ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
<   2013年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
バウドロー&バウラダー
11/30 親鼻水位1.45

ベーシック初級
今週は平日にスクールがなかったので、川に出るのも1週間ぶりでした。僕は3日漕ぐのが空くと、久しぶりって感覚です。
1週間で紅葉もすっかり終わりに近づきました。ほとんどが茶色に変わり、葉も落としています。もう秋ではなく、冬という感じです。
講習は前回、NEWボートを手にしたKさん。前回はロールにも成功しました。
今日はバウドローとバウラダーにフォーカスしてみました。
これらはターンの技術の1つですが、より正確にラインを狙ったり、ターンの大きさを調整したりと活用できます。これができるようになると、ダウンリバーも1ランクアップですね。
バウドローでのキャッチはなかなか上手く出来ていました。キャッチが出来ていると、リーニングも大きく出来ますね。
午後はくつなしまでダウンリバーしました。岩畳より下流は初めてでしたね。
水量が少なかったので、今日はまだ易しい方。今度は水量があるときに下りたいですね。

b0225495_9325435.jpg
まずは流れをキャッチ!ここからバウドローを使いターンします。

b0225495_9324789.jpg
初の二股の瀬。この瀬は高い波が長く続く、快適な瀬です。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-11-30 21:06 | スクール | Comments(0)
できることを増やしていく楽しみ
11/24 親鼻水位1.38

フリースタイル講習
本日はリクスエトもあってフリースタイル講習。Sさんは噂のNEWボートで参加、14Rockはかなりよさげですね。
午前は静水から。ダブルポンプからバウスクォートを練習しました。
ここで大事なのは重心の掛け方。前後に体重を掛けるのも、単に前後移動だけでなく、エッジを入れ込む、抵抗を少なくする意識が大切です。ある程度立てることができるようになったら、次は切り返す作業。この切り返しは、ボートが90度立っていなくても出来ます。むしろ練習ではある程度低い方がわかりやすいです。上手く切り返すには、ブレードに体重が乗り過ぎないこと。パドルは置きにいく感覚なのだけど、ここはまだちょっと難しいかな。やはり、ここでも一番需要なのは、重心とお腹です。

午後は鉄橋下に移動して、ホール特訓。
スピン、トップポジションサーフィン、スターンをわざと食わすなどやりました。最初は上手くいかないのが、繰り返す試みるうちにだんだん形になってきました。できることが広がる。これがフリースタイルの楽しさです。

b0225495_9244384.jpg
鉄橋下はライン下りの人達が石を積んで流れてを寄せてくれます。

b0225495_9242513.jpg
大岩横のウェーブ。水量少ないときはここでサーフィンできますね。

b0225495_925119.jpg
夕方の月の石もみじ公園はすごい人出。下手に道路にでれません。帰りは裏道から帰りました。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-11-24 22:21 | スクール | Comments(0)
紅葉ツアー第3弾
11/23 親鼻水位1.39

長瀞紅葉ツアー
今週は快晴が続いています。最高のツーリング日和ですね。紅葉も今がピークで、タイミングもばっちり。
参加者は今年、伸びてきた方ばかり。とくにMさんはまだ始めて1か月です。ツアーは鉄橋下から、アメミヤ(樋口駅上流)まで。講習も少ししながら、瀬ではラインを考えてチャレンジ、瀞場では紅葉をながめつつのんびり下る。そして、サーフィンスポットがあれば遊ぶ。賑やかな楽しいツアーができました。

b0225495_836287.jpg

b0225495_8364753.jpg
紅葉は小滝から岩畳区間が一番きれい。日差しも暖かく、最高のツアーが楽しめました。

b0225495_837121.jpg
大岩横のサーフィンスポット。けっこうスピードがあって、乗れると気持ちいい。

b0225495_8372594.jpg
初長瀞ダウンリバーのMさん、見事、完漕でした。

b0225495_8374243.jpg
今年からスタートしたカヤックですが、もうサーフィンができるくらい成長しました。キャンプ場前はスポットとして遊ぶこともできます。

b0225495_8375769.jpg
くつなしの瀬を攻める。これでまだ小学生。ついにマイボートも手に入れたぞ!

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-11-23 21:02 | ツアー | Comments(0)
いい夫婦の日にもみじ狩り
11/22 親鼻水位1.36

カヤック入門
本日はいい夫婦の日。そんな日に素敵なご夫婦の参加でした。
今月頭に、長瀞観光に来て、舟下りの船頭さんに「2週間したら紅葉がいいよ。」と言われて、今度はカヤックで楽しんでみようということで、来て頂きました。
タイミング的には最高でしたね。紅葉がベストなのはもちろん、天気も快晴、水質もバツグンでした。川底に映る自分のカヤックの影が浮遊感を味わえます。パドリングを止めると、水面が鏡に早変わり。空を見上げても、下を覗いても楽しめる。最高のもみじ狩りができたかと思います。
晩秋で寒くなってきましたが、カヤック体験はおだやかな岩畳で行うので、初心者でも問題なく楽しめますよ。

b0225495_22414557.jpg
岩畳、船着場前。黄色が鮮やかです。

b0225495_2242572.jpg
ここは、岩畳の真ん中あたり。オレンジが濃い。

b0225495_22422083.jpg
見上げても、見下ろしても紅葉。カヤックに乗ってよかった。

b0225495_22423057.jpg
もう、何も言うことな美しさ。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-11-22 22:23 | スクール | Comments(0)
課題の克服
11/21 親鼻水位1.40

ベーシック初中級
今日も快晴!川にいるのが気持ちいいです。今週はこのまま天気良さそうです。
講習はK夫妻と今週は秋休暇というOさん。K夫妻には先日の神流川ツアーで見つけた課題を解決すべくメニューを考えてみました。
障害物を避けるには?
避けるラインを見つけ、そこに移動すればいいことは、誰でもわかる事なのです。
けど、わかっているけどできない・・・。
それは、流れから外れてラインを変えるというのは簡単ではないからです。もちろん、漕力も求められます。しかし、それだけではありません。アングルや流れのいなし方がポイントです。あと、忘れていけないのは視線。
練習の中で、流れの強さと自分の力関係を理解していきます。この蓄積で、初めての瀬でも自分はどこを通れるのか?判断ができるようになってくるのです。

午後はサーフィンも少し練習しました。あまり時間をさけなかったですが、今度はもっと多めに練習してみましょう。

最後は小滝。水量は少ないので、たいしてパワーはありませんが、狙う幅は狭くなります。ラインの読みとそのラインからのアウト。講習での復習です。さて、どうだったかな?
あと、小滝のあたり、紅葉がとてもきれいでしたね。

b0225495_7235557.jpg
カヌビレ横の紅葉公園は今が見ごろ。観光客もいっぱいです。

b0225495_7241024.jpg
カヤック用にメガネも新調。視線を大事にね。バックの紅葉もグッド。

b0225495_7242091.jpg
サーフィンも少し。このウェーブはエントリーが難しかったですが、乗りだすと楽。次回はもっと練習してみましょう。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-11-21 21:47 | スクール | Comments(0)
真っ青な空に映える
11/19 親鼻水位1.41

長瀞紅葉ツアー
本日は平日の紅葉ツアー第1弾。ライトアップも先日の土曜日から始まり、いよいよシーズン見ごろという感じです。12月上旬まで紅葉を楽しめると思います。
そして天気は快晴!陽が差していると暖かいし、青をバックに紅葉も映えます。
講習しながらダウンリバーですが、流れに対し、自分の漕力ではどう対応するか?を考えながら講習しました。
ダウンリバーは景色最高、写真で紹介していきます。
b0225495_16272068.jpg
 小滝前の瀞場で。ここは他の場所よりも赤が多いです。

b0225495_16273792.jpg
小滝の瀬を下るMさん。ここでは景色を見る余裕はないかな?

b0225495_162865.jpg
岩畳も素晴らしい。ちょうど船着場前。ここは黄色が鮮やか。

b0225495_16485483.jpg
紅葉に溶け込むHさん。色使いが赤、オレンジ、黄と同じです。

b0225495_16281936.jpg
二股の瀬。ライン下りの船頭さん達は石を寄せて通りやすくしていました。流れが素直で、簡単になりました。

b0225495_16283092.jpg
くつなしを過ぎたあたり。天気が良くて最高の紅葉狩りができました。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-11-19 21:59 | ツアー | Comments(0)
神流川紅葉ツアー
11/16 万場水位0.31

神流川紅葉ツアー
僕のお気に入りの川、神流川でツアーが開催できました。
水がきれいで、景色もいい。これこそカヤックの王道ではないでしょうか?

ツアー参加者は5名。レベルは易しいと思っていたのですが、思いのほか、苦労させられたダウンリバーでした。実際に水量は少なく、パワーは弱いのですが、岩が多いので流れは複雑です。ちゃんと岩を避けられるか?さらに岩が水面ギリギリだったりすると、流れが逃げずに、その上を通過するので、岩に乗り上げる流れのラインになります。そして、座礁して沈みたいな。
ここで大切なのは、「障害物を避ける」のではなく、「流れを探す」こと。流れを探すとは、もちろん、自分がどのラインを下っていきたいか、先を見て、目標のポイントを決め、そこまでのラインをイメージすること。流れの強さや、ボートのアングル、自分のストロークの強さを計算するわけです。
まあ、基本通りですね。こういうダウンリバーはいい練習になるし、課題もはっきりわかってきました。

肝心の紅葉は素晴らしかったです。天気にも恵まれましたし。この時期にこの水量があるのも珍しいので、ツアーができてラッキーでした。
以下は写真で様子をどうぞ。

b0225495_7342426.jpg

b0225495_7343798.jpg

b0225495_7344851.jpg

b0225495_735844.jpg

b0225495_7352798.jpg

b0225495_7353969.jpg

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-11-16 21:03 | ツアー | Comments(0)
流れに挑戦
11/12 親鼻水位1.51

流れ入門
今朝はかなり冷え込みましたね。冬が近づいてきています。カヌビレも落ち葉掃除が大変です。そんな中、講習は流れ入門。参加のKさん、玉淀湖の方で3回ほど経験があるようですが、長瀞は初めてになります。
前々からカヤックは興味があったそうですが、なかなか機会がなくてトライできなかったが、今年から、秩父にお住まいになり、この機会にとチャレンジしてくださいました。
やはり、初めてのちゃんとした流れは難しく感じたようです。カヤックはちょっとした流れに影響されて、回されてしまいます。しかし、角度が良かった時には、あまり力がいらず、逆に軽~くできちゃったりもします。こういうところがリバーカヤックの面白さです。
講習は初回だったので、基本の構え、姿勢、ストロークから、ストリームインアウトを練習。 基本では、。「漕ぐ」とは、パドルを動かすことではなくて、パドルを固定すること。と学びましたが、実感として理解できるには難しいところです。しかし、とっても重要な事なので、これがわかってくると大きいです。最後にやったドローストロークも同じことですが、この感じが出ていましたね。
近いですから、またいらしてください。冬でもウェアのレンタルがあるので大丈夫ですよ。

b0225495_9104026.jpg
天気も良くて、青い空に紅葉が映えました。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-11-13 09:35 | スクール | Comments(0)
川面から紅葉狩り!神流川渓流ダウンリバー
神流川下見 万場水位0.35

b0225495_2252830.jpg
週末に開催予定の神流川ツアーに向けて、下見に行ってきました。
以前、蛇木の滝から丸岩までは下ったことがあったのですが、それより下流も面白さそうだな?と前々から思っていたので、その区間の下見です。
結果、とっても良かったです。
神流川はやはり素晴らしかった!まず、水がキレイ!そして景観も。紅葉もだいぶいい感じでした。
流れは全体的には1級程度で易しいですが、それなりの瀬もいくつか。サーフィンスポットもあったり。瀞場はなく、軽快なダウンリバーが楽しめました。
深い山里を縫うようにダウンリバー。こんな自然の趣きいっぱいの中を楽しめるなんて、カヤックはほんとに素晴らしい道具だと思います。
自然豊かな川を下ってみたい!そういう方にお勧めのツアーですよ。

b0225495_22542238.jpg
こんな景色に出くわしたら、思わず手が止まってぼーっと見とれてしまいます。

b0225495_22544433.jpg
全体的には渓流という感じですが、いくつか瀬もあります。中には要下見レベルも。

b0225495_22552453.jpg
瀬では、スプラッシュを浴びます。川相は御岳に近いかな。

b0225495_22554683.jpg
水がキレイだと、それだけで楽しい。夏なら泳いでみたい。

神流川渓流 紅葉ツアー

開催日:11/16(土)

集合:カヌービレッジ長瀞 9:00
    または、道の駅「万葉の里」 10:30
    (終了は15:30頃を予定)

料金:¥9,000 (自艇参加¥8,000)
    昼食は含まれません。各自軽食を用意。

レベル:下流区間は勾配が緩く、講習でベーシック初級レベルがあれば下ることができますが、弱い流れの中で、細かいターン、小さなエディキャッチができる技術が求められます。
[PR]
by bpkayaks | 2013-11-11 22:22 | ツアー | Comments(0)
エディに入るために
11/10 親鼻水位1.56

流れ入門
天気予報は大荒れだったのですが、それなりに晴れた日曜、気持ちは高いお2人の講習でした。Mさんは先週に続いて連続、Kさんはいつのまにかカヤックを購入、それもドライスーツなど一式揃えていました。
講習は基本ストロークの確認に、アングルをいろいろ変えて、エディへの入り易さとラインの考え方を学びました。自分の漕ぎの強さと流れの強さを考えて、ラインとアングルを考える。その組立でエディキャッチがやりやすかったり、難しかったり。この作業がカヤックの面白いところですね。
午後はロール練習もしました。2人ともドライなので、沈しても全然平気です。そして、Kさん、ついにロール成功です!
これから冬に向けてフリースタイル行きますか!

b0225495_2143815.jpg
この2,3日でだいぶ紅葉も進んできました。今週末くらいから見ごろでしょう。
2人とも上下ドライなので、これからまだまだ漕げます。冬の間にレベルアップしましょう!

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-11-10 20:54 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧