人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
姿勢を真っ直ぐ。
11/24 親鼻水位1.22
姿勢を真っ直ぐ。_b0225495_21214348.jpg
紅葉ダウンリバー&フリースタイル講習
祝日23日はマルちゃんが長瀞に帰ってきたので、4名で紅葉ダウンリバー。インアウトの練習をしたり、ウェーブでサーフィンしたりしながら、紅葉を愉しみました。Kさんはスターンカットをしながらダウンリバー。天気がいいとはいえ、これは寒いね。マルちゃん、また長瀞に遊びに来てね。

翌24日はKさんのスピン講習。先週、高校生S君の講習も横で見ていて、自分もと思ったようです。これはどのスポーツでも一緒でしょうが、カヤックも上手くなってくると、伸び代は少なくなってきます。そんなかでも、マンネリ化せず、探究心を持てると楽しいですね。自分だけだと、なかなか解決の糸口が掴みにくいので、そんなときにスクールを受講するのは良いヒントになるでしょう。
Kさん、とりあえずスピンは出来ているのですが、コンスタントに出来るわけではなく、どうして成功するかもイマイチ理解できていないとのこと。これは、置かれた状況がまだはっきり把握できていないのかもしれませんね。
そこで、講習ではポジションを意識するようにしてみました。ポジションといっても、ふたつあります。ウェーブの中での位置と、自分のカヤックに乗る重心位置。
ウェーブでの位置は、まずはサーフィンで自由に動けること。そして次にピタッと止まること。これは先週とかの講習でもしていますね。ここがベースになっているので、スピンの成功確率を上げるには、まずこの基礎が出来ていることが前提です。いい位置にいればあとは簡単です。講習ではここにあまり時間を割かなかったけど、自主練では大切にしてください。
もうひとつは自分の姿勢。基本は背筋を真っ直ぐ。重心位置はおへその前あたり。そして、前荷重すれば前に動くし、後荷重だと後ろに動く。まずはカヤックがどっちに動こうとしているか?感じる。そこを感じて、次に前後荷重したり、ストロークを入れたりします。そこを感じるために、ニュートラルポジション、姿勢を真っ直ぐです。バックサーフィンになったときに思い切り前傾姿勢の人が多いのですが、これはどの位置にいるかで使います。いつもそうなるのは、位置が分かっていない証拠ですよ。
Kさん、周りが見えるようになってきたら、スピンも確実になりましたね。状況を見れる姿勢が大事です。鉄橋下のホールは右スピンが易しくて、左スピンの方が難しいですが、これは、左は”移動する、止まる”が難しいから。”動く、止まる”の基本のサーフィンを磨きましょう。



# by bpkayaks | 2023-11-24 23:01 | スクール | Comments(0)
肘、脇を絞める意味
11/22 親鼻水位1.23
肘、脇を絞める意味_b0225495_20285625.jpg
ベーシック初級
紅葉も見頃を迎えました。平日なのに長瀞は大混雑でした。テレビの効果があったかのかな?予約も増えています。

前回に続き、今回もフォワードストロークをさらに深める講習内容です。ひとつ、意識したのが、膝・脇を絞めること。
なぜ、そうするのか?これは水圧を体幹で受け止めるため。別な言い方をすると、水をしっかり掴むため。パドルを腕だけ漕ぐ構えだと、水圧に耐えられません。そうすると、結局、水を逃がしてしまうからです。脇を締める構えをしていると、脇腹・腹筋にぐっと力が入るはずです。この感覚で漕ぐ。
二人とも、静水で意識していれば、出来ていますが、これを流水でも常に出来るか。実践では肘や脇のことなんて考えている場合ではないので、体が覚えてくれるまで基礎トレーニング。

フォワードストロークの練習の一環で、連続片漕ぎ(Cストローク)の練習もしました。このストロークも、水を掴んで、下半身を動かすいいトレーニングです。この漕ぎのとき、コツとして「慣性を残しながら、次をプラスする。」とすっぱく言いました。”漕ぎ”にばっかり意識が行っている(パドルを見ている)と、ストロークの終わりに、パドルが止まってカヤックも一緒に止まってしまっている。パドルではなく、行き先をみましょう。目標を見ることで、”そこに行きたい!”という力が働く、=腰を動かそうとなります。(パドルは止まっていても腰は動かせるから)0のスピードから、腰を動かすのは難しいけど、もともと慣性があって、足し算する漕ぎは腰を操作しやすいです。慣性をもっと感じて、カヤックの方を動かす感覚を磨いていきましょう。




# by bpkayaks | 2023-11-22 19:20 | スクール | Comments(0)
道筋をさがす
11/19 親鼻水位1.29
道筋をさがす_b0225495_23370576.jpg
ベーシック初中級
本日は天気も良く、長瀞はとても混んでいました。紅葉公園は朝から夜まで賑わっていましたよ。

午前はスクール。半日なので、メニューを絞って練習しました。
ストリームインも、エディラインで回されることも少なくなってきたので、さらに踏み込んでバウラダーを使ってアングルの調整をしてみます。
まず、バウラダーですが、慣性が重要。ラダーを入れる前に慣性が残る漕ぎをしているのが前提で、その慣性をなるべく殺さないように方向をコントロールするのがラダー。ブレードが水を切ることで、膝を使うための支点を作ります。静水では出来ていたけど、流れに入ると、ブレードの動きがちょっと止まりがちでしたね。スライスをもっと磨いていきましょう。
そして、大事なのが視線。前回から良くなってきましたが、もっと早めに見る(振り向く)といいです。そして、なぜ行き先を見なければいけないのか?というのは、そこに行くまでのラインをイメージするため。
まず、現在地を知る。エディの水はどう動いているかとか、自分の置かれた場所がどういうところなのか?を把握します。次に、行き先を確認。そしたら、そこまでの道筋を決めます。真っ直ぐ進めばいいわけではありません。どこに流れがあって、どう変化しているか?その影響を受けると、カヤックはどう進むだろうか?これらを計算するのです。この計算は逆算です。ゴールからラインを引いてくる。
まだ気持ちに余裕がないからなのか、漕ぎ出すと、まっしぐらに漕いでいるという感じです。漕ぎ出す前に、ラインを計算しましょう。そのためには流れを読めないとですね。読めるようになるためにも、良く(冷静に)見ることですよ。





# by bpkayaks | 2023-11-19 23:37 | スクール | Comments(0)
動く、止まる
11/18 親鼻水位1.35
動く、止まる_b0225495_23215370.jpg
フリースタイル講習
前日の雨で、少し水が増えました。今日は風が強かったですが、紅葉も見頃になり、観光客は多かったです。

講習は鉄橋下でスピンと静水カートを行いました。スピンは前回、くつなしの瀬で練習したのと同じ、ポジションニングがコツです。まずはウェーブを自由に動ける。次にピタッと止まる。そのウェーブを動くなかで、どういった特徴があるのか(この場所は抜けているとか)理解して、スピンしやすい場所を見付ける。そして、そのポジションをいかにキープ出来るか。ポジションキープするには、ブレードが水中に入っていること。そこを支点にして修正しています。もちろん、パドルなしでも出来ます。その時は、重心位置がポイント。前後左右に加重して調整しています。
ここでも、やっぱり”見ること”は大事。自分がどこにいるか?フェースやバックウォッシュとの距離がわからなくてはです。そこも慣れてくると、ボトムから伝わる微妙な感覚で、自分がどこにいるか?分かるようにもなってきます。

静水カートでは、まだ、上手くエッジに乗れていない。パドルに重心が乗り過ぎてしまっているので、そこが次回の課題かな。けど、指摘されたことがすぐに修正されて、若いってのは素晴らしいですね。



# by bpkayaks | 2023-11-18 23:37 | スクール | Comments(0)
視線の効果絶大!
11/15 親鼻水位1.22
視線の効果絶大!_b0225495_22370148.jpg
ベーシック初中級
前日の埼玉県民の日は、賑わった長瀞でしたが、今日は少しひっそり。

まいど水曜の講習はこのお二人。今回もストリームインを極めるのが目標です。特に今日は視線を意識してみました。
分かっていても、どうしても手前のエディラインが気になるもの。そこで、鉄橋下のエディにはちょうど側流が流れこんでいるので、その側流を横切る練習をしました。イメージ的には、ただエディを真っ直ぐ漕ぐ感じです。エディの途中に一部、横から流れが来ているという状況。このケース、あくまでエディを進んでいる感覚です。なので、視線がエディの遠くを見ている。途中、流れに押されるわけですが、当然、横に押される。それでOK。押されながらもエディを進む。視線は遠くにあり、流れを注視していなくても、上手に対応していました。目標が流れを横切ることではなく、エディを進むこと。
これ、ストリームイン・アウトも一緒ですね。目標は、あくまで対岸のエディです。途中に流れがあるだけ。もちろん、エディラインの対応はポイントになるところだけど、そこばっかりを上手にやろうとしてもダメ。あくまで、対岸エディに行くまでの課程です。ルートは幾つもありますから。柔軟にそのルートを使えばいい。
具体的には、9時、10時、11時というアングルで試して、それぞれの感覚を理解して、そして、結局、どれを使っても、目標のエディに到達出来ればいい。その状況に合わせて、それぞれの選択、対応をする。
結果、今日はスムーズにストリームイン出来ました。視線がちゃんと行き先を見ているだけで、だいぶ変わりましたね。

ストリームインが良くなったので、午後はエディキャッチを中心に練習しました。こちらはまだまだ。今後はエディキャッチも高めていきましょう。
そして、今日は嬉しいことに、Nさん実践でロールが成功しました!練習でもそこまで確率高くなかったのに。本番に強いこと。これで気持ちにも余裕が出てくるかな。たとえ、泳いでもいいんですよ。トライしたことが素晴らしいし、いっぱい練習したことが実を結び、成功した事実がこれから積み重なっていきます。





# by bpkayaks | 2023-11-15 22:37 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
記事ランキング
最新のコメント
春に続いて、今回も行けな..
by bpkayaks at 20:40
皆さん楽しんでますね。 ..
by チーム勉強屋・小澤 at 14:40
今回はスタートからとんで..
by bpkayaks at 09:31
ありがとうございました。..
by チーム勉強屋・小澤 at 19:20
いいですね。 熱心なお..
by チーム勉強屋 at 09:09
自分も週末は忙しいので、..
by bpkayaks at 22:20
すごく参考になりますね。..
by チーム勉強屋 at 16:51
Oさんも早く膝を治して漕..
by bpkayaks at 11:21
毎度ありがとうございます..
by チーム勉強屋 at 08:17
歩き回送? 練習、続け..
by bpkayaks at 17:24
最新のトラックバック
画像一覧