人気ブログランキング |

ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
久しぶりの長瀞ダウンリバー
5/25 親鼻水位1.33

ベーシック初級
暑い週末となりました。北海道で39℃って。夏でもこんな気温になりませんよね。長瀞は30℃くらいだったはずですが、それでも、もう夏。カヤックには嬉しいですが、雨も少ないこともありいろいろと心配です。

さて、講習は久しぶりのKさん。この5月もけっこう漕いでいたようです。以前に講習参加のときは水が少なかったので、岩畳より下流は漕げなかったですが、やっと少し増えたということで、樋口までダウンリバーしました。
午前は鉄橋下やセイゴでフェリーやインアウトを練習、緩い流れなら上手くいくけど、早い流れだとまだ下流に落とされたりする。どうすればバウを振られないで、流れに入れるか?そこを練習しました。
ポイントとしては、助走スピード、アングル、リーニングなどいくつかありますが、一番は踏み切りの際の下半身の使い方。ボートを動かすという意識があれば、バウコントロールもしやすくなります。

午後はダウンリバーしましたが、二股の瀬はけっこうな波が立っていました。ダッキーなら、沈の心配もなく豪快に楽しめるのですが、まだKさん怖さもあったようです。これから、まだまだ面白い波、いっぱいありますよ!


# by bpkayaks | 2019-05-25 21:26 | スクール | Comments(0)
新緑の梓川・犀川ツアー
5/18~19 梓川・犀川ツアー

5月の雪解けと新緑の鮮やかさを狙って、犀川の支流である梓川と高瀬川のツアーを組んでみました。
けど・・・、今年は融雪が少なく渇水ぎみでした。高瀬川は水不足ということで犀川に変更。梓川も前半は浅すぎて苦労しました。
それでもまあ、天気が良く、新緑もきれいだし、藤の花がいたるところで咲いていて、初夏を存分に楽しんだツアーとなりました。梓川ではアルプルの山々を見てちょこっとクリーク気分を、犀川ではまったりとした大きな流れに雄大な景観と藤の香り味わいました。また、宿(ごほ~でん)での食事、おしゃべりも楽しかったです。水量を見て、再挑戦できたらなぁと思います。
b0225495_19460497.jpg
梓川の最初のほう。この後、水が減って、また後半は合流で増えました。

b0225495_19461642.jpg
一方、犀川は大きな川です。たくさんサーフィンにトライしました。

# by bpkayaks | 2019-05-19 19:41 | ツアー | Comments(0)
やっぱりカヤックは楽しい!
5/17 親鼻水位1.24

ベーシック中級
本日は久しぶり?いや何年ぶりかの講習参加Fさん。一回、ボートも手放しているのでレンタル参加です。復活するなら自艇が欲しくなっちゃいますね。
何年ぶりということで、『慣れる』、『ダウンリバーの基本』を目標に講習しました。
最初は感覚が忘れているのか、簡単なエディラインでも沈したりしましたが、徐々に戻ってくると、いい動きをするようになりました。しっかり水も掴んで、漕ぎも大きいです。ずっと叩き込んできた基本が体に染みていたようで嬉しいです。
ホールにも少し入ってみましたが、ちょっとやって慣れてきたらスピンもグルグル。なかなかいい感じでした。
久しぶりにカヤックを漕いで「カヤック、楽しい~」と言っていました。いつもいつも漕いでいると、その楽しさが当たり前になってしまうけど、時が空くと「カヤックって楽しいんだ」と再認識をさせられます。カヤックを漕げる幸せを大事にしたいと思いました。

# by bpkayaks | 2019-05-17 20:27 | スクール | Comments(0)
岩にあたる
5/14 親鼻水位1.18

ベーシック中級
期待された雨が降りません!雨予報はどこにいった・・・。
週末の安曇野ツアーに向けて?ダウンリバー特訓をしました。梓川と高瀬川はともに犀川の支流で、けっして水量の多い川ではありません。通常の水位であれば浅い川です。当然、岩にヒットすることも多々ある。そこで、本日はボートを岩にヒットさせたときの対応などを講習しました。
まず、岩にぶつかって引っ掛かってしまうケース。この時はボートは必ず上流側を上げて(リーニング)上沈しないように、また水圧を受けて岩に張り付かないようにします。
もう一つ、岩にぶつかってバランスを崩してしまうケース。こちらは、はっきり見えている岩ではなく、隠れ岩にあたって、という場合が多いでしょう。岩の存在に気付いていないと、なおさら不意沈になりやすいですね。そうならないようにするには、当たった後のリカバリーと、どのように当たるか。ぶつかることを、最初から想定していれば、そんなに難しいことではありません。避けられないなら、自分から当たりに行くくらいが対応しやすいです。普段のダウンリバーでも、わざとぶつかりに行って、いろんなぶつかり方をたくさん経験おくといいですよ。


# by bpkayaks | 2019-05-14 20:14 | スクール | Comments(0)
力を抜く
5/11 親鼻水位1.19

ベーシック初級
GWが過ぎて、最初の週末。長瀞はまるで平日かのような静けさでした。皆さん、遊び疲れたかな。水量もGWが終わったら、ぱったりと減りました。ダムが放水をやめたからです。週末はまた増やしているようですが、それでも少ない・・・。まとまった雨が降って欲しいなぁ。

さて、講習は今年初漕ぎのMさん。久しぶりのわりには漕げていましたね。午前は基本的なフェリーやストリームインアウト、午後はロールの練習もしました。
やはり、まだ慣れてないとどうしても緊張して力が入り過ぎてしまいがちです。余計な力が入ると、体が硬くなってしまいます。そうすると余計にフラフラに。ストリームインでは、流れに当たるとき、『いなす』ようにと講習しました。これには柔らかさがコツとなります。流れに負けないように対抗するだけでなく、流れに押されて進むように。それには視線が重要なのもやりましたね。
ロールも脱力が大きなポイントです。分かっていてもなかなか難しいのですが、気持ちに余裕が持てるようになれば、すぐに成功ですよ。

# by bpkayaks | 2019-05-11 19:51 | スクール | Comments(0)
支点を作って、腰で動かす
5/6 親鼻水位1.27

ベーシック初級
GWも最終日となると、長瀞も空いています。昨日までが嘘のよう。まだ休日なのですが・・・。まあ、休みも10日もあると当然こうなりますよね。そして、観光のためGW期間中はダム放水もありました。明けからはまた水が減る予定です。

そんな中、昨日に引き続き『ブレードを支点に下半身を動かす。』というのをメインに講習しました。
下半身操作はよく言っているわけですが、そのためにはまず、支点がないといけません。支点とは、要は水のキャッチです。ドローストロークやスカーリングを練習して、キャッチの感覚を養いました。支点としての役割が感じられれば、もう腰を動かすことはそう難しくないはずです。
例えば、
右フォワードストロークで、バウを右に振る。
同じスカーリングで、ボートを真横に動かす、右に回す、左に回す。
と出来ましたね。支点があれば、ボートの動きはあとは下半身次第なのです。
ちょっと難しいけど、腰の操作をいつも心掛けていましょう!

# by bpkayaks | 2019-05-06 20:45 | スクール | Comments(0)
体の使い方
5/5 親鼻水位1.28

ベーシック初級
子供の日は体験クラスと講習も開催しました。
Sさんはカヤック歴は半年ほどで、この4月に埼玉に越して来られたとのことで、長瀞をホームに活動してもらえると嬉しいですね。
さて、スクールは初めてだったということもあって、前半は『体の使い方』を中心に講習しました。
『体の使い方』とは?
パドルの持ち方とか、骨盤の向きとかです。『姿勢』と置き換えてもいいです。パドルを持つとき、肘の角度や脇の開き具合とかで、力が逃げたり、一部分に掛かったりします。体幹を使いたいのは、分かるけど、その力をどう伝えるか?みたいなのです。
そして、もう一つは、『下半身(腰や膝)を動かす。』ということ。漕ぐ=パドルを動かすということになってしまいがちですが、動かしているものは、あくまでもカヤックであり、腰や膝で操作しているということ。
理屈では分かっても、実際に体感するレベルには時間が必要かもしれません。そのためには、いつも腰の動きに意識を向けていましょう。



# by bpkayaks | 2019-05-05 23:59 | スクール | Comments(0)
GW、家族の思い出に
5/5 親鼻水位1.28

カヤック体験
GWも残り2日。今日は子供の日でしたが、長瀞はけっこう混んでいましたね。今年は例年よりも観光客は多かったように思えます。おかげさまで、カヤック体験も賑わいました。また後半は暑い日が続き、Tシャツでも大丈夫でした。
特にこういった長期休日はご家族での参加が多いです。楽しい家族の思い出になったなら幸いです。
b0225495_23121593.jpg
時には水鉄砲で遊んだり
b0225495_23131431.jpg
ぼ~っと空を眺めたり
思い思いの時間を過ごします



# by bpkayaks | 2019-05-05 22:51 | カヤック体験 | Comments(0)
『藤ヶ淵』って知っているかな?
5/3 親鼻水位1.28

カヤック体験
GWもあっという間に後半になりました。ブログはアップされていませんが、毎日、多くの方に来ていただいています。ありがとうございます。

さて本日もご家族や、学生時代の仲間などいくつかのグループでご参加いただいております。そして、それぞれの休日を楽しんで貰っています。カヤックは長瀞観光で考えるとアクティブな部類に入るでしょうか。そんなGWの体験がいい思い出になればです。
長瀞といえば、今は藤が見ごろです。長瀞という地名は、カヤックをやっている人なら、『長~い瀞場が続くから』という由来を知っているかもしれませんが、昔は、『藤ヶ淵』という地名だったそうですよ。今よりも、もっと藤がたくさん咲いていたそうです。知っていました?
アルバムは1日コースに参加されたご家族。初めてなので、当然ながら流れは苦労します。しかし、「流れがある方が面白いな~」とおっしゃっていました。難しいけど、川の流れに乗る爽快感はやっぱり楽しいですね。

# by bpkayaks | 2019-05-04 22:36 | カヤック体験 | Comments(0)
令和最初のツアーは万水川
5/1 万水川・犀川ツアー

GWの真っ只中、安曇野の万水川へリクエストによりツアーを開催しました。時は平成から令和へ。どこもその話題ですね。ということで、私も令和初のツアーと言わせて頂きます。

天候は曇りで、時折雨も降る、ちょっぴり残念なお天気でしたが、それでも万水川の透明さは変わりません。水草も川底を覆い尽くすほどの繫茂ぶり。いつ来てもここは、感動を与えてくれます。
帰りは・・・やっぱり渋滞してましたけどね。
万水川ツアーは5名以上で、リクエストを受付ています。


# by bpkayaks | 2019-05-01 21:24 | ツアー | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧