ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
水が当たる、いなす
9/28 親鼻水位2.34

ベーシック初級
雨ばっかりの9月ですが、今日は貴重な晴れ間となりました。水量は100tですけどね…。

ということで、講習は水が多いからくつなしへ。船着き場のエディや脇の流れでストリームインの練習です。ぱっと見、波も低く易しそうに見えますが、水が重いというか、けっこう水圧を感じます。なので、ちょっとしたことで、押されたり、沈したり。
こういう中で、大切なのは、やはり流れをうまくいなせること。いなすには、流れに対しアングルの調整や、リーニングで受け流すこと。
そのためには、まず、流れが見えなければいけません。ゆったりしているからと、つい見落としがちなのですが、侮ってはいけない。
『ボートに水が乗る』『流れをいなす』とはどういう感覚なのか、いろいろ試しました。最初は力が入り過ぎて上手くいなせなかったですが、後半はリーンがいい感じになりましたね。

最後はくつなしの瀬をプチダウンリバー。大波も見事、クリアーしました!最後の最後はボイルにやられましたが…。増水の川ではボイルは要注意、これもいい経験です。


[PR]
# by bpkayaks | 2018-09-28 22:35 | スクール | Comments(0)
泳いでも楽し!
9/24 親鼻水位1.67

本日も午前カヤック体験、午後ダッキーツアーと開催でした。
当初の天気予報はあまり良くなかったのですが、時おり、明るく日が差して気持ちのいい1日になりました。

カヤック体験
午前は子供たちが同じ保育園の出身で仲良し3家族でのご参加。昨日はみんなでキャンプだったそうです。もう最初から子供たちはテンション高めです。用意していた水鉄砲で、いきなり水の掛け合いっこ。今日の天気なら濡れるのも気になりません。はしゃぎながら、カヤックの操作もすぐに要領を得ていきます。
後半は子供たちはたまらず泳いで遊びました。さすがに水は冷たいのですが、泳ぐのはめっちゃ楽しい!一日中、賑やかな体験となりましたよ。
b0225495_21463326.jpg

ダッキーツアー
こちらも昨日はキャンプだったそうで、若者6人組のご参加。急流下りを楽しみにしていたそうで、スタート前からハイテンションです。
波は想像以上?だったそうで、スリルに大満足。もちろん、転覆もありましたよ。けど、それもカヤックの面白さ。予想以上に楽しかったと喜んで貰えました。
b0225495_21490874.jpg


[PR]
# by bpkayaks | 2018-09-24 21:46 | ダッキーツアー | Comments(0)
川は賑やかでした
9/23 親鼻水位1.74

3連休の中日は混みました。カヤック体験も多かったですし、長瀞自体、観光客も多かったです。天気は曇り空でしたけどね。

カヤック体験
午前、午後と行いました。ご家族の参加もありましたが、小さなお子様も頑張っていましたよ。夏休みと違って、あまり泳いだりできませんが、川の中をのぞいたり、水鉄砲であそんだり。たまに手を休めて、空を見上げると、岩畳は渓谷が迫っています。毎日見ていても深呼吸したくなるような時間ですが、都会から来た方は何を感じているかな?


ダッキーツアー
午後はダッキーツアーも。二日前の雨で水量はやや多め、迫力あるダウンリバーができました。ご夫婦で参加のMさんは、ダッキーも数回目とのこと。マイウェットも持っていますし、これから色んな川に行けると楽しいですね。来週は万水川ツアーもありますよ。
学生時代の仲間で参加いただいた4人組も、仲間と一緒にワイワイ川を下ると賑やか。転覆も笑いのネタになっていい思い出ですね。



[PR]
# by bpkayaks | 2018-09-23 21:51 | カヤック体験 | Comments(0)
流れに逆らわない
9/20 玉淀ダム流入量24t

ベーシック初中級
ここ数日晴れが続きましたが、今日はどんよりした天気。夕方前には雨も強まりました。だんだんと減ってきた水位ですが、今日の雨でまた増えそうです。

本日は、前回課題だった『流れに対抗して漕がない。』をテーマに練習しました。
フェリーで目的地に行く場合、下流側を強く漕いでしまうことはよくあります。しかし、それは、下流に落とされないようにという意図の表れです。下流側の漕ぎが強いということは、流れに対抗している。それでは、艇のスピードは上がりませんね。流れを味方につけるには、やはり下流方向に漕いだ方がいいに決まっています。
これはそんなに難しいことではありません。ちょっとしたラインの取り方、アングルで上手くいきます。簡単に言うと、実際の目標地点よりもやや上流に設定を置くといいです。コツは早めに準備をすること。Sさん、楽にエディキャッチできるようになりましたね。余裕あるライン、アングルを計算することですよ。時々、行き先確認が不十分なときがあったので、常に逆算を頭に入れておきましょう。
『流れに逆らわない』はホールでも一緒です。引き込まれたら、引き込みを利用してサイドに流れ出る。出ようとして引き戻されそうになったら、逆らわずバックして振り子の要領で勢いを付ければいい。
エントリーでもそうですよ。なるべく流れは漕ぎ上がらない。エディで上がり、流れはフェリーで横切る。水をよ~く観察していればわかるはずです。目的地までのルートで、『どこが一番楽に行けるか?』これを考えましょう。


[PR]
# by bpkayaks | 2018-09-20 23:38 | スクール | Comments(0)
フリースタイルをやってみたい
9/15 玉淀ダム流入量31t

カヤック入門
今日は1日中雨でした。午後からは水量も少し増えました。天候もしばらくはぐずついた予報が続いています。
さて講習は、カヤックは未経験ですが、フリースタイルをやってみたいとブループラネットカヤックスに申込み頂きました。最初からフリースタイル希望とは素晴らしいですね。
もちろん、初日からフリースタイルができるわけではないので、最初はパドルの握り方、漕ぎ方からスタートします。けど、体験希望ではなく、上達したい前提ですから、こちらも次々にメニューを出して、初回にしては難しい内容をついやってしまいます。けどOさん、運動神経もいいのか、すぐに理解していきました。もっと上達して、早くカヤックの面白さを味わって欲しいですね。次回は流れの講習をやりまししょう!


[PR]
# by bpkayaks | 2018-09-15 22:29 | スクール | Comments(0)
カヤック始めました
9/13 玉淀ダム流入量33t

カヤック体験
ここのところ、ずっとすっきりしない天気が続いていますね。長瀞は彼岸花が咲き、もうすっかり秋の気配です。
本日講習のSさん、家族でカヤックに行こう!と、ダッキーを購入し、まずはパドリングを学ぼうと参加頂きました。
マンツーマンだったので、講習はトントンと進んで行きます。半日でしたが、ストリームインまで練習できました。Sさんも最後の方はかなりスイスイと漕いでいましたね。
家族で川下りするのに、長野の万水川はお勧めです。こんな素晴らしい景色の中でカヤックを漕げたらご家族もきっと感動だと思いますよ。



[PR]
# by bpkayaks | 2018-09-13 23:19 | スクール | Comments(0)
視線と軸
9/12 玉淀ダム流入量35t

ベーシック初中級
9月も中旬に差し掛かり、めっきり冷えてきました。朝はだいぶ寒く感じます。けど、日中はそこそこ暖かくなる。ウェアをどうしようか悩みますね。
本日もやや曇り空の中、皆野中から亀岩まで下って講習しました。今日の水量だと親鼻橋の上流に易しいホールがありました。午前はここでスピンをメインに練習。
視線をちゃんと上流に固定、軸は基本は真っ直ぐに、状況に応じて前傾、後ろ加重を使います。やっぱり姿勢がいいときは上手くいきましたね。
あとフェリー練習では、流れをプラスするというのが難しかったですね。どうしても流れに対抗してしまいがちでした。次回はこの辺りを特訓できるといいかな。


[PR]
# by bpkayaks | 2018-09-12 20:56 | スクール | Comments(0)
カヤックで得られるもの
9/10 玉淀ダム流入量35t

カヤック入門
久しぶりに入門コースを実施。カヤックが初めてという方はたいてい半日の体験コースが多いのですが、もう最初からカヤックを趣味としてやってみたい!というやる気の高い方には1日コースはお勧めです。半日だと慣れた頃に終了ですが、1日ではそこから、いろいろと突っ込んで講習します。
今日はマンツーマンでしたし、進歩具合を見ながら、リーニング、フェリー、ストリームインアウトと、流れ講習とあまり変わらないメニューとなりました。体験でなく講習となると、つい、私も熱が入り、生徒さんの方が疲れてしまうくらい。休憩も、もう少し取った方がよかったかな。
参加のTさんも、趣味として続けたいという予定なので、これから色んな体験、出会いができると思いますよ。楽しみです。




[PR]
# by bpkayaks | 2018-09-10 23:07 | スクール | Comments(0)
前に押し出すストローク
9/9 玉淀ダム流入量38t

ベーシック初級
親鼻の水位計はまだ壊れたままですね。水位はだんだんと下がっていますが、それでも普段より多め。波が高くダウンリバーが面白そうなので、講習はくつなしまでダウンリバーしました。「前回上手く出来なかったエディキャッチを練習したい」というリクエストがあったので、いっぱいエディキャッチしながら下りました。
エディキャッチで、ポイントになるのがエディに押し込むベクトル。向きとスピードですね。向きはなるべくエディラインに対し横向きです。もし下向きに近いと、下流にアウトしてしまうのは説明しなくてもわかると思います。
問題はスピードというか勢い。先のアングルも関係してくるのですが、それまで6時で進んでいたのを急に8時(4時)にしてもすぐに横に進み出すわけではありません。やっぱり最後はフォワードストローク力なのです。フォワードでちゃんと前にボートを出せるか。講習の最初にストロークもやりましたが、これが大事です。『パドルを支点にしてカヤックを押し出せるか』です。
あと、サーフィンも少しやりましたが、せっかくのフリースタイルボートなので、サーフィンなどいろいろフリースタイルにもチャレンジしていきましょう!


[PR]
# by bpkayaks | 2018-09-09 22:17 | スクール | Comments(0)
安定させるためには
9/8 玉淀ダム流入量45t

流れ入門
8月は体験コースが多かったですが、9月に入り、講習が多くなっています。はい、ブループラネットカヤックスはスクールがメインです。カヤックが上手くなりたい!という方を応援しています。
さて、参加のHさん、前回、7月に来て頂き2回目です。
流れ入門にしては水量が多いので午前は亀岩前、午後は小滝バイパスを下り、瀞場でロール講習を行いました。まだ「流れに入ると怖さがあり、緊張する」Hさん。まあ、最初のころは誰でもそうですね。怖さをなくすには安定感が感じられるか。流れでもカヤックを安定させるには、支えがあるといいです。支えを作るにはパドルで水を掴めばいい。自転車で例えると補助輪を付けたようなもの。シンプルにブレードを挿せばいいだけのことですが、水をしっかり掴むというのは、意外と難しいのです。講習ではその『水の掴み方』をやりました。不安定さがなくなれば、漕ぎも強くなり、スピードも増す。スピードは安定性を生むので好循環となります。
ロール講習はとりあえず成功しましたね。上体をもっと右までひねるとより軽く上がりますよ。体が覚えているうつに次をまた漕ぎたいですね。



[PR]
# by bpkayaks | 2018-09-08 21:40 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧