ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
<   2014年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
どこからストリームイン?
4/30 親鼻水位1.42

ベーシック初級
本日は昨日に引き続きIさん。雨の天気予報でしたが、意外と明るかったですね。連続なので、今日はくつなしまでダウンリバーしました。

午前はフェリーアングルに応じてラインの取り方を練習。流れを見て、行き先に対し、いろんなアングルでラインを考えてみる。目的の場所までのライン、流れの強さ、自分の漕ぎの強さを判断します。実際、川下りをするときに、この組み合わせというか、ベースの考え方になっています。
最初はストリームインするポイントを見誤ったりしますが、何度かトライするうちに、自分の漕力がわかってきて、どこから入れば余裕を持てるか?とかがわかってきます。
他に、ウェーブエントリーも練習。波の高い場所でのストリームインは、がむしゃらに入ればいいというわけではありません。波間を見て、タイミングを合わせます。もし、タイミングがずれても待てはいいです。そのためにもしっかり見ていることは大切ですね。

午後はダウンリバー。
昨日失敗した小滝はリベンジです。見事クリアでしたね。最後は洗濯機下でサーフィン。まだ、エントリーに苦労していましたが、最後、なんとか乗れました。今年はサーフィンをできるようになりましょう!
b0225495_2122146.jpg
今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2014-04-30 20:40 | スクール | Comments(0)
カヤックとキャンプ
4/29 親鼻水位1.40

ベーシック初級
GWもまだ中盤。今年は11連休なのでまだ半分です。天気予報が悪かったので、そこまで混んではいないですが、昨年に比べると観光客も多い気がします。

講習は今日も2クラス。
ベーシック初級クラスは今年初のIさんと一昨日も参加のTさん。Tさん、4月は毎週漕いでいますね。前回に引き続いてバウラダーを中心に講習しました。
バウラダーの前にドローストロークとスカーリングも復習。ドローのボートを引き寄せる感覚、スカーリングの水を掴み続ける感覚。これがバウラダーでも大切です。今日はストリームインで流れキャッチにバウラダーを使ってみました。流れを利用してカヤックが進み、そしてバウラダーでアングルも微調整。細い流れなら、漕がずにバウラダーだけで、流れを超えることができます。
午後はロール。いつも言っていますが、無理やり起こそうとしてはダメ。カヤックよりも人が先に起きようとすると、重力にさからう形なので、非常に重くなります。Tさん、ロール成功でした!出来たときはとても軽く上がります。その軽さに驚いていましたが、そう、ロールは力が抜けるほど上がり易いのです。
後半は鉄橋下からダウンリバー。これまで沈なしでしたが、小滝では2人とも泳いじゃいましたね。次回、リベンジしましょう。
b0225495_818515.jpg
今日のアルバム(初級)



カヤック入門

入門クラスはキャンプが好きというご夫婦。実はカヤックを友人から頂いたそうで、基本を学んでおこうというわけです。カヤックとキャンプ、最高の組み合わせです。
b0225495_8164944.jpg
今日のアルバム(入門)
[PR]
by bpkayaks | 2014-04-29 21:27 | スクール | Comments(0)
1、2、3・今でしょ!
4/28 親鼻水位1.40

ベーシック初中級
GWの平日中休み、天気は曇りで少し涼しくなりました。しかし、長瀞はいろんな花が咲いています。桜が終わったと思ったら、ユキヤナギ、ハナミズキ、フジと咲いています。このあとは、シラン、カキツバタが顔を覗かせるでしょう。

さて、本日の講習は「踏み切りを強く」をテーマにやりました。
そのために3ストロークを意識しました。踏み切りを打つために、1、2と漕いで、3の踏み切りを強く打つ。ホップ、ステップ、ジャンプです。ホップ、ステップがないのに、高くジャンプはできない。3を強くするには1、2も大切というわけです。ということは、踏み切りのタイミングを合わせるには、1のタイミングも大事ということになります。
ということで、まずは3ストロークの距離感から。どこで1を打てば、3をいい場所に打てるのか。この1場所はやや遠いくらいがいいです。そしたら、1、2のストローク自体が伸びてきますから。これまでK夫妻、どうしてもストリームインで流れに負けがちだったので、強く流れに入るにはどうすればいいか?を考えました。1、2、3を意識することで、かなりストロークが良くなりましたね。
b0225495_748972.jpg
亀岩あたりは河原でフジが草むらのように咲いています。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2014-04-28 20:20 | スクール | Comments(0)
バウラダーでターン
4/27 親鼻水位1.40

ベーシック初級
連日の快晴で、絶好の行楽日和でスタートしているGWです。スクールは今日も2クラス開催でした。
流れクラスでは、バウラダーをやりました。バウラダーはフォワードストロークと連動して使えたり、スイープよりも角度を正確に決めやすいのが利点です。
バウラダーで大事なのは、まず構え。構えが出来ていれば8割はもう出来ているようなものです。ポイントは上体のひねり。ラダーを入れる位置にちゃんと胸を向けます。あとはシャフトが垂直に立っていること。斜めだと水が下に逃げて効率が悪くなります。

午後はこのバウラダーを生かしてラインのトレースをやりました。まず6時で下ってきて、8時や9時のアングルに変えて、エディキャッチを狙うというもの。いわゆるJラインです。ここのターンで、バウラダーを使うのですが、ターンしている間にもボートは下流に進みます。実際にターンを終了させたいターンポイントよりもバウラダーは早めに仕掛けなければいけません。そのタイミングを計るのと、どこまでターンさせるか。このアングルは、ターンが終了した地点と行き先、流れの強さ、自分の漕ぎの強さで決まります。これを漕ぎながら総合判断するわけです。まさにダウンリバーで、エディキャッチに役立つ部分です。

ロールはMさん、ついに上がりました!あとはこれを続けて自信が持てるようにしていきたいですね。Tさんもあと少しですよ。
b0225495_7102614.jpg
ターンポイントを設置してのバウラダーの練習。目標があると途端に難しくなるので面白いです。
今日のアルバム(初級)


カヤック入門
静水クラスは、20年ほど前からやってみたいと思っていが、なかなか機会がなくやっと今日トライ出来たというYさん。野田友佑の「日本の川を旅する」がきっかけだそうです。いや、ほんと、この本はバイブルです。
山をずっとやっていたということで、川もすんなり楽しめると思いますよ。
b0225495_823820.jpg
今日のアルバム(入門)
[PR]
by bpkayaks | 2014-04-27 21:22 | スクール | Comments(0)
GWスタート!春ですね。
4/26 親鼻水位1.40

流れ入門
今日からGWです。天気も良く、長瀞はライン下り観光客は多かったです。カヤックもまあまあ多かったかな。新緑も映えて賑やかな長瀞でした。
講習は流れ入門クラス。Kさんはカヤック2回目、流れ初となります。Yさんは付き添い的な参加で、簡単なので、今日からショートボートに乗り換えてみました。短くなって難しく感じるかなと思ったけど、けっこう大丈夫でしたね。むしろ軽く動かせるので、乗り易く感じたくらいかな。
Kさんは、初めての流れなので、難しいことばっかりです。当然ながら緊張するだろうし、余計に力も入って漕ぎが空回りしてしまうことも多々。こういう時こそ基本のストロークが大事なのですが、まだ2回目ですから、そう簡単はいきません。しかしこの難しさが、リバーカヤックの面白さ。だんだん漕げるようになってきて、出来ることが増えていく。こうして世界が広がっていくのが楽しいです。「上手くいかない」と悔しがっていまいたが、その気持ちこそがいい事だと思います。
b0225495_22101718.jpg
天気も良く新緑がキレイでした。春本番ですね。
今日のアルバム(流れ入門)

カヤック体験
本日はもう1クラス開催。カヤック初体験のお2人です。
さすがGW岩畳はけっこうな人出でしたね。
b0225495_21273420.jpg
今日のアルバム(カヤック体験)
[PR]
by bpkayaks | 2014-04-26 22:12 | スクール | Comments(0)
ニュートラルポジション
4/21 親鼻水位1.61

フリースタイル講習
編集の仕事と日本選手権のため、1週間ぶりに長瀞に帰ってきました。1週間は週末に漕いでいる方ならふつうですが、自分はなんとなく久しぶりな感覚です。最上川にも行ったので、よけい時間が経っている気がする。山形はまだサクラ満開でしたよ。
さて、講習は平日に休暇をとってSさんのフリースタイル講習。今年はJFKAのサーキット参戦をもくろんでいます。
「ホールやウェーブでなかなかトップポジションがとれない。」という悩みだったので、そこを重点的に講習してみました。

その前になぜ、トップポジションをとるのか
それは、そこがニュートラルなポジションだからです。
スピンをやるにして、カートをやるにしても、やりやすい場所があります。ブラントでもループでもそう。技を繰り出すために、ホールの中をベストポジションに移動する必要があるのです。その前段階としてトップに位置取りします。
では、なぜトップはニュートラルなのか
それは姿勢です。トップでは、上体を真っ直ぐにして基本の姿勢をとれるから。
例えば、ボトムに落ちてサイドサーフィンになったら、スターンを食われないように前傾になるし、ホールからだされそうな時、前加重して残り易くします。そう、ホールを移動する中で、重心も移動させることがあるのです。そのためにニュートラルポジションにいるべきなのです。もし、最初から前傾していたら、そこから前加重はできないからです。
講習メニューとしては、はやくスピンをやってみたいですが、そこはちょっとがまんして、まずトップでサーフィンをする練習から。もちろんその時の姿勢を意識する。
次にホールのサイドを利用してスピン。トップとどれくらい場所がずれているか確認します。その中でスピンがやりやすい場所を見つけていきます。もし、1回転して場所がずれたら、トップに戻ります。
その次はトップで止まってスピン。このポジションでは、回転に水の流れをあまり利用していませんから、自分のストロークが大切です。しかし、トップポジションでのスピンは軸がずれにくいので、安定したスピンができるようになります。
昨日の自主練では、ほとんで回れなかったと言ってましたが、今日はグルグルでしたね。

午後はサクラウェーブにトライしましたが、水量が多めでちょっと厳しかった。
エントリーを重点に練習しました。大会までには、確実に乗れるようになりたいですね!

b0225495_91314.jpg

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2014-04-21 20:28 | スクール | Comments(0)
一番大事な部分=カヤックを動かす
4/14 親鼻水位1.49

ベーシック中級
本日は昨日の長瀞ツアーから連続受講のOさん。遠く新潟からの参加です。それも年に数回しかない貴重な休みを使って頂いての参加。ほんとにありがたいです。ツアーでは、初めての長瀞ダウンリバーだったので、新鮮で楽しめたのではと思います。
そして、翌日はマンツーマンで講習でした。午前はカヤックで一番大事な部分であるフォワードストロークを徹底的にやりました。その一番大事な部分とはどこ?それはパドルではなく、カヤックを動かすことです。「漕ぐ」というと、パドルで漕ぐというイメージですが、パドルは上半身を固定するための道具で、下半身でカヤックを動かします。手漕ぎではなく、お腹を前に出して動かすということ。なかなか最初はこの感覚は掴みづらいですが、これがわかればOK。フォワードだけでなく、スイープ、ドロー、ラダーも同じです。奥の深い部分ですが、いつも気にして練習したい部分です。

次にロール練習。昨年は出来ていたと思ったのに、昨日のツアーでは上がらず泳いでしまったので、チェックしました。そして、見事復活。流水の実践でもちゃんと上がりましたね。ロールができれば、流れの練習も気後れなく挑めます。
午後は流れでストリームインアウトを練習。エディにボールを置き、目指すポイントを細かく設定。目標に向かって正確にラインをとれるか?狙ったラインをトレースするには、アングル、特にストリームイン時のアングルが大切です。後半はセイゴの瀬で、エディラインのきついところでも練習しました。
そして最後は小滝。昨日出来なかった部分を再トライ、狙い通りエディキャッチ出来ました!ロールもそうだし、今日の成果が出ましたね。

b0225495_19474078.jpg

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2014-04-14 19:46 | Comments(0)
いっぱいダウンリバー
4/13 親鼻水位1.50

長瀞花見ツアー
本日は今年の長瀞花見ツアー最後。桜も満開を過ぎて散り始めですが、十分に見事な咲きっぷりです。しかしながら、本日のメンバーは、花見は言い訳で、単にダウンリバー、カヤックが楽しみたいという方ばかりかな。

コースは皆野中から、樋口上までのロングコース。多少の練習のをしつつ、瀬をどう攻めて下るか考えながら下っていきました。そしてプレイスポットがあれば、サーフィンやスピンにトライ。水量は少な目で、そんなにいいスポットというわけではないですが、ちょこちょこといくつか遊べるところがあります。
そんな感じで遊びながら下っていたら、ゴールは5時前。予定では3時半だったのですが・・・。(奥さんを待たせていたYさんは大丈夫だったかな?) 皆さん、満喫できたかな?

b0225495_11534772.jpg
スタートからすぐにある小さなホール。おっと、危ない!パワーにないところなら、まだホール慣れしてなくても入れる。

b0225495_11545385.jpg
ヤナの瀬。ここは水量が少なくて、岩だらけコースに。

b0225495_11554931.jpg
キャンプ場前のウェーブ。ここはいい感じでサーフィンできます。

b0225495_11565273.jpg
くつなしの瀬。みなのレベルなら、これくらいはもう余裕ですね。

b0225495_11572444.jpg
洗濯機の瀬下のウェーブ。コウキ君、みるみる間に上手くなっていきます。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2014-04-13 21:16 | ツアー | Comments(0)
花見ツーリング
4/12 親鼻水位1.50

カヤック入門&ツアー
まだまだ花見ウィークは続きます。散り始めですが、まだ十分楽しめます。風か吹くと桜吹雪です。天気も良かったし、週末なので一般観光客も多かったですね。

初参加のK夫妻は、奥様は自艇のフォールディングカヤックも持っている経験者ですが、旦那様は全くの初めて。だけど、2人でツーリングできないかという希望だったので、午前に基本を特訓、午後から、岩畳からくつなしまでをダウンリバーしました。普通なら、初めての日にこの区間を下るのはやはり難しいのですが、旦那さんも普段から体を動かしているようだし、もし、泳いでしまってもそこまで寒くない時期になってきたので、思い切って下ってみました。
結果は2人とも見事完漕!無理なエディキャッチなどはせず、素直なラインを選んでのダウンリバーですが、上手に漕いでいました。瀞場では景色を堪能、瀬ではスリルを味わう。とってもいい花見ツーリングができかなと思います。これで、これからは2人でカヤックを楽しめるといいですね。

b0225495_22273166.jpg
岩畳は自然観察していても面白いところがいっぱい。

b0225495_2228250.jpg
うわっ、波に飲まれちゃう!

b0225495_22281926.jpg
最後のくつなしの瀬もなんとかクリア!怖いけど、笑顔になっちゃいます。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2014-04-12 21:25 | スクール | Comments(0)
サクラ花びら
4/11 親鼻水位1.51

カヤック入門
桜はまだ満開ですが、花びらは散り始め、川面を漂うようになりました。これもいっぱいになるとキレイなのですよ!
本日は明るい女性2人組。小さいときからの幼馴染みだそうです。それぞれカヤックは数回経験があるが、2人で一緒に漕ぐのは初めてとのこと。
入門コースなので、岩畳でスタートですが、久しぶりのカヤックで最初はちょっと慣れない様子。真っ直ぐ進むにはどうすればいいか?頑張っていました。
だけど、心配無用、すぐに慣れてきます。ターンの練習をしたり、川の観察をしたりしながら少しづつ上流へ。小滝の出口ま上がって、最後はまた船着場まで下ってきます。時々風が強かったですが、天気も良く、春うららかで、カヤックと長瀞の自然を楽しめた1日でした。

b0225495_20212373.jpg
川面に浮かぶサクラとカヤック。

b0225495_2021346.jpg
川岸にはユキヤナギが満開。

b0225495_20222820.jpg
終わる直前、事件発生!笑いながら下っています。最後、気持良かった?

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2014-04-11 20:19 | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧