ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
<   2013年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
自分の漕ぐ力を知る
9/29 親鼻水位1.41

ベーシック初級
本日も恵まれた秋空、昼間は汗ばむほどでした。このくらいの陽気がもう少し続いて欲しいです。
講習も5名参加頂きました。T家は今回は息子さんだけなく、娘さんも参加。親子3人でカヤックを楽しめるなんてうらやましいですね。
講習ではバウラダー&ドローとラインの計算を練習しました。
あるエディに入ろうとするとき、ラインは逆算をします。まず、通常、エディキャッチするには最終的にエディラインを超えるときは、できるだけ横向きを作るべきで、それを踏まえてラインも考える。そうして、ストリームインのポイントを導き出します。これは個人の漕力も関係するので、人によってベストなラインというのは変わるし、正解は1つではありません。
時には、ストリームインするポイントも選択の余地がない場合もあります。そいう場合は、皆同じラインなのか?これもそういうことはありません。流れに対するカヤックのアングルで調整します。たとえラインは同じであっても、漕力によってアングルは変わるのです。
こういう練習をすることによって、自分の漕力を知ることができます。流れを見て、自分の漕力では、どういうラインを描くことができるのか?これがわかることによって、ダウンリバーの時に、イメージが出来るようになっていきます。

b0225495_0373690.jpg
長瀞は初?のしおりちゃん。流れの経験は少なかったけど、上手く対応していました。

b0225495_0374496.jpg
これは沈脱ではありません。子供2人は最後は泳いで遊ぶ。やはり水遊びはこうでなくちゃ?ちなみに真ん中はお父さんではないですよ。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-09-29 22:50 | スクール | Comments(0)
すっきり気持ちいい!
9/28 親鼻水位1.45

カヤック入門
9月最後の週末、雲1つない快晴で、見事な秋晴れです。こんな日は川にいるだけで、すっきりと気持ちいいですね。ちなみに彼岸は過ぎましたが、長瀞の彼岸花はまだ満開です。青い空と赤い花の対比が美しいです。
本日は会社の仲間6人というグループで参加頂きました。しかも空手をやっているということで、体格のしっかりした方ばかり。元気はあり余っている様子です。ハイテンションで講習は進みます。
最初はカヤックがグラグラして、これで大丈夫か?と不安になりながらもスタートしますが、半日もすれば、だいぶ操作にも慣れてきます。午後は岩畳を漕ぎ上がって、少し流れのあるところでも練習。流れと格闘しながらいっぱい漕ぎました。この難しさがリバーカヤックの面白さ。「楽しい」と喜んでいました。ぜひ、カヤックにもはまって下さい。奥が深い趣味ですよ。

b0225495_23574699.jpg
会社の仲間どうしでカヤック。皆さん、テンションあげあげでした。

b0225495_2358193.jpg
あっ転覆!水はちょっと冷たいですが、青空の下、すっきり気持いい?

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-09-28 23:53 | スクール | Comments(0)
フリースタイルは重心移動
9/27 親鼻水位1.48

アドバンス
台風が去り、すっきり秋晴れ!この澄んだ青い空を見るのは久しぶりです。このまま週末も天気は良さそうですね。
講習は平日休暇を利用して参加のMさん。今年はフリースタイルに力を入れています。
午前は静水フリースタイル。まずは、エッジに重心を乗せる練習から。フリースタイルをするとき、どこに重心があるのか?を意識しているのはとても重要です。これを岩ステーションで試します。岩ステーションとは、岩を使って、カヤックを立たせること。男性であれば比較的簡単にできるのですが、力技でやるのではなく、エッジに体重をかけながら、重心ポイントが移動していく感覚を掴みます。
次はダブルポンプで、また重心移動を確認。ここで、カヤックが立って次のエンドに繋げるためには、エッジの切り替えしが必要です。実はこれはスピンと一緒。最初はカヤックを立てることばかりに、意識がいってしまいますが、例えば、カートホイールは、90度立たなくても回転できるのです。スピンの動きにリーニングを大きくしたのがカートホイールです。Mさん、時々いいのがありましたね。上手くいった時ほど、軽くできるもの。軽くできるというのは、体重がエッジに乗っているから、力が必要ないのです。
午後は鉄橋下メインで、サーフィン、スピンの練習。ここでは、ホールやウェーブで重要な「位置取り」を課題に練習しました。スピンのやりやすさは、どの場所にいるかが大きいですね。

b0225495_2349911.jpg
岩ステーションでは、力でなく重心を乗せながらカヤックを立てる

b0225495_23491980.jpg
鉄橋下は練習にはなかなかいい水量でした。特にウェーブはサーフィンしやすかったですね。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-09-27 22:47 | スクール | Comments(0)
カヤックとの違いは?
9/26 親鼻水位1.52

ダッキーツアー
いつもカヤックの講習に参加頂いているMさん、今日はお友達を連れてダッキーに参加頂きました。お友達はカヤックは初めて。レベルは違うけど、ダッキーなので一緒にダウンリバーしちゃいます。
カヤックの経験者にもダッキーは新鮮。波を超えるとき、カヤックなら、ある程度突き抜けるように進むのだけど、ダッキーは、波をそのまま乗り越えるので、バッタンバッタンとより大きく跳ねます。この感覚はカヤックにはないもの。しかも安定性があるので、いつもは避けて通るようなホールも、正面から突っ込んでみました。また、操作性はカヤックの方が上なので、慣れた人なら、ダッキーの方が反応が鈍い。これが難しく感じて、また面白いのでだ。
2人とも、とても面白かったと喜んでいました。Mさんはいつもカヤックは一人なので、Sさん、今度はカヤックも付き合って下さいな。

b0225495_7522476.jpg
キャンプ場の瀬。ダッキーはこんな大波が一番の盛り上がりどころ。

デジカメでちょっと遊んでみました。
これはミニチュア風。
b0225495_754128.jpg

これはドラマティック。ちょっと黒いけど、怖さが1.5倍増し?
b0225495_7542774.jpg


今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-09-26 07:06 | ツアー | Comments(0)
珍しいもの発見
9/24 親鼻水位1.56

ベーシック中級
連休は終わりましたが、スクールはまだまだ続きます。さずがに暑いってことはないですが、カヤックをやるには、いい季節です。
講習はいつもですが、ウォーミングアップにフォワードストロークをチェック。
結局は、このファオワードの差が、いろんな場面で差になります。Sさん、今までフォワードの時、パドルが寝てしまい、ストロークが弱くなりがちだったのですが、今日はだいぶパドルを立てて漕げました。いつもより力強かったです。そして、今日は水量多めだったので、フェリーやインアウトでも、強い流れでどれだけ通用するか練習しました。当然ながら、このフォワードストローク力が問われますが、アングルを考えながらいろいろ試しました。3時や9時のアングルは難しい面もあるのですが、出来るようになると、エディキャッチが計算しやすくなります。
午後はコビトウェーブでスピンの練習。このスポットでの練習は初めてだったかな?まだ上手く回れなかったですね。スピンはポジションが大事。いいポジションに移動できれば、意外と簡単なんです。そのためには、状況を把握できる冷静さと、サーフィンの技術。コビトウェーブは慣れると簡単ですよ。

b0225495_112742.jpg
こちらはサーフィン。いいラダーですよ。

b0225495_11406.jpg
今日は珍しい昆虫を見かけました。タガメです。実物を見たのは初めてです。長瀞にもいたんですね。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-09-24 00:40 | スクール | Comments(0)
受けるラダー、切るラダー
9/23 親鼻水位1.61

ベーシック中級
連休最後は中級クラス。本日もくつなしまでダウンリバーで、エディキャッチやウェーブがあればサーフィンしながら下りました。
午前はストリームインアウトとサーフィンの基本。
インアウトはセイゴの瀬で練習しましたが、こういうエディラインのきつい場所では、すばやくエディラインを抜けることがポイント。そのためには、まず、スピードですね。スピードに乗るためのキャッチなども練習しました。それと、姿勢も重要。重心をしっかりボートに乗せること。特にショートボートはスターンが薄いので、やや前側、おへその前辺りに重心を持ってきます。
サーフィンではスターンラダーがカギを握るわけですが、「ラダーの役目は何か?」を理解している必要があります。切り返すのが目的であれば、流れを受けて、ゆるやかにターンしていけばいいです。サーフィンを固定したいのであれば、流れを切って、パドルを止める(上半身の固定)。そして、お腹を使って、下半身を動かします。この切るラダーができれば、サーフィンはだいぶ安定しますよ。
午後は、これらを踏まえてダウンリバー。小滝も迫力あったし、いくつか大きなウェーブもあって楽しかったですね。

b0225495_8212492.jpg
Tさん、初参加ありがとうございます。やや水量多めの長瀞が堪能できてよかったですね。少し遠いですが、また遊びに来てください。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-09-23 20:43 | スクール | Comments(0)
新しいことを始めよう
9/22 親鼻水位1.65

ダッキーツアー
3連休中日は久しぶりにダッキーツアー開催でした。参加はお父さんと娘さんの親子。(お母さんはまだ下の子がいるので、河原で一緒に水遊び)家族でアウトドアを始めてみたいとのことで、いらして頂きました。
先週の台風で、水量はまだ多め。けっこうな迫力です。娘さんは小学4年生。怖がらないか心配でしたが、1つ目のせが終わった時には、「また波のあるところに行きたい!」と興奮気味。そう、遊園地よりも川の方が面白いよね!家族みんなで、川遊びできるといいですね。
b0225495_010116.jpg
親子でイチニ、イチニ。息を合わせて漕ぎます。

今日のアルバム


そして午後はカヤック体験
こちらも、アウトドアはもともと好きで、何か新しいことを始めてみたいと参加頂きました。
カヤックの中でも、リバーは、海や湖に比べるとちょっと難しい。それは、リバーカヤック自体が、高い機動性を持っているから。なので、最初はその操作が難しいのです。なかなか真っ直ぐ進まない中で、「これは面白い。」と言って頂きました。そう、難しいからこそ、出来るようになっていくのが面白いのです。Hさん、体を動かすのは好きなようですので、ぜひ、カヤックも趣味の1つに加えて下さい。
b0225495_0115480.jpg
カヤックは上手くいかないからこそ面白い。不思議な乗り物です。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-09-22 22:52 | Comments(0)
バウドローも、まず構え
9/21 親鼻水位1.72

ベーシック初級
9月2度目の3連休。先週は台風にやられてしまいましたが、今回は絶好の行楽日和な3連休になりそうですね。その初日、・・・思ったより混雑してないかな?まあ、彼岸花は絶景です。
さて講習は、バウドローに始まり、エディキャッチでのターンや、確実にエディキャッチするためのライン取りなど練習しました。
バウドローを効果的に効かせるには、まずパドルの構えが重要。
パドルの構えといっても、何も特別なことはありません。基本中の基本、胸の正面にパドルの中心がくるように持つ。(シャフトと肩のラインを平行に保つ)これだけです。ドローの時は、パドルはボートの横に来ています。ということは、上体も横を向いていなければならないということ。単純ですが、これができているかどうかは大きい。静水なら、体の横に構えていてもターンできますが、流水では流れに腕を持っていかれてしまいます。体の正面に構え、パドルに受ける力を体幹で支えなくてはです。

今日も水が多かったので、くつなしまでダウンリバー。いろんなとこで、エディキャッチ、ストリームインを繰り返しながら下っていきました。バウドローをいっぱい使いました。Yさん、実践でロールが初成功!練習では、まだ完全でなかったのに、いきなり流れで出来てびっくりでした。

b0225495_001668.jpg
サーフィンも少し遊びました。スターンラダーが上手く決まっています。

b0225495_011443.jpg
強い流れのところでも、しっかり漕げるようになってきました。このぐらいの流れならもう余裕かな?

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-09-22 00:12 | スクール | Comments(0)
たぷたぷ長瀞
9/20 親鼻水位1.81

ベーシック初中級
本日は台風が過ぎて、最初の講習でした。だいぶ水も引いたかなと予想していましたが、けっこう残っている。たぷたぷの長瀞でした。なので、講習も午後はダウンリバーしちゃいました。

亀岩付近も川幅が広く、流れも少し強め。フェりーにしも、いつもと感じが少し違います。こういう時に、しっかりフォワードストロークができているか問われます。フォワードだけでなく、スィープも同じですね。
エディターンを利用して、スィープを強く漕ぐ練習をしました。つい、早く曲がろうとあせってしまうと、スィープが小さくなりがち。何度もスィープを漕いでも曲がらないという状況になってしまいます。1回のストロークでちゃんと回せるには、基本通りに、「遠くを後ろまで」漕ぐ。
練習しやすい場所があったので、サーフィンも少しやりました。サーフィンはスターンラダーがポイントなのですが、姿勢つまりは重心で乗ることも重要です。ここでもお腹の力は大切ですね。
ダウンリバーでは、岩にぶつかる時の対応もやりましたが、さっそく、そういう場面に出くわしました。これも基本通りですが、ボートの上流側を上げ、水流を逃がしてあげること。体が岩から逃げないことが大切です。

今日は流れも強くて、泳ぎも多かったでしたね。だいぶ疲れたと思いますが、ロールも試したし、そのチャレンジが上達になっていきます。

b0225495_74446.jpg
サーフィンにもトライ。まだまだだったけど、またトライしたいですね。

b0225495_7443991.jpg
彼岸花はもう満開です。この3連休は見ごろですよ。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-09-20 21:07 | スクール | Comments(0)
台風の影響は?
9/15 親鼻水位1.73→2.05

ベーシック初級
台風接近で、朝から大雨。しかし、これは前線の雨?午後は雨は止み、明るい中で漕ぐことができました。それでも、川は朝の雨でみるみる内に増水していきましたが。

講習は、エディがつぶれぎみなので、亀岩前で基本から。フォワードスロークを極めるために、片方漕ぎ。片方のみのストロークでも、ちゃんと前に進むには、お腹を使ってボートを前に出さなくてはいけません。これは、フォワードストロークのとても重要な部分です。大切なのは、「パドルを漕いだら、ボートが動いた」ではなく、「狙った場所に、ボートを移動させる」動くのは、あくまでもカヤックだという意識ですね。
このあとは、エディキャッチのためのラインの作り方、ストリームインで流れをキャッチして加速などやりました。

台風で増水しましたが、このあと、水が澄んできた時が、長瀞の一番美しいときです。(岩が洗い流されるから)9月2度目の3連休は、いいですぞ!

b0225495_1114432.jpg
雨なんて気になりません。水に浮かべばこの笑顔です。

b0225495_11145745.jpg
最後は小滝バイパスを下って、岩畳へ。滝が3倍増しくらいで見事でした。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-09-15 21:51 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧