ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2017年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ローブレスとハイブレス
11/28 親鼻水位1.32

ベーシック初級
長瀞の紅葉もそろそろ終わりになってきました。寂しさも感じる風情ですが、水の透明度は増してきて、川はまた違う美しい顔を見せています。

講習は久しぶりのMさん。前回の講習の時にリーンが浅かったので、そこを改善したいというリクエスト。自分で課題を持って講習を受けると効果も大きいです。
まず、リーニングは荷重。この意識を持つことで軸を立てることにも繋がります。リーンのベースを頭に入れて、ローブレスとハイブレスを使ったストリームインをたくさん練習しました。
ローブレスは内側に支えを作って、ブレードに体重を掛けれらるので、まだ軸が安定しない初心者に向いたリカバリーになります。
ハイブレスはキャッチで支点を作るので、前提にちゃんと水を掴めているかありますが、この支点が作れるなら、ひざ・腰でブロックして体軸を真っ直ぐにキープでき、荷重を真下方向に掛けることで高い安定性を作れます。
Mさんはハイブレスの方がやり易かったですね。これは軸を真っ直ぐにしていたので、良いことですよ。
漕ぐごとに、いろんなことが身に付いてさらに面白くなっていきます。今日は何度も泳いでしまいましたが、レンタルのドライスーツを着ていたので平気でした。カヤックシーズンに終わりはありません。冬の間に上達しちゃいましょう!
b0225495_23171825.jpg




[PR]
by bpkayaks | 2017-11-28 21:51 | スクール | Comments(0)
色んな川を下ってみたい
11/26 親鼻水位1.35

長瀞紅葉ツアーその2
水量がだいぶ落ちてきました。これまでが多かったので、少なく感じますが、これでも例年よりはたっぷり。今週末は遠く三重県から長瀞をダウンリバーしてみたいと来て頂きました。要望に答え、まだカヤックの経験は浅いということで土曜日に講習をして、日曜日に樋口までダウンリバーしました。
Sさん、カヤックに出会ってまだ2ヶ月。いろんな川に行ってみたいとのこと。初めてカヤックに乗って、川下りをしてみたら、もう面白さたまりません。他の川はどんな世界があるのだろう?興味は尽きません。しかし、その世界を広げるには技術も必要。自分がレベルアップしていくことで、いろんな世界を見ることができるようになってきます。

ダウンリバーはあまりエディキャッチは狙わずに、安パイルートで下ったので、危ない場面もありながら、下りきりました。小滝では沈しましたが、それ以外は見事クリア!小滝は次回へのリベンジにしましょう。

[PR]
by bpkayaks | 2017-11-26 22:48 | ツアー | Comments(0)
御岳講習

だいぶ寒くなってきました。長瀞は朝は水が凍っています。しかし、カヤックシーズンは終わりませんよ。
急ですが、御岳のダウンリバー講習を行います。10月の台風のおかげで長瀞も御岳もまだ水がたっぷりありますが、せっかくなので、御岳の方にも行ってみたい!
来週まで、水があるか、紅葉も残っているか分かりませんが、まあダウンリバーは楽しいですから。

期日:12月3日(日)
集合:寒山寺駐車場 9:30
料金:¥8,000(レンタル\9,500)
*昼食は含みません。軽食をご用意下さい。

[PR]
by bpkayaks | 2017-11-25 09:29 | ツアー | Comments(0)
青、赤が映える
11/23 親鼻水位1.45

長瀞紅葉ツアー
朝いちはけっこう雨。天気予報は午後から晴れでしたが、本当に晴れるのか?という雰囲気でしたが、漕ぎ始める頃には雨もあがり、昼には真っ青な空に。絶好の紅葉狩りとなりました。
b0225495_21043095.jpg
コースは親鼻橋上流から樋口まで。水量もこの時期にしてはたっぷりあります。スタート時は曇り空でしたが、昼には予報通りに晴れて、まさに快晴。ここまで晴れるとは。紅葉は少~し、終盤になってきたかなぁという気がしますが、ところどころで真っ赤なモミジが映えています。岩畳を通るときにはちょうど陽が差して、とってもキレイでした。
ダウンリバー自体もザブザブだし、けっこうサーフィンスポットもあって楽しい紅葉ツアーでした。

[PR]
by bpkayaks | 2017-11-23 20:11 | ツアー | Comments(0)
イメージを持っているか
11/19 親鼻水位1.61

ベーシック中級
相変わらず水の減りは遅いです。色も白緑濁りですね。この時期に珍しい。まあ、楽しいのでいいですが。

講習はサーフィン、スピンがやりたいということで、午前はコビトホールで。午後はダウンリバーしながらサーフィンスポットで遊びました。
ホールでは、慣れていないとボトムに引きずり込まれると、やはり、怖さというものがでてきます。そこで、つい体が引けてしまう。そうなると、余計に安定性が悪くなり沈しやすい。やはり体軸は真っ直ぐキープを心掛けましょう。まあ、そうは言っても、怖いのだから難しいでしょうが。
ではそこで、逃げるよりも、突っ込んでみましょう!
ダウンリバーでも『流れに押されてしまうのではなくて、押してもらうイメージ』と言っているのですが、フリースタイルプレイでも一緒。引き込まれたら、ブレーキを掛けるのではなくて、逆に落ちるスピードを利用して抜け出るのです。ブレーキを掛ければボトムでストップしてしまうけど、勢いをつけてやや横に向けて落ちます。そうすれば、ホールのサイドへスムーズに抜けます。
あと、目線も大事。基本的には上流(フェース)を見て、自分の状況が把握できるように。見えてないと、どうして沈するのか?何をしなければいけないのか?が分かりません。あっ、アウトしたいときは下流を見ていいですよ。

午後、小滝を下るとき、今日は水量が多く、核心はかなり巻いていました。今日はパスしてもいいかな?とも考えましたが、Sさん、「抜けるイメージはある」と。左岸に寄って、ショルダーを利用してバックウォッシュを左から右に抜けるラインです。ラインのイメージが出来ているなら、よし、行こう!と決めました。怖かったそうですが、見事成功!やはり、イメージは大切ですね。そのためにもよく見ることですよ。
b0225495_11290675.jpg



[PR]
by bpkayaks | 2017-11-19 21:23 | スクール | Comments(0)
紅葉狩りするならカヤック!
11/17 親鼻水位1.63

カヤック体験
久しぶりの長瀞のような気がします。相変わらず水量が落ちませんね。そして、長瀞は紅葉のピークを迎えています。そんな素晴らしい景色の中を水面から眺めましょう!

本日参加のお二人は、朝、長瀞に向かう移動中に、カヤックをやってみよう!と決定されたもよう。そんな急なアイデアでもOKです。着替えがなくてもウェトからすべてこちらで用意してあります。
天気も快晴、空の青と紅葉の赤の対比が美しいです。岩畳は赤からオレンジに色づき、圧巻の景色ですが、カヤックで近づき、それを下から見上げる。なかなかできない体験です。長瀞観光に、カヤックを選んで良かったですね。
b0225495_08033641.jpg
b0225495_08035114.jpg
b0225495_08041222.jpg






[PR]
by bpkayaks | 2017-11-18 08:07 | カヤック体験 | Comments(0)
幻の大滝村 秘境ツアー
11/12 秩父源流紅葉ツアー
b0225495_11351022.jpg
当初、予定だった新潟の清津川ツアーは、水量が多く天候も悪かったため、急遽、荒川の源流・大滝村に変更しました。通常、この流域は水量が少なく、カヤックで川下りをするには適しません。しかし、今はダムにいっぱい水があるのかいつもより多め。しかも紅葉もちょうど見頃。ということで大滝村ツアーに、めったに開催できない貴重な幻のツアーでした。

天気は快晴。絶好の紅葉狩り、カヤック日和です。荒川もここまで上流にくると、もう別世界、山奥深い絶景を楽しめました。ダウンリバーは瀞場半分、瀬半分という感じで、瀬は岩ゴロゴロでドロップ系に近いです。そんなに難しい箇所はないのですが、ドロップ系なので先が見えない。先が見えないというのは、不安をあおりドキドキします。私としては簡単かな?と思っていましたが、参加者の皆さんはけっこうスリルを味わえたようでした。
自分はこういう川は大好きです。ダウンリバーは『考える』ことが楽しいのですが、そこに『速さ』も求められる。ここでの速さとはカヤックのスピードではなくて、『判断の速さ』です。視界に瀬の流れが入ってきて、即座にルートを決定する。正解は1つではないが、最適解を探す作業はダウンリバーの醍醐味だと思います。
技術、経験を磨いて、いろんなカヤックライフを楽しみましょう!
b0225495_11343277.jpg

b0225495_11340045.jpg

b0225495_11323301.jpg

b0225495_11260744.jpg

b0225495_11291654.jpg

b0225495_11255060.jpg
アルバムその2 (K島さんから頂きました)


[PR]
by bpkayaks | 2017-11-13 11:41 | ツアー | Comments(0)
6時キープ
11/6 親鼻水位1.82

ベーシック中級
月曜、なぜか水量が増えてました。水も濁っていましたし。ダム放水なのかな?

講習はサーフィンやライン取り。サーフィンでは切り返し、バウがフェースに刺さった場合の対応などをやりました。切り返しはラダーを入れてすぐに効くわけではありません。タイムラグがあるのを予測して早めに仕掛けます。そのためにも、今、自分がどこにいるのか?ボートがどういう動きをしようとしているのか?分かっている必要があります。
バウが刺さったときは、後ろに逃げてしまうと、そのままアウトすることがあるので、前加重のままリーンで水を逃がすのが手。また、その前にバウが食われないように後ろ加重でいなすというのもあります。
ライン取りではシンプルに6時ラインを狙いました。これが簡単そうで難しい。ラインを外れて早めにエディアウトしていましたね。6時キープできなかった証拠です。トレースすることの重要さ。これはまた練習しましょう。
b0225495_13315731.jpg



[PR]
by bpkayaks | 2017-11-08 17:23 | スクール | Comments(0)
リーニングは荷重
11/5  親鼻水位1.73

ベーシック初級
3連休、最終日、紅葉にはもう少しだけど、天気がいいので紅葉狩りの観光客がいっぱいでした。

久しぶりに参加のTさん。遠く新潟からいらしています。まだ水も多いのでくつなしまでダウンリバーしました。Tさん、長瀞のダウンリバーは初めて。さて、どうなるか!
講習はリクエストでリーニングとサーフィンをメインに練習しました。リーニングは荷重がポイント。上げるのではなくて、下げる。重心が低いとフラフラせずに安定して傾けることができます。体軸がどこの上にあるか?真っ直ぐなのか?を意識しましょう。
サーフィンはラダーの使い方から。水を受ける、切るの感覚を磨く。なるべくブレーキが掛からないようにします。つい力が入ると、ブレーキになりがち。サーフィンができるようになると楽しみも広がりますね。
初長瀞ダウンリバーは最後のくつなしでは洗礼を受けました。小滝もバイパスを通って、本流は行ってないので、次回、紅葉ツアーでリベンジしましょう!



[PR]
by bpkayaks | 2017-11-07 10:53 | スクール | Comments(0)
柔か剛か
11/3 親鼻水位1.85

ベーシック中級
スッキリとした秋晴れ、長瀞も少~しだけ紅葉。行楽日和でとっても気持ちのいい1日でした。

本日の講習は、長良川ツアーの反省をしつつ、ロール練習とくつなしまでダウンリバー。
長良川ツアーの中で、流れに押されて、ラインをイメージ通りに描けない場面がありました。「フォワードストロークの重要さを感じた。」と言っていましたが、もちろん、それも必要。しかし、流れが強ければ負けるのは当たり前なのです。『流れに負けないように漕ぐよりも、流れに乗るように漕ぐ』ことを優先した方がいいと思います。どういうことかというと、シンプルに流れに沿って、6時で下るということ。まあこれが意外と難しいのではありますが。
流れは真っ直ぐではありません。曲がったり、ぶつかったり。それに合わせてカヤックもラインを描きます。返し波があったら、避けるのではなく、返し波に乗って押される。そういうラインをイメージできるといいです。剛のラインではなく柔のライン。もちろん、このときは押されてもふらつかないバランス、軸が重要ですが。

ロールもかなりいい形で起きることができましたね。あとはこれを毎回、出来るか。気持ちに余裕を持つことも必要でしょうが、とにかく体に覚えさせるしかありません。ロールは特別な技術ではなく、フォワードストロークやスイープ、ドローと同じ。支点があってボートを動かす、お腹でコントロール。常にこの意識で漕いでいるかです。形の悪いロールを練習するよりも、フォワードやドローを練習した方が体は覚えます。フィニッシュの姿勢で確認をしましょう!
b0225495_06482173.jpg


[PR]
by bpkayaks | 2017-11-05 07:17 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧