ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
<   2016年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧
カヤックに乗る、動かす
5/31 親鼻水位1.42

フリースタイル講習
久しぶりに水位1.4を超えました。とは言ってもそんなに増えたわけではないので、いつもより少し多いくらいな感じです。それでもやはり微妙にホールの感じも変わる・・・。Yさん、少ないときは、けっこうクルクル回れていましたが、流れが変わっても変わらず対応できるか?

関東大会へ向けてのフリースタイル講習を進めていますが、スタートは今日は静水フリースタイルから。まだ上手くダブルポンプの具合を掴めないようですが、カートの前に、まだ、カヤックにしっかり乗れていません。もっとリーンの練習も必要。傾ければいいのではなく、『エッジに加重して、上体は真っ直ぐに乗っている。』これができているかですね。自主練でも頑張って下さい。

サクラウェーブでは、調子よく回れるときもあるし、喰われたりすることも。いいポジションにいれば簡単なんだというのは、もう分かっているけど、そこに正確に移動するのが難しい・・・。まずはサーフィン技術を磨いて、そして目印をおくこと。上流のフェースと横の当てる流れを見て、毎回、どの位置だったかを確認しておきましょう。あと、ブレスが甘いので、もっと深く入れましょう。漕ぐのではなく、ブレードを支点にカヤックを動かして下さい。これは通常の漕ぎも同じですが、カヤックを動かすことが『癖』になるといいですね。
b0225495_9302182.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2016-05-31 22:09 | スクール | Comments(0)
スクォートやダッキー、いろんな種類があって面白い
5/29 親鼻水位1.38

ダッキーツアー
本日は午前は空きだったのでスクォート練習しました。スクォートはとても薄く、ちょっとした重心移動で動いてくれるので、重心位置を考えながらトレーニングするのにいいボートです。

で、午後はダッキーツアー。5年くらい前にもダッキーに参加して、また遊びに来て頂きました。覚えていて頂き嬉しいです。
まずは亀岩前の緩い流れの場所で簡単な操作の練習。ご主人の方は2回目ですが、奥様の方はダッキーは初めて。それでも静水でカヤックの経験はあるということで、すぐに慣れました。一通りの操作ができるようになったら、さっそくダウンリバーです。最初の瀬が小滝で、下見ではドキドキですが、いざ流れに突入しちゃえば爽快!スリルが楽しさに変わります。小滝のあとは、静水でのんびり景観を味わって、さらにそのあともいくつか瀬を超えます。ダッキーは、初めてでも川下りの楽しさを味わえて楽しい乗り物です。Oさん、ダッキーの購入も考えているようなので、ぜひ、カヤックを趣味に楽しんで貰えるといいですね。
b0225495_13421379.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2016-05-29 21:51 | ダッキーツアー | Comments(0)
12時や9時でエントリー
5/28 親鼻水位1.39

ベーシック中級
雨の降ってないのに今日はなぜか少しだけ水が多めでしたね。カヤッカーのためにダムが放水を増やしてくれたか?

さて、本日の講習は『ストリームインで12時、9時でアプローチする』というのをやってみました。通常は10時(または2時)のアングルでエディラインに進入したいですが、エディが狭かったり、水が動いていたいして、狙った角度が作れないこともあります。そんなケースでストリームインする方法です。
12時の場合、横のスピードがついていません。横のベクトルがないので、エディを超えると下流方向に押されてしまいます。このときの回転力をいかに推進力に変えるか。まずはブレードが水を流れをキャッチして、パドルを先にフェリーさせること。ここができれば、あとはカヤックを引き付けるようにして横に押し出す。
9時の場合は、バウのアングルが9時ではなくて、助走が9時のベクトルです。このままでは、ストリームインと同時に下流を向いてしまうので、エディラインに差し掛かるときにスターンラダーを使って10時に修正しようというもの。ポイントはラダーなので、スピードを殺さないこと。
実はこれは、サーフィンのエントリーでもよく使う方法なのです。午後はこれを使ってサーフィンを練習しました。サーフィンで難しいのは、乗ることよりも、エントリーがちゃんとできていない場合が多いです。慣性の落ちないスターンラダーを使えることで、繊細な角度コントロールでき、スムーズなエントリーがしやすくなりますよ。みんさん、最後には上手く調整できるようになりました。今度はエントリー後の加重方法とかもやりたいですね。
b0225495_9524751.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2016-05-28 22:27 | スクール | Comments(0)
プライベートゲレンデ
5/25 親鼻水位1.37

カヤック体験
昨日まで夏日の天気だったのが、今日は曇り空。平日とあって、とても静かな長瀞でした。休日の賑わいとはまた違って、ゆったりと時間が流れるプライベートゲレンデという感じです。

そんな中、職場仲間のお2人でカヤック体験。カヤックは初めてで、いろんなアウトドアにチャンレジしてみたいとのこと。
まずは陸上で漕ぎ方の説明を受けて、さっそく水面に浮かべば、そこはもう別世界。水の上をすっーと進む初めての感覚。思わず「楽しい!」と声が漏れます。こんなに喜んで貰うとこちらも嬉しいです。
最初はなかなか真っ直ぐ進んでくれませんが、すぐに慣れてきてスイスイ?とまではいかなくても、川の上を自由に散策することができます。魚を探したり、鳥のさえずりを聞いたり。岩畳でのカヤック体験は、のんびりとした癒しの空間です。これから秋の紅葉まで良いシーズンが続きます。初めてのカヤックにお勧めですね。
b0225495_9413282.jpg


 
[PR]
by bpkayaks | 2016-05-25 21:02 | スクール | Comments(0)
状況を読み取る
5/21 親鼻水位1.38

ベーシック中級
暑い日が続きます。梅雨入りまではこんな天気が続くのだろうか?カヤックにとてもいい季節ですけどね、もう少し雨も欲しいかな。

さて講習は中級クラスで、午前はサーフィン&スピン。午後はバウラダーを使ったストリームイン等を練習しました。今日もサクラは人気スポットでしたよ。混雑を避けてスポット講習は鉄橋下。ここはサイズが小さいので、フリースタイル初級者には良い場所です。例えば、スピンのやり方とか、基本的なことはどこも同じなのですが、スポットが変われば流れも変わる。微妙な調整というのは、そのスポットでやり方が変わってきます。なので、同じやり方が他のスポットでも通用するかというとそうでない場合もあります。どこでも対応できるには、どうしてそうすべきなのか?ということを理解しておく必要があります。そして状況判断で、やるべきことが見えてくる。とくにバックサーフになった時は、後ろは見えにくいから、何をしていいか分からない?みたいな感じになっています。まずは、視線を上流におき、あわてずに今の位置がどこにあるのか見極めましょう。

午後はスライスをベースにしたバウラダーを練習しましたが、だんだんとわかってきましたね。ラダーは水を切って初めて固定になるので、流れを受けるか自分でスライスするかで抵抗を作っていきます。これはロールにもつながりますよ。
b0225495_11255968.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2016-05-21 22:00 | スクール | Comments(0)
上半身固定、下半身で動かす
5/20 親鼻水位1.38

ベーシック初級
しばらく晴れが続き天気予報になっていますが、今日は少し肌寒い日でした。講習は今年初漕ぎのYさん。毎年、夏に来て頂いていますが、今年は春からスタートです。

とにかく基礎を作り上げたい。という希望で、午前はみっちりフォワードストロークのみ。フォワードは最初に教わる基本技術ですが、完成というのはありません。カヤックをやり続ける以上、磨いていかなくてはならないものだと思います。ここが上手くなれば、カヤック全般も伸びます。フォワードに限らず、『漕ぎはブレードで上半身固定、下半身で動かす』ですよ。Yさん、基本の型を大事にしようとする姿勢はとてもいいと思います。

午後は流れでフェリー。いろんなアングルで横や斜め下へフェリーしました。大事なのは横のスピード。ボートにはちゃんと推進力を与えてあげましょう。そのためには、しっかりフォワード。アングル修正のためにときにはスイープが必要かもしれませんが、スイープを漕いでも推進力は生まれません。なるべくスイープや下流のみの漕ぎは避けたいです。流れを上手く使って、流れ+自分の漕ぎでカヤックを進ませることができたらOKです。『流れに押されるのではなく、流れに乗っかる。』この違いをわかるといいですね。
b0225495_2245670.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2016-05-20 20:34 | スクール | Comments(0)
サイドスリップ
5/18 親鼻水位1.38

ベーシック中級
昨日の雨でどのくらい増水するのかな?と思っていたら、あれっ?すぐに減ってほとんど変化なし。水も濁るどころか、より澄んでいました。水量は期待外れでしたが、天気は最高に気持ちにいい快晴でした。

本日は平日ながら3人で、わいわい賑やかに楽しく過ごしました。午前はバウラダーを使ったフェリー。前回からの続きです。これは『ラダーを使うけど、曲がらない。』というサイドスリップをしています。前回はなかなか上手く感覚が掴めなかったけど、今日はだいぶ分かりましたね。ブレードが水を切る、掴む。この両方を感じてなければです。さて、この技術ですが、どういう時に使うのかというと、ストリームインでよく使います。ラダーの状態で、待っているので、いつでもすぐにフォワードに移行できるのがメリット。正確に狙ったラインに乗るために必要な技術です。なので、目的は『行きたい場所に正確に行く』ということなのです。ラダーばっかりに気を取られて、『行き先のための調整』であることを忘れないように。

午後はサーフィン。エッジの切り替えしを意識して練習しました。エッジを加重して、そのエッジの中でもやや前なのか、後ろなのか重心位置も調整します。これ、なかなか難しいですね。そうなんです、サーフィンはベースの部分だけど、意外と難しい。スピンやカートができないのは、サーフィンがままならないから。サーフィンの長乗りが、フリースタイルの近道ですよ。
b0225495_20133759.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2016-05-18 18:46 | スクール | Comments(0)
ときには減速も必要
5/15 親鼻水位1.36

ベーシック初中級
今日は朝が寒くて、着こんだら、昼から晴れて暑くなってしまいました。天気予報ではずっと曇りだったのに・・・。

さて、講習はお久しぶりのYさんと、先週に続いて来て頂いたSさん。『ストリームインの時に上手く奥まで入れない、アウトでは本流からなかなか出れない。』と話があったので、そのへんを中心に練習しました。これは、今回のplayboatingにも特集で組んだところなので、復習して貰えればです。
まず、パドルの構え、フォワードストロークから入りました。パドルの構えなんて今さらですが、とても重要なんです。パドル=上半身、カヤック=下半身。という感覚ができ上がってくればです。そしてこれを踏まえた上での漕ぎ、フォワードストロークになります。
ストリームインでなかなか進めないのは、今自分がいるところの水より前の水が強いから。簡単にいうと、「エディライン近くではなくて、本流を掴みましょう。」ということになります。自分の力で進むより、流れに乗って、流れの力で進むくらいの感じがいいですね。
ストリームアウトでは、横のスピードが重要です。まず、横に向けなければならないし、横に向けたからといって、横に進むわけでもありません。横に進み始めるまでにはタイムラグ、距離が必要です。この計算ができるか。スラローム競技なら、ここを短くする必要がありますが、普通にダウンリバーするなら、速さは必要はありません。前もって早めに準備していればいいのです。(状況によってはやりにくいこともあります。なのでスラの技術は大事なのです)この時、漕ぎ過ぎないことも1つのポイント。車が曲がるのと同じで、曲がる前に減速、曲がってから加速です。あと、このいつターンするか?は単純に『余裕を持つ』という意味だけでなく、流れのどこでやるか?というタイミングもあります。波が立っている場所では、回り易い場所というのがあります。そのタイミングも狙います。
最後におさらいとして、小滝でエディキャッチの試験。見事、合格でしたね!
b0225495_1028334.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2016-05-15 21:08 | スクール | Comments(0)
カヤック日和です
5/14 親鼻水位1.34

ダッキーツアー
今日も快晴の気持ちのいい1日となりました。泳ぎたいくらいの気持ちよさですが、まだ泳いで遊ぶには水は冷たいですけどね。本日はこんな中をダッキーでダウンリバー。やはり、カヤックは楽しいです。
参加のお2人は社会人1年生、もう仕事には慣れたでしょうか?お2人とも子供の頃にカヤックの経験はあったようですが、最初はダッキーのくるくる回り過ぎる回転性に苦労していましたが、徐々に慣れていきます。いい感じに操作していましたよ。流れにも慣れたところで、さっそくダウンリバーです。そしていきなり小滝の瀬。初めてなのに、こんなの大丈夫なのか?と思うでしょうが、はい、大丈夫です。意外とすなんり抜けるのですよ。しかし、今日は撃沈しましたけどね・・・。
まあ、泳いでもそれも気持ちいい。最初はびっくりで大変!となりますが、岸まで上がってしまえば楽しい事件?です。このあとも続く瀬に、少し緊張しながらも、荒波を楽しんで頂けました。今度はリジットタイプのカヤックにもトライしてみて下さい。より運動性能が高くて面白いですよ。
b0225495_894787.jpg
今日のアルバム


 
[PR]
by bpkayaks | 2016-05-14 21:46 | ダッキーツアー | Comments(0)
めざせスピン、カート
5/13 親鼻水位1.35

ベーシック初中級
前日、夕方にお電話を頂き、急遽スクール開催になりました。スクールは明いていれば、前日申し込みでも1人でも受け付けております。(スケジュールはHPでご確認下さい)

Sさん、ブループラネットには初めてご参加頂きました。サーフィンやスピンにトライしてみたいとのことで、基本を確認しつつ、スポット中心で練習しました。
まずは静水で基本の確認からスタートしたのですが、これまでも教わってきたことと繋がってより理解ができたようです。どうしてこうするのか?というのがわかっていると、意識も変わってくると思います。
フリースタイルではこれまで御岳が多く、長瀞のサイズに慣れてなく、少し戸惑っていましたが、つい力が入りぎみでした。しかし、慣れてくれば落ち着いてプレーできるようになってきますよ。短いボートに乗り換えたことだし、どんどんトライしましょう!必ず出来るようになりますよ。
b0225495_7443018.jpg
今日のアルバム


 
[PR]
by bpkayaks | 2016-05-13 21:14 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧