ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2015年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
カワセミもいます
9/30 親鼻水位1.63

カヤック入門
9月も最後。あいぶ秋らしくなってきました。今年もあと3か月、早いですね。安曇野から帰ってきて、ふんわ~りした頭の中、昨日はフリースタイル講習で一気に目が覚めるような違い。どちらも楽しい。カヤックって、ほんと面白いです。そして今日はまた静水。のんび~りとしたカヤックでした。

参加は学生時代のお友達3人。女性3人集まれば賑やか、話が弾みます。最初はカヤックの不安定さにおっかなびっくりな感じでしたが、だんだん慣れてくるとカヤックの動きそのものも楽しくなってくる。くるっと回転したり、スーっと進んあり。まだ自由にはいうことを聞いてくれませんが、その難しさも楽しさです。
3人さん、長瀞の自然に癒されてとても楽しかったようです。滝では虹を見て(ゴリラもね)、いろんな小鳥たちのさえずりを聞いて。東京から近いのに、自然がまだいっぱい残っています。そういえば、カワセミも見れました。最近、カワセミの遭遇率が高くなっています。いつも同じ場所なので巣でもあるのでしょうか?つがいではまだ一度も見ていませんけどね。
流れも面白いし、紅葉の時期はとってもきれいでよ。また遊びにきてください。
b0225495_1041447.jpg
今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2015-09-30 21:12 | スクール | Comments(0)
スーパー!
万水川・犀川ツアー

9/27、28は安曇野でツアーでした。カヤッカーに人気の万水川でした。私もとってもお気に入りの川ですが、なにがいいのか?というと、景色、水、そして水草。この川では漕ぐのをやめて、プカプカと漂うのが気持ちいい。

27日、日曜日は天気は曇りから晴れで、気持ち良い日差しにはあとちょっとでしたが、川底の水草いっぱいの景観は十分堪能できました。水車小屋の横もいいけど、自分は小屋の上流の水草地帯が一番好きです。
翌28日月曜日は平日だというのに7名の参加。そして天気はすっきり快晴で気持ちにいい1日でした。しかし!朝はキレイだった万水川がスタート直前にま茶色に・・・。理由はよくわかりませんが、水量も増えましたから、どこかで放水したのでしょう。まあ、天気もよかったし、皆さんそんなのも気にせず楽しく下りましたけど。

ほんと素晴らしいスーパーな2日間でした。この川は癒されます。そしてこの日はスーパームーンの日でもありましたね。帰りの高速道路から見た山の上に顔を出したスーパームーンは、とっても大きく、このまま高速を飛ばしたら、月に着くのではないかと思うくらいでした。



b0225495_749412.jpg

b0225495_750373.jpg
b0225495_7555883.jpg
b0225495_7562819.jpg

b0225495_7564673.jpg

[PR]
by bpkayaks | 2015-09-28 07:17 | ツアー | Comments(2)
バウラダーを使うと
9/26 親鼻水位1.85

ベーシック初中級
シルバーウィーク明けだからか?天気予報が悪かったからなのか?カヤッカーも少なかったし、今日は意外とひっそりとした長瀞でした。

講習は水量も多いということで、くつなしまでダウンリバーしました。午前はバウラダーで流れキャッチして、1パドルで流れを超えるという練習。流れの掴みとカヤックのアングルがポイントになります。まず流れのキャッチは一番強い部分を掴むこと。そこを支点にして、お腹でカヤックのアングルを調整します。この感覚がわかれば、かなり自由にアングルをコントロールできるので、有利にラインを作れます。そして最後は、キャッチしたブレードをエディライン近くまでスライスして、エディラインを突破するように押し出しのストロークに変化。
緩い流れならよく出来ていましたが、強い流れだとやはり難しかったですね。けど、強い流れほど逆に利用できればより大きく進んでくれますよ。
あと、スピンも少しやりました。これもだんだんと上達してきています。

午後は午前のキャッチにバウラダー(スライス)をさらに入れてみる練習もしました。バウラダーが使えると、さらに距離を伸ばすことができるし、流れをより狙った正確な位置でキャッチできるようになります。
あと、講習の中でところどころ外傾ターンもやってみました。通常はあまり使わないターンですが、こういうバリエーションも持っていると、ダウンリバーやフリースタイルの中でも幅が広がります。

今日は水も多くてダウンリバーは楽しかったですね。特に小滝の瀬は難しくなり、かなり波が高くなっています。今後、小滝攻略は面白くなりそうですね。
b0225495_2157436.jpg
今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2015-09-26 21:55 | スクール | Comments(0)
シルバーウィーク満員御礼です
9/23 親鼻水位1.72

シルバーウィーク、この5日間ずっと天気も良く、行楽地は賑わったことでしょう。長瀞も大いに賑わっていましたよ。最終日の夕方になると、急にひっそりとして、なんとなくせつない感じがいいです。

午前はカヤック体験。夜間の大学に通っているグループの方々の参加でした。その中にお一人が水上で一度、カヤックを体験して面白かったので、お友達を誘ってきて頂きました。みなさん、「これはハマる~」と喜んで頂いたようです。仕事に勉強と忙しいでしょうが、また遊びに来て下さい。
b0225495_235815100.jpg
アルバム(カヤック体験)


午後はダキーツアー。夏にも来て頂いたのですが、今度は会社の仲間も連れてきて頂きました。最初はカヤックの操作に慣れなくて苦労していましたが、練習だと流されないようにと頑張らないといけないので難しいのです。ダウンリバーが始まれば、勝手に進んでくれますから、そこは楽ちんです。もっとも障害物があれば避けてなくてはいけませんけど・・・。そして無事ゴールできましたね。スリルいっぱい楽しめたかと思います。近くにお住まいですし、今度はカヤックの方も試してみて下さい。
b0225495_06510.jpg
アルバム(ダッキー)
[PR]
by bpkayaks | 2015-09-23 23:21 | ダッキーツアー | Comments(0)
飛びます!
9/21 親鼻水位1.79

カヤック体験
午前はカヤック体験。世界中ないろんな国を旅するのが大好きというお仲間同士の参加。私もいろんな話を聞きたいくらいでしたが、半日でしかも13人もいたら、皆さんの体験はほんの一部しかお話しできなくて残念でした。皆さん、いろんないろんなことに興味があるだけにとてもアクティブでした。朝はちょっと曇りぎみでしたが、昼ごろには暖かかい日差しが。こうなると、飛び込み大会。水はもう冷たいですが、遊び心の方が優先です。いっぱい盛り上がりました。
b0225495_23562078.jpg

b0225495_23571098.jpg



午後はダッキーツアー
久しぶりのダッキーでした。まだ水が多いのでやや難しめの水量。二股はカーブ手前のホールが大きくなっていましたね。逆にキャンプ場の瀬は波は小さくなっていました。残念。
b0225495_03244.jpg

[PR]
by bpkayaks | 2015-09-21 23:32 | Comments(0)
好天のシルバーウィーク
9/20 親鼻水位1.84

カヤック入門
シルバーウィーク2日目です。お陰様で今日から最終日まで満員御礼が続きます。この間、ブログは少し簡潔になると思います。すいません。

さて本日は、絶好の秋晴れ中、1日体験のカヤック入門でした。お仕事の仲間とご家族、お2組の参加でした。流れに乗ったり、ちょっと危なそうになったりして元気にはしゃいでいました。午後はさらに日差しも強くなって、まるで夏のようなジリジリ感でした。そしてこの日光のおかげで、滝に(いつもより)大きな虹が出ていました。虹は写真に映りにくいのですが、よく撮れましたよ。
b0225495_23232313.jpg

[PR]
by bpkayaks | 2015-09-20 22:19 | スクール | Comments(0)
プチ長良川
9/19 調布橋水位-2.18

御岳講習
シルバーウィークが始まりました。連休に合わせて天気も回復です。絶好の行楽日和で、各地賑わっているのでしょうか?ブループラネットのシルバーウィークは御岳ツアーでスタートです。
5名参加のうち、御岳は初めてと2回目の方が4名。しかも水量多めの御岳で、いつもとパワーが違い、雰囲気は長良川に近い感じでした。それに増水しているから、エディラインはいろんなところでボイルが強くなっていました。放水口から軍畑まで下りましたが、かなり漕ぎ応えのあるダウンリバーでした。エディキャッチをしながら下りますが、練習できる場所では何度か繰り返したり、たまにサーフィンにトライしたりと。
ダウンリバーでは、どのラインを狙うか重要ですが、今日の中では、やはりエディラインが一番のポイントだったと思います。ボイルがきついときは、よりしっかり奥に入るということが決め手です。沈するのは、エディラインに捕まったときや、エディに入るのがぎりぎりになって岩にぶつかったときでしたね。こういうときは、目標の変更も大事です。近づいたら思ったよりボイルがきつかった、ラインぎりぎりで岩にぶつかりそう。そんなときは無理をせず、確実に入り易いエディに目標を変えるべきです。あきらめない気持ちも大切ですが、単にがむしゃらに漕いでいるだけで、計算が出来ていないのはダメです。ラインを変更するという計算も行き先を見ているからこそ出来ることですよ。
今日のダウンリバーはがっつり漕げて、来月の長良川に向けていい予行練習なりました。ダウンリバーにはいろんな要素があり、自分の課題が見えてきますね。
b0225495_23301830.jpg
エントリーが少しきつかったですが、この水量でもレンガは遊べました。
(今回はほとんど写真は撮らなかったのでアルバムはなしです)
[PR]
by bpkayaks | 2015-09-19 22:31 | ツアー | Comments(0)
目線を変えれば上手くいく
9/15 親鼻水位1.93

ベーシック初中級
増水後、岩畳ばっかりでしたが、やっと下ってみました。やはり、ところどころ流れが変わっていました。やなの瀬もそこらじゅうホールがあって迫力ありましたね。小滝はちょっと難しくなった気がします。

講習は皆野中からダウンリバーしたのですが、午前はサーフィンメイン。今日のスポットはサイズは小さいながらも、けっこう引き込みが強く、ボトムに引きずり込まれやすいウェーブでした。こういうウェーブではいかにトップに留まれるか。いつもは「ラダーでブレーキを掛けないで!」と言っていますが、こういう時はブレーキも必要です。ただ、ブレーキの掛け方もラダーではなく、あくまでブレスです。今までなら、ホールで横向きになったら、簡単に沈していたのが、リカバリーが上手くなってきましたね。じりじりと上達してきているのがわかります。
午後は小滝出口でインアウトを練習しましたが、まだ目線が上流だったり、目先のエディラインだったりしています。行き先、ゴールを見ることが大事です。わかっていても、つい目先ばかりを見てしまいがちですが、ちゃんと行き先を見ていたときは、上手く出来ていましたね。そう、目線はとても重要なのです。こうしなきゃ!と頭で考えても、注意できることは1つくらい。1つしか見ていないと、他のことが同時に出来ない。目線が行き先を見ていることで、情報がたくさん入ってきます。あらかじめ、こうしようというイメージが大切ですね。
「見たところに行く。」とはよく言ったものです。行き先を見て、イメージを大切にしましょう!
b0225495_11124576.jpg
今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2015-09-15 20:30 | スクール | Comments(0)
ロックガーデン風
9/13 親鼻水位2.17

カヤック入門
まだ台風の増水で水のにごりが残る中、カヤック入門クラスの開催でした。
さて、本日の講習はめったにない体験もありました。岩畳会場なので、増水でも静水は残っているので問題ないのですが、逆に水位が上がっている分、エディが広くなっています。船着場より左岸下流に入り江のような場所があるのですが、普段は岩々な陸地のところまで水が来ていて、まるでロックガーデンの中を漕いでいる感じで新鮮でした。
あと、この日はカワセミも見れました!これまでも何度かカワセミは見ていますが、やはりカワセミはまれです。しかも警戒心が強いのか、すぐ遠くへ逃げてしまう。しかし、今日は何度も私達の前を往復してくれて、いっぱい見ることが出来ました。こんなに1日に何度も見ることが出来たのは初めてです。

こんなラッキーな日に来て頂いたのは、毎年遊びに来ているKさんが、お友達を連れて参加。カヤックを広めて頂きありがとうございます。さらに当日朝の申し込みでもお1人参加。Hさん、この夏にご家族で四万十川でカヤック体験をして、楽しかったのでもう少しカヤックをやってみようとお申し込み頂きました。ほんと、カヤックは面白いですよ。ぜひ、続けて下さいね。
b0225495_0421631.jpg
今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2015-09-13 00:16 | スクール | Comments(0)
水を掴む感覚と下半身で動かす感覚
9/12 親鼻水位2.35

流れ入門
台風後、初のスクールです。だいぶ水は引きましたが、それでも100t以上。流れ入門クラスだったのですが、水が多過ぎるので岩畳で開催でした。

岩畳だとこの水量あっても、穏やかな流れですが、川幅全体的に流れていてあまりメリハリがないのが、講習をするのには欠点。そこで、前半は静水で基本ストロークを、後半は流れでリーニングとストリームインの練習をしました。
フォワードストロークはだいぶ突っ込んで講習したのですが、フォワードはほんと奥が深い。別に正しいやり方が1つというわけでもないし、これで完成というのもない。いろいろやりましたが、難しい部分も多かったと思います。理解できたのは少しかもしれませんが、こらからさらにわかってくると思うので、頭に残しておいてください。簡単に要点をまとめると、「パドルは上半身の固定、ブレードで水をキャッチです。支点を作れたら、下半身でカヤックを動かす」 水を掴む感覚と下半身で動かす感覚、これを身に付けて下さい。

ストリームインのターンではリーニングを合わせて練習しました。正直、この流れでは大きなリーンは必要ありませんが、エッジに乗ってターンする感覚がわかってくると面白いと思いますよ。
b0225495_8203230.jpg

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2015-09-12 21:51 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧