ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2015年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
残雪の中ツアー
3/29 独鈷沢水位-0.02

男鹿川ツアー
今年最初のツアーは栃木県の男鹿川に行ってきました。ここは鬼怒川の支流で、水がとてもきれいなことが特徴で、カヤッカーの間で噂の川でした。普段は水量が少なく、3月は雪解けで比較的多めになっている。けど、この辺りは3月だと山に雪が残っているくらい標高の高いところです。水は冷たいけど、雪景色も楽しめる、それも良し!なのです。
レベル的には長瀞と同じくらいで、比較的やさしい川ですが、ちょっとしたスポットもあって、遊びながら下ることもできる。今回はメンバー的にフリースタイル好きな方が多かったので、ネチネチと下りました。
いや~、しかし、水がきれい。透明感がいいですね。スタート地点でもう感動です。ただ残念だったのは天気が午後は曇りで、その透明感が半減したかな。あとは、写真で紹介。いっぱい遊んだんだので、お腹いっぱいのツアーでした。

b0225495_21581853.jpg
スタートのどんどん滝。轟音を響かせていますが、ここは下っていません。

b0225495_21594657.jpg
スタート直後。透明感がなんとも素晴らしい。ここは男鹿川の支流で、水もかなり冷たかった。

b0225495_2214848.jpg
あまりの透明感に川底にカヤックが映って、宙に浮いているように見えるのだ。

b0225495_227315.jpg
スポットで遊んだり・・・

b0225495_2281329.jpg


b0225495_2282881.jpg
こんな瀬もあります。

b0225495_2292399.jpg
何をしているのでしょうか・・・

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2015-03-29 21:01 | ツアー | Comments(0)
長良川&飛騨川ツアー
4月11日、12日のツアーですが、12日は水量により下る区間を選びます。
少な過ぎたり、多過ぎたりした場合は2日間とも長良になります。
第一候補はこの動画の中山七里区間

基本的には長良川と似た川です。レベルも同程度。サーフィンスポットはいっぱいありそうですね。動画にない核心部も下はプールになっています。(エスケープも可能)
世界選手権出場の経験を持つ、地元のエキスパートパドラーがガイドについてくれます。
雪解けで水量があるこの時期お勧めの川です。
[PR]
by bpkayaks | 2015-03-28 19:31 | ツアー | Comments(0)
ツアー案内 男鹿川・長良川ツアー
追加ツアー案内です。

男鹿川ツアー、3/30(月)も開催致します。平日休みの方、いかがですか?
それと、29日の方は定員締切です。ありがとうございました。

男鹿川ツアー
b0225495_8194959.jpg
期日 :3月29日(日)、30日(月)
集合 :中三依温泉駅 10:30
レベル:初中級~ (長瀞と同程度)
料金 :¥8,000 (レンタル+¥1,000)
*昼食は含まれておりません。出発前に軽く食べるか、持参で途中休憩をとります。


長良川&飛騨川ツアー
期日 :4月11・12日 
集合 :道の駅「美並」 10:00
11日長良川、12日飛騨川の予定です。
飛騨川は水量によって、飛水峡か中山七里を下ります。レベルは長良と同程度以上です。
(水量が少なすぎる場合は、2日間とも長良になります。)
料金 :¥18,000 (2日間、自艇、宿泊・食費は含まれていません)
宿泊 :民宿 ふなとや ¥8,100(1泊、現地にてお支払下さい)
[PR]
by bpkayaks | 2015-03-25 09:00 | ツアー | Comments(0)
成果が出た!
3/24 親鼻水位1.23

ベーシック初中級
東京は桜が開花したそうですが、長瀞も早咲きの桜は咲いています。そして、本日は風が冷たかったです。もうグローブもいらない時期になったと思っていたけど、久しぶりにポギーを使いました。ポギーは風に強く、グリップ感が変わらないのでお勧めです。

講習はK夫妻。冬の間は寄居での講習だったので、約3か月ぶりの長瀞です。ボートもFUNに戻ったし、その辺も含めどうかな?と思っていたけど、全然問題なかったですね。もしろ、昨年末よりも調子良かった感じでした。冬の間のスラロームトレーニングの成果ですね。やはり冬も漕ぎ続けると伸びていきます。
長瀞の水量はまだ少ないですが、大岩横とセイゴの瀬で、ストリームインを中心に練習。セイゴの瀬はエディラインがはっきりしていて、沈しやすい場所です。エディラインの突破が成功のカギとなりますが、ストリームインしてすぐに回されてしまうと、まだボートはエディライン近くにあるのでスターンが食われやすい。そこで、横のスピードが大事なのです。横のスピードを出すには、もちろんエディでの助走も必要だし、アングルがポイントになります。1時や11時で入った方がボートは回されにくいけど、それでは横のスピードも出ない。横のスピードを保つには、やはり2時や10時でのストリームインがいいのです。アウトの時も同じで、4時や8時が有効。久しぶりの長瀞でしたが、上手く漕げていました。そして、なんと今日は凄いことが!実践でのロールに初成功しました。ずっとロールの練習もしてなかったのに、素晴らしいです。ロールに自信が出てくると、カヤックもより積極的になれるので、もっと上達していきますよ。

b0225495_1442763.jpg
今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2015-03-24 21:02 | Comments(0)
長瀞もシーズンイン
3/21 親鼻水位1.29

ベーシック初中級
本日は久しぶりの長瀞講習。やはりこここがホーム、なんか落ち着きます。
天気は曇りから晴れくらい。ちょうど春分の日でしたが、もう十分暖かいです。桜の開花まであと2週間くらいです。冬の間に準備したいこともいっぱいあったけど、あっというまのシーズンインという感覚です。

講習は今年初漕ぎになるMさん。昨年はケガがあってあまり漕げてないので、久しぶりのカヤックでした。感覚を取り戻すため、まずは基本の確認から。フォワードストロークでは、手漕ぎと体幹漕ぎとの違いを確認。このとき、ストロークラインが重要です。どこを漕いでいるかで、体幹では漕げない場合があります。ブレードは支点になる感覚が大切ですね。
流れではフェリーをやりながら、ラインとアングルの作り方を練習。流れの強さと、自分の漕ぎの強さ、ボートのアングルをミックスして、進行方向が決まる。当たり前のことだけど、これがちゃんとわかっているかが、大きな差です。
Mさん、ストリームインで時々危ない場面があったので、後半はストリームインも重点に練習。リーニングも傾ける意識だけだと、逆にフラフラしやすいこともあります。安定したリーンを行うには、エッジを入れ込む感覚です。先行動作ができているとこれもやり易くなりますね。まずはボートにしっかり乗っていることが前提ですが、流れをキャッチすることで、さらに安定も増します。最初、フラフラだったのが、かなり安定してきましたよ。
最後はロール。これも久しぶりでしたが、要点を確認。最初は強引でしたが、良くなりましたね。ロールもあがったし、これからカヤックシーズンイン。今年はいっぱい漕ぎましょう!

b0225495_826610.jpg

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2015-03-21 07:52 | スクール | Comments(0)
2015 寄居カップ
1月から、講習は寄居会場がメインでしたが、その締めとして、今日は寄居カップに参戦。今までの練習の成果をみせます。ブループラネットからも6名がエントリーしました。

この寄居カップ、ローカルな大会で、雰囲気もとってもゆる~い感じに、コースも難しくはないので、気軽にエントリーできます。しかし、そうはいっても、本番は多少なり緊張するだろうし、コースはやさしくても、自分のベストを出すというのは、レベルに関わらず難しいこと。真剣になれるというのは楽しいですね。

結果はというと、皆さん、存分に力を発揮できたと思います。ペナルティなしの完漕もできたし、講習でもやったターンポイントやフェリーのアングルなど、練習したことが生かせていましたね。
ビデオも撮ったので、見返すと反省点もまだまだいっぱいあるかと思います。もちろん、完璧!なんて、なかなかできることではありませんから。次に目標にしてまた頑張りたいです。

このスラロームの講習は、別に競技のためではなく、ダウンリバー、カヤックの総合技術の向上を狙っての練習です。考えることは同じ。流れを読んで、ラインを計算して、自分のストロークを磨いて、いろんな川を下ったり、フリースタイルプレイが出来るようになったりするため。もうすっかり春らしくなり、サクラの開花もすぐですね。シーズンインです。今年もいっぱいカヤックを楽しみましょう。

b0225495_11192566.jpg
みんなで盛り上がって楽しめました。

入賞もしました。
b0225495_11211342.jpg
P1男子部門。2位と3位。ちなみに4位もブループラネットから。

b0225495_11214519.jpg
K1女子部門。Nさん、今年はスラ艇でした。

b0225495_11215983.jpg
P1女子部門。孫に?賞品もゲット!

今日のアルバム

固定カメラの動画です。
○男子1本目
○女子1本目

男子2本目
女子2本目
それにしても女の子(ジュニア)、上手過ぎでした。
子供に負けないように頑張らないとね。
[PR]
by bpkayaks | 2015-03-15 08:33 | Comments(0)
省エネでいこう
3/13 玉淀ダム放水量6.9t

スラローム講習

今日も暖かい。カヤック日和です。けど、週末日曜はちょっと悪い予報ですね。寒くないといいけど。

講習は1年ぶりにNさん。週末の寄居カップに向けて準備です。Nさんは昨年女子ポリ艇部門でみごと1位でした。今年はこの冬から乗り始めたスラ艇部門でエントリー。もちろんスラ艇の方が全体的に早いのだけど、ターンは逆に重いこともある。ちゃんと回すには、しっかり漕ぐことが要求されます。
Nさん、やはり「回転が重い」ということなので、まずは、静水で基本を確認。ボートと水面との抵抗をできるだけ小さくする。そのことで、動きが軽くなるのを感じ取れるか試しました。基本はフラットに乗れること。そして中心に乗れることです。
ポール練習でも、いかに効果的(省エネ)に漕ぐかをテーマに練習。無駄な漕ぎ上がりをしない。流れを使ってターンする。ターンの前に回転慣性をつくる。ポールの距離間によって、本流を下るを方がいいのか、本流を外れた方がいいのか。直線のラインから1点でターンをするか、緩やかなラインを描いてフォワードコンビネーションを使いながら回るのか。などなど、できるだけ無理をしないほうが経済的な漕ぎなのです。どうしたら早くなるだろうか?アイデアはいくつもあり、いろいろと考えるのがスラロームの楽しいところです。

b0225495_092824.jpg
今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2015-03-13 23:14 | Comments(0)
どのタイミングで漕ぐか
3/11 玉淀ダム放水量9.3t

スラローム講習
またもや今日は水が増えていました。増水といっても、元が少ないからたいしたことなのですが。だんだんと春らしくなってきています。気温も4月並みだったし。

講習も平日休みを取って、寄居カップに向け特訓です。Iさん、今年の講習は2回目ですが、昨年も参加しているので、基本的なラインの考え方とかは十分理解できています。
今日もいくつかパターンを試しながら練習しましたが、早くゴールするには、いかにムダを少なくするか。アップゲートでは、必要以上に漕ぎ上がらない。つい上にいってしまうのは、回転が足りないから。あわてずに、まず回すこと。
ストリームインやスタガーの場面でも、エディラインを利用して、回りやすいタイミングでスイープをかける。がむしゃらになってしまうと、自分だけのタイミングで漕いでしまいますが、川と戯れるように流れに合わせて漕ぐ。どのタイミングで打つかで、全然違ってきます。スラロームは約2分以上連続で漕ぐことになります。たかが2分だけど、全力で漕いでいたら、最後まで体力持ちません。いかに少ない力で漕げるかも大切な部分なのです。つい目線は、目の前の流れや、ポールだけにいってしまいがちですが、全体的な流れをみて、それに乗って自動的に進むくらいなイメージが出来てくるといいです。漕ぐのをやめても、けっこうボートは進んでいますよ。そのボートの進む方向や距離を把握しているかがポイントですね。ほんと、スラロームは奥が深くて、追求していくほど面白く感じます。

b0225495_8521576.jpg
今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2015-03-13 08:54 | Comments(0)
視野を広く
3/9 玉淀ダム放水量6.2t

スラローム講習
今日も少しだけ雨。(夜にはけっこう降りましたが)この調子で水量も増えて欲しいです。

さて、講習参加のK夫妻、寄居カップ前最後の講習でした。前半コースとなるゲートのない区間も何度か下って実践対策しました。浅い場所なので、下るコースはほぼ決まってくるのですが、これが意外と難しい。ラインを正確に下る。それだけです。けど、簡単ではないから面白い。目先の流れだけ見ていても、行きたい先のラインと繋がっていない、なんてこともあります。もちろん目前にある流れも視野に入っていなければなりませんが、そのずっと先も見えていないとです。先のほうから逆算して、今のラインがあるのですから。たいした流れではありませんが、ダウンリバーの奥深さですね。

ポール練習でも、8ゲートくらい作ってやりました。前回は水量が多かったので、通過だけも厳しかったですが、今回は、ほとんどペナルティなしでいけましたね。これまで2か月間スラローム講習を行ってきましたが、その成果がちゃんと表れています。あとは、いつでもそれが出来るようになること。同じパターンを何度か練習すれば、上手くいけど、違うパターンでも応用できるようになる。意識したいことはいっぱいありますが、それらをいくつも考えながら漕ぐことは無理です。無意識のうちに処理されるようにならないといけない。もちろん反復が必要ですが、大切なのは目線。視野から入ってくる情報で多くを処理しているわけなので、行き先を広く見えていることが、考えないでも漕げる方法です。
寄居カップ頑張って下さいね。目標をみて、あわてず大きく漕ぐこと!

b0225495_0161989.jpg
今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2015-03-09 22:53 | スクール | Comments(0)
カヤックの総合力
3/7、8 玉淀ダム放水量6.3t

スラローム講習
週末はすっきりしない天気でしたが、もう3月、うっかり厚着をしちゃうと、汗いっぱいかくほどです。特にスラローム講習では沈はまずないので、漕いでいるときは暑いくらい。

寄居カップも来週となり、本番を意識して複数のゲートパターンで練習。タイムも計って、どう攻めた方が効果的かなど確かめたりしました。
1月からこれまでスラローム講習を行ってきましたが、最初の方では、漕ぎの基本から。ボートを動かすとはどういうことなのか。ダウンリバーするにも、フリースタイルプレイをするにも、すべての基本です。
次には、ストリームインアウトやフェリー。これは、ダウンリバーの基本でもありますが、そのままスラロームのゲート攻略でもあります。ただ頑張って漕げばいいというわけではなく、流れを読んでラインを考えたり、流れに合わせて効果的な(あまり力を使わない)ターン等を学んできました。ゲート通過へのチャレンジは、これらの複合です。カヤックの総合力が問われるわけです。
さて、来週はこれまで練習してきたことが発揮できるのか?そして、「カヤックを扱う」という最も大事な部分がレベルアップしてきているはずです。春からのカヤックライフも楽しみですね。

b0225495_032690.jpg


b0225495_035531.jpg
2日間まとめてのブログアップになってしまいましたが、寄居カップ頑張ってくださいね。

今日のアルバム(7日)
今日のアルバム(8日)
[PR]
by bpkayaks | 2015-03-08 23:22 | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧