ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2016年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
気持ちよい新緑のGW
4/30 親鼻水位1.34

カヤック体験
今日は昨日と変わって風もなく、絶好のカヤック日和。そして久しぶりのカヤック体験コースでした。岩畳はユキヤナギも終わり、藤が見ごろからそろそろ終わりかけくらい。水深は昨年よりも浅くなった感じで、その分、川底がよく見えて透明度が上がっているような気もします。この水量だと、初心者でも小滝出口まで漕ぎ上がってくることができ、岩畳をフルに遊べます。何度きてもこの岩畳の雰囲気はいい。初心者でもカヤックの美味しいところを味わえる岩畳はいいところですね。「何かアクティブなことにチャレンジしたい」と、ご夫婦で来て頂きましたが、今度はぜひ流水にもチャレンジしてみて下さい。
b0225495_22571271.jpg
アルバム(カヤック体験)


ダッキーツアー
午後はダッキーツアー。こちらは今年初開催。ダッキーツアーも全く初めての方でも参加できるプログラムですが、本日のご参加は経験者。単に川下りを体験してみたいというだけでなく、もう少し、ダウンリバーの技術も身に付けたいということで、ストリームインアウトなども練習しながら下りました。ダッキーも、リジットのカヤックも操作の技術は同じ。まあ細かい動きまでしてくれるのはリジットのカヤックの方ですが。ダッキーのメリットは、やはりその安定性。その分、ハードルを低くして川下りが楽しめるのがいいところです。初の長瀞と講習を楽しんで頂けたようです。もう1日あるので、明日もよろしくです。
b0225495_23154672.jpg
アルバム(ダッキー)
[PR]
by bpkayaks | 2016-04-30 22:35 | ダッキーツアー | Comments(0)
目視確認とボトムセンサー
4/29 親鼻水位1.40

ベーシック中級
GWスタートしましたね。天気は晴れていますが、寒波が来ていて風は冷たいです。たまに風がやむと、暖かで新緑が目の保養になります。

スクールも賑やかにGWスタート。本日はフリースタイル多めの講習でした。昨日の雨で水量が増えるかと思ったけど、あまり変わらず。しかし、いつも午後は減るのが、午後も水位1.4を保ってサクラウェーブは調子良かったです。
スポット練習はスピン中心だったのですが、スピンの基本というか、「流れに当てて回る」というのを特に意識しました。まずは、どの水に当てるのか?そしてどのくらいか。そこを分かるには視線が大事です。基本、上流を見ます(フェースとボートとの距離を計るため)が、当てる流れも見ます。これができていないと、反復しても修正に繋がっていかないので、今、どのくらいだったかきちんと見るようにしましょう。まあ、まだ前半の180度、バウはわかりやすいです。見えてますから。で、後半も同じこと。スターンに流れを当てなくてはいけません。後ろなので見えにくいのですが、やっぱりなるべく見るようにします。見えない場合でも、ボトムに水が当たる感覚から状況をわかるようにします。ここが難しいところですね。まず目視確認、そしてボトムセンサーを磨いていきましょう。

小滝では簡単かな?と思ったエディキャッチも、易しくはなかったようです。これは、「強い流れの中で、自分のカヤックがどのくらい進むのか、まだ自分で分かっていない。」という部分が大きいと思います。まだ、強い流れの中で、自らボートを横にするのが勇気がいるようなので、この辺を次回にできたらいいかなと思います。
b0225495_23411689.jpg
今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2016-04-29 22:40 | スクール | Comments(0)
目標は吉野川
4/22 親鼻水位1.41

ベーシック中級
いい季節になってきました。今日も気持ちのいい晴れ、新緑が鮮やかです。

講習は金曜休み?になりつつK島夫妻。目標は吉野川ダウンリバー。吉野川は日本屈指の激流です。パワーに慣れる必要はあるけど、ベースがあってこそ。本日は流れを利用したダウンリバー技術を練習しました。
川のパワーが大きくなってくると、どうしても力負けしてしまう。そこを流れに負けないやり方(負けないというより、いなす方法ですね。流れのパワーに勝つことはできませんから。)、また、流れを利用してボートをスピードアップさせるなど。
新しい練習では、助走なしのストリームインをやってみました。バウへの流れの当てかた、本流の掴みがポイントです。これがわかると、すーっと吸い込まれて、そこから加速して気持ちいいストリームインができたはずです。
午後はスポットもやりましたが、今回はスピンではなくて、サーフィン。サーフィンはフリースタイルの初級かもしれないけど、ベース。サーフィンが上手くないと、その先も難しい。よく言っていますが、ポジションニングはサーフィンがキモですからね。
最後にロールもやりましたが、肩にやさしいロールを目指しています。
b0225495_10161939.jpg
今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2016-04-22 21:45 | スクール | Comments(0)
ローブレイスターン
4/20 親鼻水位1.34

流れ入門
長瀞は藤が咲き始めました。新緑の季節ですね。そしてスクールの方も新たなスタートをしたいという方が増えてきております。

本日の講習は、2年前に少しカヤック体験をして、本格的にカヤックを始めてみたいという申し込み。気合いが入ってそうなので、流れの講習からスタートです。
そうはいっても、講習は初めてなので、基本の漕ぎから。体幹を使って漕ぎます。フォワードもまだまだきれいに真っ直ぐ進みませんが、十分できています。ストロークは奥が深いですから、回数を重ねるたびに深まっていけばいいです。体幹漕ぎも最初から理解は難しいと思いますが、そこを意識していれば、徐々にわかってきます。
ブレードの抵抗感覚、リーニング等をやったあとは、いよいよ流れ。フェリーグライド、ストリームインアウトを学びますが、流れに対して、自分がどうすればいいのか?というのがポイントになります。フェリーでは、アングルが決め手になります。流れが強ければ、やや平行に。けど、平行過ぎても、横には進みが遅いから難しい。リーンで流れをいなしながら、しっかり漕いで横に進みたい。
ストリームインアウトでは、エディラインが注意するところです。一番、沈しやすい場所。遠心力や流れに押される力に対抗するめにリーンが必要。今回は、最もリーンを掛けやすいローブレイスターンを練習しました。Sさん、初めてなのにとてもリーンが上手くできています。大岩横の流れでも十分対応していました。
初講習でしたが、カヤックが気に入ってくれた様子です。まずは長瀞のダウンリバー目指して頑張りましょう!
b0225495_8361260.jpg
今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2016-04-20 21:06 | スクール | Comments(0)
出るぞ、関東大会!
4/19 親鼻水位1.35

フリースタイル講習
先日は日本選手権でしたが、次は6月に関東大会があります。日本選手権はオリンピック協会傘下の日本カヌー連盟が主催ですが、こちらは任意団体が主催のアットホームな大会です。フリースタイルを楽しみたい、まずは腕試しというカヤッカーにお勧めです。
そして、講習はその関東大会に向けての特訓です。フリースタイルの経験はまだ1年未満。というよりほとんどありません。ロールも完璧ではない。それでも「面白いな」と思ったら、それでOKなのです。まずはチャレンジすることが、楽しいし、大きく飛躍するきっかけになります。

ということで、講習はまずサクラウェーブからスタートしました。まだ十分にプレイできるレベルにはないのですが、とりあえずホールに入って、なにが不足なのか、これから何を練習すればいいのか発見しようという狙いです。
これまでは、「入ってもすぐ流されてしまう」と言っていたYさんですが、今日、初スピンできました。講習1回目でスピンができたなんてすごいです。
課題はまだまだいっぱいありますが、基礎を積み上げていきましょう。後半は流れを使ってインアウトや、静水でフォワードをやりました。フリースタイルは自分の持っている技術をいかに表現するか。スポットプレイは自分の引き出しのどれを使うかという作業です。その引き出しが少ないと多くのことはできません。引き出しを増やすのは基礎練習です。大会まであと2か月ほどですが、どこまで伸びるか楽しみです。
b0225495_7272183.jpg
今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2016-04-19 22:43 | スクール | Comments(0)
迫力の赤城
4/16 大正橋水位1.2

利根川(赤城)ツアー


日本選手権から帰ってきました。といっても審査員なので、出場したわけではありません。選手の皆さんの熱いプレーを見れて、あらためてカヤックは素晴らしいなと思いました。
で、その前日は利根川ツアーでした。アップが遅くなり申し訳ありません。満員御礼のツアー、中身も濃かったですよ~。
大きな瀬は4つあるのですが、そのうち1つはいきなりスタートの瀬。その下にもそれなりの瀬が続いているので、泳ぐと大変です。しかし、この瀬を下るのに約1時間掛かりました。わずか500mくらいですけど。とくにいきなりのスタートで、ウォーミングアップも十分ではないから、この瀬は難しかったですね。そんなこんなで、スタートから大変ではありましたが、逆にその後は、自分ができるラインはどこなのか?慎重に考えて下るようになりました。一番の核心部も、全員無事、クリアすることができました。この赤城区間は、川がでかい!ことで有名です。(まあ日本一の面積の川ですから)しかし、今日の水量はこれでも少な目なのです。パワー最大ではありませんが、落差は逆に大きかったです。最後のロングの瀬などは、下から見ても、「よくこんな落差のところ下ってきたな~」と思うほど。赤城区間、あなどれません。けっこう迫力十分なツアーでした。

b0225495_872249.jpg

b0225495_873978.jpg

b0225495_875291.jpg

b0225495_88534.jpg
今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2016-04-16 20:38 | ツアー | Comments(0)
肩を痛めない漕ぎ、ロール
4/15 親鼻水位1.42

ベーシック中級
桜は終わってしまいましたが、今年はなぜか河原は菜の花でいっぱい。サクラウェーブも菜の花ホールって名前変えようかな。

さて、本日の講習は、「基礎を見直したい」。と、肩が痛いので、「肩に負担のない漕ぎやロールをできるようになりたい。」というリクエスト。まかせて下さい、自分は肩のケガの経験があるだけに、そこは得意です。痛めないコツはシンプルで、肩を痛めてしまうのは、腕が肩よりも後ろにいったとき。なので、常に肩よりも前に腕があればいいのです。あと、ひじ関節を伸ばさないこと。このルールを守るための漕ぎとロールを講習しました。
ロールにはいくつか種類がありますが、よく「上がればどれでもいい」と言われていたりします。それぞれに長所、短所あるので、私もそれでいいと思うし、基本、その人がやりやすい方法でいいと思っています。けど、どの方法でも、「肩を痛めないこと」を大切にしています。実際、肩を痛めている人の多くはロールのときです。Sさん、アドバイスで、ロールが見違えるように軽くなりました。別にアドバイスは本などにもよく載っている基本事項なのですけどね。その人にとって何が問題なのか?それを見つけて、的確にアドバイスできるのが講習の良いところだと思います。『やり方』は教習本に書いてあるし、今はネットで知ることもできます。しかし、知っていることと、自分のイメージを一致させるのに第3者の目は有効かと。

午後はサクラウェーブでサーフィン、スピンにもトライしました。初めてスピンが出来たようです。やったね!それと実践でロールが練習と同じようにきれなフォームで上がれたこと。これは嬉しいですね。ロールは気持ちが大きいです。練習ではできてても、不意に沈したときはあせって失敗するのはよくあります。この調子ですよ!
b0225495_8125450.jpg
今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2016-04-15 21:38 | スクール | Comments(0)
カヤックの季節ですよ
4/12 親鼻水位1.36

流れ入門
月曜の風は強かったですね。桜が一気に散って、あっという間に葉桜に変わりました。これからは新緑が鮮やかな季節です。

講習は流れ入門。久しぶりのこのクラスの講習です。GWも近くなり、これからカヤックを始めたいとい方も増えてくると思います。もうそんな季節なのですね。参加のMさんは、一昨年、ダッキー、カヤック体験と参加して頂き、そのときの楽しさを覚えておいて、カヤックをやってみたいと、また来て頂きました。カヤックは1年以上空きましたが、若いので大丈夫でしょう。今日は初めて流水の講習です。

まずは基本のストロークをおさらい。少し力が入っていますが、そんなに緊張せず、大きく漕げています。次は緩い流れでフェリーとストリームインアウト。この練習では、流れの境い目となるエディラインが難しい場所になります。しっかりリーンを掛けられるかが成否のポイント。どこで流れが変わるか、よく見れていましたよ。リーンしているときは、十分にできているのですが、時々、忘れて?いることがありました。常に流れを意識して、受け流すイメージを持っているといいでしょう。
午後は、リカバリーに、ドローストロークとスカーリンング。新しい漕ぎもやりました。最初は難しいかもしれませんが、この漕ぎは後々で大事な感覚になります。後半は少し強い流れにもチャレンジしました。難しいですが、そこが面白い。はやく川下りできるようになりたいですね。
b0225495_23323172.jpg
今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2016-04-12 18:29 | スクール | Comments(0)
今年の花見ツアーは豪華?
4/10 親鼻水位1.4

長瀞花見ツアー
先週の週末のときに長瀞はすでに9分咲きくらいのちょうど桜の見ごろ。1週間後では、もう散っているかな?と思っていたのですが、まだほぼ満開。よくぞ持ってくれました。まあ、川にでれば、あまり桜は見えないし、見る余裕もないのですけどね・・・。

参加は7人と賑やかになりました。冬もトレーニングを続けていた方もいれば、今年初漕ぎの方も、そしてダウンリバー自体が初めての方も。水量は少なめなのですが、この時期にしてはあるほうかな。シーズン初めのツアーとしては、手ごろな水量です。
コースは鉄橋下から野上のアメミヤまで。まずは鉄橋下の瀬でウォーミングアップをしますが、初ダウンリバーのTさん、いきなり洗礼を受けます。最初のフェリー、ストリームインの練習から沈脱です。以前、講習のときは大きなボートでしたが、もう後戻りできないように?2FUNを購入しました。さすがに今の経験値で2FUNは不安定だったようです。一番の沈してしまう原因は体が固いこと。緊張していると、カヤックがぐらつけば、上体も一緒にぐらつく。けど柔らかい姿勢でいれたなら、カヤックが揺れても上体はぶれないのです。しかし、今日、初めて川を下る人に、「緊張するな」というのは無理な要求です。しかし、やるしかありません、短い時間のなかで慣れてもらいましょう。
サクラウェーブで少し遊び、小滝の瀬、二股の瀬、キャンプ場の瀬・・・と続いていきます。この時期にしては、それなりに波も高かった気がします。あ、ドラマもありましたね。それと、今年は菜の花がきれいでした。今まではこんなに一面黄色ではなかった気がします。菜の花のあたり年なのかな。(そんなのがあるのか?)
最後の難関、カナディアンの瀬は、皆、かっこよく下りきりました。初めてのTさんはここは担ぎですが、幾度もの沈脱にもめげずに、「カヤック楽しいです」と言って頂きました。

ツアー終了後には、遅めのランチ。写真を撮っておけばよかったなぁ~と後悔ですが、勉強屋さんの昼食、今回は花見ツアー特別として豪華にして頂きました。美味しかったです。
b0225495_1541433.jpg

b0225495_1544588.jpg

b0225495_1552510.jpg

b0225495_156985.jpg
ツアーアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2016-04-10 20:21 | ツアー | Comments(0)
サクラウェーブはサクラ満開
4/9 親鼻水位1.4

ベーシック中級
先週から桜が満開の長瀞ですが、今週もまだまだ見ごろです。天気も暖かくて、絶好の花見日和でした。

講習はフリースタイル。水量は少ないですが、今日は名前の由来とおりのサクラウェーブは十分遊べます。今日は他にもパドラーいっぱいでした。
スタートは静水から。今年は静水フリースタイルにも徐々にトライしていこうと思います。静水は動きを覚えるのにいいし、スポットがないときの練習にもなる。まずはリーニング。ただ傾いているのではなくて、エッジの上に重心があることを感じながら。さらに、その重心を前後移動させてみる。エッジに乗るけど、より点で感じます。フリースタイルでは、今自分がどこに(どの点に)乗っているのか分かることが重要です。
次はこのエッジに乗っている延長で、ダブルポンプの練習。まだまだ上手くできませんが、カートはこの状態でバランスが取れることが必要になりすから、自主練でもいっぱい試して下さい。

静水の後は、サクラと鉄橋下でスピン。スピンはどこで回るか、ポジションニングが大事なのですが、Mさんの場合、回そうとするのが早くて、バウに流れが当たるきっかけを待てずにいます。きっかけとなる水を見て、そこまでちゃんと移動すること。これには姿勢が影響しています。慣れないうちは、体が引いてしまって後傾になってしまい、それがブレーキ要素になっていました。後半は良くなってきましたね。いいポジションだったときは、スムーズに回ってくれます。あと、バックスイープのときに、ちゃんと軸で回すこと。バックスイープのはずが、バックストロークっぽくなって、ボトムに落ちていました。点で回るというスイープの基本ですよ。

b0225495_7244593.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2016-04-09 19:32 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧