ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
<   2013年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
行き先から逆算で
10/30 親鼻水位2.01

ベーシック中級
まだまだ長瀞は増水気味ですが、ようやくエディもちゃんとしてきて、講習もやりやすい。それでいて本流はでかいウェーブが!今の水量はとっても美味しいですね。
本日の講習は午前はストリームインの踏み切りを中心に練習。
インアウトでポイントになるのはエディラインですが、そこをどう越えるか?
タイミングや、アングル、スピード、要因はいくつかありますが、踏み切りで打つストロークの種類を変えながら試してみました。
1、上流スィープ
2、上流フォワード
3、下流フォワード
という感じです。どれを使うかは、その状況で変わります。その時のアングルやスピードも関係してくるし。しかし、大切なのは、行き先があっての選択ということ。目指すポイントがあって、そこまでのライン、その時のアングルをイメージしてストリームインが決定します。「行き先を見る」行為は大事ですね。

午後はくつなしまでダウンリバー。手ごろなウェーブがあれば、サーフィンにトライ。といっても、サーフィンというよりはエントリー、ほとんどフェリーグライドの練習でしたが。サーフィンは形のいいウェーブならけっこう簡単です。むしろ難しいのはウェーブへのエントリー。基本のフェリーがどれだけしっかりしているか差がでます。
ダウンリバーでは、ビッグウェーブの連続で、思わず雄叫びが。週末の天竜川も期待できるかな?楽しみです。

b0225495_11243375.jpg
天気も快晴、紅葉も少し色づき出しました。その中でサーフィン。川にいるだけで気持ちいい。

b0225495_1124461.jpg
ちょっとピンボケになってしまいましたが、自分よりも高い波が迫ってくる。これはたまりません。


今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-10-30 21:46 | スクール | Comments(0)
ビッグウェーブな長瀞
10/29 親鼻水位2.11

ベーシック中級
本日もまだ80t。水量たっぷりの長瀞です。当然ながらダウンリバー。
午前は鉄橋下の左岸にある小さな落ち込みでスピンの練習。バックウォッシュが小さいだけに、「回せる範囲」というのも狭いです。いかにその中にボートを収めるかがポイント。ポジションを作るには、基本、ブレスで調整します。そのブレスがまだ甘いので、Sさん調整がしきれえいません。まずはブレスを深くいれて、ボートを止めるようにしてみましょう。
午後はくつなしまでのダウンリバー。セイゴに小滝、二股、キャンプ場の瀬とビッグウェーブばかり。思わず顔がにやけます。今週の長瀞は楽しっ!

b0225495_1012173.jpg
セイゴの瀬だったかな?波が大きいので、自分も流れの中でカメラを構えるのが難しい・・・。水量が減って、昨日よりも落差は大きくなっていました。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-10-29 21:51 | スクール | Comments(0)
増水ダウンリバー
10/28  親鼻水位2.23

ベーシック中級~アドバンス
週末は台風で増水のためお休みでしたが、週明けからスクールが続きます。
水量はまだまだたっぷり。朝は100tほどありましたが、講習中は90t台でした。これだけ増水していると、エディが少なく、繰り返し練習するようなポイントもあまりない。そこで、午前に鉄橋下からくつなしまでダウンリバー。増水の中でどう下るか?流れを読むのが主な内容です。
午後も同区間をもう一度ダウンリバー。午前の反省と、良さそうなスポットに目をつけておいて、スポット練習。
増水すると、流れが強くなるだけでなく、エディラインも強烈になります。こんな時は下手に本流を避けたり、不用意にエディに入ったりすると、ボイルにやられてしまいます。たとえ波が高くても流れは素直なのかどうかなど、判断が大切ですね。
あと、こういう時でもやっぱり基本通り。特に姿勢やストロークの強さを実感します。
午後はスポットでサーフィンやエンダーにトライしたのですが、カート練習できるいいドロップがありました。Sさん、初カート成功!次はニューボートでグリグリいきたいですね。

b0225495_21185276.jpg
天気は快晴!広い空に広い川幅。カヤックが小っちゃいです。

b0225495_2119356.jpg
いたるところで、大波が立っている。この落差が楽しい。

b0225495_21192654.jpg
最後はドロップでカートに挑戦。スターンも何度か入りました。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-10-28 20:21 | スクール | Comments(0)
天竜川ツアー 再チャレンジ
天竜川ツアー参加者募集

11/3(日)天竜川ツアーを行います。
長野県の天竜川は急流として有名で、波が高く豪快な川下りを楽しめるカヤックでも人気の川です。
豪快といっても、流れはストレートで、難易度はそれほど高くありません。レベル的には長瀞を下れる技術があれば大丈夫です。
ツアーの区間は「全日本天竜川カヌー競技会」という全国的にも有名なダウンリバーレースと同じコースで約13kmを下ります。区間の最後にある深い渓谷の鷲流峡は見応えがあります

開催日:11/3(日)
集合場所:長野県下伊那郡高森町カヌーハウス・かわせみの家
集合時間:午前10:00
 (電車でいらっしゃる場合は相談下さい)
料金:¥9,000 (自艇参加 ¥8,000)
[PR]
by bpkayaks | 2013-10-20 20:28 | Comments(0)
増水100t、いつもの10倍
10/17 親鼻水位2.25

ベーシック初級
台風26号がとおり過ぎました。こちらは、あっという間に過ぎたという感じで、そんなに大雨というほどではなかったです。それでも一時は玉淀ダム流入量で1000t、そして翌日は100t。台風前日は10tでしたから、まだ10倍の水量です。
100tはダウンリバーするには楽しい水量!ただし、流れでも必ずロールができるレベルでないといけませんが。本日の参加は、まだロールは完璧ではないので、残念ながらダウンリバーは厳しい・・・。
100tはやはりポンイントで講習するには多くて、(まずエディがほとんどありません)場所探しに苦労です。結局、大岩横が静水(いつもは陸地のとこ)になっていたので、そこで基本を中心にやりました。
特にバウラダーに時間をかけて練習。
「水を受け流す」というのは感覚的に難しい部分がありますが、これが出来ると流れを利用してカヤックを進めたり、ラインの微調整が出来るようになります。
基本のストロークのところでは、参加の2人とも、だいぶ良くなってきました。
パドルを動かすのではなく、カヤックを動かすということが出来てきました。地味でちょっとつまらないですが、基本を繰り返して練習してきた結果ですね。

もちろん流れでも練習しましたよ。
川幅がかなり広く、大味な感じですが、どの流れがどこの向かっているのか?を意識してラインを読みます。
川幅は広くても、結局、カヤックが通るのは幅60cmですから。そこがイメージできるといいですね。

b0225495_23145432.jpg
ボールを目標にしてターンの練習。目印があると正確に狙えるようになります。

b0225495_23153100.jpg
川幅が大きすぎて、カヤックが小さいですね。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-10-17 22:10 | スクール | Comments(0)
秋晴れは続く
10/14 親鼻水位1.24

ダッキーツアー
10月3連休は天気に恵まれ、絶好の行楽日和でしたね。長瀞もライン下りは多かったです。そんな3連休の最後はダッキーツアー。
天気が良いおかげで、水量はだいぶ減ってきましたが、その分、透明度は高いです。川下りしていて、水がきれいだと、それだけで楽しい。魚が泳いでいるのを見つけたり、流れながら移りゆく小石をを眺めたり、それだけなのですが感動があります。
途中、転覆のハプニングもありましたが、これだけ天気がいいし、ウェットを着ているので寒くもありません。まだ水遊びできます。
水量が少なくて、夏ほど激しいツアーではありませんでしたが、静寂の長瀞を味わえる気持ちいいツアーでした。

b0225495_2249374.jpg
青い空に透明の水。その上を滑るようにダッキーが進んでいく。

b0225495_22494716.jpg
これだけ水がきれいだと、つい覗きたくなります。「あっ、おさかな発見!」

b0225495_22503100.jpg
最後のカナディアンの瀬。ここは大きなホールが待っていました。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-10-14 23:10 | ツアー | Comments(0)
エディラインの超え方
10/13 親鼻水位1.27

流れ入門~ベーシック初級
昨日カヤック入門に参加頂いた大学生2人は、引き続き本日も。今日は流れの講習になります。
まずは基本の漕ぎから。キャッチ、ミドル、フィニッシュを意識した漕ぎ。
キャッチがカヤックを動かす基準になっています。まずは、ここがちゃんとしてなければ、次の動きが生まれません。
そして、ミドル。ここで体幹ですね。頭では分かっていても、実際に使いこなすのは熟練が必要です。
フィニッシュでは、力はあまり必要ないですが、抵抗のない抜きが惰性を生かします。腕に力が入ってしまう人は、この部分で余計な力が加わり、曲がり易くなってしまいます。

ストロークのあとは、基本のストリームイン・アウト。
エディラインの踏み切り、そして、ラインの作り方を練習しました。
初心者にはエディラインが、最初の難所。まずはリーニングができてないといけないし、あとは、スィープのタイミングやアングルがポイントになってきます。

最後は鉄橋下からダウンリバーして、ロールも少し。やはり、瀬を下るのはリバーの醍醐味ですね。

b0225495_22112147.jpg
なかなかいいリーニングですよ。思い切れていますね。

b0225495_22112945.jpg
ドローやスカーリングは応用範囲の広いストローク。ロールにも重要です。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-10-13 21:24 | スクール | Comments(0)
10月なの?
10/12 親鼻水位1.29

カヤック入門
10月の3連休初日は夏日。近くの熊谷は30度越えでした。
夏に逆戻りしたような陽気で、水遊びするには嬉しいかぎりです。
しかも、水の透明度がかなり高い。先日の犀川と同じくらいか。水深2mは余裕で見えていますね。川底が見えていると、つい下を覗きたくなります。水面に漂いじっとしていると、川底の方で魚がいっぱい行き来しているのが見える。あれっ、こんなにお魚いっぱいいだんだ!と改めて魅力を感じます。
本日、初カヤックの2組になぜカヤックをやってみたいと思ったのか聞いてみたら、1人は「ユーコン川でカヌーのツアーを見たから」。もう1人は「映像でカヤックが滝落ちしているのを見て」と。どちらも素晴らしい王道ですね。

b0225495_2220232.jpg
天気も良く、気温も高い。10月とは思えない陽気でした。

b0225495_22201140.jpg
流れに入るストリームインの練習。う~ん、難しい!

b0225495_2220446.jpg
あまりにも暑いから、泳いじゃった?

b0225495_22202259.jpg
秋になり、クルミがよく流れてくるようになりました。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-10-12 21:17 | スクール | Comments(0)
水を受け流す
10/10 親鼻水位1.31

ベーシック初中級
10月なのに、暖かい日が続いています。今日も朝は天気が良かったのですが・・・。昼くらいからは曇りでしたね。週末くらいから寒くなろそうで、秋が深まっていく感じです。
カヤックには、やはり夏の暑い中、水を浴びるのが気持ちいいですが、秋のすがすがしさも心地よいです。

講習は、午前はバウラダーとリーニングを中心に練習しました。 「水を受け流す」のがテーマ。抵抗を作るけど、掴みすぎてもダメ。切り過ぎても効果が少ない。ブレードのフェリーアングルを利用して、パドルをスライスさせる。力をあまり使っていないので、簡単そうに見えますが、けっこう難しい。この受け流すという感覚が繊細なのです。この加減も難しいのですが、その前に大事なのは構え。バウドローやバウラダーの基本の姿勢とおりなのですが、この構えができていないと、流水ではパドルを流れに持っていかれて、通用しません。そして、ボートの角度調整はお腹でやっています。
リーニングでは、傾けるのではなく、エッジに乗ることを意識して練習。常に「どこに重心があって、その上に体が真っ直ぐ乗っている。」という感覚が大切です。

午後は午前をふまえて、大岩横のやや強い流れでインアウト。だんだんと強い流れでも、通用するようになってきましたね。今日は、実践で、初ロール成功でした。流れでもロールができれば、どんどん自信になっていくでしょう。

b0225495_810538.jpg
秋晴れの青い空が気持ちいい。けど朝だけだった・・・。

b0225495_895018.jpg
リーニングの練習。そう、エッジに乗ります。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-10-10 06:52 | スクール | Comments(0)
上手く乗りこなすには?
10/9 親鼻水位1.32

アドバンス
長野から戻ってきたら、長瀞はだいぶ水が少なくなっていました。そのかわり透明度は上がってきてますけどね。
さて講習は久しぶりに吉野川帰りのFさん。ずっとフューズに乗っていたら、スターが調子悪い?とのこと。スターのように純粋なフリースタイルボートは、当然ながら食われやすいところがあります。ある部分、それが目的ですから。また、運動性能を高めるためにシートを高くします。これも、技を出すにはいいですが、通常の安定性は低下します。
それでも上手く乗りこなすには?
やはり、「カヤックにちゃんと乗る」ということですね。
ちゃんと乗るとは、重心位置や姿勢のこと。この基本が大事です。
ということで、講習もインアウトなど、基本を多めに練習しました。
エディフェンスが出来ているような強い流れでのストリームイン。狙う場所もピンポイントだし、リーニングも大きく、なおかつ重心もややお尻後方に乗せてバウを上げる必要があります。なかなか難しいのですが、すべて基本の応用。基本が出来ていてこその次です。
最後は小滝。今回は水が少な目もあってエディ2か所キャッチができました。

b0225495_8263064.jpg
わざとボイルや引き込みのある場所からストリームインの練習。こういう場所でもライン、角度のコントロールが出来るようになりたいですね。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-10-09 22:03 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧