ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
<   2014年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
夏モードです
5/31 親鼻水位1.43

カヤック体験
今日で5月も終わりですね。早いなぁという気もしますが、ここ最近暑かったせいで、川はもうすっかり夏モード。普通にTシャツ1枚だし、夏だと思っていたら、まだ5月だったんだという感じです。

本日はカヤック体験。川遊びの中からカヤックを選んで頂きました。川遊びは、僕にとっても原点。子供頃に川で泳いだ遊んだ体験が、今に繋がっているのだろうなと思います。水中で見た景色、体を流れにもて遊ばれながら泳ぎ、緑の岸と青い空が広がっていた。カヤックにも同じものがあります。
ここ岩畳でも、癒しな景色に感動し、魚の群れに遭遇し、川底から石ころを引き上げると奇妙な虫達を発見。そして川の流れに身をまかせて下る。素晴らしいカヤック体験ができたかな?

b0225495_23123040.jpg
岩畳はもう初夏の雰囲気です。ちょこっと散策。

b0225495_23141443.jpg
途中休憩で、石の裏にいいる川虫を観察。

b0225495_23141941.jpg
けっこう早い流れ。快適にカヤックが進む。

b0225495_23155494.jpg
パドリングを休むと、川面は鏡に変身。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2014-05-31 22:26 | スクール | Comments(0)
あれ?人、多いぞ。
5/29 親鼻水位1.54

ベーシック初中級
朝、カヌビレに着くと、あれ休日だっけ?と思うほど車が停まっている。親鼻下の方でもカヤックを降ろしているグループが。増水したからなのか、それともたまたま休みだったのか?本日は平日なのに10人以上川にいました。

講習は久しぶりの参加になったKさん。暑くなったし、ロールをいっぱいやろうと思っていたけど、水が少し濁っていたので、また次回に。今回はエディキャッチをアングルで徹底的に攻めるというのをやりました。徹底的にと言っても、同じエディに対し、ストリームインする場所をいろいろ変え、そのラインに合わせてアングルを作ってみるというパターン。あと、漕ぎの強さも調整してみる。
同じラインでも、アングルを変えることによって、漕ぎの強さも変わります。そう、アングルを考えれば、楽に漕いでエディキャッチできるということです。この、楽に漕ぐというか、自分の出力をセーブして漕ぐのは大切です。もちろん、強く漕ぐことが、スピードを産み、安定性をもたらすのですが、ずっと80%くらいの力で漕いでいたとしたら、すぐに疲れるし、いざという時に大きな力を出す余力がありません。けど、50%で漕いでいたなら、ラインが厳しくなったと感じたら、そこから出力を上げるのは比較的易しいです。修正に対して余裕を持てるわけですね。こういうラインやアングルを考えるのがカヤックの面白さでもあります。

b0225495_9122726.jpg

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2014-05-29 20:30 | スクール | Comments(0)
微調整を行う
5/28 親鼻水位1.49

ベーシック中級
本日は平日に休暇を取っての参加のIさん。マンツーマンだとみっちり講習できます。講習はリクエストに答えてフリースタイル中心。鉄橋下メインでウェーブとホールの両方をトライしました。

まずはウェーブから。フリースタイルの基本はサーフィンです。ここでは、重心の置き方について意識しました。ボートがウェーブのどの位置にいるかで、加重を調整します。主に前後ですが、切り返しではエッジの乗る意識も大切です。スターンラダーは上手く入っていましたね。サーフィンはだいぶ上達してきました。エントリーも基本の横からと、上からバージョンも試しました。

ホールでもまずサーフィン。スピンは勢いで出来てしまうことがあるのですが、それでは安定して回れません。勢いを殺して、自分で狙ったポジションでスピンしたいです。そのためにサーフィンでポジション調整。ここでも重心位置はポイントとなります。基本はウェーブのサーフィンと同じ。加重する位置で、動く方向を調整できますが、サイドサーフィンでは、へその前に重心を置きます。ショートボートはこの位置が一番安定するのです。
Iさんは目線が改善点ですね。まずは、近くを見ることで状況を把握できるようにしましょう。しかし、今日1日でも進歩が確認できた講習でした。

後半はエディキャッチしながら小滝まで。狙ったラインに対してアングルをどう作るかで、エディキャッチしやすいか決まります。小滝でも狙ったポイントを全部取れましたね。いい計算ができています。

b0225495_22393885.jpg
Iさん、サーフィンが上手くなりました。ラダーの姿勢がいいです。

b0225495_22395073.jpg
小滝でのエディキャッチも見事成功!初キャッチだったようですね。上達が目に見えると楽しい。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2014-05-28 22:02 | スクール | Comments(0)
本格カヤックシーズン
5/25 親鼻水位1.45

本日は暑くなるという天気予報でしたが、ちょっと曇りでしたね。その方が泳がないならちょうどいいくらいですが。今日の長瀞はツーリングパドラーが多かったですよ。本格的なカヤックシーズンという感じですね。

本日は2クラス開催でしたが、まずはカヤック入門クラス。
カップルで参加でしたが、男性は数年前にも体験あり。山などアウトドア経験も豊富な方でした。お二人とも、パワフルで、ぐいぐいと岩畳を漕ぎ上がっていきました。女性の方は、小滝を見て、「泳いで、下ってもいいですか?」と。う~ん、ツワモノです。ぜひ、流れ講習にも参加下さい。泳いでもいいし、カヤックでも下ってみましょう!
b0225495_1103282.jpg
初めて水面に浮かんで、カヤックが滑りだす。未体験の世界に入ります。

b0225495_1104287.jpg
最後は岩畳をのんびり下る。静寂の世界がこころを癒します。

今日のアルバム(カヤック体験)


もう1つは、フリースタイルクラス
来月はJFKAの関東大会もあって、フリースタイル熱が上昇中です。
サクラウェーブと鉄橋下で講習しましたが、いつも言っているように、スピンをするにしても他の技をするにしても、ポジションニングが大事です。そのために、サーフィンやサイドサーフィンで自由に移動できること。スピンは意外と簡単に出来てしまうこともあり、つい、サーフィンがおろそかになってしまいますが、ホールに留まることは重要です。長くいれることで、ホールのくせを知ることができます。それと、捕まることが怖くなくなる。落ち着いてホールを感じることができないと、技も繰り出しにくいです。
そこで、「脱力」をキーワードに練習してみました。脱力できるかは、重心が大切ですね。重心に乗っていないと不安定になります。まあ、脱力するには、精神面が大きいです。そこは慣れるしかないですね。そのためにも、サイドサーフィンは効果的ですよ。

今日のアルバム(フリースタイル)
[PR]
by bpkayaks | 2014-05-25 20:17 | Comments(0)
「お腹で回す」
5/24 親鼻水位1.47

ベーシック初中級
今週末は30℃を超えるとの天気予報。寒くもなく暑くもなく気持ちよい天候です。
本日は週末にしては久しぶりにマンツーマン。みっちり講習やりました。ロールもこれまであと少しというところまできていたので、ロール練習もたくさんやりました。

午前は基本ストロークでアップしたあと、ロール、そしてサーフィン。
サーフィンは亀岩下の落差は小さいけど、イージーなウェーブ。簡単に乗れるので、落ち着いて自分の動きを確認ができます。ここで時に意識したのはスターンラダーの使い方。
サーフィンで使うスターンラダーには2種類あります。
1つは流れを受けて、切り返す。
もう1つは、流れを切り、パドルを固定させる。パドルを支点とし、上半身を固定して、下半身を使いボートコントロールを行います。どちらの場合もお腹の力を使います。Tさんにとって、「お腹で回す」は今年の流行語大賞だそうです。ラダーの感覚、だいぶ掴めたようですね。
そして午前の最後にまたロール。この時、やりました!ロール上がりました!普通に何度も出来てしまったので、派手に喜ばなかったですが、ついにロール成功です。

午後はセイゴの瀬メインで、インアウトの練習。エディラインがポイントになりますが、最初はふらついていたのが、上手く超えられるようになりましたね。踏み切りのストロークも強くなっていました。
途中でまたロール。出来たり出来なかったりでしたが、失敗する原因も自分でわかっているので、丁寧にやればOKですよ。ここも腕で回すのではなく、お腹で回します。
最後は小滝。ここも上手くライン取れましたね。セイゴで出力を落としてエディキャッチする練習が効いたかな。
b0225495_045851.jpg
ラダーを支点にして、お腹でコントロール!

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2014-05-24 22:38 | スクール | Comments(0)
思い切ってダウンリバー
5/20 親鼻水位1.40

カヤック入門
本日はカヤック入門。初心者向けプログラムですが、特別にくつなしまでダウンリバーしました。いつもならありませんが、なぜ?お2人参加でしたが、1人は初めてなのですが、もう1人は経験者で、御岳で1年ほど漕いでいるとのことでしたし、初めての方も、けっこうしっかり漕げて、泳ぐ得意ということだったので、それなら、思い切って川下りまで楽しんじゃおう!ということです。
午前は岩畳で、パドルの持ち方、艇の説明からスタートし、パドリングの基本。午前のうちに漕ぎ上がりまでやりました。
午後も最初は岩畳上流まで漕ぎ上がり、緩い流れでフェリーやストリームインを練習。1度転覆しましたが、1回経験すると、逆に気が楽になりますね。それなりに慣れたところろでダウンリバー開始です。最初の瀬が「二股の瀬」というライン下りBコースの中でいきなりのメインディシュです。ここは瀬自体長く、後半は波も高い。けど、素直な三角波なので、見た目ほど難しくはありません。初心者でも急流の醍醐味を味わえる場所です。2人とも叫び声を上げながら、興奮のダウンリバーです。もちろん見事クリアーしましたよ。
その後も瀞と瀬を繰り返し、くつなしまで無事ゴール。長瀞は興奮と癒し、両方を楽しめます。
次は流れクラスで、カヤックを趣味として楽しんでみませんか。

b0225495_9365548.jpg
初カヤックなのに、長瀞ダウンリバー。二股の瀬は、波は高いが、素直な流れなので意外ととへっちゃら。

b0225495_937688.jpg
御岳経験者のTさんも長瀞の荒波に満足。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2014-05-20 20:30 | スクール | Comments(0)
ステップアップ!
5/19 親鼻水位1.39

ベーシック初級
講習は前日から連続のMさん。連続だと疲れるのもあるかもしれませんが、習ったことを体が覚えているので上達は早いです。
昨日もフォワードストロークの見直しをしましたが、今日もチェック。
Mさんはつい猫背になりがちなので、まずは姿勢。それと腕も高くなりがちなので、肘の位置を矯正。脇を閉めるだけで、だいぶストロークが強くなりましたね。

本日はバウラダー、バウドローでのターンを重点に講習しました。
まずは行き先を見て、上体をひねり、先行動作。そして、ここでキャッチ(入水)です。次にターンしたい角度まで、バウを引き寄せます。ターンしたい角度・・・これは目標を見ているからこそ分かります。視線が大事なんです。それとバウを引き寄せているのはお腹の力。ボートはお腹でコントロールです。
このあたり、今日でだいぶ理解できた感じでしたね。それと、ロールも出来ました!!
静水の練習で出来ただけでなく、流れの中で、実践の場で出来ました。ここまで出来ると自信につながっていきます。ロールが出来れば、クラス的にはもうベーシック初中級です。これから夏ですし、ますますレベルアップして行きましょう!
b0225495_23501648.jpg
バウドローはまず姿勢が大事。上体をひねって体の正面にパドルを構えます。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2014-05-19 23:22 | スクール | Comments(0)
初リバーカヤック
5/18 親鼻水位1.39

天気の良い暑い日が続いていますね。GWほどの混雑はありませんが、川は賑わいを魅せています。もう、泳いでいる人もちらほら。そんな本日は2クラス開催でした。

ベーシック初級クラスに参加は、シーカヤックを体験しリバーに初挑戦のお2人と、昨年秋からカヤックにはまっているMさん。
お2人が経験が少なかったので、確認で基礎からやりました。最初に受けるには、ちょっと難しめな突っ込んだ内容もあったのですが、本当に大事な部分で、今はよく解らなくても、後から納得できる時があるかと思うので、なんとなくでもイメージして貰えればです。
フォワードストロークに、リーニング、流れでのアングルの作り方など。
最後はスピンホール上からミニダウンリバー。長瀞の荒瀬はどうだったでしょうか?水量は少なかったので、まだまだ易しい方ですよ。リバーカヤックの楽しさはまださわりだけなので、ぜひ本格的なダウンリバーを体験して下さい。
b0225495_2253461.jpg
初めてのリバーカヤック。最初はドキドキです。
今日のアルバム(ベーシック初級)


午後からはカヤック体験クラスも。
初心者向けのカヤック体験は1日コースと半日コースがありますが、半日は午後からメニューです。観光と合わせて楽しみたい方や体力に不安な方にお勧めコースです。
本日の参加は、最近アウトドアに目覚めた?仲良し女性2人組。半日ですが、疲れたと言っていましたが、1日でも平気ですよ。ぜひ、次回は流れのコースに挑戦してください。
b0225495_22212238.jpg
元気で笑いっぱなしのお2人でした。

今日のアルバム(カヤック体験)
[PR]
by bpkayaks | 2014-05-18 21:17 | スクール | Comments(0)
御岳はパドラーいっぱいでした
5/17 御岳ダウンリバー講習

御岳は明日(18日)はニジマスの放流ということで、その前に漕いじゃおうということでやってきました。皆、同じ考えでカヤッカーはいっぱいでしたが。

コースは放水口から寒山寺まで。5名参加のうち、4名が(この区間の)御岳初めてです。御岳はそんなに水量のある川ではありませんが、岩が多く流れが複雑で、エディキャッチの練習にはもってこいの川です。そのテクニカルな要素から、スラロームの大会コースとしても有名です。
フリースタイルは、それほどいいスポットはありませんが、ちょこっと遊べるようなところはいくつかあります。サーフィンやスピンが出来る場所はトライしながら下っていきました。
やはり、メインディシュとなるのは、「3つ岩」と「はっかけ」。落差もあり、流れも集中している難所です。しかし、皆さん無事クリアーでした。見事です。このあとも、エディをいろいろ取りながらダウンリバー。どのエディを掴むかで難しさは変わるので、チャレンジしながら下れるので面白いですね。

b0225495_7382260.jpg
カップスターでサーフィン。初めてでしたが、けっこうで乗れてました。

b0225495_7383786.jpg
クランクの瀬。みなさん、チャンジコースで攻めていました。水しぶきいっぱい。

b0225495_7404833.jpg
3つ岩。入口からは先が見えないので、どうなっているかドキドキ。

b0225495_7424682.jpg
小橋下でもサーフィン。コウキ君、けっこう長乗りしてできました。

b0225495_74479.jpg
Sさん、鵜の瀬のエディをキャッチ。ナイス!

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2014-05-17 20:50 | ツアー | Comments(0)
静水&サクラ
5/16 親鼻水位1.46

フリースタイル講習
天気の良くて外にいるのが気持ちいい。カヤックを楽しむのにいい季節になってきました。本日はMさん休みを取って講習参加です。リクエストに答えて、午前は静水で、午後はサクラウェーブで講習しました。

静水では、バウを差すとろろから、逆エッジへの切り替えしまで。もともとボートを立てるところは出来ていたのですが、もう少し安定して立てられるように意識しました。勢いでなく、お腹のひねりで差す。バウデッキに水を受けて立てるという感覚が掴めたようです。これなら、力をそんなに必要としません。切り返しは出来る時もありましたが、まだ遅れがちです。反動がくる前に返しましょう。

サクラではポジションニングを重点に練習しました。これも、もともとスピンは出来ていて、より安定してスピンが出来るようにするにはどうすればいいのか?がテーマでした。スピン自体は出来るときがあるので、スピンのやり方は理解しているのです。出来ないのは、ポジションが良くないときの対応。これにはまずはサーフィン、サイドサーフィンがしっかり出来ることです。意図してやるのは意外と難しいです。だけど、自由にホールを動けることが技を仕掛ける前提なので、大切にしていきましょう。
b0225495_721651.jpg


来週の25日もフリースタイル講習の予定が入っています。この日は、今回よりは易しめの内容予定です。サーフィンやスピンで悩んでいる方、お勧めです。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2014-05-16 06:56 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧