ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
<   2017年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
長瀞、賑わってきましたよ
4/30 親鼻水位1.33

流れ入門
長瀞は今日も暑かったです。そしてカヤッカーも久しぶりに多かったですね。
流れ入門クラスの開催も久しぶり。これからは、カヤック初めての方や、本格的に習ってみたいという方も増えてくるかな。
参加の3名ともブループラネットは初めての方でしたので、パドルの構えや漕ぎの基本からスタートしました。もちろん、すぐにしっかりとした漕ぎができるようになるわけではありません。奥が深いので、頭の片隅にでも覚えておいてだんだんと見についていけばいいと思います。
川で流れを漕ぐには、カヤックを傾けるリーニングが必須になります。今日はこのリーンを駆使しながら、流れを横切るフェリーグライド、ストリームインアウトを練習しました。危ない場面も何度かありましたが、皆さんなんとかクリアしていました。リーンが足りないとどうなるのか、よくわかったと思います。
今日は最初の基本を習ったので、次回はラインの考え方や方向のコントロールなどをやりたいなと思います。
b0225495_23584288.jpg
アルバム(流れ入門)


カヤック体験
もうひとクラス、体験コースも開催しました。このGW、家族でカヤック体験をしてみたいという申し込みもいくつか頂いております。ずっと天気は良さそうですし、楽しい思い出になればと思います。
b0225495_23594279.jpg
アルバム(カヤック体験)


 
[PR]
by bpkayaks | 2017-04-30 23:15 | スクール | Comments(0)
ボトムセンサーで反応
4/29 親鼻水位1.33

ベーシック中級
さあGWに突入しました。お天気はずっと良さそうです。気持ちのいい行楽ウィークになるのでしょう。長瀞も遊覧船が多かったです。

さて講習は、破間川ツアーに向けた特訓をしたいのですが、水が少ないので、メニューを工夫して練習しました。
破間川はエディラインがきつい川なのですが、エディラインはダウンリバーでもともといやらしい場所。エディラインは流れに変化の起きる場所だらからです。初心者のときはストリームインで失敗しやすいし、慣れてくるとストリームアウトで油断して沈しやすい。
そこで、このエディラインの変化を素早く感じて反応しようという練習です。今日は流れがそこまで強くないので、わざと横向きのアングルにするなど流れの影響を受けやすい状況で練習します。リーンの切り返しが対応なわけですが、インでは流れをいなし、アウトでは水を押しのける。そういうイメージを持ってリーニングを行うとよいでしょう。リーンが足りなかったり、タイミングがずれたときは、水がデッキに乗るのを感じたと思います。流れがボートにいつ、どこに当たっているのか?この反応をボトムで感じるようになるといい。そのためには、『間』も必要です。漕ぎに力が入っているとボトムセンサーの方に意識がいきにくいです。
今日はみなさん、ロールも調子良かったですね。来週のツアーが楽しみです。
b0225495_7205438.jpg
今日のアルバム


 
[PR]
by bpkayaks | 2017-04-29 22:29 | スクール | Comments(0)
流れをいなし、掴む
4/28 親鼻水位1.24

ベーシック初級
期待していた雨は降らなかったですねー。さらに水が減ってきました。体験や初級クラスには十分なのですけどね。

講習参加のMさん、今年初漕ぎになります。もうすっかりカヤックシーズンは始まっています。沈しても平気ですよ。
昨年12月以来だったので、まずは基本的な部分の確認から。強いストロークを得るには?体幹を使った漕ぎ、水のキャッチ、骨盤や腕の動きなど。1つ1つチェックしていきます。要点は雑誌等でも紹介してありますが、対面講習であるからこそ、どこを変えればいいのか的確にアドバイスできます。効果は大きいかな。
流れでは、ストリームインアウトをメインに講習しましたが、『流れをいなすこと』、『水を掴むこと』を特に意識しました。流れをいなすのはリーニングです。受けている時、いなしている時、差を感じることができましたね。そこがわかっていれば、自然といなす感覚がわかってきますよ。
水を掴むのも、重いとき、軽いときの差があったと思います。どうすれば重くできるのか?水の種類(場所)、ブレードのアングル等で変わります。動画を見直してみると、パドルが寝ていますね。しっかり立ててキャッチしたいです。
今年はいっぱい漕いで、躍進の年にしたいですね。
b0225495_0121736.jpg
今日のアルバム


 
[PR]
by bpkayaks | 2017-04-28 23:15 | スクール | Comments(0)
スターンラダーも水を切る
4/24 親鼻水位1.27

ベーシック中級
だんだんと水が減ってきていました。雨が降って欲しいです。水、木曜は雨予報なので、増えないかな。

水は少ないなりにウェーブスポットができていたので、サーフィン中心に練習しました。サーフィンでよく使うのがスターンラダー。ラダーは水を切るパドルワークです。前にバウラダーの講習をしましたが、スターンラダーもポイントは同じ。水を切ることで支点を作ります。
ブレード裏面で抵抗を受けてもアングルの調整はできますが、それではブレーキ要素が強くでてしまいます。進行方向に水を切りながら、ブレードを支点にお腹でバウコントロールをしたい。まず、支点を感じる。そしてお腹で調整。あっ、以前やったバウラダーと同じですね。切りながら支点を得るのは、けっこう感覚的な部分が大きいのでいっぱい練習しましょう。午後のスポットではだいぶ良くなっていましたね。

ウェーブに乗る部分では、ボトムにいるのに前に漕いでしまうときがありました。ウェーブトップがどこにあるのか把握し、立ち上がるフェース斜面をもっと利用できるようになりましょう。ウェーブが使えたときは、ストリームインアウトも軽くいってましたね。
b0225495_2135763.jpg
今日のアルバム


 
[PR]
by bpkayaks | 2017-04-24 20:38 | スクール | Comments(0)
エントリーに隠された要素
4/22 親鼻水位1.31

ベーシック中級
今日は週末なのにカヤッカーは少なくて寂しい長瀞でした。スポットも空いていたので、前半はサーフィンメインの講習をしました。サーフィンと言っても、あまりいいウェーブがなかったので、サーフィンを長く乗るというよりは、エントリーの練習です。
しかし、このエントリーをなめてはいけません。実際、「サーフィンよりもエントリーで苦労する」という経験を持つ人も多いと思います。形のいいウェーブがあれば、サーフィンは簡単なんです。勝手に後ろから押してくれますから。
しかし、エントリーで使うのはショルダー部分。前に位置す過ぎるとバウが刺さるし、後ろ過ぎると落ちるかもしれない。また、横移動しているので、アングルの調整や切り返しも必要。ポジションをよく見ないといけないし、アングルやスピード調整も繊細。ということはサーフィンが上手くなる要素がいっぱいなのです。そして、基本はフェリーなので、ダウンリバーでも活用できる。
自分がどこにいるか?(ポジショニング)は視覚で確認することも大切ですが、ボトムで感じることが必要。このボトムからの感覚がわかってくれば、反応も早くなるでしょう。ではその感覚を磨くには?
ひとつは、がむしゃらに漕いではいけません。それでは感じる余裕がないです。『間』を作ることでボトムセンサーに集中することが出来るようになります。間の重要性はスラローム講習でもやりましたね。こんなところでも生きるのです。

後半は前回もやったストリームアウト。なかなかアウトの横のアングルが作りにくいということで、そこを意識して練習しました。これも漕ぎ過ぎ注意です。6時慣性が強ければ、曲げにくいのは当たり前なのです。ここも『間』を上手く使って、スイープストロークの効きやすいタイミングを図りましょう。
今日はマンツーマンだったので、疲れましたね。
b0225495_22342457.jpg
今日のアルバム


 
[PR]
by bpkayaks | 2017-04-22 21:50 | スクール | Comments(0)
春のツアー案内

破間川ツアー
b0225495_2345713.jpg
破間川(あぶるまがわ)は新潟県、魚野川の支流で、4月下旬から5月中旬くらいまでの雪解けの時期のみに下れるホワイトウォーターです。
昨年は積雪が少なく、雪解けも早く終わってしまいましたが、今年は雪が多いのでビックウォーターが期待できそうです。レベルは中級、長良川程度。水温はかなり低いのでフルドライが必要です。

期日:5/7(日)
集合:道の駅 入広瀬 9:30
   (関越自動車道・小出ICから約30分)
料金:¥8,000 (レンタル艇¥9,000)
  昼食は各自、軽食をご用意下さい。

[PR]
by bpkayaks | 2017-04-20 21:29 | ツアー | Comments(0)
新緑がまぶしい
4/20 親鼻水位1.34

カヤック体験
桜は終わって、新緑の季節に変わってきました。山全体が明るい色になってきて、芽吹きを感じます。

本日はお友達どうしで、カヤック体験の参加です。よく一緒にアウトドアに遊びにいくそうです。水ものは、以前にラフトをやって、カヤックは初めて。初めてなので、ラフトのように急流を下ることはできませんが、一人乗りですから、動かすのはすべて自分次第。難しいところもありますが、自分でやり切ったという嬉しさもあります。
岩畳の自然にのんびり癒され、また、少し流れの強いところでは悪戦苦闘しながら上流まで漕ぎ上がりました。「楽しかった」と言って帰って頂けました。こちらこそ、ありがとうございます。
b0225495_2044582.jpg

b0225495_20443230.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2017-04-20 20:34 | スクール | Comments(0)
ストリームアウトにも狙う場所がある
4/18 親鼻水位1.49

ベーシック中級
昨夜の雨で水が増えました。と言っても20tくらいなので、夏の平常水位くらい。これから徐々に平均水位も上がっていくかな。

さて講習はGWの破間川ツアーに向けて、ストリームアウトでのエディラインの抜けをテーマに練習しました。破間川はエディラインがきつい川です。こういう川ではスターンをつい食われてしまいやすい。ダウンリバーしていて、スターンに水がまつわりついてる!と感じます。食われないためには、エディラインは素早く抜けること。まあ、これまでもよく言ってきたことです。
例えばストリームインのとき、波が立っていれば、波のボトムから入る。とこれまで講習してきました。同じようにストリームアウトもアウトしやすい場所があります。狙いは同じ、ボトムになります。
インのときは、バウがフェースに刺さらないように選んだわけですが、アウトでは、勢いをつけるためです。理由は簡単ですね、ウェーブを上るタイミングであればスピードが落ちるけど、ウェーブを降りるときなら加速しやすいから。本流を下ってきているときにすでに、横切るエディラインに狙いをつけ、その手前のウェーブをマークしておきます。そしてウェーブのどの部分をどのアングルで通過するか、が決め手になります。もちろん、エディラインでの踏み切りもね。
b0225495_2126782.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2017-04-18 20:35 | スクール | Comments(0)
フリースタイル日和
4/12 親鼻水位1.60-1.55

ベーシック中級
昨日の雨で桜は散ったかと思いましたが、全く大丈夫。満開でした。週末までなんとかもちそうな感じです。

さて川の方は水量が増えていい感じです。サーフィンにスピンとスポットプレイ中心に講習しました。
サーフィンではスターンラダーの使い方。通常、右にラダーを入れたら右ターンをします。もちろんこれでOKなのですが、ブレード裏面で水流を受けてターンする場合と、流れに対し平行にブレードを入れ、両面で水圧を感じるやり方があります。前者はブレーキ的になりますが、後者は支点の役目になり、下半身で方向をコントロールすることができるようになります。
ホールではスピンをやりましたが、今日は小さなホールだったので、落ち着いてトライできたと思います。自分がどこにいるか?バウが何時を向いているか?ここがポイントになってきますが、冷静になれると理解していましたね。これが見えてきたら、状況に合わせて何をすべきかわかってきます。
これから長瀞の水量も増えていくと思います。フリースタイルやダウンリバー、さらにステップアップしていきましょう!
b0225495_1152574.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2017-04-12 21:45 | スクール | Comments(0)
カヤッククロス
b0225495_15211861.jpg
先日というか、先月の末のことですが、長野に遠征に行ってきました。
カヤックはカヤックなのですが、場所はスキー場です。
はい、雪上で行うカヤッククロスなるものが行われたのです。
そのレポートがHPにアップされたので、リンクしておきます。
Kayak-X Japan Open 2017
playoatingの春号でも紹介しますので、詳しくはそちら読んで下さい。
ここでは写真をいくつかアップします。
b0225495_15134949.jpg
これが自分です。プロのカメラマンに撮ってもらいました。

b0225495_15174268.jpg

b0225495_15175870.jpg

b0225495_15182364.jpg

来年も大会あるみたいですよ!
[PR]
by bpkayaks | 2017-04-11 15:04 | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧