ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ:ロール ( 21 ) タグの人気記事
水が多いからロール講習
9/2 親鼻水位2.30

ベーシック初級
昨夜の雨で一気に水位が上昇しました。昼には一時100tオーバーになっていました。講習は水量が多いので、会場を岩畳に変更。逆に流れはあまりないので、ほぼ静水講習になりました。
午前はフォワードストロークやラダーを確認して、ストリームインで実践練習。『カヤックをちゃんと前に押し出す』という漕ぎが、ストリームインを上手に決めてくれます。Mさん、回ってしまうストリームインでなく、奥に進むインが出来ていましたよ。

午後はロール講習。スカーリングやドローを練習して、まずは水をブレードに受ける感覚や、重心移動を感じるトレーニング。
はい、最後にはロール成功しました!やったね!ロール講習1回目で上がりました。もちろん、それ以前にドローやスイープリカバリーを練習していましたけどね。まだ体の回旋が不十分ですが、上体のひねりとカヤックのローリングが上手くリンクしています。最後は右を見れるとなおいいでしょう。
忘れないうちにまた講習やりましょう!
b0225495_21114419.jpg
写真は失敗した時で頭が早いですね。成功したときは大丈夫でしたよ。
起こすのではなく、回す意識で!



[PR]
by bpkayaks | 2018-09-02 21:37 | スクール | Comments(0)
ロールも動かすのはフネ
7/26  親鼻水位1.38

ロール講習
先日作ったパドルフロートを少し改良しました。先端の方に排水穴を空けて、使いやすくなりましたよ。このフロートはスライスもできるのがいい点かな。
このフロートのおかげでか、ロールの形はばっちり覚えることができました。実践では、まだ上体が後ろに反り過ぎて上手く行かないところがあるので、『お腹で回す』ことをもっと意識しましょう。
しかし、この『お腹で動かす』はカヤックにおいて、いつも一緒。フォワードストロークもドローも、スカーリングも。ロールの練習では、つい、パドルの軌跡を追いがちですが、やっぱり実際に動かすのはカヤック。カヤックを動かすのはお腹です。
あと、水のキャッチや重心を感じるのも大事なこと。午後は重心を意識したインアウトを練習しましが、今、自分が(カヤックの)どこに乗っていて、リーンの切り返しではどう移動しているのか?こういう感覚が結局はロールも同じです。ブレードも、動かすものではなくて、支点として感じるものです。こういう練習は流れの中で漕ぐ中で磨かれるので、ロールだけに縛られず、楽しくいろいろ練習をするのが良いですよ。

[PR]
by bpkayaks | 2018-07-26 21:58 | スクール | Comments(0)
パドルフロートを自作してみた
7/23 親鼻水位1.37

ロール講習
熊谷が最高気温の記録を更新し、また日本一に返り咲きましたね。長瀞も確かに暑い。しかし、日陰は涼しいです。やはり緑があると違いますね。そして、暑ければ川の中に入る。川に浮かんでいると気持ちいい。こんな仕事ができてありがたいです。

さて、午前はロール講習。この夏、3回目の受講でしたが、ロール成功しました!まあ、前回のときにもうけっこういい形になっていましたけど。
で、今回、パドルフロートを自作してみました。市販のパドルフロートは厚みがありすぎて、フェザーアングルの調整が学べなかった。もっと薄いパドルフロートがあったら、スライス感が持てるのにと。狙い通り、スライスはできました。改良点も見付かったので、またちょっと修正してみるかな。このパドルフロートのおかげかどうかはわかりませんが、Mさん、脱力してロールが行えました。そう、ロールは脱力が一番のコツですよ。


[PR]
by bpkayaks | 2018-07-23 20:25 | スクール | Comments(0)
ロールも基本通り
5/26 親鼻水位1.57

なかなか水が減りませんね。水があって楽しいのですが、サクラウェーブにはちょっと多いかな。6月の大会はどうなるのだろう?

ロール講習
さて本日の講習はロールをメインに行いました。ロールは出来るようになってから、スランプになる人もいます。出来るようになると、今度はだんだん雑になって、悪い癖が身に付いてしまい、いつの間にか上がらなくなった・・・、みたいな。そんなときは基本に帰りましょう。
何が悪い原因なのか分析して、そこを直すためには何を練習すればいいのか。ロールの練習もいいのですが、沈した状態では自分がどうなっているのか?なかなか自分で分かりませんね。直したい部分を引き抜いて、そこを自分で確認できる状態(顔は水面に出ているとか)で反復してみるといいです。具体的には、スカーリングとかドローでもいいのです。もっとロールに近い動きをしたいなら、浅い場所で試すとか。ロールは特別な技術ではありません。フォワードストロークやスイープと同列です。大事な部分は同じ。例えば、『体の中心、腰から動かす』という点。フォワードストロークで体の捻りは腰から始まります。ロールも、パドルを動かそうとするのではなくて、体幹を動かすことでブレードが動くように。この文面で表すには難しいですが、講習の中で、重要な部分をいっぱいやりました。ほんと基本的なことですが、「そういうことか!」という気付きがあったと思います。基本をしっかりやれば、ロールも自然と出来るようになりますよ!
ロール講習(動画)


カヤック体験もう1つ体験プログラムも開催しました。このところ暖かい日も続き、体験も増えてきています。

[PR]
by bpkayaks | 2018-05-26 21:33 | スクール | Comments(0)
柔か剛か
11/3 親鼻水位1.85

ベーシック中級
スッキリとした秋晴れ、長瀞も少~しだけ紅葉。行楽日和でとっても気持ちのいい1日でした。

本日の講習は、長良川ツアーの反省をしつつ、ロール練習とくつなしまでダウンリバー。
長良川ツアーの中で、流れに押されて、ラインをイメージ通りに描けない場面がありました。「フォワードストロークの重要さを感じた。」と言っていましたが、もちろん、それも必要。しかし、流れが強ければ負けるのは当たり前なのです。『流れに負けないように漕ぐよりも、流れに乗るように漕ぐ』ことを優先した方がいいと思います。どういうことかというと、シンプルに流れに沿って、6時で下るということ。まあこれが意外と難しいのではありますが。
流れは真っ直ぐではありません。曲がったり、ぶつかったり。それに合わせてカヤックもラインを描きます。返し波があったら、避けるのではなく、返し波に乗って押される。そういうラインをイメージできるといいです。剛のラインではなく柔のライン。もちろん、このときは押されてもふらつかないバランス、軸が重要ですが。

ロールもかなりいい形で起きることができましたね。あとはこれを毎回、出来るか。気持ちに余裕を持つことも必要でしょうが、とにかく体に覚えさせるしかありません。ロールは特別な技術ではなく、フォワードストロークやスイープ、ドローと同じ。支点があってボートを動かす、お腹でコントロール。常にこの意識で漕いでいるかです。形の悪いロールを練習するよりも、フォワードやドローを練習した方が体は覚えます。フィニッシュの姿勢で確認をしましょう!
b0225495_06482173.jpg


[PR]
by bpkayaks | 2017-11-05 07:17 | スクール | Comments(0)
エネルギーの始動
8/30 親鼻水位1.48

ベーシック中級
本日は午前は流水講習、午後はカヤック体験でした。
K夫妻、前回の講習のときにロールがちょっと気になったので、本日は半分はロール講習に費やしました。ロールは上がるようになってからでも、基本をおろそかにしていると、形が崩れてくることがあります。何事も基礎の形は大切です。

ロール講習といっても、ずっとロールの練習はしていません。最初はフォワードストロークから。ロールは最後にちょっと確認程度にやっただけ。そしたら、軽く上がるようになっていました。
フォワードストロークもロールもキモとなる部分は一緒。そう、『お腹で動かす』ということです。なので、正しいフォワードストローク、スイープストローク、ドローストロークを練習すれば、自然といいロールができるようになります。
本日の講習のポイントは『動作の始まりはお腹から』ということを徹底してやりました。フォワードストロークでは、お腹にエンジンがあるイメージを持ち、その力が肩、肘、手、ブレードと体幹部分から末端へと伝わっていくイメージ。パドルを操作しているのは、お腹なんだということを、とことん確認しました。ロール、いい形に戻りましたね。このお腹から始まる感覚を忘れないことですよ!

今日のアルバム


[PR]
by bpkayaks | 2017-08-30 21:56 | スクール | Comments(0)
ロール成功です
10/16 親鼻水位1.34

ベーシック初級
先週から連続のHさんとYさん。講習内容もロールを多めにやりました。Hさんは、カヤックもその他装備も新品です。テンションも上がりますね。
まずはロールから。先週もやったばかりなので反復練習ですが、もう二人ともいい感じです。間を空けないで練習するとやはり覚えが早いですね。はい、ロール成功です。あとは、これを体に染み込ませるだけ。足りない点を書くと、Hさんは、最初のブレードアングルが作りにくいようです。スカーリングの感覚を磨きましょう。ブレードから伝わってくる感覚で水をとらえる角度を作れるようにしていきます。Yさんは頭が少し早いです。あせる気持ちが頭を早くしています。成功していますので、自身を持って気持ちに余裕を持ちましょう。
ロールはできるようになりましたが。そだけでカヤックが上手くなるわけではありません。これからは、もっと流れに慣れる練習して、いろんなところに行けるようになりましょう!
b0225495_2135147.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2016-10-16 21:18 | スクール | Comments(0)
ロール講習
10/8 親鼻水位1.45

ベーシック初級
まだあまりすっきりとした天気になりませんね。天気予報は良くなかったですが、3連休初日、比較的明るい空でした。

本日はロール講習メイン。講習プログラムに特にロール講習はありませんが、レギュラースクールの中でロール講習は行っています。リクエスト頂ければ、ロールの練習をいっぱいやります。とはいっても、1日中ロールは大変です。本人が疲れるし、目も回る。水中に入ってばかりでは、寒くもなります。ロールは特別な要素ではありません。腰の返し、体の旋回、水の掴み。これらの複合で出来上がっています。なので、ロールの形の練習でなくても、これらを磨けば、ロールは出来るようになります。逆にいうと、スイープやスカーリングができていないのに、ロールをやろうとしても遠回りということです。
ということで、最初はリーンの切り替えし(ヒップスナップの練習になっている)と、ドローやスカーリングから練習しました。皆さんが、ロールで難しいのは、ブレードが浮力を得る部分かと思います。これがスカーリング(スイープ)、ドローの役目です。起きている状態ではできるけど、沈した状態ではわからなくなりますよね。頭で考えてもやっぱり難しいので、ブレードから伝わる感覚で覚えましょう。それにはとにかく回数です。ドローやスカーリングは別に沈しなくても練習できるわけですから、いっぱいやりましょう。
次は体の動き。これは、とにかく横に回すこと。初動が横であれば、あとはスムーズです。早く起きたいという気持ちが強過ぎると、つい下に漕いでしまいます。
最初は浅いところで、ブレードを支点にしながら、体の動きを練習していきました。みなさん、この動きはだいぶよくなりました。あとは、リラックスだけですよ。Yさんはもう上がるようになりましたし、確率を上げて流れでも実践できるようにしていきましょう。
午後は、リバーパークから親鼻鉄橋下までダウンリバーしながら、ストリームイン・アウトの練習。だんだんと寒くなってきましたが、これからは晴れの日も増えるでしょうし、まだまだカヤックの楽しい時期は続きますよ!
b0225495_10521741.jpg
今日のアルバム

 
[PR]
by bpkayaks | 2016-10-08 21:39 | スクール | Comments(0)
ラインをイメージしてから
親鼻水位1.44

ベーシック初級
本日は梅雨明けらしく、日差しがさすような暑さでした。講習も負けじと熱かったですよ。
Kさんもリハビリから復活して、久しぶりに夫婦で参加です。講習はラインを作る、トレースする。にロール特訓も。ロールはドローストロークとスカーリングから練習しました。ロールの最後はこのドローと同じような感覚で出来るといいですね。もちろん、ドローやスカーリングは、通常の漕ぎの中でも活かせる場面はいっぱいあります。大切な感覚です。

ラインの練習では、まず『見る』こと。なんとなく漕ぎだすのではなくて、ちょっと大げさですが、「あそこに行くんだ!」という強い意志が大切なのです。流れをよく見て、この流れであれば、カヤックがどういう風に進むかな?というイメージを描いてから漕ぎだします。そして、そのラインをトレースするように、漕ぎを修正していく。この時も、当然ながら行き先を見てないと、修正作業は出来ません。流れを計算出来ることで、漕ぎも少なくてすみます。いつもラインは正確にイメージしておきましょう。これが上達の秘訣ですよ。
b0225495_2258041.jpg
今日のアルバム


 
[PR]
by bpkayaks | 2016-07-29 21:43 | スクール | Comments(0)
夏の目標
7/4 親鼻水位1.56

カヤック体験
本日は午前は体験クラス。先週の関東大会にも出場したYさんがお友達を誘って来て頂きました。仲間どうしでアウトドアでワイワイ。そんな遊びにもカヤック体験はいいですね。
最初はカヤックの漕ぎ方から説明して、基本の操作の練習。少し慣れてきたら、岩畳を散策したり、ゲーム的なことをして楽しみました。そしてお約束の飛び込みも。夏はこういった遊びもできるのがいいところです。これから夏休みにも入っていきますので、楽しい水遊びカヤックもやっていきますよ!
b0225495_21413144.jpg
アルバム(カヤック体験)


ステップアップ

午後は流れの講習。昨年からスクールに参加頂いている方ですが、今年の初漕ぎになります。この夏はロールができるようになるのが目標。今日はドローにスカーリング、バウレスキューを練習しました。バウレスキューはできるけど、まだパドルで同じ動きはできない。まずはスカーリングの感覚や、体を回す動き。ここがリンクできるようになってくるといいですね。ロールはメンタルというか、落ち着いてやるかどうかが大きいです。慣れればすぐに覚えますよ!
b0225495_21541151.jpg
アルバム(ステップアップ)

 
[PR]
by bpkayaks | 2016-07-04 21:30 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧