ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
<   2016年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
安定=確実+安全
6/29 親鼻水位1.58

ベーシック初級
6月ももう終わりですね。ということは今年も半分終わった…。やりたいことがやりきれない中、早いなぁと感じます。

本日の講習はロール中心にやりました。ロールが出来るか出来ないか、ここを超えるのは大きなステップです。やはり、ロールが出来ると気持ち的な余裕は大きいですね。流れが怖い中漕ぐのと、積極的に入るのとは、上達にも差が出るでしょう。かと言って、ロールができさえすれば、カヤックが飛躍的に上手くなるわけでもありません。ロールもたくさんあるカヤックの技術の1つに過ぎません。カヤックが上手くなるには、基礎と総合的なレベルアップが近道です。
ということで、ロールを学ぶ前に、ドローストロークやスカーリングを練習しました。Tさん、この練習はしたことなかったので、この感覚なしにロールを覚えるのは難しいです。ロールに限らず、カヤックを動かすには、水のキャッチ、支点作りが大切です。水のつかみ方一つとっても、いろんなバリエーションがあって面白いですね。

さて、ブループラネットでは、ロールは安定したロールを教えています。安定とは何か?『安定=確実+安全』です。これは、最近、自分が読んでいる『4スタンス理論』という軸に関する本に出てくる言葉の受け売りです。確実に上がれて、安全なロールということですね。確実とは流れのでも通用する、失敗しかけてもリカバリーが効く。安全とは、肩を痛めないロールです。必ずしも、易しいロールとは限りません。しかし、実践ではとっても重宝すると思いますよ。Tさん、1日でマスターしました!やりましたね!これで、次のステップへとどんどんと行っちゃいましょう!

今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2016-06-29 21:17 | スクール | Comments(0)
カヤックとの出会い
6/26 親鼻水位1.57

今日はJFKA関東大会でした。ブループラネットからもたくさんの生徒さんが出場し、頑張りました。うれしい限りです。

そして講習も今日は3プログラム。皆さん、初めての方ばかりでしたが、これから夏シーズン!多くの方がカヤックを経験し、楽しんで貰えれば。そして、趣味として本格的にのめり込み、ちょっとおおげさかもしれませんが、人生をより濃く楽しめるといいかなと思います。大会に出場した方々は、大人になっても、『夢中になれるものがある』そんな大切な出会いをした方々です。

まずは1日コースのカヤック入門
こちらは伊藤インストラクターのもと、ハードな指導を受けました。初めてのカヤックだけど、緩い流れでストリームインの練習まで。疲れましたが楽しんで頂けたようです。
b0225495_11472285.jpg
アルバム(カヤック入門1日)


もう1つ、半日のカヤック体験。ご家族で参加です。まだ小さいお子さんがいるグループは半日がお勧めです。
子供は遊びの天才!発想が違います。カヤックの上に立ったり、後ろから押したり、飛び込んだり。カヤックというおもちゃを手にして、いっぱい遊びました。
b0225495_11514039.jpg
アルバム(カヤック体験半日)


午後はダッキーツアー
最初はラフトで考えていたそうですが、こちらの方が楽しいかも?ということで参加頂きました。どちらもゴムボートでありますが、ガイドが操作しているか、自分で漕ぐか、が違いです。当然、自分でやらなきゃいけない分、難しさもありますが、その分、楽しさも倍増です。あまりアウトドアの経験はないとのことでしたが、問題なかったですね。これからアウトドアもいっぱいトライしてみて下さい。
b0225495_1157583.jpg
アルバム(ダッキーツアー)

 
[PR]
by bpkayaks | 2016-06-26 21:34 | スクール | Comments(0)
吉野川でも
6/25 親鼻水位1.64

ベーシック中級
心配された大会が開催される週末ですが、良い天気に恵まれました。この週末は選手達の熱戦が繰り広げられることでしょう。

講習生も選手に負けじと張り切っていきますよ。本日は『水のキャッチ』を特に意識してみました。キャッチはいまさら言うまでもなく重要な項目ですが、今回のは、漕ぎの中ではなく、『止まっている状態からの最初のワンストローク』を強くする練習です。もちろん、漕ぎ出しのときもそうだけど、ストリームインの時の流れキャッチや、狭いエディまたは荒れているエディでの漕ぎに応用できます。
午前はセイゴの瀬、午後はくつなしまでダウンリバーして、実践の中で流れキャッチ、荒れたエディでの漕ぎを試しました。荒れたエディは意外と難しいものです。どうしても助走をつけにくいので、ストリームインが不安定になってしまう。こういう状況でも強く漕げるか、ちゃんと水を掴んでいるかですね。

Yさんは8月から四国の徳島に引っ越すそうです。四国といえば吉野川。カヤックするにはうれしい場所です。K島夫妻も今年は吉野川遠征予定していますしね。Yさん、新しい環境で大変かとも思いますが、楽しいカヤックライフを続けて下さい!
b0225495_21103771.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2016-06-25 20:32 | スクール | Comments(0)
ここまで道のりが貴重
6/24 親鼻水位1.64

フリースタイル講習
梅雨が続いています。曇り予報だったのですが、1日中雨でした。
水量も先週から増えてサクラウェーブも別物。今までの練習が・・・と思いたくもなりますが、けっして無駄ではないですよ。基本的なことは変わっておらず、変化に対し、対応できるかです。上手く対応できないとしたら、それは、まだ基礎が不足だったということです。今日の場合では、フォワードストロークの力不足を感じたかと思います。ショルダーまで入れれば、上手くフェリーできていたので、フェースを使う技術は持ち合わせているけど、そこに行くまでの漕力がもう少し欲しかったという感じでした。
フォワードストロークはすぐには向上しませんが、慌ててると手漕ぎになってしまっているので、落ち着いて漕ぐだけでも、進み具合は良くなると思いますよ。

いよいよ週末は大会です。初めてなので緊張すると思いますが、ふだん通りのことができればいいですね。もちろん、それ自体難しいことはわかっています。もし、上手くいかなくても、そんなに落ち込む必要はないですよ、自分に何が不足しているのか?それが分かるだけでも価値があります。そして、ここを目標に頑張ってきたことが、なによりも貴重な体験だと思います。こういうチャレンジは自分を飛躍させてくれます。熱くなる気持ち、素晴らしいですね。大会頑張って!自分も皆さんに負けないように熱い気持ちを持ち続けたいと思います。

写真は撮らなかったので、動画のみで。今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2016-06-24 20:40 | スクール | Comments(0)
雨女?晴れ女?
6/23 親鼻水位1.66

カヤック入門
梅雨で雨予報が続くにもかかわず、カヤック体験に参加頂きました。女性仲良し3人組ですが、その中の一人は昨年も来て頂いていて、その日も雨だったのです。雨だとテンションも下がりぎみですが、岩畳のわびさびな雰囲気に癒され、コケの美しさに感動してハイテンションな時間を過ごしていかれました。
そして、今日も雨。ひょっとして雨女?かと思いきや、本人曰く、晴れ女とのこと。確かに午後は晴れて、日差しが強く感じるほどの気持ちのいい天気になりました。そして、今回もコケに大喜びでした。女性が3人集まれば、それはもう賑やかです。天気など関係なく、笑いの絶えない楽しい時間を過ごして頂きました。今度は流れでお待ちしております。
b0225495_2231776.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2016-06-23 21:49 | スクール | Comments(0)
遠いところから
6/19 親鼻水位1.50

ベーシック初級&カヤック体験
本日は2クラス開催でした。体験クラスは1名様でしたが、その方は自転車でいらしていました。しかも神奈川からです。6時間掛かったそうです。自転車でカヤックしに来る距離じゃないです…。もちろん帰りも自転車で帰っていかれました。無事、着いたでしょうか?アドベンチャーレースに出たいからということカヤックもトライなのですが、それにしてもつわものですね。

初級クラスのほうは5名で賑やかに。ブループラネットは初めての方も何人かいらしたので、フォワードストロークからみっちりやらして頂きました。フォワードをこんなに細かく講習するところはなかなかないのじゃないでしょうか。それほど重要だと感じています。そして実際、カヤックが上手い人は、フォワードストロークの差がはっきりしていますね。それはなぜか?カヤックは水を掴んで、ボートを動かすもの。結局、キャッチの差、下半身の動かし方の差です。
午後はロールもやりましたが、人数が多かったので、あまり細かくはできなくすいませんでした。ロールもまずは水をとらえている感覚。これが先にあります。そこから、体の動き。パドルの構えを崩さないことが大切で、そういう点は他のストロークと同じですね。
b0225495_7123375.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2016-06-19 21:53 | スクール | Comments(0)
熱いぞ、長瀞!
6/18 親鼻水位1.52

ベーシック中級
雨は降っていないのですが、昨日より少し水が増えました。どうしてだろう?まあ、おかげで丁度天気も晴れて、コンディションのよい週末になりましたが。大会が近いということで、長瀞はとても熱くなっております。

講習は来週の大会に向けて対策。特にFTR対策で、スターンカットをいっぱいやりました。スターンカットは逆エッジを使うので慣れないと最初はわかりにくいかも。荷重がポイントですが、後ろ荷重といっても極端な後傾にはしません。なるべく軸は垂直に立て、重心も中心に近い位置にあるほうがいい。これはいろんな場面でもいっしょですね。
インアウトの練習もしましたが、基本的な要素は一緒。エッジの切り替えだったり、前後移動も軸がニュートラルの位置にあるからこそ、素早く反応できる。インアウトの練習でわざと水をつかまないポーズの時間を長くとるようにしましたが、そうすると自然と姿勢も真っ直ぐになりました。その方が不安定なエディラインでも軸が安定するからです。なぜ姿勢が真っ直ぐだといいのか?がわかったと思います。Mさん、姿勢は以前よりよくなってきましたよ。あとは手漕ぎですね。ゆっくり漕げばちゃんとできるのですが、ホールから落とされそうな、あせるときに手漕ぎになってしまいます。まず水をつかみ、カヤックを動かす。これを身に染み込ませましょう!
b0225495_2359098.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2016-06-18 22:24 | スクール | Comments(0)
腰からしなりを使って
6/17 親鼻水位1.47

ベーシック中級
梅雨の晴れ間、今日はとっても気持ちのいい日でした。川に浮かぶだけで幸せ。そんな感じでした。

講習は午前は基本トレーニング。午後はサーフィン中心でした。やや水量も増えてサーフィンをするにはいいウェーブがたっています。さて、午前の講習の中で、『腰から動いて、肩、肘、指先と力が伝わる』というのをやりましたが、僕が言っていたのはこの動画です。上達屋という主に野球の教室なのですが、内容はスポーツ全般に言えることだと思います。この動画を見たとき、「あっ、ファワードストロークと一緒だ!」と思いました。見て頂けば、その中で骨盤をリードして、腕を振るとあります。まさにこの感覚。腕は押し漕ぎといいますが、手が先に出るのではなくて、ムチのようなしなりから伸びてきます。講習でもよく『腰を捻る』といっていますが、こういう力の伝わり方なんです。参考にして貰えれば。

今日は皆さん、ロールも調子良かったですね。最後がしっかり起きていました。小滝も水量が増えたのに、いつものルーティンのエディキャッチは良くなっていました。上達してきた証拠かな。
b0225495_2324467.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2016-06-17 22:55 | スクール | Comments(0)
サーフィン講習
6/11 親鼻水位1.41

ベーシック初中級
梅雨の晴れ間で気持ちのいい週末です。講習はリクエストでサーフィンをいっぱいやりました。
午前は鉄橋下。ラダーの使い方から、加重の使い方をチェック。いつ、重心移動するか?といのがポイントですが、なかなかタイミングがつかめないというか、遅れがちになります。ボトムから感じる感覚、素早く反応できる姿勢が大切ですね。しかし、これまであまりサーフィンをしたことがないAさん、今日はいっぱいサーフィンしました。波にす~っと乗る、この感覚は楽しさ倍増ですね。
午後も場所を変えてサーフィン。こちらは流速が早くなり難しくなりますが、その分、乗れた時は爽快です。
ロールも少しやりました。ロールができるようにではなく、『確実に安全に』行うため。ロールは上がればいいだけでなく、肩を痛めない方法をお勧めしています。いままでのロールよりも軽~く上がっていましたよ。
b0225495_1146373.jpg
今日のアルバム


  
[PR]
by bpkayaks | 2016-06-11 21:29 | スクール | Comments(0)
キックは腰の初動
6/10 親鼻水位1.42

ベーシック初級
天気予報も夏日と言っていましたが、ほんと刺すような日差しで暑かったです。いや、夏ですね。

参加は今年初のHさん。昨年から来て頂いているのですが、今年はいっぱいカヤック楽しみましょう。
久しぶりの講習ということで、まずは基本の確認から。毎回同じことを言っていますが、パドルの役目は上半身固定。キャッチを重くしたり、下半身の動かし方をレクチャーしました。漕ぐときにキックを使いますが、これが腰の動きと連動します。『腰から始まるパドリング』これができるようになってくるといいですね。
流れではフェリーとストリームインアウトの練習。目線が大事なのですが、Hさん行き先をよく見れていました。いいですよ。自分のカヤックがどこに進んでいるか把握できていないと、修正のしようがない。最初は上手く漕げていなくても、まずは行き先が見れていることは大きいのです。
インアウトで難しいのはエディライン。リーニングが必要だし、回されやすい。リーンは十分できていました。ここでも目線が行き先を向いているかどうかで、ターンを調整しやすくなります。
最後はちょっとしたダウンリバーをしましたが、思ったより平気だったと思います。この夏には長瀞ダウンリバーにトライしましょう!
b0225495_8195992.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2016-06-10 22:50 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧