ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ:ツアー ( 29 ) タグの人気記事
THE DAY 的な信濃川
6/17 信濃川ツアー

梅雨の最中、天気に恵まれました。朝、関東はまだくもり空でしたが、関越トンネルを抜けると・・・、そこは雪、ではなくて真っ青な空。梅雨が嘘のよう。自分は4回目の信濃川ですが、こんなに晴れたのは初めて、最高の日に出会いました。水もいつもよりキレイな気もしました。

川ですが、流れが大きく変わっている場所もありました。昨年は真ん中が本流だったのが、中州ができ二股になっていたりと、川が陸地に、岸が流れにと変化していました。川って生きているんだなぁって思います。ここにこんな危険な場所があった、と覚えましたが、それが来年もまた同じとは限りませんね。もちろん記憶することも大事ですが、その場で見て解る目も必要ですね。
最後の堰堤のドロップも健在でした。ここはホント、落差が大きい。この大きさだと通常なら相当の勇気がいりますが、瀬はこの落ち込みのみ、下流もプールとなっているのでトライはしやすい。Tさん、見事、一昨年のリベンジを果たしました!
信濃川はダイナミックな瀬に瀞場が交互に現れる、見た目は激しいけど、レベル的にはトライしやすい川。瀬はクリアしているのに、エディ沈が何度かありましたね。流れが終わったら、漕ぎを緩めてしまっています。完全なエディの安全地帯まで漕ぎ抜けるクセを付けましょう!
b0225495_21354698.jpg
b0225495_21354216.jpg
b0225495_21353407.jpg
ツアーの帰りは『小島屋』この総本店がまた美味しい。ここの蕎麦を食べるために信濃川に行きたくなっちゃいます。

[PR]
by bpkayaks | 2018-06-17 23:38 | ツアー | Comments(0)
模様だそうです
5/6 破間川ツアー (ダム放水量30t後半)

GW最終日は、新潟の破間川。次の日が仕事の方にはつらい日程かもしれませんが、最終日の方が渋滞が少ないだろうということで。この川は、雪解け時期限定の特選。河原にもまだ雪が残っていて、山々の景観も素晴らしいです。もちろん、水は冷たいですよ~。

参加の皆さんは全員初めての川。初めての川はいつでもワクワク、ドキドキです。レベル的には、さほど険悪な箇所はなく、連続する波を楽しめるビッグリバー系。しかし、瀬の終わりのボイルはきつい・・・。油断大敵な川です。エディラインを抜けるとき、スターンに水がまとわりついているのがよ~く分かります。本物のボイルって、こういうものいうのだと。Kさん、「ここのボイルに比べれば、今までのはただの模様だ」と言ってました。
下から皆さんが下ってくるのを見ていて、波から飛び出し、宙に飛んでいました。写真があまり撮れてないのが残念です。ビッグリバーだと、近くで撮れないし、僕も流れの中でカメラを出せないから難しいのですよねー。あまりいい写真は撮れませんでしたが、あとは写真で紹介。

b0225495_845234.jpg
ザブザブの瀬をドンブラと超える。気持ちいい~。

b0225495_8514.jpg
一番の難所だった瀬。Tさん見事クリアでした。(因みに僕は沈)

b0225495_854095.jpg
噂のキャリー岩を下るMさん。今度はエディキャッチいきましょう。

b0225495_863142.jpg
近づきたくない岩。川幅があるからラインは難しくないけど、見てると寄っちゃう。漕力って大事ですね。

b0225495_864195.jpg
最後のロングの瀬はど真ん中コースを楽しめる。(ホールもあるけど)波間に隠れてカヤックが見えません・・・。

ツアーアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2015-05-06 23:30 | ツアー | Comments(2)
悪魔の階段
11/29 湯原水位2.67

水上・諏訪峡ツアー
11月は毎週続いていたツアーもこれが最後。最後は激流で知られる利根川・諏訪峡です。しかし、ハイレベルなのは水量の多い雪解け時期のこと。通常は?パワーがあまりなく、そこまで難易度は高くありません。それでも核心部となる「悪魔の階段」は水量が少なくても緊張するレベルでした。

朝から雲行きは怪しく、集合時間の頃にはけっこうな雨。寒い中のツアーかなと思いましたが、準備をするうちに、だんだんと明るくなってきて、午後は日差しも戻り、寒さは平気でした。スタートは水明館から。いきなり落差のある瀬ですが、スタート地点の感じが以前と変わっています。堰堤のように川幅いっぱいに石が積んであるのです。岩の上を水が流れいますが、これはゴンゴンとぶつかりながら下るような感じ。つっかえないか心配でしたが、どうやら問題ないようです。そして、この岩堰堤はこのあといくつもありました。工事して段を造っているのですが、なんのために?落差があって面白くもありますが、やはり自然な瀬の方がいいな。前半はこんな感じでドロップ&プール。
そして水上温泉峡へ。ここから川幅も狭くなって、本格的になってきます。温泉峡はストレートな瀬が長く続いて快適。温泉峡出口ではスポット。ウェーブとホールが繋がっていて、サーフィンとバーチカルムーブが楽しめます。下流も瀞場なので遊びやすい。スポットで来てもいいくらい。

そして水上峡の次はいよいよ諏訪峡。メインディッシュとなる悪魔の階段が待っています。ここは最後に区間最大の落差のドロップがあって、その手前ではホールがいくつもある中をラインを作って下らなければいけません。今回は水量が少ないので、多い時に比べればこのアプローチラインがそこまで難しくはない。けど、最後のドロップはやはり迫力あります。下る前はドキドキです。ラインをイメージしていますが、ドロップが目の前にきたら、もう考えている余裕もありません。とにかく漕げ!って感じです。結果は皆さん、見事成功!いい漕ぎっぷりでした。
そして短い諏訪峡ですが、まだ瀬は続きます。大きな瀬が2つ。悪魔の階段の後なので、見劣りする感じですが、こちらもけっこうな迫力でした。そして諏訪峡を抜けてゴール!  水量の少ない時期の利根川ですが、スポットもできて、ダウンリバーも十分に楽しめました。

b0225495_21475812.jpg
けっこうな瀬のように見えて、実は石の堰堤です。今回、いくつもあった。

b0225495_21483960.jpg
スポットプレイも楽しめた。Uさん、このあと奇跡の?2エンドが決まりました。

b0225495_21485032.jpg
水上峡入口の瀬。クランクになっていて、水量の多い時は難しい。

b0225495_2149668.jpg
水上峡出口のスポット。Mさんも見事なカートを決めました。

b0225495_21492434.jpg
諏訪峡をクリアし、皆でガッツポーズ!

b0225495_21491631.jpg
最後のドロップも迫力あり。Uさんボートは残念でしたが・・・。すいませんでした。


ツアーアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2014-11-29 21:00 | Comments(0)
紅葉ツアー最後は長瀞
11/23 親鼻水位1.24

長瀞紅葉ツアー
連休中日も快晴、小春日和でした。長瀞の混雑もすごい、帰りの渋滞は、舟玉祭に次ぐくらいの多さでした。参加の皆さん、お疲れのところ運転も大変だったと思います。遅くまでありがとうございました。
午前は大岩、鉄橋下周辺でインアウトなどの講習、午後は樋口までダウンリバーしました。紅葉の具合はばっちり。今年は色づくのが早めだったので、もう終わりかけになるかなと心配していましたが、まだ十分見ごろ。ライトアップも30日までですが、そこまでなんとか持ちそうです。
急流と紅葉を楽しみながらのダウンリバー。いい写真もいっぱい撮れました。とても楽しかったです。あと、やはり、ダウンリバーすると課題が見つかりますね。さらなる向上を目指して、続けて楽しんでいきましょう!

b0225495_21303159.jpg
b0225495_21304450.jpg
b0225495_21305676.jpg
b0225495_2131916.jpg
b0225495_21312225.jpg
b0225495_2131352.jpg

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2014-11-23 20:31 | ツアー | Comments(0)
秋も夜も深まって
11/16 万場水位0.33

神流川ツアー
先週の渡良瀬川に次いで第2弾、神流川に行ってきました。長瀞から1時間という比較的近い場所にあります。春はアッパー部に行きましたが、今回は下流部(万場~神流町)です。下流部の方は傾斜は緩く、渓流といった川相で、比較的やさしい川です。しかし、数カ所、落差の大きいところもあり、スカウティングも必要。1か所はエスケープする場所もありました。(ログが入っているため)
この川の特徴は、まず水がきれいなこと。これだけでテンションあがります。渓谷で景色も綺麗。そして、紅葉も素晴らしいのですが、今年は紅葉が早く、やや終わりかけている部分もありました。
参加は8名様と多く、この細い川では縦に長い列となって下りました。昨年も参加した方は、去年に比べて進歩が見られましたね。ラインを読んで下れるようになりました。流れは弱いですが、岩が多いので、ラインを読む技術が求められます。今年、泳いだ方は、来年への課題にしましょう。水量が少ないのが残念なのですが、とてもいい川です。
ゴールした時には、あれっ??すかっり暗くなっていました。5時にゴールでしたが、この時期はもう暗いですね。来年はもう少し距離を短くしましょうか。申し訳ありません。遅くまで付き合い頂きありがとうございました。

b0225495_8242321.jpg

b0225495_8245264.jpg

b0225495_8251095.jpg

b0225495_8252995.jpg



ツアーアルバム(2ページ目もあるよ)
[PR]
by bpkayaks | 2014-11-16 07:51 | ツアー | Comments(0)
岩もトモダチ
11/9 花輪水位1.01

渡良瀬川ツアー
ここから週末は紅葉ツアーが続きます。第1弾は渡良瀬川。カヤックでは有名ではありませんが、森高千里の曲で有名ですね。そして、観光として渡良瀬鉄道のトロッコ電車も人気のようです。

渡良瀬川の川相は渓流で、ところどころ落差の大きい場所もあります。落差のある瀬ではそれなりに難易度も高いです。通常水位では水量は少なく、岩の露出が多く、パチンコ玉のように下ることになってしまいます。
通常、岩があれば「避ける」というのが当たり前ですが、こうも岩が多い(浅い)と、岩への衝突は避けれません。そこで、岩に当たるなら、当たり方みたいなのがあります。よく言われるブローチングを防ぐには、体を岩側に倒し、基本とおり流れをボトムで受け流す方法をとりますが、わざとボトムを岩にぶつけて、岩を滑るように落ちる方法もあります。もちろん、これはブローチングしないように、岩の形状、水の流れを読み、上手く当てる技術も必要です。いわゆるブッフです。よくブッフでは「飛ぶ」という表現を使いますが、「飛び降りる」そんな感覚かな?ジャンプ、ジャンプの繰り返しです。たかだが50cm程度、高くても1m未満なのですが、やっているとけっこう楽しい。サッカーではボールがトモダチと言いますが、カヤックでは流れはトモダチ。クリークでは岩もトモダチです。
飛べる岩かどうか見極めも必要だし、飛び出すタイミング、着地のバランスが大切。いっぱい経験することで岩や流れを見れるようになってきますよ。

紅葉もいい感じでした。天気はあいにくの小雨で、都合よく解釈すれば水墨画のような雰囲気を味わえました。水もかなり綺麗で、晴れていたらまた違った美しさを楽しめたと思います。

b0225495_244978.jpg
観光名所の渓谷だけあって、景色は最高。紅葉もいい感じでした。

b0225495_251215.jpg
この程度の落差の瀬がいくつかある。わかっているとたいした事はないですが、上流からは見えないのでワクワク。

b0225495_265451.jpg
飛びます!飛びます!いっぱい飛びました。

b0225495_272231.jpg
岩好きなMはるさんにはたまらない川ですね。思う存分、岩に向かっていました。

b0225495_273975.jpg
少年時代をこの辺りで過ごしたTさん。大人になってカヤックで下れるなんていい経験です。

動画は核心部です。


ツアーアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2014-11-09 23:55 | ツアー | Comments(2)
どんぶらこ
11/3 天竜川ツアー

更新が遅くなりましたが、3連休最後は天竜川ツアーでした。一時は連休後半の天気予報は雨だったのですが、すっきり青空で気持ち良かったです。
参加は昨年に続きK夫妻とSさん。昨年は増水していたのですが、今年は通常くらいかな?と思っていたら、あれっ、なんだか多いぞ。昨年ほどではないにしろ、今年も増水天竜でした。おかげで、たっぷたっぷのどんぶらこどんぶらこ波越えいっぱいのダウンリバーを楽しめました。
波が高いといっても、天竜川は素直な波。基本、本流を真っ直ぐに攻めればOK。見た目の激しさに対し、比較的易しく下れる川です。逆にこういう大河で気を付けなければいけないのは、ボイルライン。特に今日のように増水したときは強いです。
天竜2日目のK夫妻、昨年より余裕が持てたと言っていました。1年間の上達が感じられました。よかったです。やっぱりダウンリバーは楽しいなぁ、そう思えたツアーでした。

b0225495_10353566.jpg
スタート地点。
写真ではたいしたことない感じですが、跳ね返りがきつく、ラインが難しい。

b0225495_10354280.jpg
すっきり青空が広がり、波を超え、爽快なツアーでした。

b0225495_10355563.jpg
波間に見え隠れするSさん。エディがない川では撮影も難しい・・・



ツアーアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2014-11-05 10:24 | ツアー | Comments(0)
秋の紅葉ツアー案内
紅葉シーズンになってきました。いくつかツアーを開催したいと思います。
神流川、渡良瀬川と共に渓流です。パワーはありませんが、細かいライン取りは求められます。渡良瀬川の方がやや難しくなります。
レベルが分からない方はご相談下さい。いずれのツアーも料金は同じです。
料金:¥9,000 (自艇参加¥8,000)
    昼食は含まれません。各自軽食をご用意ください。

渡良瀬川ツアー
b0225495_20501819.jpg
日程:11/9(日)
集合:わたらせ鉄道 水沼駅温泉センター駐車場 11:00
 昨年のツアーの様子

神流川ツアー(下流部)
b0225495_20534614.jpg
日程:11/16(日)
集合:カヌービレッジ長瀞 9:00
    または、道の駅「万葉の里」 10:30
 昨年のツアーの様子


水上峡・諏訪峡ツアー
日程:11/29(土)
集合:道の駅 水紀行館 10:30
 水上峡・諏訪峡は、春の増水時期はかなりハイレベルですが、この時期は水量が少ないので、そこまで難しくありません。しかしそれなりにテクニカルな場所もありますので、ロールは必須。ある程度の漕ぎの強さも求められます。
  
[PR]
by bpkayaks | 2014-11-04 21:12 | Comments(0)
やっぱりきれいだった
10/5 万水川・犀川ツアー

台風の影響で開催を悩みましたが、「雨でも楽しみたい」と参加者の言葉に感謝です。晴れている方が気持いいのは間違いないのですが、雨が降るのも自然。雨が降ってこそ川が存在します。時折、雨が降る中のツアーで、どしゃぶりというわけではなかったので、実際、そこまで支障はなかったと思います。万水川は少し濁り気味でしたが、支流の大王わさび農園の横では、すっきり透明。水草も川底一面にわさわさで、ただただ「凄い!」の感動です。天候は良くなかったですが、このツアーの一番良いところは堪能して貰えたようなので、私の方もひと安心です。
1つ後悔は、ゴーグルを持って来るのを忘れたこと。この水草いっぱいの川を目にすると、同じ水面から見れるだけでも感動なのですが、水中からも見てみたい。どうせなら、ダイビングのように泳ぎたいくらいですが。(これは、水草を傷つけるし、観光客の目もあるので出来ないですが)ここは、沈しながら下りたいと思わせる唯一の川です。

万水川が終わってからは、犀川に合流。こちらでは、ちょっとした波もあります。参加者には今回が初めての川下りの方もいらして、ダウンリバーの魅力も少し味わって頂けたかと思います。

b0225495_154643100.jpg
手を伸ばせば水草に届く。水草のじゅうたんの上をカヤックが下っていきます。

b0225495_15471282.jpg
ちょうど水面の上と下が写るように撮ろうとしてのですが、レンズの小さいコンデジではなかなか難しいです。

b0225495_1547367.jpg
大農わさび農園の名物、水車小屋。川側から見られるのはカヤックの特権。

ツアーアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2014-10-05 21:13 | ツアー | Comments(0)
秋の長良川ツアー
9/27・28 長良川ツアー

今年、2回目の長良川ツアーを開催できました。台風の接近もあり、少し心配でしたが、天気は2日間ともすっきり秋晴れで暖かく、水量も通常水位でスポットにリバーランと楽しめました。参加の皆さん、ありがとうございました。
2日間、あれもこれもいっぱい楽しいことがあって、書ききれないので、写真の紹介で簡単にブログをすませちゃいますが、来年、また長良川ツアーは開催します。長良川はカヤッカーなら、ぜひ一度は行っておきたい、いや、何度でも行きたくなる川です。今年参加できなかった方も、レベルは流れでもロールが出来る必要がありますが、長良川を目標にこの秋・冬もカヤックを楽しみましょう。
b0225495_1331522.jpg
高原ヤナのドロップ。いくつも現れる瀬は、落差も大きく中級者には程よいレベルで楽しめる。

b0225495_13321419.jpg
Iさん、サーフィンがはまりましたね。もう病み付きかな。初長良川で、このコンディションはラッキーですよ。

b0225495_13322977.jpg
僕もダウンリバーしながら接写したこの写真。狙い通りのアングルが撮れたぞ。(これでお母様もカヤック欲しがるかな?)

b0225495_13324568.jpg
水はどこまで透き通っている。これだけでも来た価値があります。

b0225495_1333163.jpg
川を見ていると、あまりに気持ちいいので、飛び込んで泳ぎました。
ちなみに今回、全員泳ぎましたね。


今日のアルバム(2ページ目もありますよ)
[PR]
by bpkayaks | 2014-09-28 13:09 | ツアー | Comments(5)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧