人気ブログランキング |

ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
<   2020年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
半年が終わった・・・
6/30 親鼻水位1.93

流れ入門
今日で6月も最後です。ということは、今年はもう半分が終わったということです。コロナで空白の2ヶ月があるので、2020年があと半年しかないなんて信じられないです。

そんな今日もスクールがありました。けっこうな雨が降るかもと朝のテレビは言ってましたが、長瀞は結局、小雨がパラパラでした。

カヤックは何回か漕いだことがあるけど、本格的に習うのは初めてだそうです。今日も水が多いので、岩畳での講習ですが、それなりに流速があり、フェリーをするにはいい練習でした。
フェリーをする時には、フェリーアングルが重要ですが、いろんな角度で試してフェリーしてみます。角度によって、けっこうカヤックの動きが変わってくる。状況によってどのアングルを使うか、使い分けなんですね。ただ、やはりフェリーの目的は横移動なので、横へのスピードというのは常に意識しておきましょう。
他にもストリームイン、アウトや、ローブレス、ドローストローク、スカーリングなど基本的なことをやりました。これらを活かしてダウンリバーが出来るようになっていきます。リバーカヤックは奥が深いので、学ぶほどに楽しくなっていきます。


by bpkayaks | 2020-06-30 21:39 | スクール | Comments(0)
今年の梅雨は水豊富
6/27 親鼻水位1.94

今日も先週と同じく60t近い水量がありました。梅雨らしく水量多めをキープしています。けど、今日はカヤッカーが少なかったなぁ。先週はダウンリバーしている人がかなりいたのに・・・。
さて、本日は3プログラムありました。

カヤック体験
ファミリーでのご参加。家族でよく水遊びには行くそうですが、カヤックは初めてとのこと。家族で一緒の遊びを楽しめるなんていいですね。
今年の梅雨は水豊富_b0225495_23191324.jpg

ダッキーツアー
大学時代のサークル仲間での参加。毎年来てくれていたようで、今回が3回目です。初心者で今日の水量を下るのは難しいのですが、みなさん、頑張っていました。大波にも大満足でしたね。
今年の梅雨は水豊富_b0225495_23190136.jpg
流れ入門
3週連続参加もwさん。フリースタイルに興味が湧いてきたようです。いい指向ですよ、若いのですぐに遊べるようになるでしょう。今回も水が多かったので、岩畳での講習になりました。
ストリームイン、アウトで上手くリーンしています。しかし、エディに入るのになかなか狙ったポイントに行けなかったようです。エディラインに対するちょっとしたアングルで変わってくるので、次回、アングルをもっと意識してみましょう。

by bpkayaks | 2020-06-27 22:21 | スクール | Comments(0)
梅雨のならではよさ
6/25  親鼻水位1.91

カヤック体験
今朝は天気予報に反して雨。時おり強くも降ってきて、「今日は中止かな?」とご予約の方は思っていたそうです。
まあ、天気予報は曇りだったので、上がるだろうと思っていましたが、講習スタートと同時に空も明るくなりました。
水量も多めで水は濁っていますが、この時期は岩畳の壁がとても美しいのです。岩肌はしっとりと濡れ雫をこぼし、キボウシが花を控えめに咲かせています。コケは生気を得たからのように青々としています。明神の滝もマイナスイオンを振りまいているし。
ひっそりとした岩畳は、心が静まり、穏やか気持ちになれます。その時々でいろんな顔を見せてくれる長瀞、カヤックの愉しみ方です。
梅雨のならではよさ_b0225495_20474139.jpg
梅雨のならではよさ_b0225495_20480586.jpg
梅雨のならではよさ_b0225495_20472993.jpg


by bpkayaks | 2020-06-25 18:27 | カヤック体験 | Comments(0)
流れに翻弄、戯れる
6/21 親鼻水位1.80

流れ入門
本日は流れ入門クラスに2組4名の参加。皆さん、カヤックの経験は5回ほどあるけど、流れはほぼ初めて。すでに自艇を持っていたりと、やる気満々な面々でした。
水量が多かったので、岩畳での講習でしたが、波はなくても流速はそれなりにあります。簡単そうに見えても、流れを受けると思うように動いてくれません。
けど、それがリバーカヤック。川の流れとたわむれるのが面白いのです。上手くいかないから、やりがいがある。今日は最初ですから、流れのことがよく分からないのは当たり前。そこが分かってくると、流れを操り、自由に動けるようになってきます。自然の中での遊びは、自然との対話。自然を感じることで、より深く、楽しくなっていきますよ。

ベーシック初級
もうひとクラス、Wさん、先週から連続での参加です。今日も水量は多めで、午前は亀岩前で講習しましたが、まだエディも流れていてちょっと苦労したようです。午後は小滝バイパスを下り、岩畳で練習。岩畳なら落ち着いて漕げますね。ターンでのリーンが良くなっていますよ。

by bpkayaks | 2020-06-21 19:33 | スクール | Comments(0)
天気良し、水良し、お腹にも良し!
6/20 親鼻水位1.94

長瀞BBQツアー
天気予報では心配された雨も、このツアーのために?、直前で晴れに変わりました。そして前日が雨だったので、60t弱の程よい増水と、絶好のツアー日和となりました。
ツアーは親鼻上流の皆野中からくつなしまで。最初の瀬であるヤナの瀬は、いたるところにホールがあってのっけから危険なかおり。通常の講習では下らない区間なので、珍しさもあってワクワクします。けど、このくらいの増水は、見た目は激しくても流れは真っ直ぐだったりするので、勢いにのって漕げば意外とすんなり突破したりします。みんな、白波を超えてガッツポーズ!
このあとも、セイゴの瀬、小滝の瀬と大波が続きますが、波をアップダウンしながら抜けていきます。こういう波は気持ちいいですね。まあ、脱もありましたけどね。
岩畳より下流は難しいところもなく余裕?お腹いっぱい波を楽しめたツアーでした。

そしてツアーのあとは、いつもサービスしてくれる勉強屋でBBQ。お腹を満たし、こちらも満足。麦豚、イベリコ豚、ヨーグルト豚と3種の肉でした。BBQの写真も撮っとけばよかったな。

by bpkayaks | 2020-06-20 21:00 | ツアー | Comments(3)
静水カートホイール
6/19 親鼻水位1.98

フリースタイル講習
昨日からの雨でまた少し水が増えました。今日の予報もまとまった雨だったのですが、実際には小降りでした。そこまで増水しなかったのでひと安心。

本日は久しぶりにフリースタイル講習。静水カートを出来るようになりたいという希望で、今日も岩畳で講習。
すでにバウを沈めることが出来るSさん、バウステーションや2エンドが今回の目標です。
Sさん、バウを沈めるのに、助走スピードを付けないと出来ないとのこと。確かに、助走なしでもバウスクォートは出来ますが、助走をつけた方がやり易いです。
では、なぜか?
Sさんの回答は
「①、助走スピードが出ているとリーンが安定するから」
「②、バウに水圧を受けるから」
ずばり、その通り。
②は分かりやすい理由ですが、①の方のリーンの安定を感じているなんて、とても良く理解していると思います。
理由が分かっているので、それを最大限に生かしましょう!
1つ、バウを沈めるというより、スターンを前に運ぶイメージを持つといいです。
②の理由のバウが水圧を受けて突っかかるわけですが、スターンにはまだ慣性が残っています。ボートを止めてしまうのではなく、そのままスターンはさらに前に運ぶイメージ。
はい、これでもう2エンドいきましたね。

①の理由のなぜリーンが安定するといいのか?スピードあると安定するのは、自転車と一緒で、止まっていると倒れるけど、走っていると安定しますね。さらにバランスを取れていると、手放し運転だって出来ます。
そう、この手放し運転のようなもの。上半身がフリーになるのです。私はニュートラルな状態と表現していますが、力が抜けている状態でもあります。
このニュートラルな状態の時に、先行動作=重心移動が出来るからです。ステーションの部分も同じで、このニュートラルな状態を作れるように意識して下さい。力で留まろうとしても、その次には移行しにくいです。力が抜けてこそ、やりやすさを感じるでしょう。

Sさん、目標のステーション、2エンドはすぐに達成できましたね。あとは、もっと滑らかさと目指して下さい。いきなりバウからスターンへ飛ぶのではなくて、重心をエッジ沿いに移行させるイメージです。


by bpkayaks | 2020-06-19 22:06 | スクール | Comments(0)
慣性を残す漕ぎ
6/17 親鼻水位1.80

流れ入門
本日は梅雨の晴れ間に、空気も乾いていて、暖かいけど爽やかな、とても気持ちのいい日でした。こんな日に川に出て、カヤックを漕ぐ。もう、それだけで贅沢です。

講習は午前、午後とも流れ入門。2年ぶりの方と3週連続の方でした。まだカヤックは数回なので、これからどんどん楽しくなっていくでしょう。

水量が多かったので、亀岩周辺ではなく、岩畳で講習。岩畳だと逆に強い流れがなく、自分の漕ぎがそのまま結果として分かりやすくなります。そこで、本日は『慣性』をテーマに講習しました。
まずは、慣性を生む必要があります。簡単に言うと、スピードを出す、確実な漕ぎということでしょうか。単純に「力を入れて漕ぐ」ということではなく、「いかに効率的に漕ぐか」です。ストロークは長ければいいというわけではありません。(短すぎもダメだけど)パドルが立っている状態でないと、推進力に働いてくれません。そう考えると、一番効率がいいのは、体の横を漕ぐ、パドルが垂直に立った時だけ。また、この時にこそ、体幹を使いたい。

また、ただ慣性があればいいわけではなくて、その方向も重要です。違う方向に行ってしまっては意味がない、方向のコントロールも必要です。その手段として、スターンラダーを練習してみました。
スターンラダーは方向のコントロールは比較的簡単ですが、慣性を殺さないように入れることが大切。入れる場所や、流れに対する向きがポイントでしたね。
漕いだ後も、ちゃんとボートが動いていましたね。その進み具合を覚えておいてください。



by bpkayaks | 2020-06-17 23:36 | スクール | Comments(0)
増水してもやりますよ。
6/14 親鼻水位2.02

スクォート講習
昨日午後の増水から少し減って流入量60t台に。セイゴの瀬や亀岩あたりはまだ濁流ですが、岩畳はまあまあ穏やかです。
本日は珍しくスクォート講習。亀岩は流されるので、岩畳で実施しました。参加のNさんはカヤック歴はたいへん長く、聞くとなんとヴァイスバッサーの時からと。もはやヴァイスを知っている人も少ないでしょう。しかし、プレイボートは4年ほどで、今回、スクォートボートを手に入れたとのことで、申込頂きました。
スクォートは体重と艇ボリュームが非常にシビアですし、フィット感が重要です。Nさん、初乗りということで、まだフィッティングは完全ではないので、シート位置が決まってくれば、もっと操作しやすくなるでしょう。
今日はバウステーション、バウスクリュー、カートホイールにトライしてみました。まだバウステをするにもストロークに頼っている部分があるので、体重移動メインで出来るようになるとスクォートの面白さが分かってくると思います。その中で、(動画にも撮ったけど)いいバウスクリューが1本ありました!きれいに決まっていましたよ。
自分も久しぶりにスクォートに乗ってみて、あらためて、ボートとの一体感、水の抵抗、重心やバランス、体重移動をより感じます。スクォートで得られることは大きいなぁと思います。
Nさん、長瀞に来ればたいていスクォートをやっている人がいるので、また遊びに来てください。

カヤック体験
本日はカヤック体験クラスも開催でした。家族4人での参加。お子さんは小学3年と1年とまだ小さいですが、元気にはしゃいでいましたね。お父さんお母さんも、子供そっちのけで漕ぐくらいハマっていました。
あまり水や天気も良くない中、楽しんで頂きありがとうございます。
増水してもやりますよ。_b0225495_20111626.jpg

by bpkayaks | 2020-06-14 20:10 | スクール | Comments(0)
梅雨に入りました
6/13 親鼻水位1.76~

ベーシック初級
関東も梅雨入りし、今日の午前中は激しい雨。午後からは小降りになったのですが、朝はまだ平常水位だったのが、昼休憩のうちにどんどん増えだし、終了の頃には100tまで増水しました。

カヤックの経験は4回ほどで、約1年ぶりというWさん。本人はまだ上手く乗れたのにと、以前の感覚との違いに戸惑っていたようですが、やはり間隔が空くと鈍りますね。特に初級のころはなおさらでしょう。連続で漕ぐのは上達の近道ですね。

本日は流れの基本のフェリーグライド、ストリームイン・アウトを講習しました。フェリーアングルの作り方は上手く調整できていました。タイミングを逃さないようにするには、目線です。つい漠然と前を見てしまいがちになりますが、行き先を見ること。流れの変化を視覚でちゃんと確認しましょう。行き先へ顔を向けるとリーニングも一緒についてきますしね。

午後、昼食から川に戻ると、水の色が茶色に!そこからどんどん増えていきました。最後のほうは水量が多くなったので、バイパスを下って岩畳で練習しました。
小滝バイパス、いい波でしたね。写真を撮れなかったのが残念ですが、上手くなったらこんな瀬をいっぱい下れるようになります。それもすぐに上達してくるでしょう。楽しみです。







by bpkayaks | 2020-06-13 22:39 | スクール | Comments(0)
大きいボートの動かし方
6/10 親鼻水位1.54

ベーシック初中級
関東も梅雨入りしました。梅雨入り前の真夏日、とってもいい日に講習でしたよ。参加は昨秋以来のTさん。天気が良すぎて、逆に熱中症びみになるくらいでした。

ボートを新艇のZEN3に変えて、気持ちも新たです。私も少し乗らして貰いましたが、この手のクリークボートはやっぱり安心感がある。長さもあるから舟足も速い。これはZEN3の特徴として、スターンの形状が水を受けて推してくれるのを感じた。加速がよくて気持ちいい艇です。
しかし、ターンは重い。自分の力で回そうとすると動きがにぶい。ただ、水の力を使えばそんなことはありません。受ける面積も大きいだけに、流れを当てることが分かりやすい面もあります。そして、一旦加速すると、その重量ゆえ慣性も大きい。このせっかくの慣性を上手く利用できるといいですね。

そしてTさん、今日の講習でストリームイン、アウトで慣性の使い方が上手く出来るようになりました。特にエディキャッチはかなり良くなりました。今までエディラインでストップが掛かっていたのが、奥まで進むようになりました。それも漕いでないのにですよ。慣性を残すにはリーニングもポイントでしたね。エッジを入れるイメージを持ちましょう。
ストリームインでも間を作れていましたよ。『間を持つ』=『慣性を感じる、次の準備をする』です。

by bpkayaks | 2020-06-10 23:19 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
記事ランキング
最新のコメント
小澤様、写真ありがとうご..
by bpkayaks at 00:01
リンク先は、上の「チーム..
by チーム勉強屋/小澤 at 06:06
ありがとうございました。..
by チーム勉強屋/小澤 at 17:53
初ロール講習で、このよう..
by チーム勉強屋 at 08:20
> ノンデルさん 久し..
by bpkayaks at 23:21
最高の夏休み企画、ありが..
by ノンデル at 21:14
kimidoriって懐か..
by bpkayaks at 22:52
午前中だけでしたがたっぷ..
by kimidorikayak at 21:40
はたの様、先日はありがと..
by bpkayaks at 21:49
川ってこんなに楽しいんだ..
by はたの at 07:54
最新のトラックバック
画像一覧