人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
難しいのはどうしてか?
7/6 親鼻水位2.01

流れ入門
前回、ダッキーツアーでホワイトウォーターの面白さを知ったFさん、今回はカヤックで流れにチャレンジです。すでに自艇は持っていて、しかし、どうも不安定で流れは怖い、ということでスクールに入って頂きました。パックラフトにも興味があるということで、午前は岩畳でカヤック、午後はパックラフトに乗り換えて講習でした。

午前は、フェリーとストリームイン。岩畳と言っても、水が多いからそれなりの流速があります。Fさん、ダッキーやパックラフトだと平気なのですが、カヤックのフラフラ感がどうも恐怖に感じるようで、つい力が入ってしまう。力は入ると余計にガチガチになって不安定。「怖い、怖い。」と言っていました。そこを、荷重のやり方などを学んで、安定感が出てくると「面白い!楽しい!」と。カヤックを自由に操作できると、単純に楽しいですね。
けど、流れに入ると、緊張してしまって、まだ難しいと感じてしまうようです。まあ、バランス的なものは、時間は必要です。そして特別なことはしなくてもたくさん乗れば身に付いてきますよ。

午後はパックラフト。今度は安定性があるので、上流に移動して大岩~亀岩間で講習しました。Fさん、”怖さ”がないと、難しさは感じつつも、とっても楽しいようです。
難しいのは、自分のイメージしたように動かないからで、「まるで、動く歩道の上を歩いているよう。」と感じているとのこと。いやいや、これを感じているというのは、とっても素晴らしいことです。その感覚こそが、カヤックでは大事です。まだ慣れていないから、合計でどう動く?という計算が出来ないだけで、まずは川面が動いていることを理解していないと。
「難しい」のは、イメージとズレがあるからで、そこがイメージ通りになってきたら、すごい気持ちいいでしょうね。


# by bpkayaks | 2021-07-06 23:28 | スクール | Comments(0)
ロールもストロークと一緒
7/4 親鼻水位2.35

ベーシック初級
今日は朝から霧雨。日中は曇りの時間が長かったです。水量は昨日より少し減りましたが、まだまだ本流は濁流。

講習のメインは、静水でストロークとロールを行いましたが、亀岩からスタートして、岩畳までダウンリバーしました。
小滝は中州が少し出ている状態で、左の本流と右のバイパスルートだけでなく、真ん中コースと3本の流れになっています。左本流は、ほとんど潰れているのですが、出口の岩にぶつかる返し波がイヤらしい。右バイパスが一番いい波が立っていて楽しそうなのですが、まだちょっと難しいかな?ということで、真ん中の浅いコースを狙いました。流れは弱いけど、岩を避けれないといけません。Sさん、ここは素晴らしラインで、クリア!やったー!と思ったのですが、その後の合流で沈。こういう増水した流れでは、本流よりもエディラインが一番危険。見かけはたいしたことないけど、要注意です。

気を取り直して、船着場で練習ですが、まずは、ドローストロークとスカーリング。
膝、腰を使って動かす感覚を養うのにいいトレーニングですし、ロールに繋がっていくストロークになります。Sさん、この練習では、けっこうボートの方を動かせています。お腹と膝を踏ん張っているのを自分で感じていると思いますが、いつでもその感覚ですよ。
ロール講習は、リカバリーから、バウレスキュー、浅い場所でロールの動きまでと進みました。上手くいったときは、軽く、なぜ出来たんだろう?って感じなくらい簡単に上がる。出来ないときは、いくら踏ん張っても出来ない。まあ、ロールはそんなもんです。慣れないうちは難しいでしょうが、脱力しているほど簡単になります。どうしても頭を上げたい気持ちになりますが、頭は最後までがまんですよ。


# by bpkayaks | 2021-07-04 21:51 | スクール | Comments(0)
増水したけれど
7/3 親鼻水位2.54

ロール講習
いや~けっこう増水しました。と言っても災害レベルではありません。ライン下りは中止ですが、ラフティングは行っています。(因みに規定があって、200tを超えたら中止です)カヤッカーも何人かいましたよ。このくらい増えると、逆に波は潰れて、ザーって流れている感じです。もちろん、大波の箇所もありますけどね。難しくないけど、泳いだら大変です。
こういう増水したときは、漕いで大丈夫だろうか?と悩むこともあるかと思います。漕げるかどうかは、ちゃんとスカウティングして判断することです。そのためにふだんから『見る目』を養っておく必要があります。何が危険が把握していれば、それを避け、ふだんでは味わえない最高な川を楽しむことができます。
付け加えておくと、判断材料として、現在、増水中かどうか?も考慮すべきです。水位が上昇中であれば、今、大丈夫と判断しても、30分後が安全とは限りません。スポットプレイであれば、増えたらそこで止めればいいですが、ダウンリバーの場合は、途中で止める勇気が持てず、「急いで下ろう」という判断になりがちです。あせりは余計にミスを誘発するので危険です。ダウンリバーではより多くのことを想定しておくべきです。

前置きが長くなりましたが、そんなわけで、本流での講習は難しいので、岩畳の静水でロール講習を行いました。
ロールの動作は3次元の動きなので、ただ、カヤックに座ったままでシミュレーションしてみても、なかなか実際の動きにはなりません。パーツ、パーツで動きを体に覚えさせてトレーニングにしていくといいと思います。上体の動きに関していうと、シンプルに捻っているだけです。ほんとスイープストロークのように。つまり、ブレードを支点にして、下半身を動かすです。けど、この動きがひっくり返ったとたんに分からなくなるようで。まだ腕で漕いでいる証拠です。動きだしはお腹からね。まあ、今日が最初でしたから、だんだん慣れていけばいいです。パドルフロートを使ったロールは出来たので、繰り返せば体に染み込みますよ。

# by bpkayaks | 2021-07-03 21:21 | スクール | Comments(0)
腰を押し下げる
6/30 親鼻水位1.8~?

ベーシック初中級
今日は6月最終日。今年もあと半年!やりたいこといっぱい!進めないと。
だいぶ水が増えました。朝は親鼻水位1.78だったのですが、その後、閉局、復活した夕方には1.9でした。おそらく日中は1.8台だったのかなと。水も朝より昼の方が濁っていましたしね。

そんなわけで、講習は皆野中からくつなしまでダウンリバー。Tさん、今日は自艇(ZEN3)で参加。やぱっり、クリー艇は大きい、安定性が違います。鉄橋下や小滝など、けっこう大きなバックウォッシュが立っていたのですが、難なく突破。安心感がありますね、このボートなら突っ込んでいけ!って気になります。
ボートのおかげもあってか、ブランクから慣れてきたのもあり、今回は沈は少なかったですが、ブレスしていて、そのまま内側に沈。なんてがありました。これは、リーンが上手く出来ていな証拠ですが、ブレードに体重が乗りすぎている(腕に力が入りすぎ)、または上体で倒そうとしているから。リーンは、持ち上げるのではなくて、押し下げるイメージを持ちましょう。ボートのサイドウォールが下になるように、腰をヒップパットに押し当てる感じです。
Tさん、「膝に力を入れないと出来ない」と言っていましたが、それでOKです。ただ、膝は補助で、主は重心位置。そしてもちろん、膝は使います。いや補助とはいいましたが、とても重要でもあります。膝を持ち上げるというより、内旋させるといいです。上体を内側にひねると内旋もしやすくなりますよ。
全体的にまだ上手くカヤックに乗れていない(どこに重心を持ってくるか)なぁと感じたので、細い流れのところを見つけては、細かい切り返しの練習をしました。細かく乗せかえることで、乗る位置、切りかえるタイミングが分かってくるでしょう。

今日はタプタプのダウンリバー、大味で楽しかったです。また雨が降るので、週末も多めかな?

# by bpkayaks | 2021-06-30 21:00 | スクール | Comments(0)
子供は遊びの天才
6/27 親鼻水位1.59

ダッキーツアー
心配した台風もどうやら影響はなさそう。結局、カヤック日和な週末でした。

秩父からスクールに通っているSさん、本日は息子さんと一緒にダッキーツアーです。今回が2回目。前回、息子さんが楽しくて、また行きたいと。2回目なので、コースをいつもの亀岩からでなく、鉄橋下からスタートしました。水量も前回より増えています。
鉄橋下で少しウォーミングアップをすませると、もうセイゴの瀬が目の前。水量が多いから、いきなり大波の連続です。ただ、ここは本流を真っ直ぐいけば、そんなに難しくはありません。バッタン、バッタンとダッキーが跳ねて、いや~面白い!
小滝や二股の瀬も、前回より迫力は増しているのですが、これも余裕かな。小学生のN君、まだ2回目なのに、ずいぶんと慣れた感じでした。もっと刺激があっても大丈夫かも。
上手くなったので、下るのもスイスイ。水量が増えたのもあって、早めにゴールしました。N君はまだまだやりたそうでした。今度はさらにロングコースにチャレンジしてみようかな。地元だから、本格的に初めてみるといいかもね。
子供は遊びの天才_b0225495_22315247.jpg
子供は遊びの天才_b0225495_22320424.jpg
教えなくても楽しい遊び方を見つけるのが子供。将来が楽しみ。


# by bpkayaks | 2021-06-27 18:03 | ダッキーツアー | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
記事ランキング
最新のコメント
> チーム勉強屋さん ..
by bpkayaks at 22:55
茨城からの遠征いいですね..
by チーム勉強屋 at 07:44
ツアーありがとうございま..
by チーム勉強屋・小澤 at 16:30
凄く楽しそうでしたね! ..
by イケダ at 05:31
> ノンデルさん かわ..
by bpkayaks at 19:07
『今はポールは立てていな..
by ノンデル at 13:58
川沿いの道は通れないと思..
by ノンデル at 06:09
> ノンデルさん あり..
by bpkayaks at 00:03
かわせみの家はもう取り壊..
by ノンデル at 20:22
ツアー予定ではなく、通常..
by bpkayaks at 23:19
最新のトラックバック
画像一覧