ブループラネットカヤックスのスクール日誌
by bpkayaks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ:川下り ( 10 ) タグの人気記事
大きいボートもいい
5/2 親鼻水位1.34

ベーシック中級
天気予報では晴れて暑くなるとのことでしたが、長瀞はずっとくもり・・・。東京は暑かったらしいですね。

さて、講習はボートをナノの変えてロール不調に陥ってしまい、基礎を見直したいとのことで受講。ボートを変えた時にロールが上がらなくなるのは時々あります。フィッティングの違いだったり、カヤックの形状の違いだったりが原因です。Tさん、ボートが重くなり、余計に早く起こそうと思うのか、上体がすぐに後に反ってしまいがちでした。ロールの基本、「後ろに反るのではなく、横に捻る。」を徹底します。最初は気持ちがあせってか、なかなか上手くいきませんでしたが、最後には上がるようになりました。ロールは気持ちの部分の大きいので、自信をもってやりましょう。
流れの練習では、乗る位置を特に意識しました。ボリュームが大きい分安定しますが、その分、リーンは逆に重くなることも。傾けようとしても重いものは重いので、どの部分の上に自分が乗っているのか?ボトムからエッジ、サイドガンネルと試してみました。要はボートの上で軸が真っ直ぐ立っていればいいのです。どこに乗るか?でリーンも軽く操作できるようになりました。ダウンリバーも幅が広がるとまた楽しいですね。

自分も講習に合わせて、ボートはWAVESPORTのDISELに久しぶりに乗ったのですが、あらためていいボートだと感じました。このタイプのボートはダウンリバーがホント楽。スターンが食われる気がしない。少々の落ち込みは全く気にせず突っ込めます。破間川、これで行こうかな・・・。
b0225495_031230.jpg
今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2016-05-02 21:26 | スクール | Comments(0)
1チャンスを確実にする
12/13 御岳講習(調布橋水位-2.48)

目指せエディキャッチ100!と銘うった御岳講習、果たしてどうでしたでしょう?もちろん、たくさんたくさんエディキャッチしましたよ。遠く長野からの参加もありました。

確実にエディキャッチするには、まずはライン、そして進入角度。どちらも一般的には横のベクトルを強くするといい。横向きに近いラインは、当然ながら流れに押されるので、流れの強さを読む力が必要だし、途中に岩があったり、流れが岸近くだったりすると、横のラインやアングルを作れないときもある。そういうときも6時プラス、最終的には3時9時に近い角度を作る。こういう基本を考えながらの講習です。難しい流れの場所では担いで何回かトライもしました。
講習だから何度もトライするけど、通常ならダウンリバーでは1チャンス!その1回を確実に取るためには、見ただけで、自分がどのラインを通ることができるかイメージできないといけない。そのための流れを読む力。いろんな場所でたくさんエディキャッチして経験を積んで、初めての流れでも自分のラインがわかるようになります。みなさん、後半はラインがスムーズだった気がします。
なかなか上手くいかなかったのはSターンかな。エディキャッチはできるのだけど、そのあとのストリームインにスムーズに繋がらない。これにはバウラダーのテクニックが必要なので、そこはまだトレーニングが必要ですね。Sさん、今度は長瀞にもいらして下い。
b0225495_21373713.jpg
今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2015-12-13 21:02 | スクール | Comments(0)
川渋滞
7/14 親鼻水位1.48

ダッキーツアー
3連休中日は、長瀞凄い賑わいです。遊船もラフトもカヤッカーも種類いっぱい。高速道路だけでなく、川までも混雑渋滞って感じでした。
本日は午前はまずダッキー。カップルが2組です。カヤックは初めてだったり、ラフトをちょっととか。そんな経験でも、長瀞のダウンリバーが楽しめちゃいます。
けど、ダッキーはラフトと違って、自分ですべて漕がなくてはいけません。最初は思うように進んでくれないし、女性達は、自分でも大丈夫かなぁ?とちょぴり不安な感じでしたが、最初の小滝の瀬を漕ぎ終えると、もう楽しい!に。瀬に入る前はドキドキですが、水しぶきの中に入っちゃうと、笑顔に変わります。
途中では、泳いだり、飛び込んだりも遊びます。夏、イチオシのツアーです。

b0225495_23143334.jpg
始めての川下り。ドキドキとワクワクがいっぱい。

b0225495_23144535.jpg
これが最初の小滝の瀬。波に隠れてしまいそう。

b0225495_23145449.jpg
おっと危ない、岩にぶつかっちゃう!

b0225495_2315226.jpg
途中の岩畳は、流れが穏やかで、癒しな空間。長瀞の景観を味わって下さい。

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2013-07-14 22:45 | ツアー | Comments(0)
万水川と犀川
9/9 万水・犀川ツアー

万水川。「よろずいがわ」と読むが、あまり聞き慣れない川の名前。
しかし、カヤッカーの間では、水がきれいで風光明媚な川としてけっこう知られた名前である。
万水川は小さな川で、前半は用水路みたい。しかし、川底はというと、水草が生い茂り、場所によっては川底いっぱいに緑のじゅうたんを敷き詰めたようになっている。その上をカヤックがスーっと流れていく。この景色をみたら、誰もがカヤックをやってみたいと思うでしょうね。
どんなに素晴らしいかは、写真を見て貰えればわかるだろうから、いつもより多めに写真紹介。それでも、写真より、現地での景色の方が数倍素晴らしいですけどね。

b0225495_19113232.jpg
最初は用水路のような中を下る。けっこう流れは速い。

b0225495_19114831.jpg
上からみるとこんな感じ。水草の上に浮かんでいる。というより、乗っている?

b0225495_1912851.jpg
万水川の後半は森の中に入ってくる幻想的な風景。

b0225495_19124391.jpg
思わず水中を覗いてみたくなります。

b0225495_19131565.jpg
有名なわさび農場の水車小屋の横を通る。観光客に写真を撮られまくりです。

b0225495_19135166.jpg
終盤は川一面に水草。まさに緑のじゅうたんです。

b0225495_19145272.jpg
犀川に合流すると、大河になり、一気に空が広がる。

b0225495_191592.jpg
途中では支流のスラロームコースも下った。簡単そうで難しい・・・

今日のアルバム
[PR]
by bpkayaks | 2012-09-09 18:43 | ツアー | Comments(0)
重心を意識するといい
7/21 親鼻水位1.59

アドバンスFS
2日連続でアドバンスクラスの開催でした。
そして、昨日から急に涼しくなりましたね。ウェアはまたドライを出しちゃいましたよ。それまでが、凄く暑かったから、とても過ごしやすく感じます。まあ、水の上は暑くても構わないですが。
講習は今日もサーフィンや、強い流れでのイン・アウト。
途中、「カヤックに乗る」というのも。
「カヤックに乗る」とは、重心位置を意識して艇に加重をします。
「つい、後傾になったり、リーニングが上手くいかない。」というときに、重心位置を意識すると解決出来ますよ。
そして、今日はくつなしまでダウンリバーしました。
だけど、カメラを忘れたので、携帯で撮った写真で。
b0225495_23444255.jpg
鉄橋下ウェーブで。難しいウェーブだったのですが、2人とも上手くリカバリーしてましたね。
[PR]
by bpkayaks | 2012-07-21 23:16 | スクール | Comments(0)
ビッグウェーブをダウンリバー
7/9 親鼻水位1.78

アドバンスFS
土曜の雨で、まだ水多め。なので、くつなしまでダウンリバーしました。
午前は鉄橋下の右岸でスピン&サーフィン。ミニホールですが、その分落ち着いてプレーできるので、確認がしやすいです。Fさん、この場所なら、落ち着いて自分のポジションを把握できていますね。視線が上流固定できていて良かったです。
ラダーの方はまだもう少しですね。水を受けるのではなく、「切る」感覚。これを感じれるようになりましょう。

午後は下りながら、ライン取りを考えたり、ウェーブでサーフィンにトライ。
今日は波が高くて、面白かったですね。
b0225495_1123562.jpg
途中のキャンプ場の瀬。残念ながらエントリー失敗でしたが、ポイントはフェリーアングルですよ。これもしっかりしたラダーが必要ですね。

今日の動画
[PR]
by bpkayaks | 2012-07-10 11:05 | Comments(2)
万水川・犀川ツアー
10/2 万水川・犀川ツアー

当初は9月頭に予定していたこのツアーですが、天気予報が悪く、2度も延期したのですが、ようやく開催となりました。
やっぱりキレイな川というのはいいですね。
この万水川はただ水がキレイなだけでなく、
川底を埋め尽くすくらい、いっぱいの水草に、
遠くにはアルプスも望む、緑のトンネルのようなうっそうとした景色、
そして水車小屋の横を漕いだり、観光客の視線を浴びたりと、
普通の川では味わえない良さがあります。

写真もいっぱい撮ったのですが、まずは動画をアップします。
レンズを通して見ると、水面が反射して水中の景気が見えにくいのですが、
実際に川面に浮いていると、水中の様子もよく見れて、そこらじゅう緑です。
自分の技術では、写真ではその美しさを十分撮れていないのが残念です。


「浮いている」という感覚をより実感でき、なんとも癒されます。
[PR]
by bpkayaks | 2011-10-02 20:20 | ツアー | Comments(2)
今日も玉淀講習
9/25 玉淀ダム放水量94t。
昨日夕方より、ほとんど水量が変わっていません。
なので、本日も講習は玉淀、かわせみ広場で。
しかし、今日は流れの練習も意識した講習。
流れに入るための、ボートの傾け、
流れに入る角度、流れに合わせたストロークのタイミングなどを学びました。
見た目的にはそれほどでもない流れでも、その力を受けるとけっこうな圧力です。
流れにさからうのではなく、いなす、または利用することが大事ですね。
次回はもっと長い距離下れるようになりたいですね。

b0225495_18593471.jpg
湖は何度も経験があるが、流れは初めてというSさん。苦労しながらも「楽しい」とおっしゃていました。

b0225495_1904188.jpg
最初は真っすぐ進む事さえも、ままならなかったのに、講習後半の方では、見事にストリームインまで出来るようになりました!
[PR]
by bpkayaks | 2011-09-25 19:01 | スクール | Comments(0)
万水川・犀川ツアー開催!
b0225495_21213742.jpg

万水川・犀川ツアーを開催します。
期日:9月4日(日)
長野県安曇野周辺を流れる万水(よろずい)川は、水の透明度と水車小屋が有名で、その美しい景色に癒されること間違いなし!
カヤッカーなら1度は行ってみたい憧れの名所です。
詳細はこちらから>>
[PR]
by bpkayaks | 2011-08-19 21:25 | ツアー | Comments(0)
川下り
GW初日は「川下りがしたい!」ということで、申し込みを頂いた2名様。
女性の方はライン下り?みたいなのを想像していたようで、
最初は「自分で漕ぐカヤック」にちょっと心配・・・な感じでした。

確かにライン下りもカヤックも同じ川下り。
しかし、楽しさはとっても違いますよ!
ライン下りやラフトの手軽さもいいですが、
カヤックの良さは、やはり、自分の力で進むこと。
もちろん技術が必要になってくるし、リスクもあります。
だけど、いやだからこそ、カヤックは楽しい!

リバーカヤックは、最初は真っすぐ進むのが難しいのですが、
そこで、早めに修正するのがポイント。
カヤック初体験のお二人でしたが、けっこう上手にコントロールしていました。
後半は岩畳を下って、長瀞の景色に感動していました。
b0225495_23485448.jpg
岩畳で遊船をバックに。遊船より、カヤックを選んで正解!
b0225495_23502784.jpg

[PR]
by bpkayaks | 2011-04-29 23:00 | スクール | Comments(0)


link
ブループラネットカヤックス
埼玉・長瀞をベースにカヤックスクール行っています。

<フェースブック>


タグ
以前の記事
記事ランキング
最新のコメント
最新のトラックバック
画像一覧