ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
<   2013年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
御岳講習
6/15と16御岳講習開催予定です。
翌週から、釣りの解禁でその前のツアーです。
コースは放水口から沢井もしくはその少し下流までを予定しています。
岩が多くて、ライン取りの練習が面白いです。
b0225495_163856100.jpg

[PR]
by bpkayaks | 2013-05-31 16:38 | ツアー | Comments(0)
初スクォート
5/29 親鼻水位1.31

フリースタイル講習
今日から天気はしばらく崩れる予報。梅雨入りっぽい感じだが、雨量はそこまででもない・・・。どうせなら、もう少しまともに降って、水が増えて欲しいのだが・・・。
本日もフリースタイルな内容で講習。
サーフィンやスピンがメインですが、どうやるか?というのは、Fさんは何度も講習しているので、もうそこはわかっているはずです。なので、本日はバリエーションを持たせて練習。単純にできるか、できないかとかではななく、この場所ではどうかとか?途中で動きを止めるとかやってみました。違いを作ることで、応用が広がっていきます。
午後は、静水とスクォートも試してみました。
ここでは、カヤックに乗る、加重するというのがポイントになります。
スクォートはプレイボートよりもバランスが難しし、より重心の位置がシビア。それだけにスクォートに乗ると、プレイボートも加重の掛け方がわかってきます。
b0225495_1414946.jpg
スピンでは、自分で考えて位置調整をしていました。以前にくらべ、自分で考える力がついてきましたね。

b0225495_1415856.jpg
スクォートにも初挑戦。やっている人を見たら簡単そうにやっていますが、実際には意外と難しい。重心を体感するにはとても良い乗り物です。これは、なかなかいい角度ですよ。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-05-29 21:45 | スクール | Comments(0)
スピンは流れに合わせて
5/25 親鼻水位1.30

アドバンス
本日はフリースタイル講習。NEWモデルJitsuを購入して、静水カートとか出来るようになりたい!わけ。これまでの自艇がブレードですから、大きな変化です。今やボートは小さくなって、フリースタイルは敷居が低くなりました。
当初は静水をみっちりと思ったのですが、都合でホールでスピンメインに。
まずは大岩横で、スピンの基本を確認。スピンの動き自体は例えば静水でもできます。スイープ、バックスイープにリーニングが入るだけですから。これに、水の流れを利用し、あとはタイミングを合わせるだけです。大岩横は流れがわかりやすく、落ち着いてプレイできるので、そこの確認がやりやすいです。
きっかけの掴み方、バックサーフィンになってからの切り替えしがわかったら、サクラウェーブに移動。こちらはアウトフローの流速が早いので、回るポジションがよりシビアです。
自主練の時は、なかなか回れなかったそうですが、基本の動き、流れの読みがわかって、だいぶ回れるようになりました。
スピンで一番大事なのは①ポジション。
そして、②流れを使うこと。

後半は静水フリースタイル。
とは言っても、まだバウスクォートのまずボートを立たせるところからです。
ダブルポンプに岩ステーションとやりました。まだカートまではいけませんが、
ポイントは、①カヤックに乗る(重心を意識)、
②ボートの抵抗を考える
次回は静水の時間も多めに練習しましょう。
b0225495_1592370.jpg
サクラウェーブで。上手くいくときは、動きが軽い。それは流れが回してくれるから。流れを利用できればスピンは簡単です。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-05-25 22:31 | スクール | Comments(0)
長瀞ダッキー
5/25 親鼻水位1.30

ダッキーツアー
今年3度目のダッキーツアーです。親子3人で参加でした。海外の赴任先から日本に戻ってまだ数か月だそうですが、フィージーに住んでいるときに、シーカヤックやダッキーも体験されたとのこと。フィージーにもいい川があるのですね。
経験があるだけに、最初からパドリングには慣れていました。なので、少し練習して、いつもやらないセイゴの瀬上からスタート。今は水量が少なくて、いつもより波は低いのですが、それでも初めての長瀞なら、楽しめたと思います。天気はあいにくの曇り空でちょっと寒かったのですが、今度は暑い日に泳いだりして下ってみたいですね。もちろん、カヤックもいいです。よりクイックな動きをしてくれて、面白いですよ。

b0225495_12282288.jpg
中学生のお兄ちゃんは、もうしっかりコントロールしていました。この流れでも余裕かな?

b0225495_12283459.jpg
妹さんはお父さんと一緒に。ダッキーは家族でも楽しめます。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-05-25 20:18 | ツアー | Comments(0)
サーフィン&スピン
5/24 親鼻水位1.27

ベーシック中級
本日はリクエストに応じて、サーフィンのエントリーとスピン中心のメニュー。
まず、サーフィンですが、波に乗る前にエントリーが上手くいかないのが、初心者の悩み。これは、まだ基本の部分が足りない証拠ではあるのですが、サーフィンというと、ついウェーブばかりに目が行ってしまいますが、実はウェーブに入るまでのエディが勝負どころなんです。
そこを踏まえて、最初はフェリーグライドの練習から。直線のラインを引き、そこを正確にトレースします。緩い流れの場所でも、簡単そうで難しい。緩い流れだからこそ、つい上流に上がってしまいますが、それもダメ。きれいな横移動のラインで、かつスピードとアングルも大事ですから、見た目よりシビアなコントロールが必要なのです。
実際にウェーブでもそこを意識しながらトライ。どれだけエディでの漕ぎが重要かわかったと思います。ウェーブだけを見るのではなくて、そこまでのアプローチを見ましょう。これは、別な見方をすると、ウェーブはなくとも、どこでも練習できます。普段から正確なラインのトレースを意識して漕いでいると格段に上達するでしょう。

スピンは、亀岩横、サクラウェーブ、鉄橋下と3か所でやりました。もちろん、それぞれスポットの特徴があるので、やり方も少しずつ変ってきます。しかし、基本は同じ。流れに合わせて微調整というのが変わってくるのです。今回はSさんサクラウェーブ、デビューでした。
b0225495_11112538.jpg


今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-05-24 22:56 | スクール | Comments(0)
ダッキーツアー、始まり始まり。
5/22 親鼻水位1.30

ダッキーツアー
本日は今年最初のダッキーツアーでした。昨年もダッキーに参加頂いて、今年はまた別の仲間と来て頂きました。5月に入りだいぶ暖かくなって、いよいよ川遊びの季節です。
ダッキーもリピートして頂けるのは、それだけ楽しかったということですよね。楽しんで頂けてこちらも嬉しいです。
ダッキツアーはカヤックが初めてでも急流の川下りができます。
まずは、流れの緩い場所で基本の操作を練習して、少し慣れたら、さっそくダウンリバースタート!いきなり、長瀞でも有名な急流が待ち構えているのですが、そこはダッキーの安定性を発揮。意外とすんなり行けたりします。もちろん、万全のサポートがあるから初心者でも安心なのですが。その後も、いくつも瀬を超えたり、長瀞の自然を満喫したりしながら下っていきます。
とにかく自分の力で川下りがしてみたいという方には、このダッキーツアーはお勧めです。これは、はまりそうと思ったら、カヤック講習がいいですね。長く趣味として楽しんでいけますよ。

b0225495_045984.jpg
最初の難所となる小滝の瀬。いきなりスプラシュの洗礼を受けますが、まずは楽しいの一言。

b0225495_04318.jpg
目の前に迫った波に、ダッキーをコントロールして突っ込む!

b0225495_052416.jpg
ゆったりした流れでは、ぼーっとしたり、ふざけて水を掛け合ったり。

b0225495_042746.jpg
ダッキーの安定性なら、立って漕ぐことも可能。

b0225495_054781.jpg
瀬の中がやはり、一番笑顔ンになります。今度は夏の熱いときにきて、飛び込みもやりましょう。

b0225495_04522.jpg
結局、最後は川に飛び込んで泳いじゃいました。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-05-22 23:47 | ツアー | Comments(0)
久しぶりにフリースタイル
5/21 親鼻水位1.26

昨日雨が降ったのですが、全く増えてないですね。
だいぶ水が減ってきました。そろそろ大雨が降って欲しいです。
(けど、昼間は晴れて欲しいみたいな)
本日はプライベートでフリースタイルを練習。
最近はリバーランニングボートかスクォートばかりだったので、フリースタイルボートは久しぶり。特に最近、スクォートを漕ぎ込んでいたので、フリースタイルボートに乗ると、少し違和感。膝が曲がっているのが変みたいな。
サクラウェーブでは水量が少なすぎて、スピンに少しだけしかスターンを食わすことができない。この水量ではいろいろムーブをやるのは厳しかったです。
あとは、静水でカートにループの練習。しばらくやらないと感覚を忘れそうだった。

それで、今度の土曜日の講習はフリースタイルクラスです。
静水中心になりそうですが、静水カートやバウステーション、ループが出来るようになりたい!
それには何が必要なのか?そんな内容でやってみたいと思います。

c0121102_19485694.jpg
サクラウェーブで。一緒に練習のM。なんとかスターンを食わせられるけど・・・

c0121102_1949279.jpg
後半は静水練習。フリースタイルも練習しなきゃね。
[PR]
by bpkayaks | 2013-05-21 19:56 | Comments(0)
自転車とカヤック、両方漕ぐ
5/14 親鼻水位1.36

流れ入門
また夏日です。こんな日は濡れないとやってけません。
本日はブループラネット初参加のIさん。自転車が趣味で、日本各地、海外までも漕ぎに出かけているアクティブな方。自転車イベントで四万十川をカヤックで下り、カヤックもちゃんと習ってみたいと長瀞に来て頂きました。
カヤックは数回経験があるということで、流れ講習からスタート。流れがあると言っても、最初はとても緩いところです。ボートも安定性の高いのを使用しているので、めったに転覆することはありません。
そんな緩い流れでも、やっぱり影響は受けます。流れに対してちょっとした角度の違いで、大きくボートの動きは変わってきます。まあ、そんな操作の難しさも面白さなのです。
人間の力でなく、自然の力を利用してカヤックを動かす。自然の中で行うスポーツとはこういうところがいいですね。

b0225495_0175925.jpg
話を伺うと実は寄居出身だったというIさん、子供の頃、長瀞にも何度か遊びに来ていて、玉淀ダムができる以前に長瀞から寄居まで遊船で舟下りしたことがあるそうです。寄居までダウンリバーできるなんていいなぁ。

b0225495_0183440.jpg
こんないい天気なのに、岩畳はひっそり。静寂を味わいながら下りました。

b0225495_018334.jpg
川岸にはケシの花が咲いています。僕は花の名前は知らなかったのですが、Iさんに教えて頂きました。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-05-14 22:49 | スクール | Comments(0)
フェリーの延長
5/13 親鼻水位1.32

ベーシック中級
昨日のツアーに続いて連続講習。
スピンにサーフィンとフリースタイル中心のメニューで講習しました。
まず最初は昨日のツアーを振り返って、バウラダーでのターンを練習。スピードに乗ってラインの変更を行うのにこのラダーは有効です。ここでもお腹を使ったストロークにターン。カヤックではほんと体幹で重要ですね。
Sさん、講習中も、しょっちゅう思い出したように姿勢を正していました。そう、強い漕ぎはまず姿勢からです。

スピンは亀岩横で。ここはスピンがとてもやりやすいスポットです。失敗しても食われて沈することは少ないので、落ち着いて確認が出来るのがいいです。
ポイントとなるのは、やはりバックサーフィンになったとき。リーンの切り替えし、ブレスの切り替えしのタイミングやブレスの位置をチェックしました。
午後は鉄橋下でサーフィン。今日はけっこう乗り易い波でした。サーフィンはフェリーの延長。波に乗ることもそうですが、ウェーブまでのアプローチをいかに正確に漕ぐかです。普段、フェリーをするときも、正確なラインを意識して練習するといいですね。

b0225495_22311548.jpg
スピンのポイントもだんだん分かってきましたね。切り替えしの時はもう少しリーンを大きく!

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-05-13 22:46 | スクール | Comments(0)
わたらせ渓谷
5/12 花輪水位0.96

渡良瀬川ツアー
行ってきました渡良瀬川。雑誌playboatingでもレポートしたわたらせ渓谷のツアーをブループラネットでも実施しました。前日土曜は雨がちだったのが、1日おいてすっかり快晴。晴れているだけでなく、気温も夏日まで上昇。青い空に新緑の鮮やかな緑、それに紫の藤の花がアクセントになって、川にいるだけで気持ちのいい1日でした。
参加は6名。ほとんどがファンテック時代もスクールに通っていたという懐かしいメンバーでした。渡良瀬渓谷はカヤックではマイナーな川なので、僕以外、全員初めて。初めての川というのは、ワクワク、ドキドキだったと思います。
水量は前日の雨で少しばかり増えたが、それまでの天気で渇水気味。もともと岩々な川なのですが、浅い部分も多かったです。
瀬は落差が大きく、下流の様子がわかりにくい。ただ1つ1つの落ち込みは小さいので、そんなに難しくはありません。岩を避け、流れを読み、すばやいラインの選択をしながらのダウンリバーです。
全体的には渓流という感じの癒しな川ですが、核心部ではそれなりの難しさがあり、ドキドキです。いくつかあるブッフポイントはジャンプ、ジャンプで面白い。
来年は雪解けも入る桜の時期の4月上旬くらいにやってみたいな。

b0225495_2151994.jpg
新緑と青い空に囲まれてとても恵まれたツアーツアーでした。

b0225495_21511430.jpg
ここが最初の瀬。いきなり落差のある瀬でスタートです。
b0225495_21513179.jpg
小さな落ち込みを滑るように進む。

b0225495_2153112.jpg
こういうドロップは飛びポイント。上流からは様子がわからないので、ドキドキ。

b0225495_21514290.jpg
同じくブッフ!!この浮遊感が面白い。

b0225495_21521191.jpg
1つ目の難所。ここは水が集中していて少しパワーがある。

b0225495_21522683.jpg
核心部なる瀬で。アンダーカットぎみの岩の横を抜ける。

b0225495_21533722.jpg
ここが最大の難所?けっこう急な階段を上がります。

b0225495_21534930.jpg
静水にて水面に山の緑と空の青が写る。鏡のような水面に出くわし手が止まる。

ツアーアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-05-12 20:59 | ツアー | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧