ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
GWは終了?
本日はカヤック体験初という2名様。
昨年、長瀞のライン下りをした時に、カヤックを見て、「あっちの方が面白そう!」と思ったそうな。そりゃそうですよね。
全くの初めてということで、今日の講習場所は岩畳で。船着き場は水量が少ないので、ほとんど静水でした。

それにしても、今日はライン下りが少なかった。
ライン下りだけでなく、ラフトもそうでしたね。おとといの賑わいが嘘のよう。
どうもGWは5月5日で終わってしまったようだ。
今日の長瀞はいつもの週末と一緒、いや、いつもより寂しい感じでした。

講習は午前は船着き場周辺で、基本ストロークを。
最初は真っすぐ進めないので、スウィープストロークを中心に修正を学びます。
午後は、慣れたところで、岩畳を漕ぎ上がり。
流れがほとんどないので、けっこう上流まで漕ぎ上がれます。
この水量だと、岩畳を周遊できるのでいいですね。
渓谷美を堪能したり、淵を覗いて自然観察したり。
カヤック初めてでも、自然をいっぱいに楽しめました。
# by bpkayaks | 2011-05-07 22:31 | スクール | Comments(0)
ダッキーツーリング
この日は今年初めてのダッキーツアー。
以前にラフティングを経験したことがあるのですが、今度は、絶対ダッキーと思っていたそうです。
もちろんラフトも、手軽にホワイトウォーターを楽しめるという点で面白いのですが、ラフトはガイドが舵をとりますが、ダッキーは自分で漕がなくてはいけません。
ちょっとハードルは高くなりますが、「自分で漕ぐ」という楽しさは、格別ですよね。
それでも、いきなり小滝にもチャレンジできるわけですから、「お試し」には持ってこいです。

全くの初めての方ですので、まずはパドリングの説明と安全講習。
そして、瀞場で実際の漕ぎ方や、ストリームインなどを練習。
一通り練習したら、さあダウンリバーです!
最初の瀬が小滝になりますが、ラインを説明していざチャレンジ!
女性の方は、最初は怖がっていましたが、瀬を抜けると「楽しい!」を連発!
新緑の長瀞も「キレイ!」と満喫して頂きました。

b0225495_1124684.jpg
岩畳で、自然の雄大さに感動。
初めて岩畳を下る方は、皆さん、感動しますね。

b0225495_11334451.jpg
今は、藤の花がちょうど見頃。川岸のいたるところで、観察できます。

b0225495_11343941.jpg
後半、「くつなしの瀬」では初沈!けど、にっこりです。
# by bpkayaks | 2011-05-05 22:02 | Comments(0)
水を選んでキャッチ
昨日に引き続き連続でBクラス講習のIさん。
今日はストリームイン・アウトの練習がメインでした。
まずは、静水でドローストロークから。
ドローは水のキャッチの感覚を養うのにとても良い練習です。
そして、ドローからバウドローへ。
バウドローでターン出来るようになると、ストリームインがよりスムーズになります。
もちろん、エディキャッチだって。
ストリームインでは、流れの水をキャッチ、
ストリームアウトでは、エディの水を確実にキャッチ。
この2点を重点的に練習しました。
さすが、連続だと短期間で上達が早かったですね。
緩い流れなら、十分入っていけるようになりました。
あとは、もうちょっとスピードが欲しいところでしょうか。
この調子で上達していきたいですね。

b0225495_21592818.jpg
天気も暖かく、汗ばむパドリング日よりでした。
長瀞は新緑が今、一番きれいな時期です。
# by bpkayaks | 2011-05-04 22:03 | スクール | Comments(0)
流れ入門
本日は、カヤックは今日が3回目で昨年の秋以来という、流れ入門クラス。
午前は、体幹を使った基本のストローク。
まずはキャッチ、そしてパドルを動かすのではなくて、ボートを動かす意識。
Iさん今年、最初、そして久しぶりのカヤックで、
まずは、真っすぐ進めるか心配でしたが、けっこうしっかり進めましたね。
午後はフェリー、ストリームインアウトを中心に。
流れはほとんど初めてに近かったのですが、しっかりリーニングできていました。
ストリームイン・アウトでは踏み切りが重要。
踏み切りはエディラインを超える時のストロークです。
このエディラインで、どうストロークするかがポイントとなります。
今日、1日でだいぶ流れにも慣れた感じでした。
# by bpkayaks | 2011-05-03 21:32 | スクール | Comments(0)
キャッチが大切
今日はカヤックは昨年の夏以来というYさんの参加。
まずは久しぶりということなので、基本の漕ぎから。
腕でなく、「体幹で漕ぐ」漕ぎ方の説明。
陸上でのシュミレーションならできるのですが、いざ、水の上の浮かぶと緊張して手漕ぎになりがちです。
これは、最初は意識して漕ぎ、体に覚えさせていくしかないですね。
フォワードストロークにしても、スィープにしても、パドルを動かすのが目的でなく、カヤックを動かすのが目的。
そのためには、まずブレードが水をしっかりキャッチすること。
そのキャッチしたところへ、体やボートを近づける感覚。
キャッチが重たいというのはどういう感覚なのか練習しました。
午後は始めての流れに入る練習。
流れに入ると、カヤックは勝手に回されてしまいやすいです。
それをどう対処するかがポイントですね。
何度か泳ぎましたが、臆せず、チャレンジしました。

b0225495_196358.jpg
まずは水のキャッチ、そこを支点に、体のひねりを利用してカヤックを動かす。この基本が大切ですね。
# by bpkayaks | 2011-05-01 19:08 | スクール | Comments(0)
川下り
GW初日は「川下りがしたい!」ということで、申し込みを頂いた2名様。
女性の方はライン下り?みたいなのを想像していたようで、
最初は「自分で漕ぐカヤック」にちょっと心配・・・な感じでした。

確かにライン下りもカヤックも同じ川下り。
しかし、楽しさはとっても違いますよ!
ライン下りやラフトの手軽さもいいですが、
カヤックの良さは、やはり、自分の力で進むこと。
もちろん技術が必要になってくるし、リスクもあります。
だけど、いやだからこそ、カヤックは楽しい!

リバーカヤックは、最初は真っすぐ進むのが難しいのですが、
そこで、早めに修正するのがポイント。
カヤック初体験のお二人でしたが、けっこう上手にコントロールしていました。
後半は岩畳を下って、長瀞の景色に感動していました。
b0225495_23485448.jpg
岩畳で遊船をバックに。遊船より、カヤックを選んで正解!
b0225495_23502784.jpg

# by bpkayaks | 2011-04-29 23:00 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧