人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
正確にラインをトレースするために
5/1 親鼻水位1.31
正確にラインをトレースするために_b0225495_22310766.jpg
ベーシック初中級
本日は雨の中の講習でした。後半は少し水が増えたかな。
スキーシーズンを終えて、今年の初漕ぎのNさん、5月からカヤックシーズンです。いっぱい漕いでいきましょう!
Nさん、小滝でエディキャッチが出来るようになるのが目標のようです。

本日は、バウラダーを使ったストリームインの練習をしました。その前にウォーミングアップでスカーリングを漕ぎましたが、スカーリングは水を掴む感覚を学ぶのにいいメニューです。スカーリングで横移動、右回転、左回転とカヤックを動かしてみました。同じ漕ぎをしているのに、カヤックはいろんな動きをします。その違い、下半身の動きを変えているから。スカーリングで支点を作って、下半身で右にも左にも自由に動かせるのです。支点を得るのに、常に水を捉えるようにブレード面の向きも微妙に変化します。この感覚を鍛えたい。ここで大事なのが姿勢です。手で漕いでは力負けして、結局、水が逃げています。圧をお腹で受ける姿勢をとるように。
ストリームインの時、このバウラダー(スカーリング)でカヤックのアングルをキープ、ラインをトレースします。よく言っていますが、まず見ること。そもそもどう狙うか?ラインを決めていなくてはならないし、正確にラインをトレースするために修正も掛けている。行き先を見てないと修正はかけられません。

後半は、キャッチするエディをピンポイントで設定して、ちゃんと取れるか練習してみました。狙うエディがあって、ラインを逆算し、どうストリームインするかが決まる。そのためのバウラダーです。視線はだいぶ良くなってきましたが、流れが強くなると、まだエディはちょっと落としがちでしたね。最後は横向きのベクトルですよ。



# by bpkayaks | 2024-05-01 22:30 | スクール | Comments(0)
どの面を使うか?
4/28 親鼻水位1.32
どの面を使うか?_b0225495_09291723.jpg
ベーシック中級
GW最初の日曜日。久しぶりにライン下りの遊船がいっぱい出たのをみました。天気も良く、各行楽地、どこも賑わっていたようですね。

本日は新潟から長瀞にいらして頂きました。今年、ほぼ初漕ぎに近い状態で慣らし運転からです。午前は鉄橋下、セイゴの瀬でストリームイン・アウト。午後はくつなしまでダウンリバーしました。
ストリームインでカヤックが回されてしまう。というお悩みだったので、まずは踏み切りの練習。流れに押されるのは、当然、起きることなので、それにいかに耐えられるか。下流踏み切りなら、パドルで押し返せますが、上流踏み切りの場合は、下半身の踏ん張りです。そのために支点を作る必要があります。フォワードストロークで”タメ”を作るように練習しましたが、まさにそこ。まずは水を掴もうとすること。言葉では簡単ですが、実際には複雑です。流れがあれば流れの向き、カヤックを動かしたい方向でブレードの向きも変わります。その向きも変化します(Cストロークがいい練習ですね)。『タメを作る』=『水を掴んでいる』なので、この感覚、分かってきたようですね。いつもこのタメを感じてください。

あと、講習の中で、『どの面を使うか?』という話をしましたが、『何処に水が当たるか?』と同じ意味です。”使う”と表現したのは、より能動的で、使うためには、荷重意識も高まるからです。例として、右リーンで、右に曲がるのと、左に曲がるのを試しましたが、同じサイドの傾けでも使っている面が違うから。
カヤックのどの部分を使うか?と意識すれば、動かす物は、パドルではなくて、カヤック本体だということも理解しやすいと思います。午後は、サーフィン中心にダウンリバーしましたが、サーフィンでも一緒ですよ。切り返すのはエッジであって、パドルではありませんからね。



# by bpkayaks | 2024-04-28 22:37 | スクール | Comments(0)
ラインを選ぶということ
4/25 親鼻水位1.37
ラインを選ぶということ_b0225495_22494570.jpg
パックラフト講習
前日は雨だったのですが、水量はほとんど増えませんでした。天気はうってかわって夏模様。水はまだ多少冷たいからドライを着たら、汗かきました。

講習2回目のMさん。これまで、自分で長瀞を下ったとき鉄橋下の瀬で、2回トライして2度とも撃沈だったそう。なんとかここを攻略したいとのことです。
パックラフトやダッキーは、確かに安定性は高いですが、ホールなどの補足系には弱い面があります。浮力があるために、かえってホールには掴まりやすいし、スピードが遅く突破力も落ちてしまうからです。これは弱点ですから、一番の対処は、ホールは通らないこと。確実に避けましょう。
そためには、ライン取りが命。ホールを避けるというより、『突破できるラインを探す』ことです。正直、鉄橋下の瀬はそのラインは狭いです。中央に強めのバックウォッシュが形成されているのですが、川幅が狭くなり流れが集中しているし、わずかになった端のラインも左岸は岩があり、右岸も斜めのバックウォッシュがあり、真ん中へと寄せられる。この右岸のバックウォッシュと中央のバックウォッシュの間に、わずかな抜ける流れがあるのですが、そこが狙い目。
まあ、ここかな?というのは、スカウティングすればだいだい分かるのですが、肝心なのは、そこまでのライン。つまり、上流に遡って、そこへ向かうどのラインに乗ればいいのか?が見えるかどうか。そして、それをトレース出来るのか?単純に真っ直ぐではないですよ。(そういう場合もありますが・・・。)早めにそのラインに移動できれば、あとはそのラインを突き進むだけです。

そのラインを選ぶために、流れを観察し、フェリーグライド、ストリームイン・アウトを練習しています。
前半はひたすらストリームイン・アウトの練習、後半は瀬の中でラインを選択(変更)しながらダウンリバーしました。流れの中でのラインを調整するのって、難しいですね。まずは行き先を見ること、次にストロークを身に付けていきましょう。



# by bpkayaks | 2024-04-25 22:50 | パックラフト | Comments(0)
春の雪解け天竜
4/21 天竜川ツアー (宮ヶ瀬水位-1.70)
春の雪解け天竜_b0225495_12461211.jpg
2年ぶりの天竜川ツアー。参加8名で、半数は天竜川初。天気予報では雨がぱらつくとあったのですが、結局ツアー中は大丈夫でした。スタートは晴れ間もありましたが、だいたい曇り空でしたね。
水量は雪解け時期にしては少な目。それでもタプタプなビッグリバーを楽しみました。

前半は川幅も広く、エディもほとんどなしのザラ瀬が続く川相です。いくつか大波のセクションがあって、波のボトムに入ると前が見えないくらい、左右からも水が被ってくる、迫力満点のビッグウェーブ。このサイズは長瀞では味わえない波でした。残念なのは、エディがないから自分も瀬の中で写真が撮れないこと。アルバムに掲載してあるシーンは、全部もう波が小さくなった所です。
距離は長いのですが、エディや瀞場もないので、スピーディーに進みます。1時間ほどで前半コースを過ぎました。

後半は渓谷に入り、景色もだいぶ変わります。岩地帯もあるし、ボイルもある。エディキャッチして、様子をみながら下りました。サーフィンにいいキレイなウェーブもありましたよ。流れが集中して、楽しいサイズの波が続きますが、嫌らしい波ではないので、基本、真ん中を思いっきり進めばOK。波をアップダウンしながら最後のジェットコースターを楽しんでゴール!やっぱりツアーは楽しいですね。



# by bpkayaks | 2024-04-21 18:27 | ツアー | Comments(0)
新緑の季節ですよ
4/19 親鼻水位1.38
新緑の季節ですよ_b0225495_06360744.jpg
ベーシック初級
すっかり桜は散りましたが、新緑が鮮やかな季節になりました。川にいるだけで気持ちいいです。

水量はまだ多め。減りがゆっくりですね。
前々回から少しロールの練習も始めたTさん、今日はロール講習多めにやってみました。講習では、まずスイープリカバリーから始めて、ドローで引き起こす練習をしていますが、これは、パドルに浮力を与えるため。なぜカヤックが起きるか?というと、メインは腰を返して起こしています。腰を返すのに、ちょっと掴まる所があれば、簡単に出来る。そのちょっと掴まる所をストロークで作っているだけ。
ところで、腰を返すって、どういう動作なんでしょう?椅子に真っ直ぐ座って、左右に腰を動かすしてみる、そういう動作ですね。では、椅子に座って、上半身を左右に振ってみたら?腰は返っていませんね。けど、これをやっている人は多いです。
頭を、上半身を上げようとする。もちろん、気持ちはわかりますけど、違いますよね。上半身は水面にポカンと浮かんでいればOK(実際には水面少し下ですけど)。上半身はそのままで、腰を返すのがロール。頭を上げちゃダメ。腰を返すと、カヤックが起き上がってくるから、頭も上がってくるように見えますけどね。で、腰を返すのに、捻りを使うと返しやすくするからスイープストロークをしているのです。
講習では、スイープやドローを練習するから、パドルを動かすことに気が行ってしまいがちなのですが、ほんとはもっと、お腹や腰がどうなっているか気にして欲しい。パドルで浮力を作るのは、上半身を水面に留めるためですから。上げようとすると、パドルは水中に沈んじゃいますよ。



# by bpkayaks | 2024-04-19 21:36 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
記事ランキング
最新のコメント
春に続いて、今回も行けな..
by bpkayaks at 20:40
皆さん楽しんでますね。 ..
by チーム勉強屋・小澤 at 14:40
今回はスタートからとんで..
by bpkayaks at 09:31
ありがとうございました。..
by チーム勉強屋・小澤 at 19:20
いいですね。 熱心なお..
by チーム勉強屋 at 09:09
自分も週末は忙しいので、..
by bpkayaks at 22:20
すごく参考になりますね。..
by チーム勉強屋 at 16:51
Oさんも早く膝を治して漕..
by bpkayaks at 11:21
毎度ありがとうございます..
by チーム勉強屋 at 08:17
歩き回送? 練習、続け..
by bpkayaks at 17:24
最新のトラックバック
画像一覧