではなかなか伝えられないので、講習の中で習得していって貰えればですが、わかってくると、「お腹にエンジンがある」というのが理解できるようになります。くどいようですが、上体ではなく、お腹にあります。

インアウトでも、流れが早くて(上下の)距離も短い場所で、目的のエディに確実に入れるか?という課題で練習。重要になってくるのはアングルです。流れの強さ、自分の漕力、それを計算したアングル。対処方も1つではありません。この辺が出来てくると、川下りも幅が広がっていきます。

b0225495_22151975.jpg
最後はホールも少し。ここは小さなホールなので、沈もなくトライできるので、最初の練習には向いています。バックサーフィンになってからの切り返しもわかってきましたね。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-04-20 21:08 | スクール | Comments(0)
川底が見えるっていい!
4/14 親鼻水位1.36

カヤック入門
本日はカヤックは初めての講習。4月になり、初心者の予約も増えてきました。各社、ラフトも動き始めています。
天気は昨日の引き続き晴れ。例年なら、今が桜満開なのですが、今年はもう葉桜で、観光客も少な目。満開なら大混雑のところなのですけどね。
岩畳での講習は久しぶりですが、これからは、ここでの講習も増えていくことでしょう。以前の雨のおかげで水も澄み、川底が見えるってのは、さらさらとした感じがあり気持ちいいです。
参加のKさんは、テレビでカヤックの激流を下る映像を見て、興味を持ったとのこと。今後が楽しみです。
午前はまずはカヤックに慣れるため、基本のストロークだけ教わって、いろいろ漕ぎ、午後は岩畳を上がって、ゆる~い流れで、フェリーやストリームインの練習もしました。当然、初めてなのですが、なかなか上手でしたよ。次回はもう、流れ講習にいってみましょう!

b0225495_10594371.jpg
ストリームインの練習。ちゃんとリーニングできていますね。

b0225495_1031872.jpg
最後は岩畳をプチダウンリバー。滑るに進むカヤックが気持ちいいです。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-04-14 21:28 | スクール | Comments(0)
桜の次は新緑
4/13 親鼻水位1.38

ベーシック初中級
本日は快晴。カヤック日和でした。水は透明だし、桜が散ったと思ったら、今度は木々がいっぺんに新しい緑を吹いています。新緑も鮮やかですね。
午前はフォワードストロークやフェリー、インアウトを見直し。
といっても、単に基礎でなくて、ワンランクアップできるように突っ込んで練習します。フェリーは直線を結んで、正確にトレースするように漕ぐ。意外と難しい。この練習法は、今月末発売のplayboatingJPにも紹介しています。
インアウトもバウラダーを使い、流れの力を利用した移動。スライスの感覚はなかなか難しいですが、繰り返し練習すれば、だんだん掴めてくるはずです。
午後はプチサーフィン。
小さなウェーブなのですが、乗り易くて流速がまったりなので、落ち着いてプレイできる。例えば自分のラダーがどんな感じかとか、確認しやすいので練習には最適です。Iさん、スターンラダーの使い方はとてもgoodでしたよ。
その後のプチホールでもサイドサーフィンも良かったです。あとはロールですね。静水ではできるので、実践でもできるように慣れていけばOKです。

b0225495_23232624.jpg
亀岩下にあるプチウェーブ。スターンラダーは水を切る感覚が大切。

b0225495_23233797.jpg
サイドサーフィンも上手く対応していましたね。ロールが出来るようなったら、スピンにもトライしましょう。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-04-13 23:26 | スクール | Comments(0)
青ピカ
4/10 親鼻水位1.49

b0225495_22564713.jpg
先週末にも雨が降り、2度のまとまった雨で、長瀞はすっかり溜まっていた泥と藻が流されました。長瀞の岩の特徴であるミドリ色の岩が浮き出て、エメラルドグリーンなきれいな川になっています。あ~早く泳ぎたいくらいです。

講習は、今年になってからは長瀞初のSさん。玉淀には来ていたので、久しぶりという感覚はないのですが、ホールやウェーブで漕ぐのは久しぶりになりました。
午前は小人ホールでスピン、午後は鉄橋下でサーフィンをメインにやりました。
スピンではバックサーフィンになったときの切り替えしがポイント。
ホールに対し、後ろ向きになるので、つい見失いがちになります。常に自分のポジションがわかるように、視線は上流を見続けること。
サーフィンでは、エントリーがだいぶ上手くなりました。滑るようになめらかにエントリーできていました。スターンラダーが上手に使えている証拠です。

あと、フォワードストロークもチェックしたのですが、Sさんはつい手漕ぎになりがち。やはりこれでは、強い推進力は得られません。
まずは構え(姿勢)。そして体のひねりです。以前に比べて、だんだん良くなってきましたよ。講習中、時々姿勢を正すよう自分で気を付けていましたが、とてもいいことですね。上体がピンと正しい姿勢をしていないと、体幹の漕ぎも出来ないのです。漕力があがれば、カヤック全体も上手くなりますよ。

b0225495_2316301.jpg
小人ホールでスピン。体重はちゃんと前にね。

b0225495_23164464.jpg
亀岩下で、サーフィンの復習。スターンラダーは水を切ることで、上体を固定できる。上体が固定できれば、下半身でカヤックを動かす。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-04-10 22:41 | スクール | Comments(0)
長瀞花見ツアー
4/6 親鼻水位1.43

長瀞花見ツアー
前日の天気予報では、外出を控えましょう!なんて言われて、ツアーは大丈夫なのか?と心配でしたが、なんとか日中は雨、風なし。水量も通常に戻り、桜も満開~散り始めという具合で、意外と恵まれたコンディションせした。

スタートは皆野町から。ちょっとしたウェーブではサーフィンをトライしながら下る。最初のやなの瀬は、水量のわりには、迫力が以前ほどなくなっていました。流れが二股になって、右岸にいっちゃてるせいですね。
鉄橋下では、先日は撃沈したSさんも、今回はベストライン。見事、リベンジでした。まあ、その下のセイゴは泳いじゃいましたが。
この後も、小滝、二股の瀬、くつなし、カナディアンの瀬と大きな瀬は続きます。これまでずっと渇水だったので、久しぶりに長瀞らしい大味なスプラシュを楽しめました。
夜はまた雨なので、このあとしばらくは水不足には悩まなくてよさそうです。

b0225495_110159.jpg
小さなウェーブでサーフィン。通常水位だと遊べるポイントも多いです。10年以上ぶりくらいのMさん。今度はフリースタイル講習しましょう。

b0225495_1102916.jpg
やなの瀬。いかにも沈直前という感じですが、このあと見事にリカバリーした。

b0225495_1111867.jpg
鉄橋下の瀬。単発ですが、落差は大きい。前回は失敗したけど、今回はきっちり修正。

b0225495_111282.jpg
小滝の瀬も狙った通りのライン。(ピンボケだけど)

b0225495_1114558.jpg
川から桜は見えないけど、水面にはサクラのエディライン。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-04-06 21:41 | ツアー | Comments(0)
相談して決めてね。
4/4 親鼻水位1.66

本日はとてもラッキーな日。昨日の雨で川は増水、天気は晴れ、桜は満開。
なんとも贅沢な長瀞でした。
ということなので、講習は“くつなし”までダウンリバー。
午前はこびとウェーブでスピン。昨年の秋ぶりです。昨年もこのホールでスピンは十分にできていたのですが、リエントリーの漕ぎ上がりで苦労していた。
さて、今日はだうだったか?だいぶ成功率は上がっていましたね。基礎力が上がった証拠です。サーフィンやスピンといったフリースタルの技に特別な技術はいりません。すべて、フェリーやエッジングといった基礎の上にあるだけなのです。
ここはスピンがやりやすい場所だけに、自分のストロークで強引に回している部分もありました。それでもOKではありますが、せっかく、回してくれる流れがあります。流れと相談して、流れが「今だよっ!」と教えてくれるタイミングで回すのが理想です。これが「流れを感じる」という部分ですから。
あと、今日は新しく“ブラスティング”という技をやりました。これはホールでのスターンを沈めてのサーフィンのことです。ホールでボトムに落ちて、バウが食われそうな時などにいなす動きとして利用できます。

午後も下りながら、ホールやウェーブを拾って練習。だけど、キャンプ場の瀬のビッグウェーブや、洗濯機の瀬とか、エントリーで悔しい思いをしましたね。確かにちょっと難しいスポットではあるのですが、ここでも楽にエントリーできるようになりたいですね。

b0225495_16171432.jpg
鉄橋下。水たぷたぷです。

b0225495_16175921.jpg
スピンホールの横。せいごの瀬まで、大波の中を下れます。

b0225495_16192387.jpg
桜も天気も最高。週末に崩れるのが残念。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-04-04 21:58 | スクール | Comments(0)
長瀞ツアー&渡良瀬川ツアー
やっと、まとまった雨が降りました!
現在、長瀞は増水中です。
終末にはいいくらいに減っていくでしょう。
6日の長瀞ツアーは久しぶりに豪快なダウンリバーができそうです。
どんなビッグウェーブが待っているか、楽しみです。
サクラは散り始めているでしょうが、そこが狙いです。川面がサクラの花びらで覆われると、これもとてお趣きがあります。

それと、5月12日は渡良瀬川ツアーを開催します。
playboatingでも紹介しましたが、渓谷の美しい場所です。
川相は岩が多く、テクニカルなコースとなります。しっかりとラインを変更できる技術が求められますが、怖がるほどのパワーはありません。
集合等、詳細は近いうちにアップします。

この雨で長瀞も本格的にカヤックシーズンに突入です。
ますますヒートアップですよ!

渡良瀬川の写真です。
b0225495_1531053.jpg
岩の間をパチンコ玉のように下っていきます。

b0225495_15311627.jpg
いくつか激しい瀬も。エスケープは簡単なので、心配いらない。

b0225495_15313558.jpg
この時は紅葉でとくにきれいでしたが、ここは景観が素晴らしいです。
[PR]
by bpkayaks | 2013-04-03 15:36 | ツアー | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧