ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2013年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
風を感じて
6/30 親鼻水位1.54

カヤック体験
今日で今年もちょうど半分が終わりました。早いもので2013年もあと半分なんですね。6月最後の日は、曇り空でしたが、気候的にはちょうどいいくらい。漕いでいると暑いのですが、時折吹く風が気持ちよかったです。
本日は久しぶりに体験クラス。岩畳のゆったりとして静かな雰囲気は、時間の流れがゆっくりというか、いつも癒されます。
参加は仲良し女性2人組。子供の頃からのお友達だそうです。とてもアウトドアが好きなお2人なので、ぜひ、カヤックも趣味の1つに加えてください。きっと素晴らしい世界がひろがりますよ。

b0225495_23584574.jpg
最初は、なかなか思うように進まず、「あれ~、どっち漕ぐの?」

b0225495_23585491.jpg
けど、すぐに慣れてきて、遠くまで漕げるようになってきました。自分で漕いで、カヤックにスピードが出てくると、また風を感じる。とてもさわやかでした。

b0225495_2359559.jpg
後半は岩畳を漕ぎ登って、大岩があるところまできました。岩に上陸してちょっと休憩。心地よい時間です。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-06-30 22:41 | スクール | Comments(0)
泳いでも気持ちいい
6/29

流れ入門
久しぶりに暑い日差しになりました。もう泳いでも気持ちいいくらいな天気です。今日はカヤッカーも多かったし、ラフトやライン下りも増えてきました。
今日は2クラス開催でしたが、まずは、流れ入門クラス。
流れ入門では、川下りに必要な流れの中に入る、流れを横切る、流れから出る。という作業を学びます。その中で重要になってくるのが、艇の傾け=リーニング、流れに対するボートの角度=フェリーアングルなどです。特にエディラインという流れの変わり目は難しい。
皆さん、流れの講習自体も数回目だったので、だんだん慣れて上手く流れを超えられるようになってきました。

b0225495_1052413.jpg
自艇で参加のTさん。これから、もっといろんな経験をしたいですね。

b0225495_1053311.jpg
流れ講習2回目のOさんとTさん。最後はセイゴの瀬下から、プチダウンリバー。次回にはもう少し流れの大きいところを下ってみようと思います。

今日のアルバム(流れ入門)


ベーシック中級
もう1クラスは、中級クラス。強い流れでインアウトやフリースタイルを学びます。
ブループラネット初参加のTさんと、常連のSさんです。Tさんは普段はリバーランニングのボートに乗っていますが、今回はフリースタイル用にトライ。
最初にボート動かす基本についてチェックしたあと、スピンをメイン練習しました。スピン練習が初めてだったTさんはまだ動きが完全に理解できていませんでしたが、ホールに入っても落ち着いて流れが見えるようになってくれば、しっかり対応できるようになってきます。それと、ボートも慣れてないのもやりにくかったですね。
自前のフリースタイル艇を入手したら、もっとたくさんチャレンジしてみましょう。
最後は小滝でしめ。水量が多く、けっこう爆裂な小滝で、二人とも思い描いたラインではなかったですが、結果はオーライ。見事でした。

b0225495_23272181.jpg
大岩横にある小さなホールでスピン練習。まずは流れを読むことから始まります。

b0225495_23273340.jpg
小滝ウェーブに隠れるSさん。今日は2段目、3段目も大きかったですね。

今日のアルバム(ベーシック中級)
[PR]
by bpkayaks | 2013-06-29 09:53 | スクール | Comments(0)
強いキャッチとは
6/28 親鼻水位1.75

ベーシック初級
また昨日は増水しましたね。しかし、今日にはもう減って、絶好の長瀞という感じでしたが、初級クラスにはちと大変でした。
今日の講習はキャッチを特に意識しました。ストリームイン、エディキャッチでは、水を掴んでターンする。特にストリームインでは、強い流れを掴むことで、ボートが加速し、すばやくエディラインを超えていきます。
キャッチすればいいと簡単にいっても、そんな単純なものではありません。やはり、最初はこの強いキャッチがけっこう難しい。基本はバウドローなのですが、まずは構えが一番重要です。ポイントは、
1、上体は回転方向を向き、パドルを胸の正面に入れる。
2、パドルは水面に対し、垂直に構える。
3、両手で支え、パドルを引くのでなく、お腹でボートを回す。

水を掴んでいるからこそ、リーニングがやりやすく、ボートも安定します。

午後はくつなしまでダウンリバー。
ライン取りや、アングルを学びます。ラインで「どこを通ればいい?」というのは、そこまで複雑な流れでもなければ、比較的わかりやすいと思います。しかし、だからといって、その通りに下れない・・・。これが難しさ、面白さなのですが。そのために、アングルや漕力が大切になってくるわけです。

今日は何度か泳いでしまいましたが、大波にやられたときもあれば、ちょっとしたミスで沈するのもありました。ほんの少しラインがずれただけで、難しくなったりします。けど、ちゃんと少しづつ上達していますよ。

b0225495_2211215.jpg
しっかり流れをキャッチ!これでストリームインが安定してきます。

b0225495_2212129.jpg
あれ?そのラインは、バックウォッシュに突っ込んじゃう!この後は・・・

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-06-28 22:07 | スクール | Comments(0)
ポジション
6/23 親鼻水位1.53

ベーシック中級
午前はホールとウェーブでフリースタイル。午後はインアウトやラインの練習。
サーフィンやスピンで大事なのはポジション。スピンはやりやすい場所というのがあり、いかにそこに移動するか、その位置をキープできるか。サーフィンも基本はトップポジションをとります。そのために、ボートアングルやスピード、ストローク、ブレス、加重などなど・・・いろんな調整が必要。しかし、すべてポジションを作っていくためのもの。今日はやや水多めだったので、いいスポットで練習できました。

インアウトはせいごの瀬で。アウトの場所を決め、インの位置やアングル変えながら、どういう風にエディキャッチするのがやりやすいか考えました。

最後は小滝。この水量あるとけっこう迫力あります。で、どのラインを通るか?Sさん、なかなかいい読みです。流れが見えていますね。ただ、イメージした通りには下れませんでしたが・・・。次回は小滝もいっぱいやりましょう。

b0225495_06490.jpg
鉄橋下流の小人ホール。リエントリーは大変ですが、スピンはやりやすい。

b0225495_061171.jpg
今日のステミウェーブいい感じでした。落差の味わえるウェーブです。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-06-23 22:56 | スクール | Comments(0)
カヤックは自然と遊べる趣味
6/22 親鼻水位1.56

流れ入門
曇り空が続いていた週中でしたが、週末の本日は晴れ。久しぶりのいい天気でした。
今日の講習は流れ入門クラスなのですが、カヤック初めての方と2回目、そして数度目というメンバーでした。基本、流れの緩い場所での講習ですが、初めての人には、真っ直ぐ進むのもままならないのに流れで回転させられて・・・と最初はとても大変。それでもしばらく漕いで慣れてくると、ちゃんとカヤックの向きを調整できるようになっていました。数回の経験があるYさんには簡単な流れでしたが、基本の確認です。カヤック自体、久しぶりでしたが、けっこういい姿勢で漕げていましたよ。
川ではカヤックにまだ慣れてない人はよく沈しやすい。それは、流れがあるからなのですが、流れで回されたり、デッキに水を受けたりするから。流れ入門クラスでは、まずは、流れへの入り方、そして流れを横切る。というのを練習します。その中でポイントになってくるのは、艇の傾けや流れに対する角度など。
お手本のような沈もありましたね。そうやって、しくみがわかってきて上達していきます。

b0225495_22545025.jpg
Oさん、カヤック初めてでしたが、流れでも頑張っていました。カヤックはいろんな楽しみもあり、飽きない遊びです。まだ今日はさわりだけでしたが、ぜひ趣味として長く楽しんでみましょう。

b0225495_2255353.jpg
Tさん、先々週に続いて2日目。今日は流れということで、新しいこともいっぱいしました。これはドローストローク。いろんな操作方法があるのです。

b0225495_22551084.jpg
Yさん、久しぶりでしたが、けっこう漕げるようになってきましたね。小滝も見事でした。今年はロールも覚えて、もっといろんなことにもチャレンジしてみましょう。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-06-22 23:16 | スクール | Comments(0)
お腹のエンジンで漕ぐ
6/20 親鼻水位1.40

ベーシック初級
やっと梅雨空という感じで、天気はすっきりしないのですが、これまでが渇水だったので、雨でもなんだか嬉しいです。
本日はK夫妻。1か月ぶりくらいですね。
今日はまず、フォワードストロークから。(と言ってもいつもかな)基本中の基本ですが、「カヤックの上手さは、これがすべて」といっても過言でないほど重要。
フォワードストロークは、もちろんボートに推進力を与えるわけですが、実は方向性もコントロールしています。きれいに真っ直ぐ漕ぐとか、微妙に曲がるとか、フォワードをしながら調整できます。それは、お腹の力です。講習の中でもよく言うのですが、「パドリングは、パドルを動かすのではなく、カヤックを動かす。」この意識は本当に大切です。そのためにお腹の力を使うわけです。お腹にエンジンがあるイメージですね。
しかし、この感覚が十分にわかるには、一朝一夕にはできないかもしれません。とても奥が深いと思います。だけど、その分フォワードを磨けば、カヤックが上手くなるということでもあります。

フォワードのあとは、ストリームイン・アウトやフェリーをしながら、ラインとアングルの計算。行きたいエディがあって、そこへのラインは1つとは限りません。ラインが変われば、ボートアングルも変わる。いろいろ試しながら練習しました。

そして最後はロールも。ロールはあと少しですね。これも旋回なんですよ。

b0225495_21294798.jpg
インアウトではボールを目印に使って練習。目標地点がはっきりしていると、よりシビアになって練習が濃いです。

b0225495_21295532.jpg
ロールも少し練習。力がぬけてると、意外と簡単に上がりますよ。次回は、天気が良ければいっぱいやりましょう。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-06-20 21:08 | スクール | Comments(0)
ビッグウェーブ
6/18 親鼻水位1.52

ベーシック中級
なかなかのいい水量が続いているので、連日のダウンリバー講習。
ウェーブやホールがあったらスポットで遊び、瀬ではラインを考えて下ります。
今日は鉄橋下のウェーブもいい形でした。トップ位置に止まりやすく、ポジション取りを練習するのにいい。ホールやウェーブで、何かプレイをするには、まずはトップを取ることが第1ですからね。
キャンプ場横も、昨日よりは小さくなっていましたが、スピードあふれるサーフィンが楽しめた。Fさん、やっと念願の?キャンプ場ウェーブが乗れましたね。このスピードは快感です。
けど、エントリーの成功確率はまだまだ・・・。ウェーブへのエントリーは、結局、フォワードストロークやアングルといったフェリー技術です。エディの漕ぎですべて決まっています。つまりはエディで正確に漕げていないということ。基本の技術向上にはまだまだ鍛錬が必要で、それだけまだ伸びしろがあるということです。

b0225495_13112636.jpg
鉄橋下ウェーブが、めずらしく乗り易すかった。トップから落ちる感覚を味わえる。

b0225495_13121045.jpg
キャンプ場横。ここもダイナッミクなサーフィンを堪能。

b0225495_13115670.jpg
最後は洗濯機の瀬でホールプレイ。もうちょっと水多い方が良かったかな。
大きなスポットでもだいぶ遊べるようになってきましたね。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-06-18 21:21 | スクール | Comments(0)
たっぷりで楽しい
6/17 親鼻水位1.70-1.65

ベーシック中級
昨日は大増水でしたが、1日たって流入量30t代、とっても楽しい水量です。
よって、講習はくつなしまでダウンリバー。
午前は鉄橋下でスピン。
午後はダウンリバーしながら、ライン取りを考える。
フェリーアングルでどうカヤックが進むか、や、ホール(ウェーブ)を突破したり、逆にホール(ウェーブ)を利用して下ったり。
そして、途中、いいウェーブがあったら、サーフィンして遊ぶ。この水量では、楽しいポイントがいくつもあります。この水量が続けばいいのだけど・・・。

b0225495_23582813.jpg
小滝は2回下りました。答えは1つではない。ラインには、いろんなパターンがあるからこそ面白いです。

b0225495_23584498.jpg
キャンプ場横のビッグウェーブ。ここは乗れるとチョー気持ちいい。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-06-17 20:11 | スクール | Comments(0)
御岳講習
6/15 御岳講習

長瀞も御岳も増水して、楽しい水量かな?とおもいきや、あれっ?減りが早かったのですね。御岳は少ない感じでした。長瀞も水位計低いようです。

まあ、それでもいつもの御岳という感じで、岩が多く、いろんなところでエディキャッチができる。選べるラインが細いので、その分、成否がシビア。狙ったラインを取れているか、自分の実力を測るのにいい川です。
Iさんは昨年の秋以来の御岳。前回は何度も泳いでしまい、悔しい講習でしたが、今回はリベンジに燃えます。
コースは放水口から軍畑まで。しかし、Iさんウォーミングアップの段階でまず脱1。さらに少し先でも。御岳がトラウマになるか?と心配しましたが、持ち直して後半はちゃんとロールにトライできるように。そして、実践でもロールあがりました。精神的に大きな前進です。
ダウンリバーでも、前回は岩にぶつかって沈が多かったですが、今回はちゃんと回避できました。確かな進歩がみられました。しかし、まだエディキャッチもぎりぎりだったり、ラインは狙い通りでない部分も。
講習の内容は、ラインの導き方、流れの強さとアングルの関係とやりました。これらが出来てくれば、エディキャッチも正確にできるようになってきます。
前回よりは進歩しましたが、まだ視線が前ばっかりです。もっと行き先を見れるようになってくると、さらに伸びますよ!

b0225495_22343626.jpg
カップスターではサーフィンにトライ。やりやすい水量でした。

b0225495_22344538.jpg
岩の配置をみて、間のラインを漕ぎ抜く。リベンジ成功です。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-06-15 22:40 | スクール | Comments(0)
ラインの決め方
6/13 親鼻水位1.66~1.75

ステップアップ
やっと雨降りましたね。増水しています。そこまでの大増水ではありませんが、今まで少なかっただけに、それなりに迫力ありました。さくらウェーブもつぶれ気味でしたし、ダウンリバーしたら面白そうですね。
今日はフリースタイルメインではなくて、インアウトやフェリーをメインに練習。Fさんもだんだん何が大事かわかってきましたね。サーフィンやスピンなんて、実は簡単なのです。それが出来ないのは、フェリーが上手くないから。基本のカヤックを動かすということが出来ていないから。
なので、インアウトの練習だけでも、狙ったラインを正確に漕げるようになれば、フリースタイルだって簡単に出来るようになります。

「目標のエディを決めて、そこに行くためにはどのラインを選び、どこからインするか?」というのをいくつもやりました。
エディキャッチの基本は、「横向き(ほぼ直角)にエディラインを横切る」というのがあります。アウトの踏み切りということなのですが、その踏み切りが出来るためには、どこを通ればいいか?中間の目標ポイントを決めます。そしてさらにストリームインのポイント、という風に逆算してラインを決めます。
この中間ポイントがあると、エディキャッチがスムーズになってきます。そのラインの導きのために、3時、9時で漕ぐというのが重要なのですね。
この3時、9時のラインが分からない方は、講習で聞いて下さいな。

最後は小滝を2本。本当は2本だけでなく、何本もやりたかったです。いろんなパターンが考えられるので、それを試すのは面白いですね。

b0225495_041885.jpg
午後には水量は40t近くになっていたのでは?講習中にもけっこう増水しました。
b0225495_042746.jpg
その小滝を下る。小滝はライン取りのテストになります。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-06-14 00:09 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧