人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
待望の荒川源流
6/26 親鼻水位1.63
待望の荒川源流_b0225495_20491023.jpg
荒川源流ツアー
数日前に急遽、決定した荒川源流ツアー。いつもの長瀞のずっと上流、旧大滝村の区間を下りました。通常の水位だと浅くてカヤックが下るには適していないのですが、長瀞が多めの時には楽しい水位になります。

この区間、それなりに?けっこう?厳しい瀬もありますし、なにより景観が素晴らしい。深い渓谷の底を巡る。カヤックにのみ許された秘境の旅です。
距離はわずかに4kmと短いのですが、落差のある瀬がいくつもあり、スカウティングしているとけっこう時間が掛かりました。岩が多い、落差があり落ち込み下が見えない・・・。こういう瀬を下るには、エディを一つずつキャッチして、必ず先を確認してから降りたい。そのために講習でいっぱいやってきました。その成果で、この楽しさを味わえるし、また、課題が見つかれば次の練習メニューとなります。

また荒川源流やりたいですが、水量が多い時でないと開催出来ないので、急遽開催となりますが楽しみにしておいてください。

*アルバムをパソコンで見られる方は2ページ目もありますよ。




# by bpkayaks | 2022-06-26 20:47 | ツアー | Comments(0)
踏み切りを磨く
6/22 親鼻水位1.71
踏み切りを磨く_b0225495_10192485.jpg
ベーシック初中級
昨日が夏至でした。夏はこれからだけど、だんだん日が短くなっていくと思うとちょっぴり寂しさも感じます。

さて講習は1年半ぶりのTさん。カヤックは乗っていたけど、流水は前回の講習以来とのこと。
前回のときに、エディラインで回されてストリームインがなかなか上手くいかなかったので、今回はストリームインの『踏み切り』を重点に練習しました。
ストリームインで、やっぱり一番重要なのは、エディラインを超えること。エディラインに差し掛かって、バウに流れが当たると、下流に振られてしまう。その瞬間をどう耐えられるか。
対応として、
・助走スピードを速くする
・進入角度を平行に近くする
・リーニングでいなす
・踏み切りのタイミング
などありますが、結局、踏み切りの1ストロークでボートを前に出せているかどうか。そのためには、そもそも(一つの)フォワードストロークでちゃんと前に押し出せるかというベースも必要です。
なので、まずは腰で動かすフォワードストロークから。まあ、これは簡単なことではないですが、常に意識していたい。
段階的に強い流れへと練習していって、Tさん、エディラインで回されることはほとんだありませんでしたね。エディラインを超えれば、あとはどうターン弧を描いていくか。これは行き先、目標次第。目線を行き先に向けて、逆算で計算しましょう。
今日は1年半ぶりでしたが、今年はちょくちょく漕げるといいですね。





# by bpkayaks | 2022-06-22 22:11 | スクール | Comments(0)
真っ直ぐじゃなく
6/20 親鼻水位1.76
真っ直ぐじゃなく_b0225495_09480337.jpg
ベーシック初中級
梅雨に入ったけど、このところ雨は降らずにいい天気が続いています。しかし、水量はそんなに減らず安定していますね。いいコンディションだ。

ちょっと空いたけど、久しぶりのKさん。この水量をカヤックで下るのは初めてかな。これまで練習してきたのを試すいい機会です。
前回のときも練習しましたが、瀬をストレートに下るのではなくて、途中でラインを変えて下ることを目指してみました。まず、ラインを変える理由というか、なぜ必要かは、より安全に下るためです。長瀞は本流ど真ん中を勢いで突っ込めばOK!っていう瀬が多いですが、当然、どこでもそれで良し!とはなりません。例えば御岳のように岩の多い川では、頻繁にラインを変更して、もしくはエディキャッチを繰り返しながら下ることになります。そして、それを実現するには、ラインが見えなければいけない。勢いでクリアしていても、そのラインを見分ける目は養われないでしょう。
Kさん、「ここでラインを変更してみましょう。」と課題を出してみても、「そんなの無理!」と思っているようですが、トライしてみたら、そんな難しくはない。「出来ない!」と思ってしまうのは、ラインが見えていないから。”ラインを探す”とは、”簡単な方法を探す”ことなので、ラインが見えくれば簡単ですよ。
つい、焦って漕いでしまうとアングルがなかなか変わってくれません。一旦、流速に並んでいることを感じて(静止して)まずはアングルを作る。状況によっては、しっかりフェリーアングルを作りましょう。今日はどの瀬も真っ直ぐじゃなくて、途中でラインを変えてみましたが、そんなに難しいことではないのが分かったと思います。上手く出来ない部分は、焦りというか力が入り過ぎているから。ターンが空回りしています。
あと、漕ぐときは、もっとパドルを立てて!これだけでだいぶ変わりますよ。



# by bpkayaks | 2022-06-20 18:46 | スクール | Comments(0)
いろいろと美味しい信濃川
6/19 信濃川ツアー(流量60t/秒)
いろいろと美味しい信濃川_b0225495_22514786.jpg
6月恒例の信濃川ツアー。毎年梅雨時期なので、天気はイマイチのことが多いのですが、今年はすっきり青空。気温も高く、もしろ蒸し暑いくらいか。メンバーも総勢13名と、賑やかにダウンリバー出来ました。

この中流域の信濃川は、瀞場も長いのですが、日本一の川だけあって瀬もビッグサイズ。(ビッグサイズの数は多くないけど)ただ、流れはストレートなので見た目ほどは難易度は高くありません。と、毎年、そんな事を言っていますが、今年はちょっとホールっぽいところもいくつかありましたねー。本流OK!と油断していると落とし穴も。
大雨が降るたびに川の形が変わっていき、毎回、ちょっと違った様子をみせてくれます。昨年は易しくなったなと感じたのですが、今年は、後半のレベルが上がった感じでした。
最後のカオスの瀬は昨秋からまた変わって、今年も残念ながらエスケープ&チキンルートで下りました。次回は行けるくらいの瀬になっているといいですね。
ツアー終了後は、これも恒例、へぎ蕎麦を味わい、満足な一日でしたよ。



# by bpkayaks | 2022-06-19 22:50 | ツアー | Comments(0)
お腹の力を伝えるには
6/18 親鼻水位1.78
お腹の力を伝えるには_b0225495_21061860.jpg
ベーシック初中級
水位はまだ高めなのですが、水は澄んできて、ベストなコンディションです。御岳が鮎放流のためもあり、カヤッカーも久しぶりに多かったです。

講習は先週から連続のHさん。続けて講習だと、前回、習ったことが復習でしっかり出来ています。前回の『間を持つ、水圧を貯めてから漕ぐ』が、身に付いてきました。
そして、今日はくつなしまでダウンリバー。長瀞を下るのは初めてになります。しかも水量多め。さすがに小滝の瀬では、洗礼を受けましたが、それ以外はノー沈。この水量でなら十分あっぱれです。

講習の最初に、陸上で岩を押して、お腹に力が掛かるかを試してみました。これは、”パドルの構え”を確認するためのなのですが、脇を閉めて肘が下がっていると、岩を押して、押し返される力をお腹に感じます。しかし、脇が開いていると外に力が逃げて、体幹に伝わってきません。「パドリングはお腹で漕ぐ」と言っていますが、そのお腹の力をパドルに伝えるには、腕が棒(シャフト)の役目になっていなければです。棒が折れていては伝わりませんね。よく、私は「肘にロックを掛ける」と言っていますが、そのニュアンスは伝わってかな?
Hさん、小滝リベンジに燃えているので、次回はクリアー行きましょう!



# by bpkayaks | 2022-06-18 21:06 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
記事ランキング
最新のコメント
自分も週末は忙しいので、..
by bpkayaks at 22:20
すごく参考になりますね。..
by チーム勉強屋 at 16:51
Oさんも早く膝を治して漕..
by bpkayaks at 11:21
毎度ありがとうございます..
by チーム勉強屋 at 08:17
歩き回送? 練習、続け..
by bpkayaks at 17:24
講習ありがとうございまし..
by イケダ at 20:31
沖中千沙
by 嵐山渓谷 at 07:32
嵐山渓谷
by 足代弘訓 at 07:31
小倉さん、お世話様でした..
by チーム勉強屋 at 07:27
上達してきていますね。い..
by チーム勉強屋 at 12:08
最新のトラックバック
画像一覧