ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
<   2018年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
骨格で漕ぐ
5/30 親鼻水位1.52

ベーシック中級
5月ももう終わり、なんか早いですね。
講習は久しぶりのK夫妻。しかし、自主練は良く来ていますので、毎週欠かさず漕いでいますね。継続していることが大事です。
自主練の時に、「漕ぎ上がりが弱いと感じる」と言っていたので、ストロークのチェックからしました。フォワードストロークのとき、私はよく脇を開かないようにと言っています。肘が外に出ると力が逃げるからです。『体幹で押す』ことはすでに理解していますが、肘の関節が動くと、お腹で押した力がそこで逃げて、結局、パドルを押すのは腕の力になってしまいます。
脇をしめて、肘は軽く伸びている(0ポジション)で漕ぎましょう。0ポジションは筋力ではなく、骨格を利用しています。骨格で漕げると少ない力で漕げますよ。

次にロールも見直しました。最初にリカバリーの練習から。これだけでロールが良くなりましたね。以前は後半のドローが無理やり感があってのですが、軽くなりました。頭を残すのを忘れないようにしましょう!

午後は水が多いので、サーフィンやスピンもしました。コビトホールでのスピン、楽しかったですね。
b0225495_17542971.jpg



[PR]
by bpkayaks | 2018-05-30 17:53 | スクール | Comments(0)
珍しくタンデムも漕ぎました
5/29 親鼻水位1.53

ダッキーツアー
本日はダッキーツアーでしたが、参加は外国籍の方。エチオピア出身とのこと。会話は大丈夫だろうかと心配していましたが、日本語が上手で全く心配なし。日本に来て5年で、東京の飲み屋で働いているとおっしゃっていました。
ゲストは3人ですが、女性の方は怖くていやだから、二人乗りでガイドしてくれるなら乗るということで、久しぶりに自分もタンデムを漕ぎました。タンデムって、重い・・・。前で変に漕がれても操作しづらいし。やっぱり自分一人で漕ぐ方が簡単ですね。
男性二人は急流を楽しみにしていたようで、小滝は二人とも見事に撃沈し、最初は慌てていた感じでしたが、岸にたどり着くと笑っていました。そのあとの瀬は見事クリアで大喜び。「また来てみたい!」とおしゃっていましたが、ダッキーツアーはけっこうリピートされる方は多いです。とっても楽しいプログラムですよ。
b0225495_23212686.jpg
b0225495_23210680.jpg



[PR]
by bpkayaks | 2018-05-29 21:17 | ダッキーツアー | Comments(0)
振替休日の楽しみ方
5/28 親鼻水位1.56

カヤック入門
近頃は運動会は春に行われるのが多くなりましたね。今日はその振替休日ということで、親子3人でカヤック初体験して頂きました。ご参加の兄弟二人はサッカークラブに入っていて、ふだんの週末はサッカー。こういう時でないと、遊びにはいけないので、楽しみにしていたそうです。因みにお父様もそのクラブのコーチをしているとのこと。
弟の方はまだ小学2年生で、扱いがなかなか難しいようです。それでも時間とともにだんだんと慣れて真っ直ぐめるようになりした。魚を探したり、虫を追っかけたりとして遊びました。コイも満見たし、今の時期は稚魚がいっぱいです。手で掬えば捕まえられそうなくらい。1日コースなので、午後はフェリーやターンだってやりましたよ。そして、飛び込みもやりました。まだ水は冷たくて寒かったですが、遊びたい気持ちのほうが上です。楽しい休日を過ごせて良かったね。
b0225495_10321016.jpg
b0225495_10320583.jpg
b0225495_10301094.jpg

[PR]
by bpkayaks | 2018-05-28 22:05 | カヤック体験 | Comments(0)
もう泳げるぞ
5/27 親鼻水位1.62

カヤック体験
また今日も水が増えました。雨降ってないのに。どうしてだろう?
さて、講習は午前、午後と体験クラスでした。天気も良くて、もう夏みたい。泳ぎたいくらいです。しかし、水はまだ冷たい。水量の多さも関係しているかな。やっぱり、泳ぐにはまだ早いようです。だけど・・・、本日のゲストは元気いっぱい、たまらず泳いじゃいました。最初は冷たく感じるけど、入ってしまえばあとは気持ちいい。自然の中、川遊び、カヤックは面白いですね。
b0225495_23561560.jpg
b0225495_07112314.jpg
b0225495_23554618.jpg

[PR]
by bpkayaks | 2018-05-27 22:55 | カヤック体験 | Comments(0)
ロールも基本通り
5/26 親鼻水位1.57

なかなか水が減りませんね。水があって楽しいのですが、サクラウェーブにはちょっと多いかな。6月の大会はどうなるのだろう?

ロール講習
さて本日の講習はロールをメインに行いました。ロールは出来るようになってから、スランプになる人もいます。出来るようになると、今度はだんだん雑になって、悪い癖が身に付いてしまい、いつの間にか上がらなくなった・・・、みたいな。そんなときは基本に帰りましょう。
何が悪い原因なのか分析して、そこを直すためには何を練習すればいいのか。ロールの練習もいいのですが、沈した状態では自分がどうなっているのか?なかなか自分で分かりませんね。直したい部分を引き抜いて、そこを自分で確認できる状態(顔は水面に出ているとか)で反復してみるといいです。具体的には、スカーリングとかドローでもいいのです。もっとロールに近い動きをしたいなら、浅い場所で試すとか。ロールは特別な技術ではありません。フォワードストロークやスイープと同列です。大事な部分は同じ。例えば、『体の中心、腰から動かす』という点。フォワードストロークで体の捻りは腰から始まります。ロールも、パドルを動かそうとするのではなくて、体幹を動かすことでブレードが動くように。この文面で表すには難しいですが、講習の中で、重要な部分をいっぱいやりました。ほんと基本的なことですが、「そういうことか!」という気付きがあったと思います。基本をしっかりやれば、ロールも自然と出来るようになりますよ!
ロール講習(動画)


カヤック体験もう1つ体験プログラムも開催しました。このところ暖かい日も続き、体験も増えてきています。

[PR]
by bpkayaks | 2018-05-26 21:33 | スクール | Comments(0)
ラダーは支点である
5/22 親鼻水位1.54

ベーシック初中級
最近は水の減りがゆっくりですが、今日は昨日より水が増えていました。

講習は久しぶりに参加のSさんとHさん。午後はサーフィン、午後はエディキャッチをメインに練習しました。
サーフィンでよく使うのがスターンラダー。エントリーのときにも、切り返しでも使います。ここで重要なのが、ラダーは支点であるということ。ブレードが水を切ることで支点となり、カヤックは慣性を残しつつも、下半身でボートの向きをコントロールします。
しかし、ブレードが水を受け過ぎたり、パドルで回したりするとブレーキが掛かってしまいます。ブレーキを掛けない水を切る感覚と、ラダーを支点にしてお腹で動かす感覚。静水でのシュミレーションは上手くできていましたね。ウェーブでも一緒。エントリーでは助走ですでに決まってしまいます。

エディキャッチではアウトするアングルを優先すること。基本は4時、8時ですが、最後に横のスピードがあること。エディラインでただ8時を向いていても横のスピードがあるとは限りません。それまでに6時で下っていたなら、いつアングルを変えて、進みだす準備を整えているか。ここが遅れると狙いを落としてしまいがちです。
今日は水が多めでいい練習ができましたね。

[PR]
by bpkayaks | 2018-05-22 22:41 | スクール | Comments(0)
フラフラしないためには
5/20 親鼻水位1.48

ベーシック初級
天気は晴れていますが、涼しさを感じる気持ちいい日でした。
講習は新潟からのお二人。今までTさんはダッキーで参加でしたが、今回はカヤックで受講。不安なTさんでしたが、「大丈夫!」と半ば騙すような感じでカヤックに乗せましたが、結果は沈もなく問題なしでした。これまで漕ぎ自体はしっかりできていましたから、その実力があれば当然です。
通常のカヤックはダッキーよりも横幅が狭いので、その分、不安定。Tさん、フラフラすると言っていましたが、フラフラしないためには、『軸』です。軸がぶれなければいい。ボートは動いても軸は動かない。そういう乗り方ですね。姿勢を真っ直ぐにし、重心位置は変わるけど、ボートのどの部分の上にその軸が立っているか?というイメージです。これがわかってくるとフラフラなんてしませんよ。
あと、まだ怖さが先にきて、リーニングが足りないのでそこが課題ですね。次回は徐々に積極的にリーンを掛けられるようにしていきましょう!
b0225495_23011282.jpg



[PR]
by bpkayaks | 2018-05-20 20:41 | スクール | Comments(0)
歩くのと一緒
5/18 親鼻水位1.51

カヤック入門
曇りの予報の長瀞。平日の静かな長瀞でした。
講習は半日の体験と1日の入門コース。午前は一緒にまずはカヤックに慣れて、岩畳をのんびりとパドリングしてもらいました。
午後はNさん一人ですが、これまで静水では何度か経験があり、もっといろいろ教わりたいと来て頂きました。リバーカヤックはその回転性の良さから、初心者は真っ直ぐ進むことに苦労します。しかし、真っ直ぐ進めないことをそんなに気にすることはありません。数を重ねていけば、自然と出来るようになりますから。それよりも、どう動かすかが大事です。
どう動かすかは、『カヤックの方を動かす』ということ。別にパドルを動かしても真っ直ぐ進めるようになります。しかし、それでは重要な場面では通用しないのは、ある程度の経験がある方ならもうお分かりでしょう。入門コースではまだ難しかったと思いますが、Nさんの『上手くなりたい!』という気持ちが強かったので、を『漕ぎの本質』を講習しました。
それは、『パドルを動かすのではなくて、カヤックを動かす』ということ。
当たり前と言えば、当たり前のことなのですが。つい、パドルをどう動かすか意識がいってしまいがちですが、下半身を動かすことを意識して下さい。まあ、ちょっと初心者には難しいことなのですけどね。最初はなんとな~くイメージして貰えればけっこうです。パドリングは、歩くのと一緒です。両手を目一杯に頑張って動かしても足を動かさなければ、前に進みません。歩くには足を交互に前に出しますよね。パドリングも足(ここでは腰になりますが)を交互に前に出します。そんな感覚がわかって貰えればです。


[PR]
by bpkayaks | 2018-05-18 22:08 | カヤック体験 | Comments(0)
初めての急流下り
5/12 親鼻水位1.57

ダッキーツアー
GW後の週末は少し、ひっそりとした長瀞でした。週中の雨で水も多め。関東大会に向けたいい練習になったようです。

さて講習はダッキーツアー。ご家族での参加ですが、四万十川や釧路川とカヤックは数回の経験あり。しかし、急流は初めてとのことで少し不安もあるようです。特にお子さんは怖がっていました。どうなるやら。
最初の練習ではさすが経験があるだけに上手でした。心配していたお子さんも積極的に漕いでいます。けど、小滝を下見したら、やりたくないと・・・。無理をしなくても良かったのですが、お母さんの励ましでやることに。
結果は…、「また、こんなとこやりたい!」と大喜び。楽しんで貰えてよかったです。その後も、瀞場では水遊びしたり、瀬で天然のジェットコースターを楽しんだり。次は万水川ツアーの予定です。

[PR]
by bpkayaks | 2018-05-12 21:04 | ダッキーツアー | Comments(0)
寒くなったけど熱い!
5/8 親鼻水位1.46

ベーシック初級
GWが明けて、急に寒くなりましたね。冷房だったのが、暖房が必要になるくらいな変化です。しかし、カヤックをやるのにそんなの関係なし。情熱は変わらず熱い、本日はそんな方のスクールでした。
この春から長瀞でラフトガイドとして働いているSさん、カヤックは数回の経験。せっかく長瀞にいることだし、もっと上手くなりたいと!

午前はストロークの基本とストリームイン。ラフトガイドだけあって、キャッチの感覚は理解しています。これは大きなアドバンテージだと思いますが、体の使い方は違う面もあるので、そこがわかってくると上達も早いでしょう。
ストリームインでは水をいなす感覚。最初はリーニングが上手くいかなかったですが、だんだんと大きく掛けられるようになりましたね。
午後はボートアングルによるラインの取り方。自分の漕力、流れを知ることでラインをどう計算するか?川には慣れているので、流れはよく見えているだろうけど、カヤックの反応はまた違いますからね。これもすぐに慣れてくるでしょう。
今後に期待が持てます。
b0225495_22261518.jpg



[PR]
by bpkayaks | 2018-05-09 18:38 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧